Jazz名盤.com Top Page

Jazz Japan
「 Jazz Japan Award 」

各年度の受賞作の当サイトの評価
(スマートフォン版)
  • 月刊 Jazz Japan ジャズ・ジャパン に毎年2月号に掲載されます。 2010年創刊なので賞は2011年度からです。
  • Jazz Japan なので国内アーティストを重視した賞のようです。
  • 人気アーティストだけでなく、ひそかに一部で話題になった作品などが選出されています。
  • 自動車メーカーの日産がスポンサーになっています。 Nissan Presents Jazz Japan Award です。
スマートフォン版では当サイトの特徴である全曲の点数評価は省略しています。
評価コメントの熱さ加減としては、
名盤 > 準名盤 > おすすめ盤 > なかなか良い > まずまず > まあまあ > ほどほど > いまひとつ > いまいち  となります。
YouTubeに自動生成などによるプロモーション・ビデオが多数ありますので、お聴きください。▲マークを2回クリック

Jazz Japan Award 2021
Album Of The Year

Jazz Japan(Vol 138 2022年2月号)の表紙
Jazz Japan Vol.138
( 2022年2月号 ) 掲載
Amazon.co.jp
Album Of The Year ジャズ部門
楽器:
Piano
Amazon.co.jp
小曽根 真
Makoto Ozone
Ozone 60
2021Universal[Japan]
Solo Piano . Disc 2枚組
人気ピアニスト。ソロ・ピアノ。Disc1がクラシック演奏、Disc2がオリジナルのジャズと両刀使いの2枚組。格調高い演奏力は感じ、芸術性は感じる。まあまあ。
Disc2の1曲目のプロモーション・ビデオ
(▲マークを2回クリック)
Album Of The Year ニュー・ジャズ部門
 
Club Jazz Band
Amazon.co.jp
Tri4th
Gift
2021Sony[Japan]
Trumpet-織田祐亮, Sax-藤田淳之介, Piano-竹内大輔, Bass-関谷友貴, Drums-伊藤隆郎
Guest:Vocal-チバユウスケ(1), Kan Sano(2), Asoboism(3), etc
クラブ・ジャズ・バンド。近作からゲスト歌手による日本語のファンキーなボーカルとラップを入れる曲が多い。勢いは増したが、その分、下品で非ジャズ傾向が。まあまあ。
1曲目のプロモーション・ビデオ
Album Of The Year フュージョン部門
(2020から新設の賞)
Fusion Band
Amazon.co.jp
Jimsaku
ジンサク
Jimsaku Beyond
2021King[Japan]
Drums-神保彰, BassGuitar-櫻井哲夫
Guest:Keyboard-小野塚晃(1,4,9), Guitar-Dewa Budjana(1,4,9), Percussion-鈴木ヨシロ(3), Vocal-Shiho(1), Nora(2), Len(8), Violin-高松あい(10)
90年代に活動したフュージョン・バンドの久々の作。ドラムとベース・ギターを前面に出したビートの利いた無機質でクールな曲が中心。ゲスト・ボーカル曲が数曲。ほどほど程度。
全曲試聴プロモーション
Album Of The Year ヴォーカル部門
女性ボーカル
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Norah Jones
ノラ・ジョーンズ
I Dream Of Christmas
アイ・ドリーム・オブ・クリスマス
2021BlueNote
人気女性歌手のクリスマス作。BlueNoteレーベルからCDを出しているのでジャズ歌手と誤認されているがフォーク系・カントリー系みたいな曲がほとんどを占める歌手。本作もオリジナルのブルースみたいな曲が多めで、せっかくの数曲の定番のクリスマス・スタンダード曲も妙にブルージーにアレンジされていてジャズらしくは聴こえない傾向。まあまあ。
1曲目のプロモーション・ビデオ
Album Of The Year ニュー・スター部門
楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
Theo Croker
シオ・クローカー
Blk2Life
ブラック2ライフ
2021Masterworks
Vocal-Ari Lennox(4), Charlotte Dos Santos(6), Iman Omari(8), Malaya(9), RapVocal-Wyclef Jean(11)
トランペッター。クラブ・ミュージックの要素を盛り込んだダークな曲風。多数のゲスト・ボーカル曲も有り、R&Bとジャズの融合みたいな面も。先端な感じであり、まあまあ。
9曲目のプロモーション・ビデオ

Jazz Japan Award 2020
Album Of The Year

Jazz Japan(Vol 126 2021年2月号)の表紙
Jazz Japan Vol.126
( 2021年2月号 ) 掲載
Amazon.co.jp
Album Of The Year ジャズ部門
Melody Gardot - Sunset in the Blue
女性ボーカル
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Melody Gardot
メロディ・ガルドー
Sunset in the Blue
サンセット・イン・ザ・ブルー
2020A-Decca
人気の女性ジャズ歌手。悲しいバラード曲に味がある歌手で、オリジナルとスタンダードを混じえ、深く沈み込むような歌声にストリングもかすかに加わり上質。なかなか良い。
1曲目のプロモーション・ビデオ
(▲マークを2回クリック)
Album Of The Year ニュー・ジャズ部門
fox capture plan - Discovery  
Club Jazz Piano Trio
Amazon.co.jp
fox capture plan
フォックス・キャプチャー・プラン
Discovery
2020Playwright[Japan]
Piano-岸本亮, Bass-カワイヒデヒロ, Drums-井上司
国内クラブ・ジャズ系ピアノトリオ。以前の作どおりビートの利いたクールでカッコ良い曲が多い。しかし作風が固まっているので既聴感ある曲になってしまう面はあり。なかなか良い
2曲目のプロモーション・ビデオ
Album Of The Year フュージョン部門
(2020から新設の賞)
Trix - Present
Fusion Group
Amazon.co.jp
Trix
トリックス
Present
2020King[Japan]
ElectricGuitar-佐々木秀尚, BassGuitar-須藤満, Keybard-AYAKI, Drums-熊谷徳明
コンスタントにアルバムを出す日本のフュージョン・バンド。エレキギターを主軸にキメキメのクールな曲が多い。フレッシュな感じはあり、まずまず。
発売ライブ・ツアーのプロモーション・ビデオ
Album Of The Year ヴォーカル部門
TOKU - TOKU in Paris  楽器:
Vocal & Flugelhorn
Amazon.co.jp
TOKU
TOKU in Paris
2020Sony[Japan]
Piano-Giovanni Mirabassi, Bass-Thomas Bramerie, Sax-Pierrick Pedron, Drums-Andre Dede Ceccarelli, Vocal-Sarah Lancman(8), etc
ベテランの日本の男性シンガー兼フリューゲルホーン奏者。ジョヴァンニ・ミラバッシ共同プロデュースでパリ録音。ボーカル9曲、インスト3曲。貫禄ある歌声で、まずまず。
1曲目のライブ映像
Album Of The Year ニュー・スター部門
BIGYUKI - 2099 楽器:
Keyboard
Amazon.co.jp
BIGYUKI
ビッグユキ
2099 [ EP ]
2020UniversalMusic . (Total Time : 16:24)
RapVocal-Talib Kweli(2), Vocal-Smithsoneon(3), Anna Wise(5), etc
日本人キーボード奏者。3rd作で5曲のみ(全16分程度のミニ・アルバム)。ジャズ系で売り出しているが、テクノ、R&B系の楽曲でジャズとは関係なし。ジャズ系で出すのをやめてもらいたい。ほどほど程度。

Jazz Japan Award 2019
Album Of The Year

Jazz Japan(Vol 114 2020年2月号)の表紙
Jazz Japan Vol.114
( 2020年2月号 ) 掲載
Amazon.co.jp
Album Of The Year ジャズ部門
上原ひろみ - Spectrum 楽器:
Piano
Amazon
Amazon(初回限定)
上原ひろみ
Hiromi
Spectrum
2019UniversalMusic
Solo Piano
人気の女性ピアニスト。ソロ・ピアノ。天平のような強烈インスト・ピアノの1、4曲目やクラッシック風の2曲目、ラグ・タイムの3、6曲目など色々。非ジャズで疲れるが、まあまあ。
4曲目のプロモーション・ビデオ
Album Of The Year 同 ジャズ部門
Soil & Pimp Sessions - Man Steals The Stars  楽器:
Group
Amazon
Amazon(CD+DVD)
Soil & "Pimp" Sessions
ソイル・アンド・ピンプ・セッションズ
Man Steals The Stars
2019Victor[Japan]
Agitator-社長, Trumpet-タブゾンビ, Sax-栗原健, Piano-丈青, Bass-秋田ゴールドマン, Drums-みどりん
クラブ・ジャズ・バンド。ノリの良いクールな曲を演奏し、エッジの立っているセンスの良いカッコ良い曲が多い。アルバム全体に統一感もあり、なかなか良い。
10曲目のプロモーション・ビデオ
Album Of The Year ニュー・ジャズ部門
Takuro - Journey Without A Map II  楽器:
Electric Guitar
Amazon
Amazon(CD+DVD)
Takuro
Journey Without A Map II
2019PonyCanyon[Japan]
Trumpet-Bill Charville(1-3), Sax-前田サラ(4), Greg Vail(5,10), Piano-小野塚晃(2-4,5,9,10), Drums-永井利光, Gary Novak(6,8), etc
日本のロック・バンドGLAYのリーダーのギタリスト。トランペットやサックスも加わり、エレキギターでのインストのロックのようなフュージョン音楽。重みのある曲が多く、まずまず。
9曲目のバラード曲のプロモーション・ビデオ
Album Of The Year ヴォーカル部門
Jazzmeia Horn - Love And Liberation  
女性ボーカル
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Jazzmeia Horn
ジャズメイア・ホーン
Love And Liberation
ラヴ・アンド・リベレーション
2019Concord
女性ジャズ歌手。ダイアン・リーヴス的な力強い歌い方でスウィング感あり。やや下品さもあるが、大手Concordレーベルなのでグラミー賞のジャズ・ボーカル部門の候補にもノミネート。まずまず。
1曲目のプロモーション・ビデオ
Album Of The Year ニュー・スター部門
Ashley Henry - Beautiful Vinyl Hunter 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Ashley Henry
アシュリー・ヘンリー
Beautiful Vinyl Hunter
ビューティフル・ヴァイナル・ハンター
2019SonyMusic
Vocal-Judi Jackson(1), Sparkz(3), Rise(13), Trumpet-Theo Croker, etc, Sax-Binker Golding, Drums-Makaya McCraven, etc
ピアニスト。ロバート・グラスパーの「ブラック・レディオ」に近いアルバム。ゲストによるラップ・ボーカル曲を入れたりする。楽曲はクオリティ高めでカッコ良く、まずまず。
15曲目のプロモーション・ビデオ
同 ニュー・スター部門
Joel Ross - Kingmaker 楽器:
Vibraphone
Amazon.co.jp
Joel Ross
Kingmaker
2019BlueNote
Sax-Immanuel Wilkins, Piano-Jeremy Corren, Bass-Benjamin Tiberio, Drums-Jeremy Dutton, Vocal-Gretchen Parlat(8)
ヴィブラフォン奏者。サックスをフロントに、ほとんどオリジナル曲で70年代ジャズ風味なスピリチュアルな感じのノリの良い曲が中心。勢いはあるので、まあまあ。
3曲目のプロモーション・ビデオ
同 ニュー・スター部門
米澤美玖 - Dawning Blue 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
米澤美玖
Miku Yonezawa
Dawning Blue
2019Trilogic[Japan]
Guitar-小川悦司, Piano-青柳誠(1,2,5,7), 岡本洋(2,4,6), Bass-佐藤慎一(1,2,5), 納浩一(3,4,6), Drums-川口千里(1,2,5), 波多江健(3,4,6)
女性サックス奏者。今までフュージョン系のCDを出していたが、ジャズ・スタンダードのバラード曲に挑戦したもの。伸びやかならがも腰の座ったバラード演奏で、まずまず。
プロモーション・ビデオ
同 ニュー・スター部門
米澤美玖 - Exotic Gravity 楽器:
Amazon.co.jp
米澤美玖
Miku Yonezawa
Exotic Gravity
2019King[Japan]
同時受賞のCD。フュージョンCD。CDを4枚ほどコンスタントに出した後のメジャーレーベルからの作。情熱的とも言えるが不良ぽい感じのする"うるさい曲"が中心。まあまあ。
プロモーション・ビデオ

Jazz Japan Award 2018
Album Of The Year

Jazz Japan(Vol 102 2019年2月号)の表紙
Jazz Japan Vol.102
( 2019年2月号 ) 掲載
Amazon.co.jp
Album Of The Year ジャズ部門
山中千尋 - ユートピア 楽器:
Piano
Amazon
Amazon(CD+DVD)
山中千尋
Chihiro Yamanaka
Utopia
ユートピア
2018UniversalMusic[Japan]
Bass-脇 義典, Drums-John Davis
人気の女性ピアニストのピアノトリオ。クラシック曲やガーシュウィンの名曲などを疾走感あるアレンジで聴かせる。眠気が吹っ飛ぶような爆発力があり、なかなか良い。
2曲目のプロモーション・ビデオ
Album Of The Year ニュー・ジャズ部門
Donny Mccaslin - Blow  楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Donny Mccaslin
ダニー・マッキャスリン
Blow
ブロウ
2018Piasu
Vocal-Ryan Dahle, Piano&Synth-Jason Lindner, ElectricBass-Tim Lefebvre, Drums&Programming-Zach Danziger
ジャズ系サックス奏者だがゲストの男性歌手を招いたロック・ボーカル中心。非ジャズ。デビッド・ボウイとの共演歴があるそうで、そういう系統。ボーカルものとしても、いかにもありがちな80年代ロック風で、ほどほど程度。
1曲目のプロモーション・ビデオ
Album Of The Year ヴォーカル部門
JUJU - Delicious 〜 JUJU's Jazz 3rd Dish 〜  
女性ボーカル
Amazon.co.jp
JUJU
ジュジュ
Delicious 〜 JUJU's Jazz 3rd Dish 〜
2018Sony
J-POPの人気女性歌手。ジャズ・アルバムは過去に2作あり本作が3作目。スタンダード中心であり、人気歌手だけに歌声は個性的で魅力あり。制作陣のアレンジも安定感。まずまず。
プロモーション・ビデオ
Album Of The Year ニュー・スター部門
Polyplus - Debut
Group
Amazon.co.jp
Polyplus
Debut
2018Playwright[Japan]
Sax-Tsuujii, Keyboard-Melten, Bass-Yuki, Drums-Yoshiaki
国内のクラブ・ジャズ・バンド。サックスを主軸のオリジナルのクールな曲を演奏。曲によりサックスが荒っぽいのがマイナス。大したことないが、がんばってる感じはする。まあまあ。
3曲目のプロモーション・ビデオ
同 ニュー・スター部門
高岩 遼 - 10
男性ボーカル
Amazon.co.jp
インタビュー記事
高岩 遼
Ryo Takaiwa
10
2018Universal[Japan]
フランク・シナトラを敬愛しジャズを学んだという男性歌手。J-POPと洋楽風の曲が多いが、フランク・シナトラの定番曲を現代風にアレンジした曲なども数曲。男っぽさのあるセクシーな歌声。ワクワクさせる作りであり、まずまず。
6曲目のプロモーション・ビデオ
同 ニュー・スター部門
ユッコ・ミラー - Saxonic 楽器:
Sax
Amazon.co.jp
ユッコ・ミラー
Yucco Miller
Saxonic
2018King[Japan]
ヴィジュアルが個性的なフュージョン系の女性サックス奏者。1曲目はピコピコとしたSE音をバックに甲高いサックスが鳴り響く。2曲目はゲストのピコ太郎のラップ曲。3曲目以降は、洋楽カバー中心に、まずまず。
3曲目のライブ映像

Jazz Japan Award 2017
Album Of The Year

Jazz Japan(Vol 90 2018年2月号)の表紙
Jazz Japan Vol.90
( 2018年2月号 ) 掲載
Amazon.co.jp
Album Of The Year ジャズ部門
大西順子 - ヴェリー・スペシャル 楽器:
Piano
& Fender Rhodes(5,9)
Amazon.co.jp
大西順子
Junko Onishi
Very Special
ヴェリー・スペシャル
2017Somethin'Cool[Japan]
Guitar-馬場孝喜(2,4,7,9,10), Vocal-Jose James(3,8), 編曲・指揮-挟間美帆(6), Clarinet-森卓也・佐藤芳恵(6), Bas-井上陽介(11)
男まさりの演奏が特徴の有名女性ピアニスト。初のバラード・アルバムで、スタンダードやクラシックを題材にギターとのデュオ演奏などシンプルで、しんみりした曲風の作品。まずまず。
同 ジャズ部門
大西順子 - グラマラス・ライフ 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
大西順子
Junko Onishi
Glamorous Life
グラマラス・ライフ
2017Somethin'Cool[Japan]
Bass-井上陽介, Drums-高橋信之介
同上:大西順子の2枚同時発売の1枚。
こちらはピアノトリオで、オリジナル曲とカバー曲を半々で、いつもながらのゴリゴリした硬派な演奏を中心に聴ける。まあまあ。
2曲目のプロモーション・ビデオ
Album Of The Year ニュー・ジャズ部門
矢野顕子 & 上原ひろみ - ラーメンな女たち 楽器:
Vocal & Piano -矢野顕子
Piano -上原ひろみ
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp(CD+DVD)
矢野顕子 × 上原ひろみ
Akiko Yano / Hiromi Uehara
ラーメンな女たち : Live In Tokyo
2017UniversalMusic
Duo Album
「春咲小紅」のヒットで知られる歌手:矢野顕子とジャズ・ピアニスト:上原ひろみのデュオのライブ。特徴ある日本語ボーカルの歌声と2台のピアノの迫力のアレンジが交錯する。まあまあ。
プロモーション・ビデオ
同 ニュー・ジャズ部門
上原ひろみ & Edmar Castaneda - ライヴ・イン・モントリオール 楽器:
Piano-上原ひろみ
Harp- Edmar Castaneda
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp(CD+DVD)
上原ひろみ & Edmar Castaneda
Hiromi & エドマール・カスタネーダ
Live In Montreal
ライヴ・イン・モントリオール
2017UniversalMusic
Duo Live Album
人気ピアニスト:上原ひろみとハープ奏者のジャズ・フェスティヴァルでのデュオのライブ。ハープといっても骨太なギター風の音で、上原と情熱的な演奏を繰り広げる。まずまず。
8曲目ライブ・ビデオ
同 ニュー・ジャズ部門
bohemianvoodoo - Echoes 楽器:
Club Jazz Group
Amazon.co.jp
bohemianvoodoo
ボヘミアンブードゥー
Echoes [ CD + DVD ]
エコーズ
2017Playwright
Guitar-Bashiry, Piano&Organ-木村イオリ, Bass-Nass, Drums-山本拓矢
クラブ・ジャズ系バンドのライブ盤。DVD付き。ギター奏者をフロントにグルーヴ感あるダークな曲が中心。生きの良い躍動感があり、まずまずの出来。
8曲目プロモーション・ビデオ
Album Of The Year ヴォーカル部門
Stacey Kent - I Know I Dream  
女性ボーカル
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Stacey Kent
ステイシー・ケント
I Know I Dream
アイ・ノウ・アイ・ドリーム
2017Masterworks
人気のジャズ・シンガー。オーケストラをバックにボサノバ曲&スタンダード曲を歌唱。しっとりとしたオシャレな歌声。いろんなタイプの曲を詰め込み過ぎた面はややあり。全体的には、なかなか良い。
5曲目プロモーション・ビデオ
同 ヴォーカル部門
Gregory Porter - Nat King Cole & Me  
男性ボーカル
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Gregory Porter
グレゴリー・ポーター
Nat King Cole & Me
ナット・キング・コール & ミー
2017BlueNote
近年、グラミー賞「Best Jazz Vocal Album」に2度輝いている人気の男性シンガー。Nat King Coleゆかりの名曲をオーケストラなどをバックに歌うゴージャスな雰囲気。なかなか良い。
1曲目プロモーション・ビデオ
Album Of The Year ニュー・スター部門
Keyon Harrold - The Mugician 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
Keyon Harrold
キーヨン・ハロルド
The Mugician
ミュジシャン
2017SonyLegacy
トランペッター。R&B系のミュージシャンと共演歴が多いそうで、本作はトランペット演奏も入れつつ、ゲストによるR&Bとラップ系のボーカルを多量に挿入した作。非ジャズ。いまひとつ。
2曲目プロモーション・ビデオ

Jazz Japan Award 2016
Album Of The Year

Jazz Japan(Vol 78 2017年2月号)の表紙
Jazz Japan Vol.78
( 2017年2月号 ) 掲載
Amazon.co.jp
Album Of The Year ジャズ部門
山中千尋 - ギルティ・プレジャー 楽器:
Piano
Amazon
Amazon(CD+DVD)
山中千尋
Chihiro Yamanaka
Guilty Pleasure
ギルティ・プレジャー
2016Universal[Japan]
Bass-脇 義典, Drums-John Davis
人気女性ピアニスト。11曲中9曲がオリジナル曲。比較的メロディアスで聴きやすい曲と、クールな曲で構成され、まずまず。 最後のバラード曲はゴダイゴの曲のカバー曲。
1曲目プロモーション・ビデオ
Album Of The Year ニュー・ジャズ部門
Miles Davis & Robert Glasper - Everything's Beautiful 楽器:
Piano, ゲスト・ボーカル
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Miles Davis & Robert Glasper
マイルス・デイビス & ロバート・グラスパー
Everything's Beautiful
エヴリシングス・ビューティフル
2016Sony
Vocal-Bilal(2), Illa J(3), Erykah Badu(4), Phonte(5), Laura Mvula(7), King(8), Vocal-Georgia Anne Muldrow(9), Ledisi(10), Harmonica-Stevie Wonder(11)
Miles Davisの音源を部分的にRobert Glasperが使用し制作した作品。クラブ系のゲスト・ボーカル曲ばかりでMilesの音源も少しなのでMiles Davisを冠するほどでもない。ほどほど程度。
5曲目プロモーション・ビデオ
同 ニュー・ジャズ部門
Miles Ahead ( Movie Soundtrack )  
映画のサントラ
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
映画サウンドトラック
Miles Ahead
マイルス・アヘッド
2016Sony
70年代、一時、音楽界から去りカムバックするまでのMiles Davisを描いた映画のサントラ。Robert Glasperが音楽監督。Miles Davisの曲からの選曲と、Glasperの新曲が有る。まあまあ。
Album Of The Year ヴォーカル部門
Norah Jones - Day Breaks  
女性ボーカル
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Norah Jones
ノラ・ジョーンズ
Day Breaks
デイ・ブレイクス
2016BlueNote
世間ではジャズ・シンガーと認知されているが実質的にはカントリー風の歌ばかりの人気女性歌手。以前より、やや老け声。今回は、めずらしくジャズ、ジャズ風の曲も数曲を歌唱している。まあまあ。
2曲目プロモーション・ビデオ
Album Of The Year ニュー・スター部門
大林武司 - マンハッタン 楽器:
Piano ( & Synthesizer )
Amazon.co.jp
当サイト[準名盤]認定
大林武司トリオ
Takeshi Ohbayashi Trio
Manhattan
マンハッタン
2016Somethin'Cool[Japan]
Bass-中村恭士, Tamir Shmerling(2,3,4,8 ),Drums-Nate Smith, Terri Lyne Carrington(2,3,4,8)
ピアノトリオ。全曲オリジナルでR&Bテイストと言うかグルーヴ感ある曲がメイン。ニュー・スター部門だがニュー・ジャズといった感じの個性を発揮。当サイト[準名盤]認定盤。
1曲目のプロモーション・ビデオ
同 ニュー・スター部門
高木里代子 - The Debut 楽器:
Piano
Amazon
Amazon(CD+DVD)
Amazon(CD+BD)
高木里代子
Riyoko Takagi
The Debut!
2016AvexTrax[Japan]
お色気を武器にTVにも出演の女性ピアニスト。ジャズ・アルバムではなく ディスコ・ミュージックといった感じのアルバム。ジャズ・アルバムは過去作の「After Tears」
10曲目のプロモーション・ビデオ
同 ニュー・スター部門
Tri4th - Defying 楽器:
Jazz Band
Amazon.co.jp
Tri4th ( トライフォース )
Defying
ディファイング
2016Playwright[Japan]
Trumpet-織田祐亮, Sax-藤田淳之介, Piano-竹内大輔, Bass-関谷友貴, Drums-伊藤隆郎
クラブ・ジャズ・バンド。トランペットとサックスをフロントにクールでかっこ良い曲を演奏する。まずまず。だが、quasimodeなどと比べると、なにか垢抜けない安っぽさも、やや感じる。
1曲目のプロモーション・ビデオ
次のページへ
スマホの場合、重くなるのでページを2分割しています