Jazz名盤.com Top Page  

Georges Paczynski Trio
Presences


全曲点数評価 [ 曲調記号 + 点数 ]
         
 
         
 
          Georges Paczynski Trio Drums  
          ジョルジュ・パッチンスキー・トリオ    
    Presences:  プレザンス
 
    Presences   mp3 2009ArtsEtSpectactes . Piano-Armel Dupas(4Compose), Bass-Joachim Govin  
            mp3                  
          JRB80L JB80><yL JCB80fyL JBR><BC80L JRB><BC75yL in>CC45 JRK80L JBR80L JRF80L JBF80fyL  
                               
     
   雑誌:ジャズ批評「 第4回 ジャズオーディオ・ディスク大賞 2009 」 銀賞 受賞作。 ドラマーがリーダーのピアノトリオのライブ盤。   
   ほとんどオリジナル曲ながらメロディはなかなか良い。 3曲目などクールな曲もあるがバラード曲がメイン。 6曲目のみヘンテコ。  
     
                           
                   
    1. La Valse Oubliee ( Georges Paczynski )        
    2. Le Blue De L’Orchidee ( Georges Paczynski )        
    3. L’Alee Des Peupliers ( Georges Paczynski )        
    4. Chanson Pour P D B ( Armel Dupas )        
    5. La Valse Taciturne ( Georges Paczynski )        
    6. Meditation Sur La Vie ( Georges Paczynski )        
    7. La Rose Fanee ( Georges Paczynski )        
    8. Le Lilas Fatigue ( Georges Paczynski )        
    9. La Calse Inconsolable ( Georges Paczynski )        
    10. Le Camela Noir ( Georges Paczynski )        
                   
< 評価の見方 >
角丸四角形吹き出し: ジャケットは日本の
Amazon.co.jpにリンク
          アーティスト名 楽器            
          ( 読み方 )    
          アルバム名     発売年度  .  演奏メンバー  
          国内盤      
                 
 
                 
 
                           
 
 
 
 
     
     
  << 詳しくは評価記号の説明を御覧ください >>  
       the biggest element of that song first and the second biggest element after  
 
   
   洋楽ポップスの大ヒット曲も同じ物差しで点付けしているため100点や95点はめったに有りませんので御注意ください。85点でも充分に名曲レベルです。