JAZZ名盤.com

( スマート・フォン版 )
Jazz名盤.comイメージ写真・ピアノJazz名盤.comイメージ写真・メインJazz名盤.comイメージ写真・ドラム
Jazz名盤.comイメージ写真・サックスJazz名盤.comイメージ写真・トランペットJazz名盤.comイメージ写真・ギター
当サイトは
https://JAZZ名盤.com
(日本語URL)です
JAZZ名盤.comでは新旧のJAZZ CDを12000枚以上、全曲について点数評価と独自記号による曲調評価した上で選び抜いたJAZZの真実の名盤を御紹介しています。
脱1950、60年代ジャズ信奉。
現代のジャズ名盤紹介。
スマート・フォン版ではジャズCD12000枚の全曲点数評価は省略しています。
Jazz真実の名盤リスト
Jazz準名盤リスト
Jazzボーカル真実の名盤リスト

テーマ別
厳選ジャズ名盤2枚

オシャレな喫茶店のBGM・ジャズ イメージ
オシャレな喫茶店のBGM
のようなJazz名盤
オシャレなバーのBGM・ジャズ イメージ
オシャレなバーのBGM
のようなJazz名盤
ドライブのBGM・ジャズ イメージ
ドライブのBGMに最適なJazz名盤
仕事で疲れた、癒されたい ジャズ・イメージ
仕事で疲れた、癒されたい
という時のJazz名盤
50,60年代ジャズ イメージ
50,60年代Jazz愛好家に必聴な
50,60年代Jazz名盤

ジャズ雑誌の
年間ベスト・アルバム

ジャズ批評
「ジャズオーディオ・ディスク大賞」
と 当サイトの評価
Jazz Life
「Disc Grand Prix (年間グランプリ)
と 当サイトの評価
Jazz Japan
「 Jazz Japan Award 」
と 当サイトの評価

当サイトの
年間ベスト・アルバム

Jazz名盤.com 年間ベスト・アルバム

グラミー賞の
当サイトの評価

グラミー賞 Best Jazz Instrumental Album
( ベスト・ジャズ・インストルメンタル・アルバム )
グラミー賞 Best Jazz Vocal Album
( ベスト・ジャズ・ボーカル・アルバム )
グラミー賞 Best Large Jazz Ensemble Album
(ベスト・ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバム 主にビック・バンド)
グラミー賞 Best Latin Jazz Album
( ベスト・ラテン・ジャズ・アルバム )
グラミー賞 Best Improvised Jazz Solo
(ベスト・インプロヴァイズド・ジャズ・ソロ 演奏に与えられる賞)
グラミー賞 Best Contemporary Jazz Album
( ベスト・コンテンポラリー・ジャズ・アルバム )

ジャズ評論家の
名盤紹介本の評価

寺島靖国[JAZZピアノ・トリオ名盤500]
の 当サイトの評価
中山康樹[読んでから聴け! ジャズ100名盤]
の 当サイトの評価
後藤雅洋[一生モノのジャズ名盤500]
の 当サイトの評価

2001年度における
世間的な名盤

Jazz雑誌「Swing Journal(現在休刊)
読者が選ぶJazz名盤
Jazz雑誌「Swing Journal」の写真

タイプ別 Jazz大名曲

軽快なJazz バラードJazz
明るいJazz ロマンチックなJazz
軽やかなロマンチックJazz 静かなロマンチックJazz
激しいJazz センチメンタル・ロマンスJazz
クールなJazz 静かなセンチメンタル・ロマンスJazz
クール・バラードJazz

Jazz
最近の新作CD

YouTube等に公式プロモーション・ビデオ等がUPされている、ここ半年くらいに発売されたCDを紹介するコーナーです。
Thierry Lang
アルバム
「Waltz : Heritage Project Vol.1」
を紹介します。
当サイトのJAZZ真実の名盤でアルバム「Thierry Lang」が1位評価のスイスのベテラン・ピアニスト:Thierry Langの2022年作です。トランペット&サックスを主軸に、曲によりバックにギターを入れて、ベースとドラム無しで、深遠な曲を中心に演奏します。情感あるトランペットとサックスの演奏が交互に美しい景色を描くように演奏されます。Thierry Langはピアノ・トリオは良作が多いですが、色んな楽器編成で新たな芸術的なジャズを生み出せないか試行錯誤しているようなアルバム経歴があり、そういったアルバムの中には、やや中途半端な印象を持ってしまうような作品もあります。本作も一般的なジャズの編成ではないですが、今回は、その試みが比較的、成功したアルバムという印象を受けます。ジャズと言うより、どこかクラシック音楽的な美としての芸術性を醸し出しています。ピアノ演奏も、さすがと言うべき深みを感じます。白眉は3、9曲目あたり。デジタル配信のみなのかCDは検索しても売っていないようです。[ Apple Music ]、[ Spotify ]、[ Amazon Music Unlimited ]で聴くことが出来ます。(本国のスイスでは少量はCD販売されているのかもしれません。)。Vol.1ということなので、Vol.2もそのうちに配信されるかもしれません。
Piano-Thierry Lang
Trumpet-Matthieu Michel
Sax-Sylvain Beuf
Guitar-Claude Scheider
YouTubeに公式アップされている
3曲目をお聴きください
中央▲マークを2回クリック
( 別のアーティストが表示されている場合、
ブラウザの最近の履歴の消去をすると正しく表示されます。)
Jazz 最近の新作CD 過去の紹介分

電子書籍
「JAZZ真実の名盤」

当サイト:JAZZ名盤.comの
ジャズ名盤の紹介が
Amazonの電子書籍(Kindle)
になりました。
タイトルは【 JAZZ真実の名盤 】
副題:[ ジャズ・アルバム1万枚以上
を全曲点数評価して導き出した
ジャズ名盤紹介。
脱1950、60年代ジャズ信奉。]
(著作)Jazz名盤.com 谷村和弘
内容はJAZZ名盤.comのコンテンツと、ほぼ同じなので、Webを御覧の方は、買うメリットというのは無いです。応援カンパのつもりで買って頂くと、ありがたいです。
万一、JAZZ名盤.comのサイトが存続しなくなった場合でも、電子書籍としては残ります。
電子書籍の利点を生かし、多くのアルバムでYouTubeの公式プロモーション・ビデオのURLリンクを付けてあるので、クリックして1曲聴いて、演奏の感触を確かめることが出来るというのが特徴です。
< 内容紹介 >
Webサイト:Jazz名盤.comを運営する著者が、約30年間に渡りジャズ・アルバムを1万枚以上について全曲について点数評価と曲調を評価し、現代レベルでのジャズ名盤を導き出したもの。既存のありがちな昔の評論家の名盤紹介を踏襲したような名盤紹介ではなく、独自の選定手法によって導き出した既存の1950、60年代ジャズ信奉を打破する革新的なジャズ名盤紹介本。各アルバムの紹介に際してはYouTubeの公式プロモーション・ビデオのリンク付き。
目次

第1章:テーマ別 厳選ジャズ名盤
  ・オシャレな喫茶店のBGM
   のようなJazz名盤
  ・オシャレなバーのBGM
   のようなJazz名盤
  ・ドライブのBGMに
   最適なJazz名盤
  ・仕事で疲れた、癒されたい
   という時のJazz名盤
  ・50,60年代Jazz愛好家に
   必聴な50,60年代のJazz名盤
第2章:
評価点数と独自の曲調記号の説明
第3章:Jazz真実の名盤リスト
第4章:Jazz準名盤リスト
第5章:Jazzボーカル真実の名盤リスト
第6章:Jazzボーカル準名盤リスト
第7章:
ジャズ雑誌の年間ベスト・アルバム
 ジャズ批評
 「ジャズオーディオ・ディスク大賞」
 の全曲点数評価
 Jazz Life
 「Disc Grand Prix 年間グランプリ」
 の全曲点数評価
 Jazz Japan
  「Jazz Japan Award」
 の全曲点数評価
第8章:JAZZ名盤.com 年間ベスト
第9章:グラミー賞のジャズ部門の
    受賞作品の全曲点数評価
 ・Best Jazz Instrumental Album
 ・Best Jazz Vocal Album
 ・Best Large Jazz Ensemble Album
 ・Best Latin Jazz Album
 ・Best Improvised Jazz Solo
 ・Best Contemporary Jazz Album
第10章:人々が1950、60年代の
ジャズに執着する心理の原因とは

アルバムの紹介コメントは、Webサイト開設以来、PC版では簡潔な1行コメントを信条として来ましたが、名盤、準名盤の紹介コメントについては電子書籍化にあたり、Webともども2~5行程度の紹介コメントに増量しました。

WebサイトのPC版におけるジャズCD12000枚の全曲点数評価については
データー量が多すぎる為、割愛しました。

ジャズ評論家の名盤紹介本の
全曲点数評価についてもアルバム数が、
500枚+100枚+500枚=計1100枚もある為、割愛しました。

横書きなので、左から右へとページをめくって行くイメージです。
電子書籍Kindleでは、画面上で親指と人差し指で、しぼるような指さばきをすると文字が小さくなり、親指と人差し指で、広げるような指さばきをすると文字が大きくなります。(サンプルでは、その操作は出来ません。)

データーのサイズは大きめの為、スマホの場合、3G接続ではダウンロード出来ません。自宅などでのWi-Fi接続にてダウンロード出来ます。

その他

人々が1950、60年代のジャズに
執着する心理の原因とは
おすすめ クリスマス X'mas Jazz名盤
書籍「澤野工房物語」の紹介


Total Today Yesterday
日本語URLの https://JAZZ名盤.com の英語のみでの表記は
https://xn--jazz-yk1gj95p.com です。
Amazon.co.jpアソシエイト © Copyright JAZZ名盤.com All rights reserved Sine 2012. 5