Jazz名盤.com Top Page

寺島靖国
「JAZZピアノ・トリオ名盤500」

の 当サイトの評価
(スマートフォン版)
  • ジャズ評論家 寺島靖国氏の著作「JAZZピアノ・トリオ名盤500」の当サイトの評価です。
  • 2006年の著作で、ピアノ・トリオ・アルバムを500枚紹介しています。
  • 一般的な名盤紹介本が1950、60年代のアルバムばかりを紹介しているのに対し1990年以降のアルバムが70%の画期的な本です。
寺島靖国 - JAZZピアノ・トリオ名盤500 Amazon.co.jp
スマートフォン版では当サイトの特徴である全曲の点数評価は省略しています。
評価コメントの熱さ加減としては、名盤 > 準名盤 > おすすめ盤 > なかなか良い > まずまず > まあまあ > ほどほど > いまひとつ > いまいち  となります。
結論として、
当サイトで[名盤]と認定するものは以下6枚。
[準名盤]認定が、その以下6枚です。
評論家も名盤と言っていて、ここでも名盤と言っているなら、より信用できるのではないか、といった視点で見てもらえればと思います。
掲載ページP25
Steve Kuhn - Dedication 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
当サイト[名盤]認定
Steve Kuhn
スティーブ・キューン
Dedication
1998ReservoirMusic
Bass-David Finck, Drums-Billy Drummond
ピアノトリオの美というものを非常に感じれるアルバム。クールな曲からセンチメンタルな曲まで多彩で、かつ美しいメロディの曲ばかり。当サイトの[ 真実の名盤 ]紹介盤。
6曲目プロモーション・ビデオ
掲載ページP28
Aaron Parks - First Romance 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
当サイト[名盤]認定
Aaron Parks
アーロン・パークス
First Romance
2000Keynote
Bass-Larry Holloway(1,3,5,7), Evan Flory Barnes(2,3,6), Drums-Julian MacDonough(1,3,4,5,7), Drums-Eric Peters(2,6)
高い演奏テクニックで明るい曲、クールでかっこいい曲、バラード曲など多彩に楽しめるピアノトリオ・アルバム。ライブとスタジオ録音が混在。当サイトの[ 真実の名盤 ]紹介盤。
掲載ページP56
Loston Harris III - Stepping Stones 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
当サイト[名盤]認定
Loston Harris III ( Loston Harris )
ロストン・ハリスV
Stepping Stones
ステッピング・ストーンズ
1996Totown/NipponColumbia[Japan]
Bass-Christopher Thomas, Drums-Clarence Penn
全体的には渋い感じのクールなピアノトリオ。10曲中8曲がオリジナル曲ながら良い曲ばかり。現在は廃盤で入手困難品。寺島氏も大推薦盤だと太鼓判。当サイト[名盤]認定盤。
掲載ページP79
Christian Jacob Trio - Styne & Mine 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[名盤]認定
The Christian Jacob Trio
クリスチャン・ジェイコブ・トリオ
Styne & Mine
スタイン&マイン
2004WilderJazz
Bass-Trey Henry, Drums-Ray Brinker, Vocal-Tierney Sutton(3,11)
クールなカッコイイ曲やバラード曲、明るい曲など多彩な名曲がそろったピアノトリオ・アルバム。2曲の上品なゲスト・ボーカル曲もあり。当サイト[名盤]認定盤。
掲載ページP89
スピリッツ・トリオ - Jazz 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
当サイト[名盤]認定
スピリッツ・トリオ
Spirits Trio
Jazz
(1994Recording)/2006Venus[Japan]
Piano-市川秀男(7Compose), Bass-桜井郁雄, Drums-富樫雅彦(3Compose)
全曲バラードの美しいピアノトリオ・アルバム。3、5曲目のみやや軽やかな曲。人知れず秘かに産み落とされていた名盤といった感じ。ジャケット・デザインが2種類ある。当サイト「名盤」認定盤。
掲載ページP222
Eddie Higgins Trio - Again 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp 紙ジャケ
当サイト[名盤]認定
Eddie Higgins Trio
エディ・ヒギンズ・トリオ
Again
アゲイン
1999Venus[Japan]
Bass-Ray Drummond, Drums-Ben Riley
エディ・ヒギンズの人気を決定ずけた1999年のピアノトリオ・アルバム。バラード曲が7割、軽快な曲が2割。2、8、9は悲しげ。当サイト「名盤」認定盤。
掲載ページP110
Bob Alberti Trio - Nice & Easy 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
当サイト[準名盤]認定
Bob Alberti Trio
Nice & Easy
1995Dolphin
Bass-Delbert Felix, Frank Duvall(3,7,8,12), Drums-Mark Husbands
ソフトでオシャレな感じの上質なピアノトリオ・アルバム。Eddie Higgins Trio や Beegie Adair Trio とかに似た演奏。 当サイト[準名盤]認定盤。
4曲目プロモーション・ビデオ
掲載ページP121
Christian Jacob - Maynard Ferguson Presents Christian Jacob 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
当サイト[準名盤]認定
Christian Jacob
Maynard Ferguson Presents Christian Jacob
1997Concord
Bass-John Patitucci, Drums&Percussion-Peter Erskine
緊張感ある演奏で渋いクールな曲と激しめの曲を中心に聴かせてくれるピアノトリオ・アルバム。当サイト[準名盤]認定盤。
掲載ページP148
Pierre Stephane Michel - All Of You 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
当サイト[準名盤]認定
Pierre-Stephane Michel
ピエール・ステファン・ミッシェル・トリオ
All Of You
2005Sawano[Japan]
Piano-Bruno Ruder, Drums-Frederic Delestre
人気レーベル澤野工房からのプロフェッショナルな感じのピアノトリオ。リーダーはベーシスト。2、6曲目などで機関銃のようなピアノタッチのピアニストがスゴイ。
掲載ページP175
Antonio Farao - Next Stories 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[準名盤]認定
Antonio Farao
アントニオ・ファラオ
Next Stories
ネクスト・ストーリーズ
2002Enja
Bass-Ed Howard, Drums-Gene Jackson, Percussion-Pibo Marquez(1,2,5,8,9)
9曲中7曲がオリジナル曲のピアノトリオ。曲によりパーカッションも加わる。半数がクールでかっこいい曲で構成。当サイト「準名盤」認定盤。
1曲目プロモーション・ビデオ
掲載ページP192
Bill Evans - Waltz for Debby 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[準名盤]認定
Bill Evans Trio
ビル・エヴァンス・トリオ
Waltz for Debby
1961Riverside
Bass-Scott Lafaro, Drums-Paul Motian
60年代の有名なピアノトリオ。ジャズ雑誌SwingJournal(現在廃刊)の読者人気投票で1位を獲得。レンタル店にも必ず有り。当サイト[準名盤]認定盤。
1曲目プロモーション・ビデオ
掲載ページP261
New York Trio - Blues In The Night 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp 紙ジャケ
当サイト[準名盤]認定
New York Trio
ニューヨーク・トリオ
Blues In The Night
夜のブルース
2001Venus[Japan]
Piano-Bill Charlap, Bass-Jay Leonhart, Drums-Bill Stewart
派手さは無いものの気品あるピアノトリオ。渋いクールな曲、軽やかな曲、バラード曲など多彩な曲を収録。当サイト「準名盤」認定盤。
以下、「JAZZピアノ・トリオ名盤500」掲載の全アルバムの当サイトの全曲の点数評価と評価コメントです。

YouTube貼り付けは500枚もあるので貼り付け過ぎると重くなり、ページを10分割くらいせざるおえなくなり利便性が低下する為、上記の[名盤]認定、[準名盤]認定のアルバムに留めています。
P10
Hod Obrien Trio - Ridin High 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Hod O'brien Trio
ホッド・オブライエン・トリオ
Ridin High
1990Reservoir
Bass-Ray Drummond, Drums-Kenny Washington
とてもスウィング感のある明るい1、2、10曲目などが好印象なジャズの王道的なピアノトリオ・アルバム。5曲目のバラード曲なども良い感じ。なかなか良い。
P10
Carsten Dahl - Blue Train 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Carsten Dahl Trio
カーステン・ダール
Blue Train
2005MarshmallowExport[Japan]
Bass-Lennart Ginman, Drums-Frands Rifbjerg
ピアニストが、ほとんど歌ってるに近いウナリ声を出す。スタンダード曲がメインで演奏としてはノリも良くまずまずだが推奨するようなアルバムではない。ほどほど程度。
P11
Leslie Maclean - Thats Time Enough 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Leslie Maclean Trio
Thats Time Enough
2004LMT Enterprises
Bass-Bob Bowman, Drums&Percussion-Jerry Pollock
女性ピアニスト。ジャズの王道的な演奏で力強いクールな曲からバラード曲などいろいろ楽しめる上質なピアノトリオ・アルバム。なかなか良い。
P11
Roy Powell - Solace 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Roy Powell Trio
ロイ・パウエル・トリオ
Solace
2003NagelHeyer
Bass-Terje Gewelt, Drums-Jarle Vespestad
全曲オリジナル曲。アルバム全体にわたり深みの有るセンチメンタルで芸術的な感じのピアノトリオ・アルバム。深夜に流すのに良い感じ。なかなか良い。
P12
Ellis Marsalis - Heart Of Gold 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ellis Marsalis
Heart Of Gold
1992Sony
Producer-Delfeayo Marsalis(3,7Compose), Bass-Ray Brown, Reginald Veal, Drums-Billy Higgins, Herlin Riley, Jason Marsalis
有名トランペッターのウイントン・マルサリスの父。軽快な曲とバラード曲を中心に上品な演奏のピアノトリオ・アルバム。 3、7曲目は三男の息子のDelfeayo Marsalisの作曲。なかなか良い。
P12
Jesse Green - Lift Off 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Jesse Green
Lift Off
1993SosProduction
Bass-Paul Rostock, Drums-Bobby Durham, Guitar-Joe Cohn(1,4,6,9)
ピアノトリオに数曲でギターも加わる。明快でフレッシュなピアノタッチで軽快な曲やクールな曲などを中心に聴かせてくれる。11曲目は曲ではなく何かしゃべっている。なかなか良い。
P13
Sonny Clark Trio - Blue Note 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Sonny Clark Trio
ソニー・クラーク
Sonny Clark Trio [ Blue Note ]
1957BlueNote
Bass-Paul Chambers, Drums-Philly Joe Jones
Sonny Clark TrioというアルバムがBlue NoteレーベルとTimeレーベルで別々にある。これはBlue Note盤。クールで緊張感ある曲を中心に軽快な曲やバラード曲も混じえる。まあまあ。
P13
Peter Beets - New York Trio Page 3 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Peter Beets
New York Trio : Page 3
2005CrissCross
Bass-Reginald Veal, Drums-Herlin Riley
ダークでクールな曲などが中心。そつのない王道的な演奏で、そこそこ楽しめるアルバム。まずまず。
P14
Kai Bussenius - This Town 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
Kai Bussenius Trio
This Town
2009MonsRecord
Piano-Michael Wollny, Bass-Lucas Lindholm
ドラマーがリーダーのドイツのピアノトリオ。ピアニストはマイナーな人だが、悲しげな曲を中心に、かなり深みを感じさせる良い演奏をする。3曲目を除き他はスタンダード曲。まずまず。
P14
Steve Czarnecki - When I Dream of You 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Steve Czarnecki Trio
スティーブ・クザルネッキ
When I Dream of You
1993PianoManProduction
Bass-Frank Passantino, Drums-Dan Sabanovich, Vocal-Baomi Butts Bhanjib(5)
1曲目はブルース風だが、全体的には軽快な曲とバラード曲を中心に上質で聴きやすいピアノトリオ・アルバム。5曲目はゲスト・ボーカル曲。おすすめ盤。
P15
Jan Lundgren - Swedish Standards 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Jan Lundgren Trio
ヤン・ラングレン・トリオ
Swedish Standards
1997Sittel[Sweden]
Bass-Mattias Svensson, Drums-Rasmus Kihlberg
スウェーデンのピアニストで、日本でも人気のハンサムなピアニスト。スウェーデンの民謡などのスタンダード曲をジャズの王道的な演奏でアレンジした好内容な作品。なかなか良い。
P15
川上さとみ - ティアラ 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
川上さとみ
Satomi Kawakami
Tiara
ティアラ
2005M&I[Japan]
Bass-安ヵ川大樹, Drums-原 大力
実力派の女性ピアニスト。10曲中8曲がオリジナル曲ながらクールな曲を中心に熱気あふれる緊張感を持った演奏と曲風で聴きごたえのあるピアノトリオ・アルバム。なかなか良い。
P16
Ben Tucker - Savannah Presents Jazz 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
Ben Tucker
Savannah Presents Jazz
1997Dolphin
Piano-John Colianni, Drumer-Teddy Lindner
ざっくばらんな演奏の少し小うるさい感じのピアノトリオ・アルバム。6曲目は、しっとりとした静かなバラード曲で良い。まあまあ。
P16
Duke Pearson - Profile 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Duke Pearson
デューク・ピアソン
Profile
1959BlueNote
Bass-Gene Taylor, Drums-Lex Humphries
1959年のピアノトリオ。音質が悪いので古臭さが漂う。音質のせいで演奏自体は良い曲もそれほど良くは感じない。ほどほど程度。
P17
Ignasi Terraza - Its Coming 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ignasi Terraza Trio
イグナシ・テラザ
It's Coming
2003MontreuxJazzLabel
Bass-Pierre Boussaguet, Drums-Gregory Hutchinson
スペインのピアニスト。1、5、11の明るい曲も、半数を占めるバラード曲もそつのない品格ある演奏力でなかなか楽しめるピアノトリオ・アルバム。
P17
Renee Rosnes - Once Upon A Time 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Renee Rosnes /Billy Drummond /Ray Drummond
リニー・ロスネス、ビリー・ドラモンド、レイ・ドラモンド
Once Upon A Time
ワンス・アポン・ア・タイム
2003Videoarts[Japan]
Piano- Renee Rosnes, Drums- Billy Drummond, Bass- Ray Drummond
女性ピアニスト。明快なピアノタッチで、ドラムも存在感を示しグイグイと進行する曲などが目立つ。その分、がちゃがちゃした印象も少し感じる。すごく良く感じるのは4、7曲目。まずまず。
P18
Alain Mayeras - Tenderly 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Alain Mayeras Trio
アラン・メイエラス・トリオ
Tenderly
テンダリー
2000Cristal
Bass-Gilles Naturel(5Compose), Drums-Jean Pierre Jackson
半数を占める甘口の軽快な曲やバラード曲も良いが、ダークでクールな5、12曲目なども良く、さまざまタイプの曲がバランス良くとれた上質なピアノトリオ・アルバム。おすすめ盤。
P18
松尾明 - I Didn't Know About You 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
松尾 明
Akira Matsuo
I Didn't Know About You
アイ・ディドゥントゥ・ノウ・アバウト・ユウ
2004Jazzfreak[Japan]
Piano-二村希一, Bass-蔦田憲二
ドラマーがリーダー。1曲目はガツンと激しい曲で幕を開け、後は明るい曲やバラード曲。ジャズの王道的な演奏のピアノトリオ・アルバム。おすすめ盤。
P19
Geri Allen - Segments 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Geri Allen / Charlie Haden / Paul Motian
ジェリ・アレン / チャーリー・ヘイデン / ポール・モチアン
Segments
ゼグメンツ
1989DiskUnion[Japan]
Piano-Geri Allen(9Compose), Bass-Charlie Haden(8Compose), Drums-Paul Motian(4,5Compose)
普通の曲もあるが、1、4曲目などはフリージャズのようなめちゃくちゃな演奏の部分もある。寺島氏推奨の9曲目は序盤は良いがベースのソロが長い。ある程度 良いのは6曲目。ほどほど程度。
P19
Bob James - Take It from the Top 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bob James Trio
ボブ・ジェームス・トリオ
Take It from the Top
テイク・イット・フロム・ザ・トップ
2004Koch
Bass-James Genus, Drums-Billy Kilson
フュージョン系の人気キーボード奏者がジャズ・ピアノに挑戦したアルバム。フュージョンで培ったポップなアレンジでスタンダード曲などをジャズ演奏。まずまずの出来。
P20
Bob Badgley - Tranquility 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
Bob Badgley Trio
Tranquility
1996Seaside
Piano-Stefan Karlsson(1,8Compose), Drums-John Abraham
ベーシストがリーダー。肩ひじ張らない自然体の演奏で、メロディの良い心地良い感じの曲などが印象的なピアノトリオ・アルバム。最後の曲だけ激しい。なかなか良い。
P20
Kenny Barron - The Moment 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Kenny Barron Trio
ケニー・バロン・トリオ
The Moment
1992ReservoirMusic/Soundhills[Japan]
Bass-Rufus Reid, Drums-Victor Lewis
ジャズの王道的なピアノトリオではあるが、2曲目でスティングのヒット曲「Fragile」を演奏したり、イージーリスニング風の3曲目なども有り工夫がこらされている。なかなか良い。
P21
Han Bennink - Home Safely 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Han Bennink / Curtis Clark / Ernst Glerum
Home Safely
1994Favorite
Drums-Han Bennink, Piano-Curtis Clark(All Compose), Bass-Ernst Glerum
クールな感じの曲を中心に玄人好みのする感じの渋いピアノトリオ・アルバム。全曲がピアニストのCurtis Clarkの作曲。まずまず。
P21
Tommy Flanagan - Speak Low 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Tommy Flanagan Trio
トミー・フラナガン・トリオ
Speak Low ( The Magnificent )
スピーク・ロウ
1981RCA[Japan]
Bass-George Mraz, Drums-Al Foster
1981年の録音ながら音質がやや劣り60年代初期の録音くらいに聴こえる。「Magnificent」というタイトルと「Speak Low」というタイトルで両方発売されていてジャケットが異なる。まあまあ。
P22
Larry Gelb - Daughters & Lovers 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Larry Gelb Trio
Daughters & Lovers
1996ImagineActionMusic
Bass-Steve La Spina, Drums-Tom Whaley
オリジナル曲が中心のオシャレさも感じる良い感じのピアノトリオ・アルバム。4曲目だけ、あまり良くない。まずまず。
P22
Red Garland - Groovy 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Red Garland
レッド・ガーランド
Groovy
グルーヴィー
1957Prestige
Bass-Paul Chambers, Drums-Arthur Taylor
50年代のピアノトリオ・アルバム。平均的に、そつのない演奏でそこそこ楽しめるアルバム。ただ音質は、やはり50年代の音質。 まあまあ。
P23
Ake Johansson - The Spinning Top 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ake Johansson
The Spinning Top
1997Dragon
Bass-Kjell Jansson(4Compose), Drums-Magnus Gran, Sax-Stefan Isaksson(5,6)
急暖織り交ぜながらジャズの王道といった感じの演奏。ただ、オリジナル曲もどこかで聴いたことがあるようなメロディの、これスタンダード曲じゃないの?といった曲も多い。なかなか良い。
P23
Harold Mabern - Lookin On The Bright Side 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Harold Mabern
ハロルド・メイバーン
Lookin' On The Bright Side
ルッキン・オン・ザ・ブライト・サイド
1993DiskUnion[Japan]
Bass-Christian Mcbride, Drums-Jack Dejohnette
名の知れたメンバーと共に、とても勢いがあるのだが、明るい曲なども野蛮で粗雑な感じを受けてしまい、それほど良くは感じない。ほどほど程度。
P24
Jan Lundgren - California Connection 楽器:
Piano-Jan Lundgren
Trumpet-Peter Asplund
Amazon.co.jp
Jan Lundgren / Peter Asplund Quartet
ヤン・ラングレン
California Connection
1996FourLeaf[Sweden]
Bass-Dave Carpenter, Drums-Paul Kreibich
3、7曲目だけジャズ・ピアノで他はトランペットが主役。Jan Lundgren、Peter Asplund Quartet名義だったが再発ではJan Lundgren QuartetになりジャケットもJan Lundgrenだけになった。まずまず。
P24
Red Mitchell - Talking 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
Red Mitchell
Talking
1991Capri
Piano-Kenny Barron(6Compose), Drums-Ben Riley
ベーシストがリーダーなのでベースのソロ・パートが長めに有る。特に2、5、8曲目でモゴモゴしたベースのソロがもどかしい。良い曲もあるが全体的には地味。まあまあ。
P25
Steve Kuhn - Dedication 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
当サイト[名盤]認定
Steve Kuhn
スティーブ・キューン
Dedication
1998ReservoirMusic
Bass-David Finck, Drums-Billy Drummond
ピアノトリオの美というものを非常に感じれるアルバム。クールな曲からセンチメンタルな曲まで多彩で、かつ美しいメロディの曲ばかり。当サイトの[真実の名盤]紹介盤。
P25
Chris Minh Doky - Cinematique 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
Chris Minh Doky
クリス・ミン・ドーキー
Cinematique
シネマティック
2002HoriPro/VideoartsMusic[Japan]
Piano-Larry Goldings, 小曽根真, Joey Calderazzo, Drums-Clarence Penn, etc, Harmonica-Toots Thielemans(2), Guitar-Bireli Lagrene(6)
ベーシストがリーダー。何人かのピアニスト、ドラマーをチェンジして映画曲をジャズ演奏。ハードな曲もバラードも有りで、2曲目のToots Thielemansのハーモニカ演奏などが良い。まずまず。
P26
Don Friedman - The Days of Wine and Roses 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Don Friedman Trio
ドン・フリードマン
The Days of Wine and Roses
1997SoulNote
Bass-Marco Ricci, Drums-Giampiero Prina
1曲目のThe Days Of Wine And Rosesなどスタンダード曲はとても良い感じだが、オリジナル曲がフリー・ジャズ風の無機質なメロディの曲が多い。曲により、まずまず。
P26
Shelly Berg - Blackbird 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Shelly Berg Trio
Blackbird
2005Concord
Bass-Chuck Berghofer, Drums-Gregg Field
内容的には安心して聴ける王道ピアノトリオなのだが、スタンダード曲に加えてビリー・ジョエルやスティービー・ワンダーやビートルズの曲もジャズ・カバーしているのが特徴。なかなか良い。
P27
Alex Riel - What Happened 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
Alex Riel Trio
What Happened
2005CowbellMusic
Piano-Heine Hansen, Bass-Jesper Lundgaard
ドラマーがリーダー。序盤は硬派で重めで、中盤からは軽快なスタンダード曲やバラード曲が中心。まずまずの正統派ピアノトリオ・アルバム。無音をはさんでボーナスはギター曲。まずまず。
P27
Phineas Newborn - Piano Portraits & I Love a Piano 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Phineas Newborn Jr
フィニアス・ニューボーン Jr
Piano Portraits / I Love a Piano
ピアノ・ポートレイツ & アイ・ラヴ・ア・ピアノ
1959/2010Roulette
Bass-John Simmons, Drums-Roy Haynes
2枚のLPが1枚のCDになったもの。スタンダード曲を中心におおむね王道的なピアノトリオ演奏で聴きやすいほうだが音質があまり良くないので、良いというほどの作品ではない。ほどほど程度。
P28
Michael Garrick - A Lady In Waiting 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
The Michael Garrick Trio
A Lady In Waiting
1994JazzAcademy
Bass-Dave Green, Drums-Alan Jackson
ジャケットが深遠な雰囲気でマニア心をくすぐるのか中古市場では高値が付く盤。レア盤だの寺島名盤だの書かれるとなおさら。大推薦というほどでもなく、iTunesでも買える。まずまず。
P28
Aaron Parks - First Romance 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
当サイト[名盤]認定
Aaron Parks
アーロン・パークス
First Romance
2000Keynote
Bass-Larry Holloway(1,3,5,7), Evan Flory Barnes(2,3,6), Drums-Julian MacDonough(1,3,4,5,7), Drums-Eric Peters(2,6)
高い演奏テクニックで明るい曲、クールでかっこいい曲、バラード曲など多彩に楽しめるピアノトリオ・アルバム。ライブとスタジオ録音が混在。当サイトの[ 真実の名盤 ]紹介盤。
P29
David Gordon - Angel Feet 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
David Gordon Trio
Angel Feet
2005GuildGmbh[Switzerland]
Bass-Ole Rasmussen, Drums-Paul Cavaciuti(6Compose)
クール&激しい曲を中心に、確かなテクニックに裏打ちされたプロフェッショナルな感じの緊張感あるピアノトリオ。後半は難解な雰囲気が濃くなり、やや落ち。まあまあ。
P29
Michael Wolff - Samething Blue 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Michael Wolff Trio
マイケル・ウォルフ・トリオ
Samething Blue / (2.A.M.)
サムシング・ブルー
1995/2002M&I[Japan]
Bass-Christian McBright, Drums-Tony Williams
輸入盤「2 AM」と国内盤でタイトルとジャケットが異なり国内盤は2種のジャケットが有る。1曲目はMiles DavisのStar Peopleからの曲で他はオリジナル曲。全体的に硬派な作品。まあまあ。
P30
嶋津健一 - Tornado & Volcano 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
嶋津健一トリオ
Kenichi Shimazu Trio
Tornado & Volcano
1998RovingSpirits
Bass-白鳥利卓, Drums-ササキユタカ
媚びずに、やりたいようにやっている感じ。1曲の中で曲が色々と変化する曲が多い。聴きごたえのある雰囲気は出しているが全体的には推奨盤とは言いがたい。ほどほど程度。
P30
Horace Parlan - Us Three 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Horace Parlan
ホレス・パーラン
Us Three
アス・スリー
1960BlueNote
Bass-George Tucker, Drums-Al Harewood
音質が悪い。1960年だが50年代の初期〜中期くらいの音質。クールな曲、バラード曲、軽快な曲などを多彩に演奏自体は悪くないが、あえて聴かなくても、という感じ。ほどほど程度。
P31
Randy Waldman - Timing Is Everything 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Randy Waldman Trio
ランディ・ウォルドマン・トリオ
Timing Is Everything
タイミング・イズ・エブリシング
2003King[Japan]
Bass-Brian Bromberg, Drums-Vinnie Colaiuta
ファンキーで明るい感じの曲が印象的なピアノトリオ・アルバム。どの曲もテンションが高いので、ちょっと疲れる感じもするが楽しめる作品。なかなか良い。
P31
Joel Weiskopf - Change In My Life 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Joel Weiskopf
ジョエル・ワイスコフ
Change In My Life
2003CrissCross
Bass-John Patitucci, Drums-Brian Blade
オリジナル曲がほとんどで、硬質で玄人受けする感じのメロディ・ラインのピアノトリオ・アルバム。人気のベーシスト、ドラマーを迎え、聴きごたえ有り。なかなか良い。
P32
Jodie Christian - Reminiscing 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Jodie Christian Trio
Reminiscing
2001Delmark
Bass-Dennis Carroll, Drums-Tony Walton
特筆するような特徴は無いオーソドックスなピアノトリオ。バラード曲が落ち着く。5曲目のオリジナルのブルース調の曲のみしょぼい。まずまず。
P32
Joe Douglas - Visage 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Joe Douglas Trio
ジョー・ダグラス
Visage
ヴィザージュ
1979Spotlite
Bass-Chris Laurence, Drums-Dave Barry
全曲オリジナル曲。録音が70年代なので音質がやや劣るのが割引だが特に前半が聴きごたえのあるピアノトリオ・アルバム。まずまず。
P33
Michel Sardaby - Blue Sunset 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Michel Sardaby
ミシェル・サルダビー
Blue Sunset
ブルー・サンセット
(1965)1967DisquesDebs
Bass-Gilbert Rovere(1-6), Michel Finet(7-12), Drums-Philippe Combelle
1965年録音。60年代の音質もあって重苦しく硬派な系統のピアノトリオで、また聴きたくなるほどではないが、まずまず。5曲目のロマンチックな曲が良い。まずまず。
P33
Ralph Sharon - Ralph Sharon Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ralph Sharon
ラルフ・シャロン
The Ralph Sharon Trio
ラルフ・シャロン・トリオ
1956Bethlehem
Bass-Jay Cave, Drums-Christy Febbo
50年代録音で音質が古いが、軽快な曲を中心にジャズの王道的な演奏の安心して聴けるピアノトリオ・アルバム。曲も3〜4分でテンポが良い。まずまず。
P34
Marco Detto - Falling In Jazz With Love 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Marco Detto Trio
マルコ・デットー・トリオ
Falling In Jazz With Love
フォーリング・イン・ジャズ・ウィズ・ラブ
2004SoundHills[Japan]
Bass-Marco Ricci, Drums-Giorgio Ditullio
定番の有名スタンダード曲を軽快な曲を中心に生き生きとした演奏で聴かせてくれる。職人ワザ的なアドリブが心地良い。なかなか良い。
P34
山中千尋 - アウトサイド・バイ・スウィング 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
山中千尋
Chihiro Yamanaka
Outside By The Swing
アウトサイド・バイ・スウィング
2005UniversalClassics&Jazz[Japan]
Bass-Robert Hurst, Drums-Jeff "Tain" Watts
今や人気ピアニストとなった山中千尋の澤野工房lレーベルから大手のUniversalレーベルへの移籍第1弾。女性だが男っぽい硬派でクールな曲&激しい曲などが中心。まずまず。
P35
Mac Chrupcala - In Newport 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Mac Chrupcala Trio
マク・チュルプケラ
In Newport
1996SeasideRecordings
Bass-Dave Zinno, Drums-John Anter
乗りが良い明るい曲とバラード曲が半々くらいで楽しく聴けるピアノトリオ・アルバム。1996年にしては録音手法が悪いのがピアノの音が少し割れているような音なのが割引。なかなか良い。
P35
Joe Haider - A Magyar The Hungarian Die Ungarische 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Joe Haider Trio
ジョー・ハイダー・トリオ
A Magyar - The Hungarian - Die Ungarische
マジャール
2001JHM
Bass-Giorgos Antoniou, Drums-Daniel Aebi
クールな曲は芯の通ったガッツある演奏で、ロマンチックなバラード曲は実にしっとりと、急暖いい感じのピアノトリオ・アルバム。なかなか良い。
P36
Lou Levy - Lady Be Good 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Lou Levy
ルー・レビー
Lady Be Good
レディ・ビー・グッド
1977Interplay
Bass-Fred Atwood, Drums-John Dentz
1、5曲目など激しいクールな曲もあるが、半数を占めるロマンチックなバラード曲が好印象。再発売盤はジャケット・デザインが異なる。なかなか良い。
P36
Tommy Flanagan - Sea Changes 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Tommy Flanagan Trio
トミー・フラナガン・トリオ
Sea Changes
シー・チェンジズ
1996Alfa[Japan]/1997Evidence
Bass-Peter Washington, Drums-Lewis Nash
50年代から活躍するピアニスト。日本のAlfaレーベルでの1996年録音なので音質が良い。特にバラード曲などでベテランしか出せない気品ある雰囲気をかもしだしている。なかなか良い。
P37
Ramon Lopez - Eleven Drums Songs 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
Ramon Lopez
Eleven Drums Songs
2002LeoLab
Drums Solo
全曲がドラムのみのソロ演奏。非ピアノトリオ。メロディにも音楽にもなってない全11曲の50分間。ひまつぶしにドラムを適当にたたいているような感じがほとんど。ゴミ。
P37
吉岡秀晃 - モーメント・トゥ・モーメント 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
吉岡秀晃
Hideaki Yoshioka
Moment to Moment
モーメント・トゥ・モーメント
2000Venus[Japan]
Bass-Jamil Nasser, Drums-Jimmy Cobb
音質に定評ある日本の人気レーベルVenusからの2000年作。名の知れたドラマーを迎え軽快な曲&明るい曲を中心にジャズの王道的なスカッとする演奏を繰り広げる。なかなか良い。
P38
E.S.T - Good Morning Susie Soho 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
E.S.T ( Esbjorn Svensson Trio )
Good Morning Susie Soho
2009ActMusic
Piano-Esbjorn Svensson, Bass-Dan Berglund, Drums&Percussion-Magnus Ostrom
幻想的&神秘的な曲と、ロック・テイストのかっこいい曲が半々くらいに有る。聴きごたえがあるが前衛芸術的なジャズといった感じ。9曲目がとてもかっこ良い。まずまず。
P38
Richard Whiteman - Grooveyard 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Richard Whiteman Trio
リチャード・ホワイトマン・トリオ
Grooveyard
1996Counterpoint
Bass-Mike Downes, Drums-John Sumner
安心して聴ける上質な正統派ピアノトリオ・アルバム。バラード曲、明るい曲、激しい曲など多彩に楽しめる。なかなか良い。
P39
Joe Haider - Grandfathers Garden 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Joe Haider Trio
ジョー・ハイダー・トリオ
Grandfather's Garden
グランドファーザーズ・ガーデン
2000JHM[Swizerland]
Bass-Giorgos Antoniou, Drums-Daniel Aebi
センチメンタルな1曲目、明るい2曲目などが特に良い。寺島氏推奨の3曲目は悲しく重苦しい。クリアな音質で全体的に玄人受けする感じのピアノトリオ。なかなか良い。
P39
Johnnie Pate - at the Blue Note 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
Johnnie Pate
At the Blue Note
1957Salem
Piano-Floyd Morris, Guitar-Wilbur Wynne, Drums-Johnny Whited
ベーシストがリーダー。ギターも加わり、明るい曲などがノリノリだが、録音が1957年なので音質が若干劣るし、せわしないので、すごく良くはない。まあまあ。
P40
Eric Reed - クレオパトラの夢 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Eric Reed Trio
エリック・リード・トリオ
Cleopatra's Dream
クレオパトラの夢
2003M&I[Japan]
Bass-Ron Carter, Drums-Al Foster
クールな曲は実に硬派な演奏で、バラード曲はしっとりと、急暖、平均的に楽しめるピアノトリオ・アルバム。6曲目は、Waltz For Debby。まずまず。
P40
Barry Harris - For The Moment 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Barry Harris
バリー・ハリス
For The Moment
1984UptownJazz
Bass-Rufus Reid, Drums-Leroy Williams
50年代から活躍するピアニストの1984年のライブ盤。50、60年代のピアニストが良い音で録音するとこうなるといった感じの臨場感ある音質で、ガッツのある演奏。なかなか良い。
P41
Sweet Basil - You Are My Everything 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Sweet Basil Trio
スイート・ベイジル・トリオ
You Are My Everything
ユー・アー・マイ・エヴリシング
1994SweetBasil/Teichiku[Japan]
Piano-Cedar Walton, Bass-David Williams, Drums-Billy Higgins
ジャケットは地味だが軽快な曲&明るい曲が多いライブ・アルバム。すごく良いというほどではないが、そつなく、まずまず楽しめる作品。
P41
ウォン・ウィン・ツァン - WIM2 楽器:
Piano-Wong Wing Tsan
Amazon.co.jp
ウォン・ウィン・ツァン・ジャズ・トリオ
Wong Wing Tsan Jazz Trio
WIM2 : On The Small Road
2001SatowaMusic[Japan]
Bass-森泰人, Drums-市原康
ロマンチックな曲や、悲しげなバラード曲などが印象的なピアノトリオ。イージーリスニング系の作品も出しているピアニストで、しとやかなピアノタッチ。4、7のみクールな曲。なかなか良い。
P42
Charlie Haden - Etudes 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Charlie Haden , Paul Motian feat Geri Allen
Etudes
1987SoulNote . Piano Trio
Bass-Charlie Haden(3,6,7Compose), Drums-Paul Motian(4,5,9Compose), Piano- Geri Allen(2Compose)
野生的で強烈な演奏のGeri Allenのピアノ演奏が目立つ。 Charlie Hadenの作曲の3、7曲目の悲しいバラード以外は激しいクール演奏がほとんど。まあまあ。
P42
Alain Jean Marie - Biguine Reflections 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Alain Jean Marie
Biguine Reflections
ビギン・リフレクションズ
1992Karac
Bass-Eric Vinceno(11Compose), Drums-Serge Marne
ボサノバ風&サンバ風のRobert MavounzyとAl Lirvatという人の曲を中心に陽気に、時にクールで情熱的に演奏したピアノトリオ。やや疲れる面もあり。まずまず。
P43
Ralph Peterson - Triangular 2 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Ralph Peterson/ David Kikoski/ Gerald Cannon
Triangular 2
2000SiroccoJazzLimited
Drums-Ralph Peterson(5,6,7Compose), Piano-David Kikoski(4Compose), Bass-Gerald Cannon(1,2Compose)
メンバーのオリジナル曲を中心に半数を占める激しいクールな曲などが印象的なピアノトリオ。硬質な演奏なのですごく良くは感じないが最後の2曲などはかっこ良い。まずまず。
P43
Georges Arvanitas - Live Again 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Georges Arvanitas Trio
ジョルジュ・アルヴァニタス
Live Again
1973Futura
Bass-Jacky Samson, Drums-Charles Saudrais, ElectricPiano-Georges Arvanitas(Disc1 04 & Disc2 03)
2枚組みの70年代のライブ盤。音質は若干、悪い。激しい曲がメインの情熱的な演奏。Disc1の4曲目とDisc2の3曲目は、エレクトリック・ピアノ使用の うるさいフュージョン曲。まあまあ。
P44
Jesper Bodilsen - Mi Ritorni In Mente 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Jesper Bodilsen Trio (Stefano Bollani Trio)
Mi Ritorni In Mente
2003Stunt
Piano-Stefano Bollani(6Compose), Bass-Jesper Bodilsen, Drums-Morten Lund
玄人受けする感じのプロフェショナブルなプレイが聴けるピアノトリオ。情熱的な曲調の5曲目が良い。Jesper Bodilsen名義と、Stefano Bollani名義と2種アルバムが発売されている。まずまず。
P44
Berndt Egerbladh - A Boy Full Of Thoughts 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Berndt Egerbladh Trio
ベント・エゲルブラダ
A Boy Full Of Thoughts
1988Beprod/2000Sawano[Japan]
Bass-Bjorn Alke, Drums-Sten Oberg
人気レーベルの澤野工房からの復刻盤。1988年作のピアノトリオ。職人気質な演奏ではあるのだが、全体的に硬質な感じの楽しくない作品。ほどほど程度。
P45
Walter Bishop - Midnight Blue 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Walter Bishop Jr
ウォルター・ビショップJr
Midnight Blue
1991RedDistribution
Bass-Reggie Johnson, Drums-Doug Sides
ピアノの弾き方にブルース風味が有る。50年代のピアノトリオ・アルバムを現代の音質の良い状態で聴くような感じのするアルバム。まずまず。
P45
Thierry Maillard - Paris New York 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Thierry Maillard Trio
ティエリー・マイラード・トリオ
Paris New York
パリ・ニューヨーク
1998Cristal
Bass-John Patitucci, Drums-Dennis Chambers
激しい曲が多いピアノトリオ。オリジナル曲がほとんどで、演奏は玄人受けする感じの情熱的なもの。ただ、うるさく感じる部分もある。6曲目が一番かっこ良い。なかなか良い。
P46
Ike Isaacs - At Pied Piper 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
Ike Isaacs
アイク・アイザックス
At Pied Piper
1967GMP
Piano-Jack Wilson, Drums-Jimmy Smith
ベーシストがリーダーの1967年録音のライブ盤。ブルース風味の演奏が中心のピアノトリオ。全部で30分くらいしかなく短めのアルバム。まあまあ。
P46
石井彰 - Voices In The Night 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
石井彰トリオ
Akira Ishii Trio
Voices In The Night
2001Ewe[Japan]
Bass-俵山昌之(4Compose), Drums-江藤良人(7Compose)
Scene of Jazzというピアノトリオ・グループで良質な作品を出している堅実なピアニスト。しっとりとしたバラード曲などが特に良い。8曲目はSteve Swallow作曲の名曲。まずまず。
P47
Billy Kirsch - Southern Fried 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Billy Kirsch Trio
Southern Fried
1993Artifex
Bass-Lou Harlass, Drums-Dale Armstong
オルガンみたいな音色のピアノで、ノリが良く演奏する曲などが印象的なピアノトリオ・アルバム。明るい曲とクールなバラード曲が中心。まずまず。
P47
Massimo Farao - Jazz Lounge Cinematic 2 楽器:
Piano
Disk Union
Massimo Farao Trio
マッシモ・ファラオ
Jazz Lounge: Cinematic 2
2003AzzurraMusic[Italy]
Bass-Lorenzo Conte, Drums-Bobby Durham
「エデンの東」「風と共に去りぬ」などの映画曲をピアノトリオで演奏。メロディアスな演奏をするピアニストで安心して聴くことができる曲が多い。なかなか良い。
P48
Elmo Hope - Heres Hope 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Elmo Hope
エルモ・ホープ
Here's Hope
ヒアズ・ホープ
1961Celebrity
Bass-Paul Chambers, Drums-Philly Joe Jones
1961年のピアノトリオ。音質は、あまり良くないが全曲オリジナル曲ながら半数を占めるノリノリの明るい曲が好印象。まあまあ。
P48
Peter Martin - Parabola 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Peter Martin Trio
ピーター・マーティン
Parabola
パラボラ
1997Alfa/2004M&I[Japan]
Bass-Christopher Thomas, Drums-Brian Blade
激しい1、2曲目のかっこ良さがすさまじい。メロディ・ラインも良いし疾走感も最高。この2曲のためだけに聴く価値あり。他の曲もなかなか良し。なかなか良い。
P49
Barry Harris - In Spain 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Barry Harris
バリー・ハリス
In Spain
1992Karonte/Nuba
Bass-Chuck Israels, Drums-Leroy Williams
50年代から活躍するピアニストの1992年作。ダークでクールな曲、美しいバラード曲、ノリノリの明るい曲など多彩で上質な演奏が楽しめる好内容盤。かすかにウナリ声が入る。なかなか良い。
P49
Vladimir Shafranov - Kids Are Pretty People 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Vladimir Shafranov Trio
ウラジミール・シャフラノフ
Kids Are Pretty People
2005Sawano[Japan]
Bass-Pekka Sarmanto, Drums-Jukkis Uotila
人気レーベル澤野工房からの作品。手数が多くて若干うるさく感じる面もあるが情熱的な演奏。後半の明るい曲&軽快な曲が良い。なかなか良い。
P50
Myra Melford - Now & Now 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Myra Melford Trio
マイラ・メルフォード
Now & Now
1994Enemy
Bass-Lindsey Horner, Drums-Reggie Nicholson
メロディが硬質な上にフリー・ジャズみたいな狂ったような演奏の部分もある。二度と聴きたくない感じ。4曲目の中盤・後半のみややメロディアス。いまいち。
P50
Charles Thomas - Live in Europe 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Charles Thomas Trio
Live in Europe
1997SpaceTime
Bass-Essiet Essiet, Drums-Ben Riley
ライブ盤。定番のスタンダード曲を、ほどよいスウィング感でさわやかに演奏する曲が中心。なかなか良い。
P51
Larry Porter - March Blues 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Larry Porter Trio
ラリー・ポーター
March Blues
マーチ・ブルース
1995Enja
Bass-Thomas Stabenow, Drums-Rick Hollander
本に掲載の国内盤は美女ジャケだがオリジナルの輸入盤は地味なジャケット。6、7曲目を除き他はオリジナル曲だが素直なメロディ・ラインと演奏でまずまず楽しめる作品。まずまず。
P51
Christof Sanger - Imagination 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Christof Sanger
クリストフ・サンガー
Imagination
1996Laika
Bass-George Mraz, Drums-Al Foster(5compose)
自身のオリジナル曲、メンバーのオリジナル曲を混じえながらクールな曲が中心。サックスも3曲参加。普通に楽しめる作品。まずまず。
P52
Chris Neville - Look Stop & Listen 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Chris Neville
Look Stop & Listen
1999EveningStar
Bass-James Cammack, Drums-Dave Bowler
軽やかなピアノタッチで軽快な曲&明るい曲が好印象。全体的になかなか楽しめる良作。なかなか良い。
P52
Les McCann - In San Francisco 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Les McCann Ltd.
レス・マッキャン
In San Francisco
1960Fontana
Bass-Herbie Lewis, Drums-Ron Jefferson
ウナリ声をあげながらブルース風味のファンキーな曲を中心に演奏するライブ盤のピアノトリオ・アルバム。まあまあ。
P53
The Trio - 1994 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
The Trio
1994
1994Chiaroscuro
Piano-Derek Smith, Bass-Milt Hinton, Drums-Bobby Rosengarden
全体的に明るい印象で、ややテンションが高い明るい曲が印象的なピアノトリオ。ピアノのDerek Smithは日本のVenusレーベルからもCDを出しているピアニスト。なかなか良い。
P53
Danny Gottlieb - Jazz Beautiful Ballads 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
Danny Gottlieb Trio
Jazz Beautiful Ballads
2004Nicolosi
Piano-Mark Soskin, Bass-Charles "Chip" Jackson
ドラマーがリーダー。ベースがボーン、ボーンと鳴りつつ存在感を示しセンチメンタル曲を中心に演奏。落ち着いた感じだがピアニストは手数は若干多め。まずまず。
P54
Larry Bluth - Formations 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Larry Bluth ( Bluth, Messina, Chattin )
Formations
1997Zinnia
Bass-Don Messina(10Compose), Drums-Bill Chattin(8Compose)
ライブ録音。1997年作だがピアノの音質が50年代の録音みたいに聴こえてかなり悪い。クールな曲が中心。ほどほど程度。
P54
Eric Reed - Its All Right To Swing 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Eric Reed
エリック・リード
It's All Right To Swing
1993Motown
Bass-Rodney Whitaker, Drums-Gregory Hutchinson, Trumpet-E. Dankworth(4,5), Sax-Patrick Wessel Anderson(4,5,7,8), Vocal-Carolyn Johnson White(10)
一本筋の入った感じのクールな曲が印象的。10曲中4曲でサックス、トランペットも加わり最後はボーカル曲。まずまず。
P55
Adam Makowicz - Naughty Baby 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Adam Makowicz
アダム・マコーヴィッツ
Naughty Baby
サマータイム〜ジョージ・ガーシュイン作品集
1990Novus
Bass-Charlie Haden, David Holland(2,3,4,8,9,11), Drums-Al Foster
有名作曲家のガーシュイン曲集なので基本的なメロディは良いはずなのだが、なんだか半分 酔っ払ってるようなバタバタ、ごちゃごちゃした演奏に感じる曲が多い。まあまあ。
P55
Luigi Trussardi - Lamour Dans Lame 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
Luigi Trussardi
L'amour Dans L'ame
1998Elabeth
Piano-Olivier Hutman(1,6,12,14)(12Compose), Michel Graillier(2,4,8,11), Bernard Maury(3,10,15), Alain Jean Marie(5,7,9,13), Drums-Charles Bellonzi
ベーシストがリーダー。4人のピアニストが4曲ほどずつ入れ替わる。スタンダード曲が多いのでメロディ的にまずまず。ベースのソロ・パートが長め。まずまず。
P56
Loston Harris III - Stepping Stones 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
当サイト[名盤]認定
Loston Harris III ( Loston Harris )
ロストン・ハリスV
Stepping Stones
ステッピング・ストーンズ
1996Totown/NipponColumbia[Japan]
Bass-Christopher Thomas, Drums-Clarence Penn
全体的には渋い感じのクールなピアノトリオ。10曲中8曲がオリジナル曲ながら良い曲ばかり。現在は廃盤で入手困難品。寺島氏も大推薦盤だと太鼓判。当サイト[名盤]認定盤。
P56
Jos Van Beest - Everything For You 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Jos Van Beest Trio
ヨス・ヴァン・ビースト・トリオ
Everything For You
2001Sawano[Japan]
Bass-Evert J Woud(6Compose), Drums-Rolf Breemer
人気レーベル澤野工房からのピアノトリオ。音質も良く、しっとりとした上質なバラード曲がなどが良い作品。2、10曲目で時々ウナリ声が聞こえるのが玉にキズ。なかなか良い。
P57
Bud Powell - in Paris 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Bud Powell
パド・パウエル
Bud Powell in Paris
バド・パウエル・イン・パリ
1964Reprise
Bass-Gilbert Rovere, Drums-Kansas Fields
聴きやすいジャズの王道といった感じのピアノトリオ・アルバム。1964年なので音質もなかなか良い。この人の特有のウナリ声も10、11曲目で少し聞こえるぐらい。まずまず。
P57
Duke Pearson - Bags Groove 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Duke Pearson
デューク・ピアソン
Bags Groove
1961BlackLion
Bass-Thomas Howard, Drums-Lex Humphries
明るい曲と悲しげでクールな曲を中心にそつなく演奏したピアノトリオ・アルバムだが全体的には音質の悪さもあり暗い雰囲気。7〜9はボーナスで同じ曲の別テイク。まあまあ。
P58
Frank Collett - Perfectly Frank 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Frank Collett
フランク・コレット
Perfectly Frank
1999FreshSound[Spain]
Bass-Bob Magnusson, Drums-Joe LaBarbera
非常におすすめのピアニストなのだが本作は非名盤。「Music From The Movies」, 「All God's Chillun Got Rhythm」, 「Moments Notice」といったアルバムこそが名盤。このアルバムも、まずまず。
P58
Tim Richards - The Other Side 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Tim Richards Trio
The Other Side
1998 33Records
Bass-Kubryk Townsend, Drums-Andrea Trillo, Kenrick Rowe(13-15)
気どらないあっけらかんとした演奏が中心で、芸術性は薄いが、肩肘はらず、まあまあ普通に聴けるピアノトリオ。まあまあ。
P59
Henri Texier - Scene Is Clean 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
Henri Texier Trio
Scene Is Clean
1996LabelBleu
Piano-Alain Jean Marie, Drums-Aldo Romano
ベーシストがリーダー。ピアノ、ドラムにベテランを迎えクールな曲とバラード曲を中心に聴きごたえのある密度の濃い演奏を展開する。なかなか良い。
P59
Lars Jansson - Witnessing 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Lars Jansson Trio
ラーシュ・ヤンソン・トリオ
Witnessing
2000Imogena
Bass-Lars Danielsson, Drums-Anders Kjellberg
知る人ぞ知るマニアに人気のスウェーデンのピアニスト。美旋律の軽快なピアノタッチで、軽快な曲もクールな曲もとても聴きやすいピアノトリオ。最後の曲だけいまいち。なかなか良い。
P60
Alain Jean Marie - Lazy Afternoon 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Alain Jean Marie
Lazy Afternoon
2000UniversalMusic[France]
Bass-Gilles Naturel(7Compose), Drums-John Betsch
レア盤としてけっこうな値段が付いたりするピアノトリオ・アルバム。バラード曲は情感があり、クール曲はガッツがある演奏。まずまず。
P60
Stefano Bollani - Black And Tan Fantasy 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Stefano Bollani Trio
ステファノ・ボラーニ・ トリオ
Black And Tan Fantasy
黒と褐色の幻想
2002Venus[Japan]
Bass-Ares Tavolazzi, Drums-Walter Paoli
イタリアのピアニスト。全体的には推奨盤というほどではないが、硬派な演奏テクニックで聴きごたえがあり、4曲目などメロディの良い曲になるとかなり良い。まずまず。
P62
David Hazeltine - After Hours 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
David Hazeltine
デヴィッド・ヘイゼルタイン
After Hours
1998GoJazz
Bass-Billy Peterson, Drums-Kenny Horst
王道的な演奏で多彩な曲を平均的に楽しめるピアノトリオ・アルバム。明るい1曲目がとても良い。まずまず。
P62
Jason Moran - Facing Left 楽器:
Piano ( & Fender Rhodes )
Amazon.co.jp
Jason Moran
Facing Left
2000BlueNote
Bass-Tarus Mateen(6Compose), Drums-Nasheet Waits
ジャケットのおっさんのイメージの暴力的ジャズが中心。ゴリゴリした硬派な曲がほとんど。唯一ちょっと良い3曲目は歌手ビュークのカバーで悲しいバラード曲。いまひとつ。
P63
Brendan Clarke - Stay Right With It 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Brendan Clarke, Andrew Dickeson, John Harkins
Stay Right With It
2003LaBravaMusic
Bass-Brendan Clarke , Drums-Andrew Dickeson , Piano-John Harkins, Vocal-John Harkins(3,5,8)
安心して聴けるジャズの王道といった感じのピアノ・トリオ・アルバム。 3曲でピアニストによる男性ボーカル曲が有り。なかなか良い。なかなか良い。
P63
Hakuei Kim - Open The Green Door 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Hakuei Kim
ハクエイ・キム
Open The Green Door
オープン・ザ・グリーン・ドア
2005DiskUnion[Japan]
Bass-Ben 'Donny' Waples, Drums&Percussions-Dave Goodman
1、3、5曲目など攻撃的なかっこいい曲などが印象的なピアノトリオ。他は幻想的なバラード曲など。まずまず。
P64
Herbie Nichols - Love Gloom Cash Love 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Herbie Nichols Trio
ハービー・ニコルス
Love, Gloom, Cash, Love
ラヴ、グルーム、キャッシュ、ラヴ
1957Bethlehem
Bass-George Duvivier, Drums-Dannie Richmond
10曲中8曲がオリジナル曲ながらメロディ・ラインがしっかりしており良い感じ。音質があまり良くないのとピアノの音色がオルガンみたいな音色でキレイじゃないのがマイナス要因。まあまあ。
P64
Kenny Drew - New Faces New Sounds 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Kenny Drew Trio
ケニー・ドリュー・トリオ
New Faces, New Sounds
イントロデューシング・ザ・ケニー・ドリュー・トリオ
1953BlueNote
Bass-Curly Russell, Drums-Art Blakey
バラード曲はしっとりと、ノリノリの曲においては若々しくテンションが高いピアノトリオ・アルバム。最後の曲を除きスタンダード曲なのでメロディも良い。音質はそんなに良くない。まずまず。
P65
三輪洋子 - キャノピー・オブ・スターズ 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
三輪洋子トリオ
Yoko Miwa Trio
Canopy Of Stars
キャノピー・オブ・スターズ
2005Polystar[Japan]
Bass-Massimo Biolcate, Bronek Suchanek(3,8), Drums-Scott Goulding
女性ピアニストの全曲オリジナル曲のピアノトリオ。メロディ・ラインはなかなか良く多彩な曲を演奏している。2、10曲目などのバラード曲が特に良い。なかなか良い。
P65
Tim Richards - Twelve By Three 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Tim Richards Trio
Twelve By Three
2003 33Records
Bass-Dominic Howles, Drums-Matt Home
クールな曲が中心で、全体的には、まあまあと言ったところ。4曲目など軽やかな曲や8、11曲目などのバラード曲は割りと良い。まあまあ。
P66
Ivan Paduart - Blue landscapes 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ivan Paduart
イヴァン・パデュア
Blue landscapes
ブルー・ランドスケイプス
2004VideoartsMusic[Japan]
Bass-Philippe Aerts, Drums-Dre Pallemaerts
オリジナル曲が中心のピアノトリオ。メロディはどれも良く特に1曲目のさわやかさは特筆もの。輸入盤と国内盤でジャケットが異なる。おすすめ盤。
P66
Herbie Nichols Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Herbie Nichols Trio
ハービー・ニコルス・トリオ
Herbie Nichols Trio
(1955)1956BlueNote
Bass-Al McKibbon, Teddy Kotick(6,7,8,10), Drums-Max Roach
1955年にしては音質が、まあまあ。硬派でギスギスした感じのクールなピアノトリオ。ほどほど程度。
P67
Georges Arvanitas - Rencontre 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Georges Arvanitas
ジョルジュ・アルヴァニタス
Rencontre
ランコントル
1998Sony
Bass-Ira Coleman, Drums-Joe Chambers, Vocal-Keiko Lee(8)
フランスのピアニスト。硬質な演奏でクールな曲を中心に演奏。最後はバラードだが全体的には硬質なせいで聴いていて疲れる感じがあり。8曲目は女性ボーカル曲。まあまあ。
P67
The Three Sounds - Introducing The 3 Sounds 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
The Three Sounds
ザ・スリー・サウンズ
Introducing The 3 Sounds
イントロデューシング・ザ・スリー・サウンズ
1958BlueNote
Piano&Celeste-Gene Harris(3,4,5,6Compose), Bass-Andrew Simpkins, Drums-Bill Dowdy
軽快なピアノタッチでブルース調の曲を中心に大衆芸能的なお気楽な感じの演奏。まあまあ。
P68
Elmo Hope - Introducing the Elmo Hope Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Elmo Hope Trio
エルモ・ホープ・トリオ
Introducing the Elmo Hope Trio
イントロデューシング・ザ・エルモ・ホープ・トリオ
1953BlueNote
Bass-Percy Heath, Drums-Philly Joe Jones
1953年録音にしては音質はまあまあ。8曲中6曲がオリジナル曲ながら、しっかりとした正統派のビ・パップなピアノトリオで、この時代のものとしては良い感じの作品。まあまあ。
P68
Chad Lawson - Unforeseen 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Chad Lawson Trio
Unforeseen
2004Summit
Bass-Zack Page, Drums-Al Sergel
メロディ・ラインを大切にした感じのピアノトリオ。バラード曲を中心にオリジナル曲に加えビートルズの4曲目、スティングの2曲目などポップスのカバーも数曲あり。なかなか良い。
P69
Oscar Peterson - Plays Pretty 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Oscar Peterson
オスカー・ピーターソン
Oscar Peterson Plays Pretty
オスカー・ピーターソン・プレイズ・プリティ
1952Mercury
Guitar-Irving Ashby, Bass-Ray Brown
ピアノ + ギター + ベースでの全曲バラード曲のアルバム。 古びたラジオから聞こえてくるようなレトロな音質。まあまあ。
P69
Akiko Grace - From Oslo 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Akiko Grace
アキコ・グレース
From Oslo
2004Columbia[Japan]
Bass-Larry Grenadier, Drums-Jon Christensen
日本人女性ジャズ・ピアニスト。オリジナル曲を中心に、どこかニューエイジ、ヒーリング系を思わせるような崇高さを感じる演奏でクールな曲とバラード曲を演奏。まあまあ。
P70
Tom Ferguson - Say When 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Tom Ferguson Trio
Say When
2002TncJazz
Bass-Tom Warrington, Drums-Steve Houghton
明るい曲&軽快な曲などが印象的なピアノトリオ・アルバム。若干やかましく感じる部分もあるが、なかなか楽しめる作品。
P70
Pete Siers - Those Who Choose To Swing 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
Pete Siers Trio
Those Who Choose To Swing
1998Rko
Piano-Johnny O'Neal(1Compose), Bass-Paul Keller
ドラマーがリーダー。やや雑な印象の演奏だがスウィング感のあるノリの良い曲が印象的なピアノトリオ・アルバム。まずまず。
P71
Helge Lien - Spiral Circle 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Helge Lien Trio
ヘルゲ・リエン・トリオ
Spiral Circle
スパイラル・サークル
2002DiskUnion[Japan]
Bass-Frode Berg, Drums-Knut Aalefjaer
ジャケットのイメージのごとく哲学的な深遠さと難解さを秘めたピアノトリオ・アルバム。ヘンテコリンと言うほど変ではない。ほどほど程度。
P71
George Shearing - Jazz Moments 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
George Shearing Trio
ジョージ・シアリング
Jazz Moments
ジャズ・モーメンツ
1962Capitol
Bass-Israel Crosby, Drums-Vernel Fournier
1962年作。落ち着いた感じの軽快な曲とバラード曲を中心に聴かせてくれるピアノトリオ・アルバム。まあまあ。
P72
Roland Hanna - Milano Paris New York 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Roland Hanna Trio
ローランド・ハナ・トリオ
Milano, Paris, New York
ミラノ,パリ,ニューヨーク
2002Venus[Japan]
Bass-George Mraz, Drums-Lewis Nash
Modern Jazz QuartetのJohn Lewisの曲を5曲演奏。ベース、ドラムも存在感が有り躍動感ある美しいピアノタッチの2、3曲目などが良い。Venusレーベルなので音が良い。まずまず。
P72
Greg Cohen - Moment To Moment 楽器:
Bass
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Greg Cohen
グレッグ・コーエン
Moment To Moment
モーメント・トゥ・モーメント
1996Diw
Piano-Gerry Wiggins, Drums-Donald Bailey, Sax-Teddy Edwards(1,3,4,5,6,8,9)
ベーシストがリーダー。10曲中7曲でサックスが参加しピアノトリオとは言えない。しかも、そのサックスが野暮ったい演奏でうまく感じない。いまひとつ。
P73
Norman Simmons - Ramira The Dancer 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Norman Simmons
ノーマン・シモンズ
Ramira The Dancer
ラミラ・ダンサー
1976Spotlite
Bass-Lisle Atkinson, Drums-Al Harewood, Percussion-Ralph Dorsey(1,2,4,5,7,8)
1976年録音。ドラムに加えパーカッションも加わるので激しめの曲ではノリが良い。音質の悪さがバラード曲でやや目立つ。多彩な曲を平均的に楽しめるアルバム。まあまあ。
P73
Maurice Vander - Sonny Moon For Two 楽器:
Piano (& Electric Piano )
Amazon.co.jp
Maurice Vander
Sonny Moon For Two
1968/2007Dreyfus
Bass-Luigi Trussardi, Drums-Philly Joe Jones
乱暴な感じの演奏のピアノトリオ・アルバム。迫力は有る。 後半3曲はメロディの良いスタンダード曲なので良い感じ。まあまあ。
P74
Sonny Clark Trio - Time 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Sonny Clark Trio
ソニー・クラーク・トリオ
Sonny Clark Trio [ Time ]
ソニー・クラーク・トリオ
1960Time
Bass-George Duvivier, Drums-Max Roach
全曲オリジナル曲。ノリノリの明るい3、6、8曲目が良い感じ。「Sonny Clark Trio」というアルバムがBlueNoteレーベルとTimeレーベルのものが有り、これはTimeレーベル。まずまず。
P74
Jazz Pianists Galore 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
コンピレーション
Jazz Pianists Galore
ピアニスツ・ガロア
(1952-1957Recording)/1992PacificJazz
しゃれた古いジャズ・ピアノといった感じのコンピレーション。 音質が悪いので、突き抜けて良く感じる曲は無い。まあまあ。
P75
鳥尾さん - ビ・パップ 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
鳥尾さん
Trio San
Be Bop
ビ・パップ
2004Venus[Japan]
Piano-中島弘恵, Bass-伊東里栄子, Drums-安永晴美
ジャケットが2タイプある。Venusレーベルでは珍しい日本人のピアノトリオで女性3人のトリオ。ビ・パップのタイトルどおり意気の良い演奏を聴かせる。軽快な7曲目がすごく良い。なかなか良い。
P75
Ahmad Jamal - But Not for Me 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ahmad Jamal
アーマッド・ジャマル
At the Pershing : But Not for Me
バット・ノット・フォー・ミー
1958Argo
Bass-Israel Crosby, Drums-Vernel Fournier
1958年のライブ盤。軽快な曲を中心に、しゃれた感じのコロコロとしたピアノ演奏で、なかなか楽しめるライブ・アルバム。まずまず。
P76
Bill Evans - On Green Dolphin Street 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bill Evans
ビル・エヴァンス
On Green Dolphin Street
グリーン・ドルフィン・ストリート
(1959Recording)1977Milestone
Bass-Paul Chambers, Drums-Philly Joe Jones
ビル・エバンスなので悪かろうはずはないが音質がこもりがちの音質で、硬めの演奏なので、ものすごく良いというほどではない。まずまず。
P76
Pete Jolly - The Swinging Piano of Too Much Baby 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Pete Jolly
The Swinging Piano of Too Much, Baby
1965Columbia
Bass-Chuck Berghoffer, Drums-Nicholas Martinis
全体の70%を占める明るい曲がスカッ!としたノリノリの演奏でとても良い感じのピアノトリオ。音質はそんなに良くないので多少、割引。まずまず。
P77
Art Tatum - The Tatum Group Masterpieces Vol 6 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Art Tatum
アート・テイタム
The Tatum Group Masterpieces, Vol. 6
ジ・アート・テイタム・トリオ
1956Pablo
Bass-Red Callender, Drums-Jo Jones
ノリの良い曲もバラード曲もラグタイム的な早引きフレーズのファンキーな演奏を聴かせる。音質が良くなく昔の白黒映画で鳴っているようなピアノ・トリオ。まあまあ。
P77
Kenny Werner - Live At Visiones 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Kenny Werner Trio
ケニー・ワーナー・トリオ
Live At Visiones
1995Concord
Bass-Ratzo Harris, Drums-Tom Rainey
ライブ盤。演奏自体はプロフェッショナルな雰囲気があるが、スタンダード曲が中心のわりには崩し過ぎで原曲のメロディはさわり程度でしかない。まあまあ。
P78
Gregg Kallor - Theres Rhythm 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Gregg Kallor Trio
There's A Rhythm
2002 3G Productions
Bass-Chris Van Voorst Van Beest, Drums-Kendrick Scott
全体的に玄人受けもよさそうな良い感じのピアノトリオ・アルバム。バラード曲が深みがあり好感度が高い。なかなか良い。
P78
Walter Bishop Jr - Speak Low 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Walter Bishop Jr. Trio
ウォルター・ビショップJr
Speak Low
スピーク・ロウ
1961BlackLion
Bass-Jimmy Garrison, Drums-G.T. Horgan
50、60年代ジャズの王道的なピアノトリオ・アルバム。音質は古いが、軽快な曲を中心に気迫ある演奏で聴きごたえ有り。曲順の違うCDもある。まずまず。
P79
Don Friedman - Circle Waltz 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Don Friedman Trio
ドン・フリードマン
Circle Waltz
サークル・ワルツ
1962Riverside
Bass-Chuck Israels, Drums-Pete La Roca
60年代の人気盤。リリカルでクールな曲もバラード曲もビル・エバンスをさらにキレイにしたような演奏。音質が1962年なので多少、音が割れぎみだが良いピアノトリオ。まずまず。
P79
Christian Jacob - Styne & Mine 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[名盤]認定
The Christian Jacob Trio
クリスチャン・ジェイコブ・トリオ
Styne & Mine
スタイン&マイン
2004WilderJazz
Bass-Trey Henry, Drums-Ray Brinker, Vocal-Tierney Sutton(3,11)
クールなカッコイイ曲やバラード曲、明るい曲など多彩な名曲がそろったピアノトリオ・アルバム。2曲の上品なゲスト・ボーカル曲もあり。当サイト[名盤]認定盤。
P80
Sweet Basil Trio - My Funny Valentine 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Sweet Basil Trio
スイート・ベイジル・トリオ
My Funny Valentine
マイ・ファニー・バレンタイン
1991SweetBasil/1995Evidence
Piano-Cedar Walton, Bass-Ron Carter, Drums-Billy Higgins
ライブ盤。1、5曲目が地味で盛り下がるが、明るい2曲目や3曲目のバラード曲などは良い。ロン・カーターのベースの長いソロ・パートがけっこう退屈。国内盤はジャケが違う。まあまあ。
P80
The Master Trio - Milestones 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
The Master Trio
ザ・マスター・トリオ
Milestones
マイルストーンズ
1983Baybridge
Piano-Tommy Flanagan(5Compose), Bass-Ron Carter(4Compose), Drums-Tony Williams
録音方法のせいもあるのか全体的に雑な音楽という感じ。すごい有名な人達なんだという認識があるから真剣に聞けるが・・。ベースの音が目立ちすぎる。ほどほど程度。
P81
Wynton Kelley - Piano Interpretations 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Wynton Kelley
ウィントンケリー
Piano Interpretations
ピアノ・インタープリテーションズ
1951/1991BlueNote
Bass-Oscar Pettiford(1,5-10), Franklin Skeete(2-4,11-19), Drums&Congas-Lee Abrams
1951年録音なので音質が良くない。スタンダード曲のみでメロディは良く演奏もそつのない軽快な演奏で悪くはないので普通には聴ける。2、3分の曲が全19曲。ほどほど程度。
P81
Ted Gioia - The End Of The Open Road 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ted Gioia Trio
The End Of The Open Road
1988Quartet
Bass-Jeff Carney, Drums-Eddie Moore, Solo Piano(2,5,7,10)
ピアノトリオ演奏とソロ・ピアノ演奏。比較的おしゃれな感じの聴きやすい作品。バラード曲を中心に少しクールなバラード曲も混じえる。なかなか良い。
P82
McCoy Tyner - Counterpoints 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
McCoy Tyner
マッコイ・タイナー
Counterpoints : Live in Tokyo
1978Milestone
Bass-Ron Carter, Drums-Tony Williams
1977-1992年に開催されていたLive Under The Skyという日本でのジャズ・ライブイベントでの演奏。録音の音質も良く、Ron Carter、Tony Williamsとの3人で白熱したライブ。まずまず。
P82
ピアノ&スウィート 〜 フォー・ラヴァーズ 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
コンピレーション
Piano & Sweet For Lovers
ピアノ&スウィート 〜 フォー・ラヴァーズ
2003Universal[Japan]
Piano-Carmen Cavallaro, Ellis Larkins, Andre Previn, Eddie Heywood, Bill Anyder, Hazel Scott, etc
さまざまなピアニストの曲が入ったコンピレーション。古い音源のイージーリスニングのようなジャズ・ピアノ演奏でオシャレな感じの曲が多いが音質が良くない曲が多い。まあまあ。
P83
Pete Malinverni - A Very Good Year 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Pete Malinverni Trio
ピート・マリンベルニ
A Very Good Year
1998ReservoirMusic
Bass-Dennis Irwin, Drums-Leroy Williams
バラード曲と軽快な曲を中心に玄人受けする感じの含蓄ある演奏で、なかなか楽しめるピアノトリオ・アルバム。ただ、名曲だと言うほど突き抜けた曲は無い。まずまず。
P83
Cyrus Chestnut - Revelation 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Cyrus Chestnut
サイラス・チェスナット
Revelation
レヴェレイション
1994Atlantic
Bass-Christopher J Thomas, Drums-Clarence Penn
おおむねガッツのある王道路線の演奏なのだが、ちょっと”こねくり過ぎ”の感があり、くどい感じがする面がある。まあまあ。
P84
今田勝 - Standards 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
今田 勝トリオ
Masaru Imada Trio
Standards
1977Sony[Japan]
Bass-鈴木憲, Drums-藤沢博延
定番の有名スタンダード曲をジャズの王道的な演奏でそつなく演奏したピアノトリオ。1976年録音で音質は問題なし。まずまず。
P84
Mike Nock - Not We But One 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Mike Nock Trio
Not We But One
1997HNH International
Bass-Anthony Cox, Drums-Tony Reedus
1曲目からヘンテコで良くない。4曲目もヘンテコ。まあまあなのが2、3、9、10曲目くらい。いまひとつ。
P85
Elmo Hope Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Elmo Hope Trio
エルモ・ホープ・トリオ
Elmo Hope Trio
1960Hifijazz
Bass-Jimmy Bond, Drums-Frank Butler
6曲目以外はオリジナル曲。1960年録音なので音質はそれほど良くないが、そこそこ良い感じの明るい曲からバラード曲、クールな曲など多彩な曲が聴ける。まあまあ。
P85
Clare Fischer - First Time Out 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Clare Fischer
クレア・フィッシャー
First Time Out
1962PacificJazz
Bass-Gary Peacock(3Compose), Drums-Gene Stone
1962年にしては音質もそんなに良くないし、人に推奨するほどの出来にはほど遠い。ほどほど程度。
P86
McCoy Tyner - Nights Of Ballads & Blues 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
McCoy Tyner
マッコイ・タイナー
Nights Of Ballads & Blues
バラードとブルースの夜
1963Impulse
Bass-Steve Davis, Drums-Lex Humphries
ピアノの音が小さく距離感がある。バラード曲が中心で、まあまあといったところ。まあまあ。
P86
Barry Harris - Plays Tadd Dameron 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Barry Harris
バリー・ハリス
Plays Tadd Dameron
1975Xanadu
Bass-Gene Taylor, Drums-Leroy Williams
ノリの良い軽快な曲を中心に50、60年代のピアノトリオ風のビ・パップのスタイルで聴かせてくれる。音質は70年代中期にしては60年代初期くらいの音質でそんなに良くないので割引。まあまあ。
P87
大西順子 - Wow 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
大西順子
Junko Onishi
Wow
1993Somethin'Else/Toshiba-EMI [Japan]
Bass-嶋友行, Drums-原大力
90年代にかなり人気だった女性ピアニスト。オリジナル曲中心で、ゴリゴリとした男まさりの硬質な演奏と曲調で、情緒、うるおいが無い。ほどほど程度。
P87
Kenny Werner - Form & Fantasy 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Kenny Werner
ケニー・ワーナー
Form & Fantasy
ライヴ〜フォルムと幻想
2001DoubleTimeJazz
Bass-Johannes Weidenmueller, Drums-Ari Hoenig
ライブ盤。2、3曲目にバッハの曲を取り上げてクラシック風の曲があったり、かなり捻じ曲げたような演奏などがあったりする。最後の曲がかっこ良い。まあまあ。
P88
Chris Anderson - Blues One 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Chris Anderson Trio
クリス・アンダーソン・トリオ
Blues One
ブルース・ワン
1991DiskUnion[Japan]
Bass-Ray Drummond, Drums-Billy Higgins
スタンダード曲を中心としたオーソドックスなピアノトリオ・アルバム。ちょっと、ちょこまかした呂律の回ってないようなピアノタッチ。それがジャズらしさをかもし出している。まずまず。
P88
Jeff Hamilton - Live 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
Jeff Hamilton Trio
Live!
1996Mons
Piano-Larry Fuller, Bass-Lynn Seaton
エネルギッシュな感じの曲が印象的なライブ・アルバム。7曲目はドラムソロ演奏のみ。悲しい3曲目がけっこう良い。まずまず。
P89
McCoy Tyner - Inception 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
McCoy Tyner Trio
マッコイ・タイナー・トリオ
Inception
1962Impulse
Bass-Art Davis, Drums-Elvin Jones
情熱的な演奏のピアノトリオ・アルバム。音質がそんなに良くないので、まずまず楽しめるが推奨するほどではない。
P89
スピリッツ・トリオ - Jazz 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
当サイト[名盤]認定
スピリッツ・トリオ
Spirits Trio
Jazz
(1994Recording)/2006Venus[Japan]
Piano-市川秀男(7Compose), Bass-桜井郁雄, Drums-富樫雅彦(3Compose)
全曲バラードの美しいピアノトリオ・アルバム。3、5曲目のみやや軽やかな曲。人知れず秘かに産み落とされていた名盤といった感じ。ジャケット・デザインが2種類ある。当サイト[名盤]認定盤。
P90
Alain Goraguer - Go Go Goraguer 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Alain Goraguer Trio
アラン・ゴラーゲル・トリオ
Go-Go-Goraguer
ゴー・ゴー・ゴラゲール
1957Phillips
Bass-Paul Rovere, Drums-Christian Garros
激しめの曲と静かなバラード曲が交互に来る感じで疲れる。音質はそんなに良くない。ほどほど程度。
P90
Ray Bryant - The Ray Bryant Touch 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ray Bryant
レイ・ブライアント
The Ray Bryant Touch
ブライアント・タッチ
1967MCA
Bass-Jimmy Rowser, Drums-Rudy Collins
軽快な曲を中心にラウンジで気楽に弾いているようなライブ盤。音質がそんなに良くないし、深みが薄い感じのアルバム。最後はビートルズの曲。ほどほど程度。
P91
Bill Evans - You Must Believe In Spring 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bill Evans
ビル・エヴァンス
You Must Believe In Spring
ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング
(1977Recording)/1981Warner
Bass-Eddie Gomez, Drums-Eliot Zigmund
本来、悲しい曲が中心の しんみりした感じのアルバム。ボーナス・トラックの8、9、10曲目は明るい曲なのでボーナストラックの有り無しで雰囲気が変わってしまう。まずまず。
P91
Erroll Garner - Plays Misty 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Erroll Garner
エロール・ガーナー
Plays Misty
ミスティ
1954Mercury
Bass-Wyatt Ruther, Drums-Eugene "Fats" Heard, 01[Misty]Compose-Erroll Garner&Johnny Burke
1曲目がスタンダード曲となったオリジナル曲の名曲「Misty」。1954年録音なので音質が良くないのが玉にキズ。蓄音機から鳴ってる感じ。(特に4曲目以降の音質が悪い。) まあまあ。
P92
Stephen Scott - Renaissance 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Stephen Scott
スティーヴン・スコット
Renaissance
1995Polygram/Verve
Bass-Michael Bowie, Drums-Clarence Penn, Karriem Riggins
半数の曲はおおむね王道路線で4曲目などでプロフェッショナルな演奏を聴ける。7〜9曲目あたりは、ひっかきまくり過ぎの感があり。10曲目のRenaissance Suite: 4が良い。まずまず。
P92
Ron Carter - The Bass and I 楽器:
Bass
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Ron Carter
ロン・カーター
The Bass and I
ベース・アンド・アイ
1997Somethin'Else[Japan]
Piano-Stephen Scott, Drums-Lewis Nash, Percussion-Steve Kroon
有名ベーシスト。エレガントさもあるジャズの王道的な演奏。 パーカッションがバックで、ちょかぽこ、キラキラ鳴り、少し変わった雰囲気をかもし出していて新鮮で良い。なかなか良い。
P93
James Williams - Magical Trio 2 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
James Williams
Magical Trio 2
1988NipponPhonogram
Bass-Ray Brown, Drums-Elvin Jones
クールな曲を中心に情熱的な演奏でまずまず。80年代録音でベース、ドラムが50、60年代から活躍のベテラン。
P93
Thelonious Monk - Thelonious Monk 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Thelonious Monk
セロニアス・モンク
Thelonious Monk
セロニアス・モンク・トリオ
1954Prestige
Bass-Percy Heath, Gerry Mapp, Drums-Art Blakey, Max Roach
曲順の異なるいくつかのタイプが有る。ブルース風味のある泥臭いピアノ演奏。へたくそにわざと弾いているかのようなフレーズが随所に。うなり声も気になる。ほどほど程度。
P94
ケニー・ドリュー - プレイズ・スタンダーズ 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Kenny Drew Trio
ケニー・ドリュー・トリオ
Plays Standards Live at the Blue Note Osaka
プレイズ・スタンダーズ 〜 ライヴ・アット・ザ・ブルーノート・オーサカ
1993Alfa[Japan]
Bass-Niels HO Pedersen, Drums-Alvin Queen
大阪ブルー・ノートでの ライブ盤。2枚組。明るい曲における生き生きとした臨場感ある演奏が印象的。全曲スタンダード曲。なかなか良い。
P94
Ray Brown - Seven Steps To Heaven 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
Ray Brown Trio
レイ・ブラウン・トリオ
Seven Steps To Heaven
1995Telarc
Guitar-Ulf Wakenius, Piano-Benny Green, Drums-Gregory Hutchinson
ギターのUlf Wakeniusが主軸の演奏。スタンダード曲が中心で、まあまあなのだがギターの音色がなんとなく寸詰りな音色で、もどかしく感じて、すごく良くは感じない。まあまあ。
P95
Tim Lapthorn - Natural Language 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Tim Lapthorn
Natural Language
2004Basho
Bass-Tom Herbert, Drums-Patrick Levett
普通レベルに良いといった感じのピアノトリオ。良い感じの4、5曲目などでキースジャレットのような変な奇声が少し聞こえる。本では1曲目が推奨されている。まずまず。
P95
Jeff Jerolamon - Introducing 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
Jeff Jerolamon
Introducing
1992Candid
Piano-George Cables(2,6Compose), Bass-Javier Colina
ドラマーがリーダー。明るい1曲目などもあるが全体的にクールな曲&激しい曲が中心。粗野で美しくないというか、かっこいいというほどかっこよくもない曲が多い。まあまあ。
P96
Esbjorn Svensson - When Everyone Has Gone 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Esbjorn Svensson Trio
When Everyone Has Gone
1996Dragon
Bass-Dan Berglund, Drums-Magnus Ostrom
Esbjorn Svensson Trio略してE.S.T.とも言う。前衛さがありながら洗練れされたジャズに聴こえるピアノトリオ。オリジナル曲がほとんどながらメロディ的にも良い。まずまず。
P96
Walter Bishop Jr - Summertime 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Walter Bishop, Jr
ウォルター・ビショップ.Jr
Summertime
1963FreshSound
Bass-Butch Warren, Drums-Jimmy Cobb
音質は悪いが、きびきびとした明快なピアノタッチで明るい曲が多いのでハッピーな気分になる感じのアルバム。3分程度の曲ばかりで流れがテンポが良いのも良い。まあまあ。
P97
Eddie Heywood - Heywoods Bounce 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Eddie Heywood
エディ・ヘイウッズ
Heywood's Bounce
ヘイウッズ・バウンス
1955EmArcy
Bass-Wendell Marshall, Drums-Jimmy Crawford
ロマンチックなバラード曲などが印象的なレトロ感あるピアノトリオ。1955年録音にしては音質もそんなに悪くない。軽快な曲もコロコロとしたオシャレな感じの演奏。なかなか良い。
P97
Mike Wofford - Time Cafe 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Mike Wofford
Time Cafe
2001Azica
Bass-Darek Oles Oleszkiewicz(5,8Compose), Drums-Duncan Moore
スウィング感のある軽快な曲&クールな曲などが聴けるピアノトリオ。ソロ・ピアノ演奏も混じえつつ、楽しめる良作。なかなか良い。
P98
Arnold Ross - Piano and Rhythm 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Arnold Ross Trio
アーノルド・ロス・トリオ
Piano and Rhythm
1952Vogue
Bass-Joe Benjamin, Drums-Bill Clarke(3Compose)
オリジナル曲も含めて小粋なスイング感のある曲が中心のピアノトリオ・アルバムなのだが録音が50年代の初期なので音質が悪く古臭さ満点。ほどほど程度。
P98
Jimmy Rowles - Our Delight 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Jimmy Rowles Trio
ジミー・ロウルズ・トリオ
Our Delight
1968Vsop
Bass-Max Bennett, Chuck Berghofer(1,4,5,7,11), Drums-Nick Martinis, Larry Bunker(1,4,5,7,11)
1968年作だが1955年くらいの録音に聴こえて音質が悪い。ピアノも左のみから聴こえる。演奏としてはオーソドックスな演奏の聴きやすいスタンダード曲がほとんど。まあまあ。
P99
Wray Downes - For You E 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Wray Downes
For You E
1996JustinTime
Bass-Dave Young(4Compose), Drums-Archie Alleyne
力強いピアノタッチが特徴のジャズの王道といった感じのピアノトリオ・アルバム。軽快な曲&明るい曲が中心。おすすめ盤。
P99
Mike Nock - Beautiful Friendship 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Mike Nock Trio
Beautiful Friendship
1989Ode
Bass-Paul Dyne, Drums-Roger Sellers
7曲目のオリジナルを除きスタンダード曲。ジャズの王道的な演奏で楽しめるピアノトリオ・アルバム。録音の音質は、いかにも80年代で、ちょっとだけ落ちる。なかなか良い。
P100
Mike Nock - Changing Seasons 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Mike Nock
Changing Seasons
2002DiskUnion[Japan]
Bass-Brett Hirst, Drums-Toby Hall
2、4曲目あたりは良いが、全体的には推奨盤と言うほどでもない。3曲目はフリージャズみたいで、うるさい。まあまあ。
P100
Jessica Williams - Higher Standards 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Jessica Williams
Higher Standards
1997Candid
Bass-Dave Captein, Drums-Mel Brown
女性ピアニスト。クールな曲は、やや、はりきり過ぎな感じはあるものの気合の入った演奏。バラード曲や明るい曲が良い。まずまず。
P101
Bernie Senensky - Rhapsody 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Bernie Senensky
Rhapsody
1996Timeless
Bass-Jim Vivian, Drums-Bob Moses
うるさめの硬派で勢いのあるクールな曲と、バラード曲が半々くらいのピアノトリオ・アルバム。おおむね良いが音質は80年代ぽい音。まずまず。
P101
Larry Willis - Serenade 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Larry Willis
ラリー・ウィリス
Serenade
セレナーデ
1995SoundHills[Japan]
Bass-Ray Drummond, Drums-Victor Lewis
国内盤。上品さもある程度感じさせる軽快なピアノ・プレイでバラード曲や激しめ曲などを楽しめる。音量が少し小さめだが音質自体は良い。まずまず。
P102
Massimo Farao - Romantic Melody 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Massimo Farao Trio
Romantic Melody
2003AzzurraMusic[Italy]
Bass-Lorenzo Conte, Drums-Bobby Durham
メロディ重視のオシャレな感じのピアノトリオ。あまり聞かないメロディの良いマイナー曲と、When You Wish Upon A Star, Moon Riverなど定番曲で構成。なかなか良い。
P102
Ahmad Jamal - At the Pershing Vol 2 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ahmad Jamal
アーマッド・ジャマル
At the Pershing Vol. 2
ジャマル・アット・ザ・パーシング Vol.2
1958Argo
Bass-Israel Crosby, Drums-Vernel Fournier
コロコロとしたスインギーなピアノが聴けるがライブ録音で音質はそんなに良くない。特に後半は音質が悪い。まあまあ。
P103
Hank Jones Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Hank Jones Trio
ハンク・ジョーンズ
Hank Jones Trio
1956Savoy
Flute-Bobby Jasper, Bass-Paul Chambers, Drums-Kenny Clarke
フルートが参加しピアノトリオではない。1956年で音質は良くないが1、4曲目などの落ち着いた曲がイージーリスニングのようでなごむ。同じジャケットの違うCD有り。まあまあ。
P103
Marian Mcpartland - In Concert 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Marian Mcpartland
In Concert
1951,1953/1993Savoy
Bass-Eddie Safranski(1-4), Vinnie Burke(5-11), Drums-Dn Lamond(1-4), Joe Morello(5-11)
ライブ盤。1〜4曲目は1951年録音でアナウンサーの声はクリアなのだが肝心の演奏の録音がしょぼい。5〜11曲目は1953年のRudy Van Gelder録音で音質はまずまず。まあまあ。
P104
Laura Caviani - DreamLife 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Laura Caviani Trio
DreamLife
1996Igmod
Bass-Terry Burns, Drums-Jay Epstein
良い曲もあるものの、飛びぬけて良い曲はほぼ無く、曲によってはドラム&ベースのソロ・パートがだら長かったりで全体的には推奨するほどではない。まあまあ。
P104
Sarah Jane Cion - Moon Song 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Sarah Jane Cion
Moon Song
2000HNH International
Bass-Phil Palombi, Drums-Billy Hart, Sax-Chris Potter(3,7)
女性ピアニスト。クールな曲も盛り込みつつ、ややイージーリスニング風の柔らかいメロディ・ラインの曲などがある。なかなか楽しめるアルバム。サックスが2曲参加。なかなか良い。
P105
世良譲 - バッカス・スイング 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
世良 譲
Yuzuru Sera
Bacchus Swing
バッカス・スイング
1973Trio/1994Venus[Japan]
Bass-栗田八郎, Drums-原田イサム
1973年録音。音質も良く演奏もジャズの王道的な演奏。ブルース風味のある曲が多い。まずまず。
P105
Sir Charles Thompson - Robbins Nest 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Sir Charles Thompson
サー・チャールス・トンプソン
Robbins Nest
ロビンズ・ネスト
1993King[Japan]
Bass-Eddie Jones(1-4,6,7,9), Lisle Atkinson(5,8,10,11), Drums-Eddie Locke
ブルース風味を感じる古風なピアノ・プレイで軽快な曲やバラード曲などを聴かせる。バラード曲が好感が持てる。5曲目では歌も歌う。まずまず。
P106
Peter Erskine - As It Is 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Peter Erskine / Palle Danielsson / John Taylor
As It Is
1996ECM
Drums-Peter Erskine(2,9Compose), Bass-Palle Danielsson, Piano-John Taylor(1,3,4,7,8Compose)
マニアに一定の人気のあるECMレーベルからのピアノトリオ。ECMのカラーである静寂で神秘的な雰囲気をかもし出している面はあるが、冷徹で難解な雰囲気の曲が多い。ほどほど程度。
P106
Jay Epstein - Long Ago 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Jay Epstein with Anthony Cox & Bill Carrothers
Long Ago
1997Igmod
Drums-Jay Epstein, Piano-Bill Carrothers, Bass-Anthony Cox
とても勢いがある演奏で、序盤4曲ほどはメロディも良いので良いが、6曲目あたりから、難解な雰囲気の曲もあり、そんなに良くなくなる。終盤やや盛り返す。まずまず。
P107
Joe La Barbera - Jazz On Broadway 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Joe La Barbera / Paul Smith / Jim De Julio
Jazz On Broadway
2001VerticalJazz
Piano-Paul Smith , Drums-Joe La Barbera , Bass-Jim De Julio
ジャケットが2種類ある。ドラムはビル・エバンス・トリオの最後のドラマーJoe La Barbera。1曲目はダークだが全体的には、ひょうきんさも感じる陽気な明るい曲&軽快な曲中心。まずまず。
P107
Eric Reed - The Swing And I 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Eric Reed
エリック・リード
The Swing And I
1995Motown
Bass-Ben Wolfe, Rodney Whitaker, Drums-Greg Hutchinson, Vocal-Eddie Bailey(16)
王道的な演奏で、クールな曲やブルース調の曲を中心に演奏。まずまずだが、強く印象に残るほどの曲は、ほぼない。
P108
Gilles Hekimian - Equilibres 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Gilles Hekimian Trio
ジル・エキミアン・トリオ
Equilibres
1977Open[France]/2000Sawano[Japan]
Bass-Pierre Yves Sorin, Drums-Stephane Gremaud
1977年作品の澤野工房から復刻盤。ベースの音が大きく、玄人受けする感じの硬派でダークな感じの曲が中心。まあまあ。
P108
Jean Pierre Como - Storia 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Jean Pierre Como
Storia
2001Naive
Bass-Thomas Bramerie, Drums-Andre Ceccqarelli
イタリア人ピアニスト。芸術的&情熱的な雰囲気が漂っているピアノトリオ。突き抜けた感じはしないが、まずまず楽しめる作品。
P109
Thomas Ruckert - Debut 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Thomas Ruckert Trio
Debut
2002Jhm
Bass-Dietmar Fuhr, Drums-Jochen Ruckert
躍動感ある曲が印象的なピアノトリオ・アルバム。特に1曲目の Like Someone In Love がノリノリの明るくファンキーな演奏ですばらしい。なかなか良い。
P109
Marcus Roberts - Cole After Midnight 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Marcus Roberts Trio
Cole After Midnight
2001Columbia
Bass-Roland Guerin, Thadedeus Expose(6,12,16), Drums-Jason Marsalis, Leon Anderson(8)
8曲目以外は有名作曲家のスタンダード曲なのでメロディが良い。ソロ・ピアノも混じえながら落ち着いたバラード曲が印象的。明るい曲や激しめの曲も有り。なかなか良い。
P110
Gene Dinovi - How Beautiful Is Night 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Gene Dinovi
ジーン・ディノヴィ
How Beautiful Is Night
ハウ・ビューティフル・イズ・ナイト
1992/2000M&I[Japan]
Bass-Don Thompson, Drums-Memo Acevedo
悲しげな曲&悲しくダークな曲が中心のピアノトリオ。 全体的に陰気な感じで、それほど良くない。まあまあ。
P110
Bob Alberti - Nice & Easy 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
当サイト[準名盤]認定
Bob Alberti Trio
Nice & Easy
1995Dolphin
Bass-Delbert Felix, Frank Duvall(3,7,8,12), Drums-Mark Husbands
ソフトでオシャレな感じの上質なピアノトリオ・アルバム。Eddie Higgins Trio や Beegie Adair Trio とかに似た演奏。 当サイト[ 準名盤 ]認定盤。
P112
Jack Kelly - The Most Beautiful Girl in the World 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Jack Kelly
ジャック・ケリー
The Most Beautiful Girl in the World
ザ・モスト・ビューティフル・ガール・イン・ザ・ワールド
1950?Jubilee/1998Toshiba-EMI[Japan]
Bass-George Shaw, Drums-Jack Saunders
かなり古びた感じのピアノトリオ・アルバム。音質が悪く、しかも2分半くらいの短めの曲ばかり。本で寺島靖国氏も名ジャケットだ とのことで内容はほめてない。ほどほど程度。
P112
Nahorny Trio - dolce far niente i nic wiecej 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Nahorny Trio
dolce far niente ...i nic wiecej
2002Confiteor
Piano-Wldzimierz Nahorny, Bass-Mariusz Bodganowicz, Drums-Piotr Biskupski
ポーランドのピアノトリオ。クラシカルな格調高い演奏で情熱的な曲などが印象的。やや、うるさく感じる部分もあるが聴きごたえある作品。なかなか良い。
P113
John Hicks - Beyond Expectations 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
John Hicks
ジョン・ヒックス
Beyond Expectations
1994Reservoir
Bass-Ray Drummond, Drums-Marvin Smith
ジャズの王道と言える好内容なピアノトリオ・アルバム。録音エンジニアがRudy Van Gelderで音質がGOOD。クールな曲、明るい曲、静かなバラード曲など多彩。なかなか良い。
P113
Oscar Peterson - We Get Requests 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Oscar Peterson Trio
オスカー・ピーターソン・トリオ
We Get Requests
プリーズ・リクエスト
1964Verve
Bass-Ray Brown, Drums-Ed Thigpen
60年代の人気盤。上品さもあるそつない演奏で、そこそこ楽しめるアルバム。絶賛のレビューが寄せられているが、現代レベルでは名盤レベルまでとは言えない。まずまず。
P114
Jimmy Cobb - Tribute to Wynton Kelly & Paul Chambers 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
Jimmy Cobb Trio
ジミー・コブ・トリオ
Tribute to Wynton Kelly & Paul Chambers
トリビュート・トゥ・ウィントン・ケリー・アンド・ポール・チェンバース
2004SoundHills[Japan]
Piano-Massimo Farao, Bass-Aldo Zunino
50年代から活躍するドラマー。ピアノのMassimo Faraoが美しいメロディ重視のピアニストで題材もスタンダード曲のみでなので楽しく聴けるピアノトリオ・アルバム。なかなか良い。
P114
Alessandro Bianchi - Something Like a Trio 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Alessandro Bianchi / Santino Carcano / Silvano Borzacchiello
Something Like a Trio
2000LushTales[Italy]
Piano-Alessandro Bianchi, Bass-Santino Carcano(3,8Compose), Drums-Silvano Borzacchiello(6Compose)
渋いクールな曲とセンチメンタルな曲を中心に、それほど特徴はないが現代的な洗練されたピアノプレイでそつなく楽しめるピアノトリオ・アルバム。なかなか良い。
P115
Jutta Hipp - At The Hickory House Vol1 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Jutta Hipp
ユタ・ヒップ
At The Hickory House Vol.1
ヒッコリー・ハウスのユタ・ヒップ Vol.1
1956BlueNote
Bass-Peter Ind, Drums-Ed Thigpen
Blue Noteレーベルからの1956年の女性ピアニストのピアノトリオのライブ盤。聴きごたえのあるガッツあふれる演奏でクールな曲&軽快な曲を中心に聴かせてくれる。まずまず。
P115
David Hazeltine - A World For Her 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
David Hazeltine
デヴィッド・ヘイゼルタイン
A World For Her
1998CrissCross
Sax-Javon Jackson(1,3,5-8), Vibraphone-Steve Nelson(6), Bass-Peter Washington, Drums-Louis Hayes, Joe Farnsworth(2,4,6)
ピアノトリオ演奏は2、4曲目のみ。サックスが参加し6曲目ではヴィヴラフォンが参加。全体的に気楽な感じのバラード曲と明るい曲なので聴きやすいアルバム。まずまず。
P116
Henry Franklin - Three Worlds 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Franklin (Henry Franklin)/ Clover / Seales
2001Beezwax
2001Beezwax
Bass-Henry Franklin(6Compose), Drums-Steve Clover , Piano-Marc Seales(4,5Compose)
ややクールな曲が中心のピアノトリオ。ベースがブンブン鳴っている曲が多く玄人受けする感じ。6曲、全40分くらいで短め。まずまず。
P116
Joel Weiskopf - The Search 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Joel Weiskopf
ジョエル・ワイスコフ
The Search
1999CrissCross
Bass-Peter Washington, Drums-Billy Drummond
キレの良い明快なピアノタッチでノリの良い明るい曲やバラード曲などを聴かせてくれる。2曲目のバラード曲が美しい。まずまず。
P117
Alan Broadbent - You and the Night and the Music 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Alan Broadbent Trio
アラン・ブロードベント
You and the Night and the Music
あなたと夜と音楽と
2002KingRecord[Japan]
Bass-Brian Bromberg, Drums-Joe Labarbera
国内盤と輸入盤でジャケットが異なる。地道に良作を生み出している正統派ピアニスト。ベテランな感じの演奏でなかなか楽しめる作品。2曲目の静かなバラード曲が良い。まずまず。
P117
Theo Saunders - Three For All 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Theo Saunders Trio
Three For All
1990BlueChip
Bass-Chris Symer(9Compose), Drums-Michael Stephans
激しい曲は迫力ある演奏で、バラード曲もそつない演奏だが、全体的には硬質さが目立ち、普通に良い程度というか推奨盤というほどではない。まあまあ。
P118
Vince Benedetti Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Vince Benedetti Trio
Vince Benedetti Trio
2008JHM Records
Bass-Reggie Johnson, Drums-Alvin Queen
50、60年代のジャズ・マンの楽曲やスタンダード曲を中心に、クールな曲&軽快な曲をメインに安定感ある上質な演奏で聴かせてくれる。なかなか良い。
P118
Earl Hines - Here Comes 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Earl Hines
アール・ハインズ
Here Comes
ヒア・カムズ
1966Contact
Bass-Richard Davis, Drums-Elvin Jones
音質は古臭いが、冒頭2曲などが遊園地のBGM的な楽しい演奏。後半は含蓄あるダークな演奏中心。推奨盤ではないが個性的なオーラを放ち知っておいたほうがよい作品。まあまあ。
P119
Marcus Shelby - The Sophisticate 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
Marcus Shelby Trio
The Sophisticate
1998NoirRecords
Piano- Matt Clark, Drums-Jaz Sawyer
ベーシストがリーダー。良い感じのジャケットに、全曲オリジナル曲ながら洗練された玄人受けする感じのメロディラインと演奏で聴きごたえのあるピアノトリオ・アルバム。なかなか良い。
P119
Gene Dinovi - Golden Earrings 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Gene Dinovi
ジーン・ディノヴィ
Golden Earrings
ゴールデン・イヤリング
2003M&I[Japan]
Bass-Neil Swainson, Drums-Terry Clarke
全体的に悲しげでダークな曲などが印象的なピアノトリオ。演奏はジャズの王道を行くもので、すごく良いというほどではないが芸術的な雰囲気もかもしだしている。まずまず。
P120
井上陽介 - バック・トゥ・ザ・グルーヴ 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
井上陽介
Yosuke Inoue
Back To The Groove
バック・トゥ・ザ・グルーヴ
2005M&I[Japan]
Piano-石井彰, Drums-小山太郎
ベース奏者のアルバム。ベースがメロディを奏でる部分が多いピアノトリオ・アルバム。ほどほど程度。
P120
Carlos McKinney - Up Front 楽器:
Piano & Keyboards
Amazon.co.jp
Carlos McKinney
Up-Front
1997SiroccoJazz
Bass-Buster Williams, Drums-Ralph Penland, TenorSax-Antoine Roney(2,4,6,8,9)
サックスが9曲中5曲参加。1曲目はガツンと来るが、サックスの加わる曲が特に良くない。曲によってエレクトリック・ピアノでも演奏。まあまあ。
P121
Christian Jacob - Maynard Ferguson Presents Christian Jacob 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
当サイト[準名盤]認定
Christian Jacob
Maynard Ferguson Presents Christian Jacob
1997Concord
Bass-John Patitucci, Drums&Percussion-Peter Erskine
緊張感ある演奏で渋いクールな曲と激しめの曲を中心に聴かせてくれるピアノトリオ・アルバム。当サイト[ 準名盤 ]認定盤。
P121
Hank Jones - For My Father 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Hank Jones
For My Father
2005JustinTime
Bass-George Mraz, Drums-Dennis Mackrel
Great Jazz Trio名義でも多くの作品を出しているハンク・ジョーンズの2005年作品。落ち着いた感じの演奏のピアノトリオで、まずまず良いが、全体的に地味な印象。
P122
Sai Ghose - India Looking West 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Sai Ghose Trio
India Looking West
2000SummitRecords
Bass-Jerry Wilfong, Drums-Mike Connors
1曲目だけラテン系かタンゴ風のメロディの曲だが、他はおおむねジャズ王道的な演奏で聴きごたえのある上質な曲が多い。なかなか良い。
P122
Nick Weldon - Lavenders Blue 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Nick Weldon Trio
Lavender's Blue
1996Verge
Bass-Andrew Cleyndert, Drums-Paul Clarvis, Sax-Tim Garland(5,9), Vocal-Christine Tobin(9)
本では大絶賛されている盤。大絶賛するほどのインパクトはないが、おおむね普通に楽しめる良作。3、5、7曲目のバラードが良い。1曲でサックス、1曲でボーカルが参加。まずまず。
P123
Marco Detto - What A Wonderful World 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Marco Detto
マルコ・デットー
What A Wonderful World
ワット・ア・ワンダフル・ワールド
2005SoundHill[Japan]
Bass-Eddie Gomez(10Compose), Drums-Lenny White
ピアノ、ベース、ドラムが対等に立っている感じのピアノトリオでオリジナル曲もメロディが良い。とても良い3、4、5、11曲目がEddie Gomezの変なウナリ声「レロレロレロ!」で台無しに。まずまず。
P123
David Gordon - Undiminished 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
David Gordon Trio
Undiminished
2000GuildGmbh[Switzerland]
Bass-Ole Rasmussen, Drums-Paul Cavaciuti(9Compose)
ダイナミックさのある躍動感あるピアノタッチでクールな曲を中心に聴かせてくれる。音質も立体感がある音質でなかなか良い。玄人受けする感じのピアノトリオ。なかなか良い。
P124
Henry Franklin - Colemanology 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Franklin, Clover, Seales ( Henry Franklin )
Colemanology
2004Beezwax
Bass-Henry Franklin, Drums-Steve Clover, Piano-Marc Seales(1,6Compose)
クールかつセンチメンタルで深みのある2曲目や、さわやかな4曲目などは良いが終盤は失速ぎみ。まずまず。
P124
David Hazeltine - The Classic Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
David Hazeltine
デヴィッド・ヘイゼルタイン
The Classic Trio
1996SharpNine
Bass-Peter Washington, Drums-Louis Hayes
Classic Trioはクラッシック音楽ではなく古典的という意味でジャズの王道的な演奏。躍動感ある演奏で明るい曲、ノリの良いクールな曲が中心で聴きやすい作品。なかなか良い。
P125
French Jazz Trio - Nostalgia 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
French Jazz Trio
フレンチ・ジャズ・トリオ
Nostalgia
ノスタルジア
2004KingRecord[Japan]
Piano-Matias Pizarro, Bass-Christian Gentet, Drums-Patrick Guillot
しっとりとしたエレガントな演奏のピアノトリオ。定番のスタンダード曲などを演奏。なんとなく午後のひと時に彩りをそえるような好内容盤。なかなか良い。
P125
Cyrus Chestnut - Cyrus Chestnut 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Cyrus Chestnut
サイラス・チェスナット
Cyrus Chestnut
サイラス・チェスナット
1998Atlantic
Vocal-Anita Baker(2,6), Sax-James Carter(1,3,11), Joe Lovano(7,11), Bass-Ron Carter, Drums-Billy Higgins, Lewis Nash(2,6)
ピアノトリオ曲は4、8、10曲目のみで他はサックスやボーカル曲だったりソロ・ピアノだったり。本で推奨されている10曲目はロマンチックで良いが全体的にはごちゃごちゃしている。まあまあ。
P126
Helio Alves - Trios 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Helio Alves
Trios
1998Reservoir
Bass-John Patitucci(1,4,6,9), Bass-Nilson Matta(2,3,5,7,8,10), Drums-Al Foster(1,4,6,9), Duduka DaFonseca(2,3,5,8,10), Paulo Braga(7)
フレッシュで明快なピアノタッチで1、2、4曲目などの軽快な曲が好印象。Rudy Van Gelderによる1997年録音で明快でクリアな音質。まずまず。
P126
Jo Jones Trio 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
Jo Jones Trio
ジョー・ジョーンズ・トリオ
Jo Jones Trio
アイ・ガット・リズム
1959Everest
Piano-Ray Bryant(6,11,12Compose), Bass-Tommy Bryant
1959年録音。ドラマーがリーダー。ドラムが中央で、ピアノが左端に追いやられたピアノトリオ・アルバム。ほどほど程度。
P127
Michel Sardaby - Night Cap 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Michel Sardaby Trio
ミシェル・サルダビー・トリオ
Night Cap
ナイト・キャップ
1970Debs
Bass-Percy Heath, Drums-Connie Kay
全33分で短めのピアノトリオ・アルバム。6曲目以外はオリジナル曲。70年代で音質は悪くはない。前半はイントロの持続みたいな曲だが後半は、まずまず良い。
P127
Ray Bryant - Gotta Travel On 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ray Bryant Trio
レイ・ブライアント・トリオ
Gotta Travel On
ガッタ・トラヴェル・オン
1966Cadet
Bass-Walter Booker Jr, Drums-Freddie Waits, Flugelhorn-Clark Terry(2,5,6), Trumpet-Eugene "Snookie" Young(2,5,6)
ブルース風の曲などが中心のピアノトリオ。ソウル・ミュージック寄りの感じのするジャズ。トランペットも加わるがバックで補助的に演奏。まあまあ。
P128
Maurice Vander - Jazz At The Blue Note 楽器:
Piano ( & Electric Piano )
Amazon.co.jp
Maurice Vander
Jazz At The Blue Note
ジャズ・アット・ザ・ブルーノート
1961Fontana
Bass-Pierre Michelot, Drums-Kenny Clarke
1961年録音で音質はピアノの音質がやや良くないが、ドラムの音は迫力が有り、全曲スタンダード曲で、さわやかで明快な演奏のピアノトリオ・アルバム。まずまず。
P128
Bill Charlap - S Wonderful 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Bill Charlap Trio
ビル・チャーラップ・トリオ
'S Wonderful
ス・ワンダフル
1999Venus[Japan]
Bass-Peter Washington, Drums-Kenny Washington
ベース、ドラムの存在感も大きく三身一体となって上質なメロディのスタンダード曲を演奏する。Venusレーベルなので音質もすごく良い。おすすめ盤。
P129
Mac Chrupcala - Blue Moon 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Mac Chrupcala Trio
マク・チュルプケラ
Blue Moon
1992SeasideRecordings
Bass-Dave Zinno, Drums-John Anter
ざっくばらんな感じのピアノタッチながらも時にエレガントさも感じる演奏でスタンダード曲を中心に聴かせてくれる。中盤は若干うるさめ。なかなか良い。
P129
John Stetch - Green Grove 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
John Stetch
Green Grove
1999JustinTime
Bass-Kieran Overs, Drums-Ted Warren
さわやかな4曲目がとても良いが、アルバム全体としては部分部分では良い感じもするものの流れとして脈絡のない感じのする曲が多い。まあまあ。
P130
Vit Svec - Keporkak 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
Vit Svec Trio
Keporkak
2004Arta
Piano-Matej Benko(1,2,4-7,9-11Compose), Drums-Jan Linhart
やや前衛的な感じもする曲と、分かりやすいメロディ・ラインの良い曲が混在しているピアノトリオ・アルバム。プラスチックケースの外に紙ケースがありデザインが少し異なる。まあまあ。
P130
Pat Moran - This is Pat Moran 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Pat Moran
パット・モラン
This is Pat Moran
ディス・イズ・パット・モラン
1957AutioFidelity
Bass-Scott LaFaro, Drums-Johnny Whited
女性ピアニスト、パット・モランの1957年作。ベースのスコット・ラファエロのベースが音も大きく雄弁で存在感を出している。まあまあ。
P131
Kasper Villaume - Estate 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Kasper Villaume Trio
キャスパー・ヴィヨーム・トリオ
Estate
エスターテ
2002M&I[Japan]
Bass-Jesper Bodilsen, Drums-Morten Lund
憂いを帯びたクールな曲や悲しい曲などが中心。突き抜けた感じはしないが全体的に湿ったウエットな雰囲気で良い感じのアルバムではある。まずまず。
P131
Dag Arnesen - Movin 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Dag Arnesen Trio
ダグ・アルネセン・トリオ
Movin'
ムーヴィン
1994Gemini/2003Videoarts[Japan]
Bass-Terje Gewelt, Drums-Svein Christiansen
輸入盤と国内盤でジャケットが異なり、これは国内盤の美しいジャケット。クールな曲も混じえつつバラード曲中心。情感あり美しい1、10曲目などが特に良い。まずまず。
P132
Piero Bassini - 1T 6V 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Piero Bassini Trio
ピエーロ・バッシーニ・トリオ
1T. 6V
1996Splasch
Bass-Luca Garlaschelli, Drums-Ettore Fioravanti
全曲オリジナル曲。やや無機質な感じのする楽曲が続く。5曲目のみ”さわやか”。ほどほど程度。
P132
Tommy Flanagan - Beyond The Bluebird 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Tommy Flanagan Trio featuring Kenny Burrell
トミー・フラナガン・トリオ・ウィズ・ケニー・バレル
Beyond The Bluebird
ビヨンド・ザ・ブルーバード
1991Timeless/2002M&I
Guitar-Kenny Burrell(1-6,9,10)(10Compose), Bass-George Mraz, Drums-Lewis Nash
ピアノトリオにギターのKenny Burrellが加わったアルバムで非ピアノトリオ。2、5、7曲目など明るい曲は割りと良いが全体的にはブルース風味の曲が中心。まあまあ。
P133
Junior Mance - Blue Mance 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Junior Mance Trio
ジュニア・マンス・トリオ
Blue Mance
1995Chiaroscuro
Bass-Keter Betts(2Compose), Drums-Jackie Williams
ベテランな感じのそつないピアノ・プレイでブルース風味の曲が多いピアノトリオ・アルバム。まあまあ。
P133
Tony Williams - Young At Heart 楽器:
Drums
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Tony Williams Trio
トニー・ウィリアムス・トリオ
Young At Heart
ヤング・アット・ハート
1996Sony
Piano-Mulgrew Miller, Bass-Ira Coleman
60年代にMiles Davisのバンドにも参加の有名ドラマーの1996年作。ドラムも存在感あるがピアノのMulgrew Millerが良い演奏で特に前半が上質。まずまず。
P134
Jack van Poll - Cats Groove 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Jack van Poll
Cats Groove
1988LcMusic
Bass-Red Mitchell, Drums-Ed Thigpen, Guitar-Philip Catherine(2,8), Vocal-Jack Van Poll|(5)
録音方法のせいかピアノの音色がキレイに聴こえないし、ブルース風味のけだるさを感じさせる曲が多いので、それほど良くは感じない。5曲目のへぼいスキャット・ボーカルもだめ。ほどほど程度。
P134
Denny Zeitlin - As Long As There's Music 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Denny Zeitlin Trio
デニー・ザイトリン・トリオ
As Long As There's Music
音楽がある限り
2000Venus[Japan]
Bass-Buster Williams, Drums-Al Foster
軽快な曲やクールな曲は躍動感ある生き生きとした演奏だが若干うるさく感じる面もあり。バラード曲はなかなか良い。まずまず。
P135
George Mraz - Jazz 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
George Mraz
ジョージ・ムラーツ
Jazz
1996Victor[Japan]
Piano-Richie Beirach, Larry Willis(6), Drums-Billy Hart, Sax-Rich Perry(3,8)
ベーシスト George Mraz のピアノトリオ・アルバム。1曲目は明るい曲だが全体的にはベースが目立つ悲しげな曲が中心。2曲でサックスが参加。まあまあ。
P135
Ray Brown - Echoes From West 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
Ray Brown Trio
ザ・レイ・ブラウン・トリオ
Echoes From West
エコーズ・フロム・ウエスト
1981Dan/1996Tokuma[Japan]
Piano-Roger Kellaway(2Compose), Drums-Louis Bellson
50年代から活躍のベーシスト Ray Brown の1981年作。ピアノに生きのよいピアニスト Roger Kellaway を迎え威勢の良い明るい曲などが印象的。まずまず。
P136
Ben Besiakov - Choo Choo 楽器:
Piano ( & Organ )
Amazon.co.jp
Ben Besiakov
Choo Choo
2006Hitman
Bass-Lennart Ginman, Drums-Mike Clark
1曲1曲が7〜10分で長め。全曲スタンダード曲だがダイナミックなアレンジ・アドリブがほどこされていてマンネリ感はなし。最後の曲だけピアノではなくオルガン演奏。なかなか良い。
P136
David Newton - Victim of Circumstance 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
David Newton
Victim of Circumstance
1990Linn
Bass-Alec Dankworth, Drums-Clark Tracey
玄人も納得の、かなり上質なピアノトリオ・アルバム。だが、1、5曲目とかがせっかく名曲レベルの良い曲なのに、ウナリ声がうざいのが残念。なかなか良い。
P137
David Kikoski - Dave Kikoski 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
David Kikoski ( Dave Kikoski )
Dave Kikoski
1995Sony
Bass-Essiet Essiet, Drums-Al Foster
玄人受けする感じのクールな曲が中心のピアノトリオ・アルバム。Dave Kikoski = David Kikoski。まずまず。
P137
Christof Sanger - Moliendo Cafe 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Christof Sanger
クリストフ・サンガー
Moliendo Cafe
1998Mons
ElectricBass-Sandro Gulino, Drums-Giovanni Gulino, Percussion-Renis Mendoza
ラテン&ボサノバ風味のクールな曲が印象的。ドラムにパーカッションが加わりにぎやか。まずまず。
P138
Barbara Carroll Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Barbara Carroll
バーバラ・キャロル・トリオ
Barbara Carroll Trio
1950Livingston
Bass-Joe Shulman, Drums-Billy Exiner
全22分、6曲で短い。1950年代初期で音質は悪く、ライブ会場で後ろの席で聴いているような距離感のある録音。スタンダード曲のみで急暖、演奏自体は悪くない。ほどほど程度。
P138
John Hicks - Cry Me A River 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp(紙ジャケ)
John Hicks Trio
ジョン・ヒックス
Cry Me A River
クライ・ミー・ア・リバー
1997Venus[Japan]
Bass-Dwayne, Drums-Victor Lewis
ダークかつ悲しげな曲が中心のピアノトリオ。ジャズの王道的な情熱的な演奏。ただ聴いていて楽しくはない。まずまず。
P139
Ralph Sutton and Jay McShann - Last of the Whorehouse Piano Players 楽器:
Piano-Ralph Sutton
Piano-Jay McShann
Amazon.co.jp
Ralph Sutton and Jay McShann
Last of the Whorehouse Piano Players
1989Chiaroscuro
Bass-Milton Hinton, Drums-Gus Johnson
2台のピアノでラグタイム風の演奏を聴かせてくれる。昔のアメリカ映画の酒場のシーンみたいな感じ。3、6曲目にカントリーみたいな男性ボーカル曲もある。まずまず。
P139
Gordon Beck - Not the Last Waltz 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Gordon Beck Trio
Not the Last Waltz
2003ArtOfLife
Bass-Bruno Rousselet, Drums-Philippe Soirat
ライブ盤。はちゃめちゃなピアノタッチの元気のあるピアノプレイで明るい曲や激しい曲を中心に演奏。聴いていて疲れるがメロディ的には良く、ノリも良いので良いライブ。まずまず。
P140
Bud Powell - Burning In USA. 53〜55 楽器:
Piano
Bud Powell
バド・パウエル
Burning In U.S.A. 53〜55
1946,1953,1955MythicSound
Bass-Oscar Pettitford, Charles Mingus, Drums-Art Blakey, Max Roachs, Trumpet-Fats Navarro, etc
10枚組。入手難。未聴。音質がものすごく悪いらしい。
P140
Dick Hindman - Once I Loved 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp(再発盤)
Dick Hindman ( Richard Hindman ) Trio
Once I Loved
1995/2007SecretGarden
Bass-Seward McCain, Drums-Scott Morris
情熱的な演奏のクールな曲などが中心。若干うるさめ。軽快な5曲目、明るい11曲目などが躍動感ある演奏なので良い。再発盤はジャケットが異なる。まずまず。
P141
Stan Hope - Stepping Into Beauty 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Stan Hope
Stepping Into Beauty
1996Westside
Bass-David Jackson(1,3,5,8,10), Drums-Walter Perkins(1,3,5,8,10)(5Compose)
ピアノトリオ名盤500に掲載の中でも入手難度が1、2を争う盤。ピアノトリオ演奏もあるが半数が上品なソロ・ピアノのバラード曲のアルバム。エディ・ヒギンズ系統。なかなか良い。
P141
Stefano Caniato - Henrys Tune 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Stefano Caniato Trio
Henry's Tune
2000LushTakes
Bass-Mauro Sereno, Drums-Dario Cellamaro
イタリアのピアニスト。特に明るい曲&軽やかな曲が好印象な上質なピアノトリオ・アルバム。おすすめ盤。
P142
Simple Acoustic Trio - Lullaby For Rosemary 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Simple Acoustic Trio
シンプル・アコースティック・トリオ
Lullaby For Rosemary
ララバイ・フォー・ローズマリー
2001Nottwo[Poland]/Gats[Japan]
Piano-Marcin Wasilewski, Bass-Slawmir Kurkiewicz, Drums-Michal Miskiewicz . All Composed Krzysztof Komeda
玄人受けする感じの深遠さと、やや難解さも感じる前衛的な面とが混在している感じのアルバム。まずまず。
P142
Wynton Marsalis - The Resolution Of Romance 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Wynton Marsalis
ウィントン・マルサリス
Resolution Of Romance :Standard Time Vol.3
リゾリューション・オブ・ロマンス
1990Sony
Piano-Ellis Marsalis, Bass-Reginald Veal, Drums-Herlin Riley
有名トランペッター Wynton Marsalis のアルバム。7曲目のピアノトリオ曲が良いとのことで掲載。ピアノはWynton Marsalisの父。スタンダード曲のバラード集なので落ち着く。まずまず。
P144
Mike LeDonne - To Each His Own 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Mike LeDonne
To Each His Own
1998DoubleTime
Bass-Peter Washington, Drums-Mickey Roker
硬派な感じのクールな曲が中心。全体的に、それほどインパクトは無く普通。本では4曲目が推奨されている。まあまあ。
P144
Brian Dee - Climb Every Mountain 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Brian Dee Trio
Climb Every Mountain
1995Spotlite
Bass-Len Skeat, Mario Castronari, Jim Richardson, Drums-Ralph Salmins, Winston Clifford, Bobby Worth, Guitar-Jeff Green(5,6,10)
上質なスタンダード曲を演奏。軽快な曲はスウィング感があり、3〜4分の曲で全18曲も有り、BGM的に流しておくのにも向いている。3はElton Johnのヒット曲のカバー。なかなか良い。
P145
Gregor Muller - Nautilus U 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Gregor Muller/ Herbert Kramis/ Pius Baschnagel
Nautilus U
2003YvpMusic
Piano-Gregor Muller, Bass-Herbert Kramis(5Compose), Drums-Pius Baschnagel(7Compose)
1、2曲目がとても情熱的な演奏で聴きごたえあり。ベースが前面に出て大きな音でソロを取る部分が多め。寺島靖国氏は9曲目を推奨している。まあまあ。
P145
Bill Charlap - Stardust 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bill Charlap
ビル・チャーラップ
Stardust
スターダスト
2002BlueNote
Bass-Peter Washington, Drums-Kenny Washington, Vocal-Tony Bennett(2), Shirley Horn(10), Sax-Frank Wess(3,8), Guitar-Jim Hall(5)
作曲家Hoagy Carmichael曲集。2曲でボーカル、2曲でサックス、1曲でギターが参加。明るい曲は早弾きで落ち着かないが全体的には多彩に楽しめる作品。まずまず。
P146
David Friesen - 1 2 3 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
David Friesen
1 2 3
1994Burnside
Piano-Randy Porter(1,4Compose), Drums-Alan Jones
半数を占めるセンチメンタルな曲は深みを感じさせ良い演奏。激しめの曲はそれほど良くない。まずまず。
P146
Brad Mehldau - Anything Goes 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Brad Mehldau
ブラッド・メルドー
Anything Goes
エニシング・ゴーズ
2004Warner
Bass-Larry Grenadier, Drums-Jorge Rossy
初期の3作あたりがとても良く大手レーベルだったため大人気になったピアニスト。その後は「俺はBrad Mehldau聴いてるんだぜ」的な盲目ファンにより祭り上げられている。まあまあ。
P147
Gil Goldstein - Time Rememberd 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Gil Goldstein Trio
ギル・ゴールドスタイン・トリオ
Time Rememberd
タイム・リメンバード〜ビル・エバンスに捧ぐ
2001Meldac[Japan]
Bass-John Patitucci, Drums-Al Foster
”ビル・エバンスに捧ぐ”との副題で10曲中7曲がBill Evans作曲の曲。悲しげな曲が半数以上を占め、じめっとした感じのアルバム。まあまあ。
P147
Steve Kuhn - Quiereme Mucho 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp(紙ジャケ)
Steve Kuhn
スティーブ・キューン
Quiereme Mucho
キエレメ・ムーチョ
2000Venus[Japan]
Bass-David Finck, Drums-Al Foster
国内盤と輸入盤でジャケットが異なる。一流プレーヤーの貫禄ある躍動感あふれるあざやかなピアノタッチでラテンの名曲を演奏。聴きごたえのある作品。まずまず。
P148
Steve Kuhn - Oceans In The Sky 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Steve Kuhn
スティーブ・キューン
Oceans In The Sky
オーシャンズ・イン・ザ・スカイ
1989Universal[France]
Bass-Miroslav Vitous, Drums-Aldo Romano
センチメンタルなバラード曲を中心に、ドラマチックな曲展開のクールな曲も混じえる。まずまずの好内容盤。なかなか良い。
P148
Pierre Stephane Michel - All Of You 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
当サイト[準名盤]認定
Pierre-Stephane Michel
ピエール・ステファン・ミッシェル・トリオ
All Of You
2005Sawano[Japan]
Piano-Bruno Ruder, Drums-Frederic Delestre
人気レーベル澤野工房からのプロフェッショナルな感じのピアノトリオ。リーダーはベーシスト。2、6曲目などで機関銃のようなピアノタッチのピアニストがスゴイ。当サイト[準名盤]認定盤。
P149
Claude Williamson - The Fabulous 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Claude Williamson Trio
クロード・ウィリアムソン・トリオ
The Fabulous
ウィッチクラフト
1961Contract
Bass-Duke Morgan, Drums-Chuck Flores
聴きやすいオシャレなピアノトリオ。スウィング感のある曲などが好印象。ただ音質は古臭い。まあまあ。
P149
Charlie Haden - The Montreal Tapes Vol1 楽器:
Bass
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Charlie Haden
The Montreal Tapes Vol.1
ライヴ・アット・モントリオール U
(1989Recording)1994Verve
Piano-Paul Bley(4Compose), Drums-Paul Motian(7Compose)
ベーシストがリーダーのライブ盤。良い感じの演奏だなと思っていると、だんだんフリージャズ的な混沌へとシフトして行くような曲が多い。全体的におすすめというほどではない。まあまあ。
P150
Rob Schneiderman - Standards 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Rob Schneiderman
Standards
1993ReservoirMusic
Bass-Rufus Ried, Drums-Ben Riely
全曲スタンダード曲で、上質な軽快な曲やバラード曲など。聴きやすいアルバム。おすすめ盤。
P150
Horace Tapscott - Thoughts of Dar Es Salaam 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Horace Tapscott
Thoughts of Dar Es Salaam
1997Arabesque
Bass-Ray Drummond, Drums-Billy Hart
時としてセロニアス・モンクみたいな曲の崩し方をする人。迫力がある演奏だが、全体的にやかましさが目立つ感じ。まあまあ。
P151
Franck Avitabile - Bemsha Swing 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Franck Avitabile
フランク・アヴィタビレ
Bemsha Swing
2002DreyfusJazz[France]
Bass-Remi Vignolo, Drums-Dre Pallemaerts
フランスのピアニスト。明快で鮮やかなピアノタッチで明るい曲とクールで激しめの曲を中心に演奏。ちょっと、うるさく感じる部分も多々あるが、フレッシュな良い作品。なかなか良い。
P151
John Hicks - In The Mix 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
John Hicks
ジョン・ヒックス
In The Mix
1995Landmark
Sax-Vincent Herring(2-6)(3Compose), Bass-Curtis Lundy, Drums-Cecil Brooks III, Flute-Elise Wood (5,7)
ジャズの王道的な演奏の中堅ピアニスト。サックス奏者Vincent Herringとフルート奏者Elise Woodを迎え多彩な曲を演奏。ピアノトリオは1、8曲目で本では8曲目が推奨されている。なかなか良い。
P152
Michel Sardaby - Karen 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Michel Sardaby
ミシェル・サルダビー
Karen
カレン
2003SoundHills[Japan]
Bass-Reuben Rogers, Drums-Dion Parson
8曲中7曲がオリジナル曲だがスタンダード曲のようなメロディアスな曲がほとんどで、国内盤の日本の録音なので音質もとても良い好内容盤。なかなか良い。
P152
Tim Lyddon - Shades Of People 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Tim Lyddon
Shades Of People
2003TimLyddon
Bass-Tom Hubbard, Drums-Scott Latzky
音質も良く、メロディも良く、軽やかな演奏で、なかなか楽しめる作品。なかなか良い。
P153
Warren Bernhardt - Amelias Song 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Warren Bernhardt Trio
Amelia's Song
2002DigitalMusicProducts
Bass-Jay Anderson, Drums-Peter Erskine
スタンダードのバラード曲を中心に上質なピアノトリオ・アルバム。5曲目のみ激しい曲。バラード曲はBill Evans系統の演奏。なかなか良い。
P153
Harvey Mason - With All My Heart 楽器:
Drums
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Harvey Mason
ハービー・メイスン
With All My Heart
ウィズ・オール・マイ・ハート
2003Videoarts
Piano-Cedar Walton(6)(6Compose), Herbie Hancock(10)(10Compose), Chick Corea(2), John Beasley(12)(11Compose), etc, Bass-Ron Carter(1), etc
ドラマー。ピアニストとベースに多数の有名ミュージシャンを迎えてスタンダード曲を中心にピアノトリオ演奏。ピアニストの個性などを楽しめる作品。まずまず。
P154
Erik Van der Luijt - Express Yourself 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Erik Van der Luijt Trio
Express Yourself
2004ErikVanDerLuijt
Bass-Branko Teuwen, Drums-Victor De Boo
ジャズのジャケットに見えないマンガ・ジャケット。硬質な感じのクールなバラード曲が中心でジャケットにそぐわず玄人向けな曲が多いピアノトリオ。まずまず。
P154
Eddie Costa - Vinnie Burke Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Eddie Costa
エディ・コスタ
Vinnie Burke Trio
1956Jubilee
Piano&Vibraphone(3)-Eddie Costa, Bass-Vinnie Burke(2Compose), Drums-Nick Stabulas
一般的な普通のジャズ演奏。音質があまり良くない。クールな曲、軽快な曲、激しい曲、悲しい曲と多彩。ベースの存在感が強め。基本的にはピアノだが3曲目のみヴィブラフォン演奏。ほどほど程度。
P155
Gordon Johnson - Trios 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
Gordon Johnson
Trios
1996Igmod
Piano-John R.Burr, Bill Carrothers, Manfredo Fest, Chris Lomheim, etc, Drums-Dave Anania, Jay Epstein, Peter Erskine, Gordy Knudtson, Dave Mancini, etc
ベーシストがリーダーのピアノトリオ。曲により7人のピアニストと、6人のドラマーが入れ替わる。おおむね上質で聴きやすい曲が多く楽しめるアルバム。なかなか良い。
P155
Eddie Higgins - By Request 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Eddie Higgins
エディ・ヒギンズ
By Request
1993SoloArt
Bass-Milt Hinton, Drums-Bobby Rosengarden
日本で人気のピアニストEddie Higginsの1993年作品。エレガントな系統のピアニストだが本作では明るい曲などでラグタイム風のかなりはじけた演奏を披露している。まずまず。
P156
Tine Schneider - In The Meantime 楽器:
Piano
Disk Union
Tine Schneider Trio
In The Meantime
2004TineSchneider
Bass-Erik Robaard, Drums-Wim Kegel
女性ピアニスト。本では「大西順子みたいだ」と書かれているが似ていない。硬派な演奏もあるがスタンダード曲も混じえながらメロディ・ラインはしっかりしていて聴きやすい。まずまず。
P156
Francesco Nastro - Trio Dialogues 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Francesco Nastro/ Gary Peacock/ Peter Erskine
Trio Dialogues
1996Itinera
Piano-Francesco Nastro(1,3-8,10Compose), Bass-Gary Peacock(2,9Compose), Drums-Peter Erskine(11Compose)
再発盤はジャケットが異なり、これは再発盤のジャケット。軽やかな曲は洗練されたキレイなピアノタッチで心が高揚してくるような曲。クールな曲も混じえつつ聴きごたえある作品。なかなか良い。
P157
Barry Harris - Breakin It Up 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Barry Harris Trio
Breakin' It Up
1958Argo
Bass-William Austin, Drums-Frank Gant
ジャズの王道的な気品のあるピアノトリオ・アルバム。50年代ものとしては上位と言ってよい作品。再発盤のボーナス・トラック9-17曲目はサックスを入れたカルテット演奏。なかなか良い。
P157
マンハッタン・トリニティ - シャレード 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
マンハッタン・トリニティ
Manhattan Trinity
Charade
シャレード
2005M&I[Japan]
Piano-Cyrus Chestnut, Bass-George Mraz, Drums-Lewis Nash
Cyrus Chestnutなど固定メンバーで日本企画で9作品ほど出しているピアノトリオ・グループ。クールな曲を半数に全曲スタンダード曲で安定感があり普通に楽しめるアルバム。まずまず。
P158
Steve Czarnecki - Sunny Side Up 楽器:
Piano
Amazon.com(US)
Steve Czarnecki Trio
Sunny Side Up
1995PianoManProduction
Bass-Scott Steed(2,4,6), Stan Poplin(1,3,5,8-10), Drums-Dan Sabanovich, Sax-Ernie Watts(1,5), Guitar-Steve Czarnecki(8)
全体的にオシャレで上品な演奏。ピアノ・トリオを基本に1、5曲目ではサックスも参加。8曲目ではピアノの代わりにギターを一部で演奏。まずまず。
P158
Mike Wofford - Live at Athenaeum Jazz 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Mike Wofford Trio
Live at Athenaeum Jazz
2004Capri
Bass-Peter Washingotn, Drums-Victor Lewis(4Compose)
ライブ盤。クールな曲を中心に、おおむね王道的な演奏で良い感じのライブ。お客も拍手喝采。本では3曲目が推奨されている。まずまず。
P159
Kenny Drew Jr - Third Phase 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Kenny Drew Jr
ケニー・ドリュー・ジュニア
Third Phase
サード・フェイズ
1989JazzCity
Bass-Buster Williams, Drums-Marvin"Smitty"Smith
ピアニスト Kenny Drew の息子。音量が小さめだが、情熱的な演奏で、まずまず楽しめるピアノトリオ・アルバム。
P159
David Morgan - Hands Of Time 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
David Morgan Trio
Hands Of Time
1996TurnipseedMusic
Bass-Sean Drabitt, Drums-Jason Marsalis
ライブ盤。半数以上がオリジナル曲だが力強い感じのピアノタッチでジャズの王道的な演奏が中心。ライブなので音質が若干劣る。まずまず。
P160
Ray Bryant Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ray Bryant Trio
レイ・ブライアント・トリオ
Ray Bryant Trio
レイ・ブライアント・トリオ
1956Epic
Bass-Wyatt Reuther, Percussion-Candido(1,7), Drums-Jo Jones(1,5,6,7,11), Kenny Clarke(2,4,9,8), Osie Johnson(3,10,12)
1956年録音。 音質がいまいちだが、おおむね王道的な演奏でまあまあ普通に楽しめるアルバム。Prestigeレーベルのアルバム「Ray Bryant Trio」とは異なる。
P160
Richie Beirach - The Snow Leopard 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Richie Beirach Trio
リッチー・バイラーク・トリオ
The Snow Leopard
スノー・レパード
1996Alfa[Japan]/1997Evidence
Bass-George Mraz, Drums-Billy Hart(8Compose), Violin-Gregor Huebner(4,9,10)
内省的なバラード曲と激しい曲を中心に演奏。バラード曲はなかなか良い。3曲でバイオリンが参加するが、その曲はそれほど良くない。まあまあ。
P161
Billy Taylor Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Billy Taylor Trio
ビリー・テイラー
Billy Taylor Trio
1952,1953Prestige . ( Billy Taylor Trio Vol.1 + Vol.2 )
Bass-Earl May, Drums-Charlie Smith
明快な演奏で曲も良いのだが50年代の初期の録音で蓄音機レベルの音質。16曲目の「Hey Lock」は現代の音質だったら名曲レベルかも。まあまあ。
P161
Hank Jones - Lazy Afternoon 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Hank Jones
ハンク・ジョーンズ
Lazy Afternoon
1989Concord
Bass-Dave Holland, Drums-Keith Copeland, Clarinet&Sax-Ken Peplowski(2,3,6,8,9)
Great Jazz Trio名義でも多くの作品を出している Hank Jones の1989年作品。ピアノトリオ演奏に加え、半数でサックス&クラリネットを混じえている。まずまず。
P162
Rob Schneiderman - Back in Town 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Rob Schneiderman
Back in Town
2004ReservoirMusic
Bass-Boris Kozlov, Drums-Johnathan Blake
躍動感あるスカッとした演奏で王道的なジャズを演奏した好内容盤。音質もクリアで、全曲スタンダード曲でメロディ的にも良い。なかなか良い。
P162
Andy LaVerne - Time Well Spent 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Andy LaVerne Trio
Time Well Spent
1995Concord
Bass-George Mraz, Drums-Al Foster
名門 Concord レーベルからの1995年作品。若干うるさめの演奏ではあるが躍動感ある演奏でクールなバラード曲などを中心に演奏した良質な作品。なかなか良い。
P163
Robert Glasper - Mood 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Robert Glasper Trio
ロバート・グラスパー
Mood
2004FreshSound
Bass-Bob Hurst, Drums-Damion Reed, Guitar-Mike Moreno(4), Sax-John Ellis(4,9), Marcus Strickland(9), Vocals-Bilal(1,5)
10年後R&B系統で人気を博すことになるピアニスト。1曲目はやや不気味な雰囲気。2曲目以降は尖がったクールな曲が中心。ギター、サックス、ボーカルも混じえている。まあまあ。
P163
Pete Malinverni - The Tempest 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Pete Malinverni Trio
ピート・マリンベルニ
The Tempest
2004ReservoirMusic
Bass-Dennis Irwin, Drums-Leroy Williams
曲の良し悪しに少しムラがあるものの正統派な演奏で、まずまず楽しめるアルバム。4、9曲目は同じ曲をソロ・ピアノ演奏。
P164
Rodney Kendrick - We Don't Die We Multiply 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Rodney Kendrick
We Don't Die We Multiply
1997Polygram
Bass-Tarus Mateen(9Compose), Drums-Turu Alexander, Compose-Rhonda Ross(2,8Compose)
ダークで力強い感じのピアノトリオ。すごく良い曲は無いものの個性的な雰囲気をかもしだしている。まあまあ。
P164
Clare Fischer - Surging Ahead 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Clare Fischer
クレア・フィッシャー
Surging Ahead
1963PacificJazz
Bass-Albert Stinson(1-4), Ralph Pena(5-7), Gary Peacock(8), Drums-Colin Bailey(1-4), Larry Bunker(5-7), Gene Stone(8)
チャリー・パーカー、デューク・エリントンの曲などを中心に、そつのないジャズの王道的な演奏だが、いかにも音質が60年代初期の音で、ブルース風のけだるい雰囲気がある。まあまあ。
P165
Willie Pickens - Seasons Of The Heart 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Willie Pickens Trio
ウィリー・ピケンズ・トリオ
Seasons Of The Heart
シーズンズ・オブ・ザ・ハート
2000VideoartsMusic[Japan]
Bass-David Williams, Drums-Lenny White
ベテランながらリーダーアルバムがほとんど無かったというピアニストの国内盤。定番スタンダード曲を中心に情熱的で力強いピアノタッチで王道的ジャズを演奏。まずまず。
P165
Bill Evans - How My Heart Sings 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bill Evans Trio
ビル・エヴァンス・トリオ
How My Heart Sings
ハウ・マイ・ハート・シングス
1962Riverside
Bass-Chuck Israels, Drums-Paul Motian
バラード曲やクールなバラード曲を中心に全体的に地味なアルバム。ただ夜などになんとなく流すのには向いている雰囲気。音質はいかにも60年代初期の音質。まずまず。
P166
Chano Dominguez - Hecho A Mano 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Chano Dominguez
Hecho A Mano
1996Nuba
Bass-Javier Colina, Drums-Guillermo McGill, Vocal-Chonchi Heredia(12), Percussion&Drums-Tino Di Geraldo, Guitar-Tomatito,Antonio Toledo,Nono Garcia,Tito Alcedo
スペイン的なテイストをジャズにミックスして独自の作風を出している。パーカッション、ギターなどを混じえ、ジャズではない曲も多く高評価はできないが聴きごたえはあり。まあまあ。
P166
Piero Bassini - Intensity 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Piero Bassini Trio
ピエーロ・バッシーニ・トリオ
Intensity
1995Red
Bass-Luca Garlaschelli, Drums-Massimo Pintori, Ettore Fioravanti(4,5,7,8,9)
オリジナル曲をメインに、クールで硬質で難解な感じの曲が中心のピアノトリオ・アルバム。すごく悪くはないものの、特に前半、また聴きたくなるような作品ではない。ほどほど程度。
P167
Klaus Wagenleiter - Trio Concepts Vol3 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Klaus Wagenleiter / Thomas Stabenow / Harald Ruschenbaum
Trio Concepts Vol.3
1997YVP
Piano-Klaus Wagenleiter, Bass-Thomas Stabenow, Drums-Harald Ruschenbaum
全曲がメンバーのオリジナル曲。薄味のオシャレなメロディ・ラインの曲などが印象的。ブルース風味の曲も有り。なかなか良い。
P167
Joe Kienemann - Integration 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Joe Kienemann Trio
Integration
1994YvpMusic
Bass-Thomas Stabenow, Drums-Aldo Caviglia
ジャズの王道といった感じの好内容なピアノトリオ・アルバム。オリジナル曲も多いが、え!これスタンダード曲じゃないの?という感じのメロディの曲ばかり。なかなか良い。
P168
Klaus Wagenleiter - Sweet Choice 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Klaus Wagenleiter Trio
クラウス・ワーゲンライター
Sweet Choice
1998YvpMusic
Bass-Markus Bodenseh(5Compose), Drums-Michael Kersting(2,8Compose)
全てメンバーのオリジナル曲のピアノトリオ。メロディラインはまずまず良く軽快な曲とクールなバラード曲を中心に良質な作品となっている。まずまず。
P168
Joey Calderazzo - The Traveler 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Joey Calderazzo
The Traveler
1993BlueNote
Bass-John Patitucci(5Compose), Jay Anderson(3,4,7,9), Drums-Peter Erskine, Jeff Hirshfield(3,4,7,9)
クールな男らしい曲などが印象的なピアノトリオ・アルバム。幻想的な5、10曲目なども間に入り、なかなかGOOD。まずまず。
P169
Joey Calderazzo - Joey Calderazzo 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Joey Calderazzo
Joey Calderazzo
ザ・トリオ
2000Sony
Bass-John Patitucci, Drums-Jeff"Tain"Watts
オリジナル曲をメインに、硬派でクールな曲が中心のピアノトリオ・アルバム。ドラムもビシバシと炸裂し緊張感に満ちている。まずまず。
P169
Tony Reedus - The Far Side 楽器:
Drums
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Tony Reedus
トニー・リーダス
The Far Side
ザ・ファー・サイド
1989PonyCanyon
Piano-Mulgrew Miller, Bass-Charnett Moffett, Sax-Bill Evans(1,2,5,7)
国内盤と輸入盤でジャケット・デザインが異なる。冒頭2曲含め4曲でまぎらわしい名前No1のサックス奏者Bill Evansが参加し目立っていてクールな曲が多い。まあまあ。
P170
John Harrison - Going Places 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
John Harrison Trio
Going Places
1995TCB Music
Bass-Peter Kontrimas, Drums-Alvin Queen
明るい曲とバラード曲を中心に全曲スタンダード曲でメロディ的にも演奏も良く、なかなか楽しめるピアノトリオ・アルバム。
P170
George Shearing - I Hear A Rhapsody 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
George Shearing
ジョージ・シアリング
I Hear A Rhapsody : Live at The Blue Note
1992Telarc
Bass-Neil Swainson, Drums-Grady Tate
ライブ盤。ノリの良いスウィンギーな曲と、やけに静かなセンチメンタルなバラード曲との対比が激しいが、おおむね良い感じのライブ。まずまず。
P171
Paolo Di Sabatino - Threeo 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Paolo Di Sabatino
パオロ・ディ・サバティーノ
Threeo
2000Hallway
Bass-John Patitucci, Drums-Horacio El Negro Hernandez
やや野生的なピアノタッチのピアノトリオ。序盤はそれほど良くもないが中盤あたりあたりからメロディの良いスタンダード曲などもあり、それが良い感じにはまってくる。まずまず。
P171
Ramsey Lewis - Pot Luck 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ramsey Lewis Trio
ラムゼイ・ルイス
Pot Luck
ポット・ラック
1963Argo
Bass-Eldee Young(10Compose), Drums-Issac "Red" Holt
音質の悪さからかピアノの音色がオルガンぽいというか泥臭い音色。ブルース風味の曲が中心で地下の寂れた客の少ないライブハウスで聴いているアンダーグラウンドな感じ。ほどほど程度。
P172
Eric Reed - Manhattan Melodies 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Eric Reed
エリック・リード
Manhattan Melodies
1999GRP/Universal
Bass-Reginald Veal, Drums-Gregory Hutchinson, Vocal-Dianne Reeves(5), Percussion-Renato Thoms(7)
芯の通ったクールな演奏で、オリジナル、スタンダード、ポップス・カバーを織り交ぜて演奏したバラエティーある作品。有名歌手 Dianne Reeves が5曲目に参加。まずまず。
P172
Lou Levy - Ya Know 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Lou Levy
Ya Know
1993Verve
Bass&Cello-Eric Von Essen, Bass-Pierre Michelot(7Compose), Drums-Alvin Queen
ベースが2人同時に演奏する曲などがある。聴きやすいスタンダード曲がメイン。まずまず。
P173
Geri Allen - In The Year of The Dragon 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Geri Allen / Charlie Haden / Paul Motian
In The Year of The Dragon
イン・ザ・イヤー・オブ・ザ・ドラゴン
1989Jmt
Piano-Geri Allen(2,6Compose) , Bass-Charlie Haden(4,8Compose), Drums-Paul Motian(5,9Compose), Flute-Juan Lazaro Mendolas(3Compose)
前半は大きな破綻はないが中盤以降は難解な前衛的な色合いが濃くなってくる。3曲目はフルートが入ったイージーリスニングのような曲。まあまあ。
P173
Eddie Green - This Ones For You 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Eddie Green
エディ・グリーン・トリオ
This One's For You
ジス・ワンズ・フォー・ユー
1995/2006M&I[Japan]
Bass-Tyron Brown, Drums-Jim Miller
音質がとても良いピアノトリオ・アルバム。確かな力強いピアノ・タッチのクールな曲などが印象的。再発盤は脚ジャケでオリジナルのジャケットは顔の肖像のジャケット。なかなか良い。
P174
Alain Jean Marie - Latin Alley 楽器:
Piano & Bass
Amazon.co.jp
Alain Jean-Marie / Niels H.O.Pedersen
アラン・ジャン=マリー & ニールス・ペデルセン
Latin Alley
ラテン・アレイ
1988Ida . Duo Album
Piano-Alain Jean Marie(3,5,7,9,10Compose), Bass-Niels Henning Orsted Pedersen(8Compose)
ピアノとベースのデュオ。悪くもないが、全体的に印象に残らない地味な感じの楽曲が多い。終盤の2曲あたりは良い。まずまず。
P174
Antonio Farao - Encore 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Antonio Farao
Encore
アンコール
2004C.A.M.S.r.l
Bass-Martin Gjankonovski, Drums-Dejan Terzic
人気のイタリアのピアニスト。全曲オリジナル曲ながらメロディに優れた軽快な曲とバラード曲が中心で上質な作品となっている。なかなか良い。
P175
Antonio Farao - Next Stories 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[準名盤]認定
Antonio Farao
アントニオ・ファラオ
Next Stories
ネクスト・ストーリーズ
2002Enja
Bass-Ed Howard, Drums-Gene Jackson, Percussion-Pibo Marquez(1,2,5,8,9)
9曲中7曲がオリジナル曲のピアノトリオ。曲によりパーカッションも加わる。半数がクールでかっこいい曲で構成。当サイト[準名盤]認定盤。
P175
Ray Brown - Live at Starbucks 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
Ray Brown Trio
レイ・ブラウン・トリオ
Live at Starbucks
2000Telarc
Piano-Geoff Keezer, Drums-Karriem Riggins
オシャレな喫茶店スター・バックスでのライブ。ピアノは90年代にはけっこうアルバムを出していたGeoff Keezerで、ちょっと派手に弾き過ぎるが明るくスウィンギーな曲が中心。まずまず。
P176
Duke Jordan - Jor Du 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Duke Jordan
デューク・ジョーダン
Jor-Du ( So Nice Duke )
ジュード
1982Venus
Bass-Jesper Lundgaard, Drums-Aage Tanggaard
ライブ盤。初めの2曲はムード・ミュージック的なソロ・ピアノ。3曲目以降がピアノトリオで情熱的な演奏の悲しげな曲を中心に演奏。4曲目などが聴きごたえあり。まずまず。
P176
Gil Coggins - Gils Mood 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Gil Coggins
ギル・コギンス
Gils Mood
ギルズ・ムード
1990Interplay/2007M&I[Japan]
Bass-Calvin Hill, Drums-Leroy Williams
再発盤はジャケットが異なる。1990年録音なのだが50年代の古いピアノを持ち出して弾いているような壊れかけみたいなピアノの音質。ブルース風味に古風なスタイルで演奏。ほどほど程度。
P177
Red Garland - A Garland of Red 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Red Garland
レッド・ガーランド
A Garland of Red
ア・ガーランド・オブ・レッド
1956Prestige
Bass-Paul Chambers, Drums-Arthur Taylor
1956年作のレトロ感あるピアノトリオ。音質もそれほど悪くは感じない。軽快な曲とバラード曲を中心に聴きやすい作品。7曲目だけうるさめ。まずまず。
P177
Ralph Sharon - Swings The Sammy Cahn Songbook 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ralph Sharon Trio
Swings The Sammy Cahn Songbook
1995DRG
Bass-Douglas Richeson, Drums-Clayton Cameron, Sax-Gerry Mulligan(4,11,14)
カクテル・ピアノ風の上品な感じのピアノトリオ。3曲でバリトン・サックスのジェリー・マリガンが参加。まずまず。
P178
Marty Paich - Jazz for Relaxation 楽器:
Piano & Arranger
Amazon.co.jp
Marty Paich
マーティ・ペイチ
Jazz for Relaxation
1956Tampa
Bass-Joe Mondragon, Drums-Larry Bunker, Frank Capp, Vibraphone-Larry Bunker(2,3,5), Guitar-Howard Roberts(7,8)
音質が良くない。マーティ・ペイチのアルバム「通称:踊り子( The Broadway Bit )」、「通称:お風呂 ( I Get A Boot Out Of You)」などのアルバムとは大違いの音質。ほどほど程度。
P178
King Fleming - Misty Night 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
King Fleming Trio
キング・フレミング
Misty Night
ミスティ・ナイト
1960Argo
Bass-Rail Wilson, Drums-Royce Roman, Conga-Aubrie Jones(1,7,9)
本に掲載の中でもレア度が1、2を争う盤。1960年録音なので音質があまり良くなく、明るい曲やバラード曲もあるのだが全体的には重苦しい印象が目立つ作品。ほどほど程度。
P179
モダン・ジャズ・ピアノ・フォーラム 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
コンピレーション
Modern Jazz Piano Forum
モダン・ジャズ・ピアノ・フォーラム
1990ArtUnionCorporation[Japan]
01-Claud Williamson Trio, 02-Horace Tapscott Trio, 03-Al Haig Trio, 04-Joe Albany Trio, 05-Freddie Redd Trio, 06-Sal Mosca, etc
いろんなピアニストのピアノトリオ曲が入ったコンピレーション。音源は70、80年代のものなので音質は良い。2曲目だけいまいちだが平均的に聴けるコンピ。最後だけエレピ。まあまあ。
P179
Triosence - First Enchantment 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Triosence
トリオセンス
First Enchantment
ファースト・エンチャントメント
2004Mons
Piano-Bernhard Schuler(All Compose), Bass-Michael Kehraus, Drums-Stephan Emig
全曲がピアニストのオリジナル曲。哀愁感に満ちたメロディの良い曲などが印象的な好内容盤。10曲目だけちょっとうるさい。なかなか良い。
P180
Cojazz - Plus Volume 2 楽器:
Group
Amazon.co.jp
Cojazz
Plus Volume 2
1997TCB
Piano-Andy Scherrer(4Compose), Bass-Stephan Kurmann(2,7Compose), Drums-Peter Schmidlin, Percussion-Willy Kotoun(1,6,8)
1曲目のDays of Wine and Rosesや4曲目など明るく軽やかなピアノタッチの曲などが良い感じ。後半はダークでクールな曲が中心。まずまず。
P180
Jacky Terrasson - Alive 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Jacky Terrasson
ジャッキー・テラソン
Alive
ライヴ!
1998BlueNote
Bass-Ugonna Okegwo, Drums-Leon Parker
ライブ盤。早弾きに定評のあるピアニスト。7割かたはスタンダード曲だが、相当に崩して編曲して演奏するので、ごちゃごちゃしている印象で、いまいち。
P181
Chick Corea - Alive 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Chick Corea
チック・コリア
Alive
ラウンド・ミッドナイト
1991GRP
Bass-John Patitucci, Drums-Dave Weckl
有名人気ピアニスト。エネルギッシュで躍動感あるライブ盤。センチメンタルで静かに始まって中盤から激しくなるというワンパターンな曲が多い。まずまず。
P181
Ray Appleton - Killer Ray Rides Again 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
Ray Appleton Sextet
Killer Ray Rides Again
1996SharpNine
Trumpet-Jim Rotondi, Sax-Charles McPherson(2Compose), Piano-John Hicks, Trombone-Slide Hampton(1,5Compose), Bass-Peter Washington, Conga-Dumah Saafir(6Compose)
ピアノトリオ曲は2曲のみでトランペットとサックスを入れた曲がメイン。明るくスカッとした2曲目がとても良い。全体的に秀作と言える出来。本では7曲目が推奨されている。なかなか良い。
P182
Christof Sanger - Chorinho 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Christof Sanger Trio
Chorinho
1992DaMusic
Bass-Christian von Kaphengst, Drums-Heinrich Kobberling
地味なジャケットだが、躍動感ある明るい曲やクールな曲中心で、なかなか上質なピアノトリオ・アルバム。躍動感が有りすぎて若干うるさめに感じる部分は多い。なかなか良い。
P182
Christof Sanger - Caprice 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Christof Sanger Trio
Caprice
1994Laika
Bass-Christian Von Kaphengst, Drums-Heinrich Kobberling(5Compose)
急穏、聴きごたえのあるピアノトリオ・アルバム。音質も非常に良い。かなり良い感じの5曲目でのウナリ声が残念。なかなか良い。
P183
Gerry Wiggins - Someone To Watch Over Me 楽器:
Piano
Disk Union
Gerry Wiggins Trio
ジェリー・ウィギンス
Someone To Watch Over Me
誰かが私をみつめてる
1974,1977/1995Norma
Bass-Major Holly, Drums-Ed Thigpen, Oliver Jackson(5-16)
聴き易いカクテル・ピアノ風の感じのピアノ・トリオ演奏。エディ・ヒギンズみたいな感じ。アルバム[Wig Is Here]とアルバム[A Beaufiful Friendship]から選曲されたアルバム。まずまず。
P183
秋吉敏子 - イエス・アイ・ハブ・ノー・フォービート・トゥデイ 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
秋吉敏子 with ブラジリアン・フレンズ
Toshiko Akiyoshi
Yes, I Have No 4 Beat Today!
イエス、アイ・ハブ・ノー・フォービート・トゥデイ
1995NipponCrown[Japan]
Bass-Lincoln Goines, Drums-Duduka Dafonseca, Percussion-Valtinho Anastacio, Flute-Lew Tabakin(4), Trumpet-Scott Wendholdt(5,8), etc
1950、60年代から活躍の女性ピアニストの1995年作。 ボサノバ曲などを中心に、曲によってトランペットやフルートも交えながら、なかなか楽しめる作品。まずまず。
P184
Peter Martin - In the P.M. 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Peter Martin
ピーター・マーティン
In the P.M.
2005MaxJazz
Bass-Reuben Rogers(9Compose), Drums-Greg Hutchinson, Vocal-Erin Bode(3,10,11)
クールな曲を中心にガッツある演奏で聴きごたえのあるピアノトリオ・アルバム。3曲がなかなか良い女性ボーカル曲。2曲目のバラードはスティービー・ワンダーのカバー曲。なかなか良い。
P184
Martial Solal - Just Friends 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Martial Solal
Just Friends
1997Dreyfus
Bass-Gary Peacock, Drums-Paul Motian
明るい曲では非常に勢いのあるピアノタッチだが半分酔っ払っているような なぐり弾きなテンション。中盤以降はフリージャズ的な難解な曲風の曲が多く良くない。まあまあ。
P185
George Gruntz - Mock Lo Motion 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
George Gruntz Trio
Mock-Lo-Motion
1995TCB
Bass-Mike Richmond(5Compose), Drums-Adam Nussbaum, Flugelhorn-Franco Ambrosetti(2,4,6)(4,6Compose)
ライブ盤。いちおう王道っぽいガッツのある演奏なのだが、ヘンテコなメロディのアドリブを随所に入れてくる曲がある。フリューゲル・ホーンも6曲中3曲で参加。ほどほど程度。
P185
Ray Brown - Live At Scullers 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
Ray Brown Trio
レイ・ブラウン・トリオ
Live At Scullers
1997Telarc
Piano-Benny Green, Drums-Gregory Hutchinson
50年代から活躍のベーシストの1996年のライブ。正統派な演奏で、軽快な曲はスィンギー。ただ、まずまずではあるものの印象に残るような感じはしない。
P186
Dado Moroni - Heart Of Swing 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Dado Moroni
ダド・モロニー
Heart Of Swing
1995/2006AlessioBrocca
Bass-Massimo Moriconi, Drums-Stefano Bagnoli(6Compose)
スタンダード曲を中心に1、5曲目など明るい曲が生きの良い演奏でGOOD。全体的にメロディが良く、かと言って甘過ぎないアドリブの好内容なピアノトリオ。なかなか良い。
P186
D.D.Jackson - Rhythm Dance 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
D.D.Jackson
Rhythm-Dance
1996JustinTime
Bass-John Geggie, Drums-Jean Martin
時として狂っているような はちゃめちゃなピアノタッチで全曲オリジナル曲を演奏。クールな曲を中心にメロディ的には大きな破綻はない傾向だが、とても疲れる演奏。まあまあ。
P187
Phil Markowitz - Sno Peas 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Phil Markowitz Trio
Sno' Peas
1980/1991KenMusic
Bass-Eddie Gomez, Drums-Al Foster
オリジナル曲中心のピアノトリオ。ベースとドラムにベテランを迎え、玄人受けする感じのメロディ・ラインのクールな曲とセンチメンタルな曲を中心に演奏。まずまず。
P187
Eric Reed - Soldiers Hymn 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Eric Reed
エリック・リード
Soldier's Hymn
ソルジャーズ・ヒム
1990Candid
Bass-Dwayne Burno, Drums-Gregory Hutchinson
輸入盤と国内盤でジャケットが異なる。4曲目のバラード曲と、3、8曲目の激しい曲がカッコ良くて なかなか良い。全体的には凹凸が多少ある。まずまず。
P188
Jack Wilson - The Two Sides Of Jack Wilson 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Jack Wilson
ジャック・ウィルソン
The Two Sides Of Jack Wilson
ザ・トゥ・サイズ・オブ・ジャック・ウィルソン
1964Atlantic
Bass-Leroy Vinnegar, Drums-Philly Joe Jones
1964年作。前半はノリの良い軽快な曲が中心、後半はバラード中心。本では、7、8曲目が推奨されており確かに美しいバラード曲。まずまず。
P188
Billy Higgins - 3 4 For Peace 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
Billy Higgins
3-4 For Peace
1994Red
Piano-William Henderson(1,3Compose), Bass-Jeffery Littleton, Sax-Harold Land(4,5,6,7)(4,5,7Compose)
ドラマーがリーダー。ピアノトリオにサックスが半数で参加。 全体的には、まあまあ以下といった感じ。特にサックス奏者の作曲の4曲目がヘボい。8曲目は曲名が間違っている。
P190
Freddie Redd - Under Paris Skies 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Freddie Redd
フレディ・レッド
Under Paris Skies
パリの空の下
1971Futura[France]
Bass-Didier Levallet, Drums-Didier Carlier
1971年作。70年代ジャズ喫茶の名盤とのこと。全曲オリジナル曲で、深みを感じさせる悲しげなクールな曲を中心に演奏。音質はいまひとつで若干、暗い印象。まずまず。
P190
Teddy Wilson - Teddy Wilson & His All Stars Vol 1 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Teddy Wilson
テディ・ウイルソン
Teddy Wilson & His All Stars Vol.1
テディ・ウイルソン・アンド・ヒズ・オールスターズ
(1930頃Brunswick)/1973Sony
Sax-Leon Berry, Trumpet-Roy Eldridge, Guitar-Robert Lassle, Clarinet-Buster Bailey, Bass-Israel Crosby, Drums-Sidney Catlett, Vocal-Billie Holiday, etc
サックス&トランペット演奏の軽快な曲中心のスウィング・ジャズ。戦前の録音で音質が悪い。戦前の時代、ラジオでこんなアメリカのジャズが流れたのだろうかといった趣き。ほどほど程度。
P191
John Young - Young John Young 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
John Young
ジョン・ヤング
Young John Young
ヤング・ジョン・ヤング
1961Argo
Bass-Herbert Brown, Drums-Larry Jackson
大衆芸能的なあっけらかんとしたピアノトリオ。音質は良くない。軽やかなピアノタッチなので、なんとなく古いピアノトリオを聴きたい時にはいいかも。まあまあ。
P191
Bill Evans - At The Montreux Jazz Festival 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bill Evans
ビル・エヴァンス
At The Montreux Jazz Festival
モントゥルー・ジャズ・フェスティヴァルのビル・エヴァンス
1968Verve
Bass-Eddie Gomez, Drums-Jack DeJohnette
通称「お城のエヴァンス」。曲順の異なるいくつかのタイプがある。スイスのジャズ・フェスティヴァルでのライブ。なかなか楽しめるが曲によっては好き嫌いが多少出る。まあまあ。
P192
Bill Evans - Waltz for Debby 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[準名盤]認定
Bill Evans Trio
ビル・エヴァンス・トリオ
Waltz for Debby
1961Riverside
Bass-Scott Lafaro, Drums-Paul Motian
60年代の有名なピアノトリオ。ジャズ雑誌SwingJournal(現在廃刊)の読者人気投票で1位を獲得。レンタル店にも必ず有り。当サイト[ 準名盤 ]認定盤。
P192
Marian McPartland - At The London House 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Marian McPartland
マリアン・マクパートランド
At The London House
アット・ザ・ロンドン・ハウス
1958Argo
Bass-Bill Britto, Drums-Joe Cusatis
女性ピアニストのライブ盤。音質が良くない。演奏自体は入魂の演奏で悪くないが音質が問題。10曲あるが5、6曲目はイントロみたいに短い。ほどほど程度。
P193
Oscar Peterson - We Get Requests Again 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Oscar Peterson
オスカー・ピーターソン
We Get Requests Again [ Best Of ]
プリーズ・リクエスト・アゲイン
(1959-68Recording)/2004Universal[Japan]
Bass-Ray Brown, Sam Jones, Drums-Ed Thigpen, Bobby Durham, Louis Hayes
1959〜1968年のアルバムから選曲されたベスト盤。リズミカルなピアノタッチでクールな曲や軽快な曲など。曲によっては音質が良くない。まあまあ。
P193
Bud Powell - Jazz Giant 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bud Powell
パド・パウエル
Jazz Giant
ジャズ・ジャイアント
(1949,1950Recording)/1956Norgran/Verve
Bass-Ray Brown(1-6), Curly Russell(7-13), Drums-Max Roach
録音が1949、50年と古く音質が悪いが、迫力ある演奏で、曲も良いので、そこそこ楽しめるアルバム。まあまあ。
P194
Roy Haynes - featuring Danilo Perez & John Patitucci 楽器:
Drums
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Roy Haynes Trio
ロイ・ヘインズ
Roy Haynes Trio
2000Verve
Piano-Danilo Perez, Bass-John Patitucci
6曲目まではスタジオ録音で渋い曲を中心にまあまあ、7曲目以降はライブ録音で、それほど良くはない。
P194
Wynton Kelly - Kelly Blue 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Wynton Kelly Trio & Sextet
Kelly Blue
ケリー・ブルー
1959Riverside
Bass-Paul Chambers, Drums-Jimmy Cobb, Flute-Bobby Jaspar(1,6,7), Sax-Benny Golson(1,6,7), Cornet-Nat Adderley(1,6,7)
1、5曲目(及び6曲目)が3管入りのセクステットでクールな曲。他はピアノトリオ曲で軽快な曲が中心。まずまず普通に楽しめるアルバム。
P195
Duke Pearson - Tender Feelins 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Duke Pearson
デューク・ピアソン
Tender Feelin's
テンダー・フィーリンズ
1959BlueNote
Bass-Gene Taylor, Drums&Tambourine-Lex Humphries
明るい曲とバラード曲が半々くらい。音質はそんなに良くない。6曲目のOn Green Dolphin Streetがオシャレな演奏。まあまあ。
P195
Vladimir Shafranov - Russian Lullaby 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Vladimir Shafranov Trio
ウラジミール・シャフラノフ
Russian Lullaby
2003Sawano[Japan]
Bass-Pekka Sarmanto, Drums-Jukkis Uotila
軽やかな1、11曲目、センチメンタルな4曲目の「Spartacus Love Theme」などが良い。クールな曲はあまり良く感じない。まあまあ。
P196
Russ Freeman Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp(カップリング)
Russ Freeman Trio
Russ Freeman Trio
1954Pacific
Bass-Joe Mondragon, Drums-Shelly Manne
LPの10インチ盤。CDでは、22曲入りのRuss Freeman 「Trio & Quartet」収録曲、又はカップリング盤「Four Classic Albums」で聴ける。音質は50年代中期なので良くないが、そつない明るい曲が半数で悪くない。まあまあ。
P196
Harold Mabern - Kiss Of Fire 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Harold Mabern Trio
ハロルド・メイバーン・トリオ
Kiss Of Fire
キス・オブ・ファイヤー
2002Venus[Japan]
Bass-Nat Reeves, Drums-Joe Farnsworth, Sax-Eric Alexander(1,3,7,10)
ピアノトリオ軸に、人気サックス奏者Eric Alexanderが4曲で参加。力強いピアノタッチのクールな曲などが中心。若干、暑苦しいが情熱的で、まあまあ。
P197
Thomas Fink - My Romance 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Thomas Fink Trio
トーマス・フィンク・トリオ
My Romance
2003Sawano[Japan]
Bass-Johannes Fink, Drums-Heinrich Kobberling
人気レーベル澤野工房から発売のドイツ人ピアニスト。多彩な曲を健康的で上質な演奏で聴かせてくれる好内容盤。おすすめ盤。
P197
Trio Montmartre - The Look Of Love 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Trio Montmartre ( Niels Lan Doky )
トリオ・モンマルトル
The Look Of Love
ザ・ルック・オブ・ラブ
2003Keystone/Videoarts[Japan]
Piano-Niels Lan Doky, Bass-Pierre Boussaquet, Drums-Karl Jannuska
6割が落ち着いたバラード曲。スタンダード曲やノラ・ジョーンズのヒット曲 Don't Know Why のカバーなど。ほとんどの曲が平均的に良く、なんとなく聴くには良い。まずまず。
P198
Dodo Marmarosa - Dodos Bounce 楽器:
Piano
Amazon.com(US)
Dodo Marmarosa
Dodo's Bounce
1946/1991FreshSound
Guitar-Barney Kessel, Bass-Gene Englund, Red Callender, Drums-Jackie Mills, Sax-Lucky Thompson(20-25)(22-25Compose)
1940年代の録音。オリジナル曲が中心だが良い感じのメロディの曲が多い。音質は悪いがメロディの良さでレトロ感ある良い雰囲気をかもし出している曲などが有る。まあまあ。
P198
Jimmy Rowles - Rare But Well Done 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Jimmy Rowles Trio
ジミー・ロウルズ・トリオ
Rare - But Well Done
レア・バット・ウェル・ダン
1954Liberty
Bass-Red Mitchell, Drums-Art Mardigan
1954年録音なので音質が悪く高評価はできないが、そつのない王道的な演奏で悪くはない。半数を占める明るい曲がいかにも楽しげな演奏。まあまあ。
P199
Diana Krall - Stepping Out 楽器:
Vocal & Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Diana Krall
ダイアナ・クラール
Stepping Out
ステッピング・アウト
1992JustinTime
Bass-John Clayton, Drums-Jeff Hamilton
人気女性ジャズ・シンガー Diana Krall の1stアルバム。ピアノを演奏しながらノリの良いボーカルを聴かせる。ピアノ・トリオだけの曲もあり。ブルージーな曲が多い。まあまあ。
P199
Marc Copland - At Night 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Marc Copland
At Night
1992Sunnyside
Bass-Gary Peacock, Drums-Billy Hart
硬質で根暗な感じのピアノトリオ・アルバム。3曲目など本来、明るい感じのスタンダード曲でも硬質で暗い曲に感じる。ほどほど程度。
P200
Ralph Sharon - Harry Warren Songbook 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ralph Sharon Trio
Harry Warren Songbook
1997DRG
Bass-Douglas Richeson, Drums-Clayton Cameron
カクテル・ピアノ風の演奏。落ち着いた感じの曲がほとんど。なんとなく流しておくのに向いている。まずまず。
P200
Junior Mance - The Soulful Piano of Junior Mance 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Junior Mance Trio
The Soulful Piano of Junior Mance
ザ・ソウルフル・ピアノ・オブ・ジュニア・マンス
1960Jazzland
Bass-Ben Tucker, Drums-Bobby Thomas
ブールス風味の土臭い感じの曲が多いピアノトリオ・アルバム。1960年作で音質はそんなに悪くない。ほどほど程度。
P201
Bud Powell - The Scene Changes 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bud Powell
パド・パウエル
The Scene Changes
ザ・シーン・チェンジズ
1958BlueNote
Bass-Paul Chambers, Drums-Art Taylor
50年代の有名盤。気合の入ったクールな曲を中心に演奏。全曲オリジナル曲で「あーあー」うなり声を上げながら演奏する。好き嫌いは別として凄みがある盤。まあまあ。
P201
Duke Pearson - Merry Ole Soul 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Duke Pearson
デューク・ピアソン
Merry Ole Soul
メリー・オール・ソウル
1969BlueNote
Bass-Bob Cranshaw(1-8), Drums-Mickey Roker(1-8), Percussion-Airto Moreira(2-8)
クリスマス曲集。軽やかな演奏だが序盤でイントロ演奏のような間奏を利かし過ぎで、もどかしい感じがする。60年代後期にしては音質もそれほど良くない。ほどほど程度。
P202
Roy Haynes - We Three 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Roy Haynes/ Phineas Newborn/ Paul Chambers
We Three
ウィ・スリー
1958Prestige
Drums-Roy Haynes, Piano-Phineas Newborn, Bass-Paul Chambers
50年代の比較的人気のあるメンバーによるピアノトリオ。気のあった感じで安定感ある多彩な曲を演奏。音質はいかにも50年代だが普通に聴ける作品。まあまあ。
P202
Ramsey Lewis - The In Crowd 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ramsey Lewis
ラムゼイ・ルイス
The In Crowd
1965Argo
Bass&Cello-Eldee Young, Drums-Issac "Red" Holt
ライブ盤。ソウル系の曲のカバーや、5曲目の映画「スパルタカス」のテーマやボサノバのカバーの6曲目など色々あるが全体的にブルース色が強く泥臭い系統のライブ。ほどほど程度。
P203
菅野邦彦 - フィンガー・ポッピング 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
菅野邦彦トリオ
Kunihiko Sugano Trio
Finger Popping
フィンガー・ポッピング
1968NipponColumbia[Japan]
Bass-池田芳夫, Drums-山崎弘
主に60、70年代を中心に活動したピアニストの1968年作品。演奏は王道を行くものだが、明るい曲もあるものの60年代の音質で全体的に地味な印象。まあまあ。
P203
Eddie Costa - The House Of Blue Lights 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Eddie Costa
エディ・コスタ
The House Of Blue Lights
1959Dot
Bass-Wendell Marshall, Drums-Paul Motian
ダークな感じの曲でも明るい感じの曲でも毒気のある個性的なアドリブが聴ける。1950年代にしては音質が上々。ほどほど程度。
P204
ジョージ大塚 - ページ・ワン 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
ジョージ大塚トリオ
George Otsuka Trio
Page 1
ページ・ワン
1969Takt[Japan]
Piano-市川秀男(1,3,6,7Compose), Bass-寺川正興
1969年作品。地味なイメージのジャケットとは裏腹に、はつらつとしたスインギーな演奏を聴かせてくれるライブ盤。まずまず。
P204
Bud Powell - Round About Midnight At The Blue Note 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Bud Powell
パドパウエル
Round About Midnight At The Blue Note
真夜中のカフェ・ブルーノート
1962/1991DisquesDrefus
Bass-Pierre Michelot, Drums-Kenny Clarke
ライブ盤とのことだが拍手なし。2つ先の「Blue Note Cafe, Paris」と曲順が違うだけで曲目、曲の長さ、演奏がほぼ一緒なので同じ録音作品でダブリと思われる。
P205
Tardo Hammer - Somethin Special 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Tardo Hammer
Somethin' Special
2001SharpNine
Bass-Dennis Irwin, Drums-Leroy Williams
ファンキーな曲とクールな曲を中心に50年代のピアニストのようなビ・バップな感じで演奏。まあまあではあるが、やや、こういうのはもういいいやといった趣き。
P205
Bud Powell - Blue Note Cafe Paris 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Bud Powell
パドパウエル
Blue Note Cafe, Paris
1961Esp
Bass-Pierre Michelot, Drums-Kenny Clarke
音質が悪いので、それほど良くはないが序盤はガッツのある演奏でまずまず。中後半のセンチメンタルなバラード曲は音質の悪さが出てしまい良いとは言えない。全体的には、ほどほど程度。
P206
Charlie Haden - First Song 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Charlie Haden/ Billy Higgins/ Enrico Pieranunzi
First Song
1990SoulNote
Bass-Charlie Haden(1,8,9Compose), Drums-Billy Higgins, Piano-Enrico Pieranunzi(2,5Compose)
1990年のピアノトリオ。ピアノは、Enrico Pieranunzi。スタンダード曲の美しいバラードの3、6曲目が良い。オリジナル曲に出来、不出来があり、特に最後はダメ。まあまあ。
P206
Don Pullen - Random Thoughts 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Don Pullen
ドン・ピューレン
Random Thoughts
1990BlueNote
Bass-James Genus, Drums-Lewis Nash
全曲オリジナル曲。盛り上がってくるとビュルルン!、ビュルルン!とピアノを弾いて、はちゃめちゃな演奏をする人。個性的なので印象に残るピアニストではある。まあまあ。
P207
Joe Kienemann - Come Be Or Come Bop 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Joe Kienemann Trio
Come Be Or Come Bop
1997Yvp
Bass-Thomas Stabenow, Drums-Harald Ruschenbaum
オリジナル曲が中心ながらメロディはスタンダード曲のようで、溌剌(はつらつ)としたピアノプレイで軽快な曲とバラード曲をメインに聴かせてくれる。まずまず。
P207
Phineas Newborn Jr - A World of Piano 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Phineas Newborn Jr
フィニアス・ニューボーン Jr
A World of Piano
ワールド・オブ・ピアノ
1961Contemporary
Bass-Paul Chambers(1-4), Sam Jones(5-8), Drums-Philly Joe Jones(1-4), Louis Hayes(5-8)
1961年作。情熱的なピアノプレイでクールな曲と激しい曲を中心に演奏。2と5曲目が激しくかっこいいが、音質がもっと良ければという感じ。まずまず。
P208
Phineas Newborn Jr - Harlem Blues 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Phineas Newborn Jr
フィニアス・ニューボーン Jr
Harlem Blues
ハーレム・ブルース
(1969Recording)1979Contemporary
Bass-Ray Brown(4Compose), Drums-Elvin Jones
1969年作。明るい生き生きとした演奏の曲が印象的なピアノトリオ・アルバム。明るい曲が多いので、けっこうハッピーな感じ。6曲目は冒頭のベースのソロが長過ぎ。まずまず。
P208
Dan Cray - No One 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Dan Cray
No One
2003BluJazzProduction
Bass-Clark Sommers, Drums-Creg Wyser Pratt
なんとなく硬質で根暗な曲が多めなピアノトリオ。ヘンテコ系統な5、9曲目なども有り、全体的には推奨できない。まあまあ。
P209
Joachim Kuhn - Live Theatre De La Ville Paris 1989 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Joachim Kuhn/ Daniel Humair/ J.F.Jenny Clark
Live : Theatre De La Ville, Paris 1989
ライブ・イン・パリ,1989
1990Cmp
Piano-Joachim Kuhn(1,3,4,6Compose) , Drums-Daniel Humair(4Compose), Bass-J.F.Jenny Clark
狂ったような激しい曲があるピアノトリオのライブ盤。フリー・ジャズよりはメロディがしかっかりしているが聴いていると頭が変になってくるような感じがする。いまひとつ。
P209
Mary Lou Williams - The London Sessions 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Mary Lou Williams
メアリー・ルー・ウィリアムス
The London Sessions
1953,54/2000Vogue
Bass-Ken Napper, Lennie Bush, Drums-Allan Ganley, Tony Kinsey, Bongos-Tony Scott
2枚のLPが1つのCDになった盤。全体的にそつのない王道的な演奏で聴きやすいほうではあるが、50年代初期の音質の悪さで重苦しい雰囲気がある。ほどほど程度。
P210
Lorraine Geller - At The Piano 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Lorraine Geller
ロレイン・ゲラー
At The Piano
アット・ザ・ピアノ
1954Dot
Bass-Leroy Vinnegar, Drums-Eldridge Freeman
女性ピアニスト。音質は良くないが1954年にしては良い方。激しめの曲と明るい曲を中心に生き生きした演奏で聴きごたえは有り。リーダー作はこれだけで若くして亡くなる。まあまあ。
P210
Michel Legrand - At Shellys Manne-Hole 楽器:
Piano & Composer
Amazon.co.jp
Michel Legrand
ミシェル・ルグラン
At Shelly's Manne-Hole
シェリーズ・マン・ホールのミシェル・ルグラン
1968Verve
Bass-Ray Brown, Drums-Shelly Manne
フランスの映画音楽家 兼 ジャズ・ピアニスト。ライブ録音で音質があまり良くない。クールな曲を中心に情熱的に演奏。 5曲目は歌も歌う。ほどほど程度。
P211
Sonny Clark - Best Of Sonny Clark The Blue Note Years 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Sonny Clark
ソニークラーク
Best Of Sonny Clark : The Blue Note Years
ベスト・オブ・ソニークラーク
1988EMI MusicJapan[Japan]
Sax-Jackie McLean(1), Trumpet-Art Farmer(1), Sax-Hank Mobley(2), Trumpet-Donald Byrd(2,3), Sax-John Coltrane(3), etc
ソニー・クラークのBlue Note レーベルの録音から選曲されたベスト盤。ピアノトリオは4、6、9曲目のみなので、なんでピアノトリオ名盤500に掲載したのか不明。まあまあ。
P211
Kenny Drew Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Kenny Drew Trio
ケニー・ドリュー・トリオ
Kenny Drew Trio
1956Riverside
Bass-Paul Chambers, Drums-Philly Joe Jones
クールな曲からバラード曲、明るい曲まで多彩な曲を平均的に楽しめるピアノトリオ・アルバム。1956年だが音質もまあまあ。まあまあ
P212
Michel Legrand - I Love Paris Legrand Piano 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Michel Legrand
ミシェル・ルグラン
I Love Paris : Legrand Piano
アイ・ラヴ・パリ
(1959頃)/1990Philips
Bass-Guy Pedersen, Drums-Gus Wailez
フランスの映画音楽家&ジャズ・ピアニスト。悲しい曲などもあるが、アメリカのジャズとは違う感じのオシャレな軽快な曲が印象的なピアノトリオ。50年代らしいが音質はけっこう良い。まずまず。
P212
Barbara Carroll - Have You Met Miss Carroll 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Barbara Carroll
バーバラ・キャロル
Have You Met Miss Carroll
ハヴ・ユー・メット・ミス・キャロル
1955RCA
Bass-Joe Shulman, Drums-Ralph Pollack
1955年作品。Richard Rodgers&Lorenz HartやCole Poter、 Harold Arlenなど有名作曲家のスタンダード曲ばかりなのでメロディは良く聴きやすいピアノトリオ・アルバム。まずまず。
P213
Gene Esposito - Rhythm Section 楽器:
Piano ( & Trumpet )
Amazon.co.jp
Gene Esposito
Rhythm Section
1957Salem/P&S
Bass-Leroy Jacson(7Compose), Drums-Billy Gato, Trumpet-Gene Esposito(4)
音質が悪いので演奏は王道を行くもので聴きやすいほうだが良いアルバムとは言えない。4曲目ではピアノではなくトランペット演奏するのがピアニストとしてはめずらしい。ほどほど程度。
P213
King Fleming - King King Fleming Songbook 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
King Fleming
キング・フレミング
King! King Fleming Songbook
1996Southport
Bass-Clifford Griffin, Drums-Bill Cochran
古風な感じのジャケットとは裏腹に、とても良い音質で、全曲オリジナルのとてもメロディの良い曲を聴かせてくれる。1曲目などはメロディアス過ぎてJazzと言うよりSmooth Jazz。おすすめ盤。
P214
Wynton Kelly - Wynton Kelly 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Wynton Kelly
ウイントン・ケリー
Wynton Kelly
枯葉
1961VeeJay
Bass-Paul Chambers, Sam Jones, Drums-Jimmy Cobb
1961年作。軽快な曲とバラード曲を中心に聴きやすいピアノトリオ。2曲目のオリジナル曲のセンチメンタルなバラード曲が良い。まずまず。
P214
Ray Bryant - Soul 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ray Bryant
レイ・ブライアント
Soul
1964Collectables
Bass-Tommy Bryant, Drums-Walter Perkins, Sonny Brown
ジャズと言うよりブルース、R&B系といった感じの非ジャズなピアノトリオ・アルバム。音質もあまり良くない。ブルージーなけだるさの有る曲調の曲がほとんど。ほどほど程度。
P215
Horace Silver Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Horace Silver
ホレス・シルバー
Horace Silver Trio
ホレス・シルヴァー・トリオ&アート・ブレイキー、サブー
1956BlueNote
Congas(&Vocal)-Sabu Martinez, Drums-Art Blakey(12,14Compose)
音質がそんなに良くない。明るい感じの曲は、まずまずなのだが非常に似かよっており同じ曲のように聴こええる。ほどほど程度。
P215
Bud Powell - パド・パウエルの芸術 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Bud Powell
パド・パウエル
The Bud Powell Trio
パド・パウエルの芸術
1947,1953Roost
1947Recording(1-8): Bass-Curly Russell, Drums-Max Roach, 1953Recording(9-16): Bass-George Duvivier, Drums-Art Taylor
音質が悪過ぎ。蓄音機から鳴っているよう。前半の8曲目までの40年代録音は明るい曲が中心でノリノリで活きよい良く弾いてるのは分かる。絶好調といった感じ。まあまあ。
P216
Junior Mance - Thats Where It Is 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Junior Mance
ジュニア・マンス
That's Where It Is
ザッツ・ホエア・イット・イズ
1964Capitol
Bass-George Tucker, Drums-Bobby Thomas
ライブ盤。音質はそんなに良くないが、古き良き60年代といった雰囲気をかもし出している なごやかなピアノトリオ・アルバム。まずまず。
P216
Duke Jordan - Trio And Quintet 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Duke Jordan
デューク・ジョーダン
Trio And Quintet
トリオ&クインテット
1955SavoyJazz
Bass-Percy Heath, Drums-Art Blakey, Trombone-Eddie Bert(6-10), BaritoneSax-Cecil Payne(6-10)
1955年作なので音質はいまいち。前半の5曲目までがピアノトリオでまずまず。後半はトロンボーンとバリトン・サックス演奏でそれほど良くない。まあまあ。
P217
Al Haig - Invitation 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Al Haig
アル・ヘイグ
Invitation
1974Spotlite
Bass-Gilbert 'Bibi' Rovere, Drums-Kenny Clarke
1974年作のピアノトリオ。含蓄ある演奏でクールな曲、バラード曲を中心に演奏する聴きごたえのある良作。なかなか良い。
P217
Al Haig Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Al Haig
アル・ヘイグ
Al Haig Trio ( Prestige First Sessions Vol. 1 )
1949/,50Prestige/1992Fantasy
Sax-Don Lanphere(1-11), Sax-Leo Parker(12-17), Trumpet-Fats Navarro(3-11)(3,8Compose), Piano-Al Haig(8-21), etc
名盤500に掲載のAl Haig Trioはレコードの全4曲のEP盤で入手難。CDでは、この「Prestige First Sessions Vol. 1」というコンピレーションの18〜21曲目で聴ける。ほどほど程度。
P218
Pete Jolly - When Lights Are Low 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Pete Jolly Trio
ピート・ジョリー・トリオ
When Lights Are Low
ホエン・ライツ・アー・ロウ
1956RCA
Bass-Jules Bertaux, Drums-Robert Neal
1956年作なので音質が若干悪いが、あっけらかんとした明るくでスインギーなピアノが楽しめるピアノトリオ・アルバム。まずまず。
P218
Dorothy Donegan - September Song 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Dorothy Donegan
ドロシー・ドネガン
September Song
セプテンバー・ソング
1955/2009TraditionsAlive
Bass-Unknown, Drums-Unknown
本に掲載のものはレコードの10インチ盤でジャケットと曲順が異なる。全曲スタンダード曲で、力強いタッチの明るい曲と静かなバラードとの音量の落差が激しく、音質は悪い方。まあまあ。
P219
Duke Ellington - Money Jungle 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Duke Ellington
デューク・エリントン
Money Jungle
マネー・ジャングル
1962UnitedArtists
Bass-Charles Mingus, Drums-Max Roach
音質があまり良くなく粗雑な感じ曲が多い。ピアノの音色もオルガンみたいに聴こえる。情熱的なスピリットは感じる。 激しい曲とバラード曲の音量の落差がはげしい。ほどほど程度。
P219
Red Garland - When There Are Grey Skies 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Red Garland
レッド・ガーランド
When There Are Grey Skies
ホエン・ゼア・アー・グレイ・スカイズ
1963Prestige
Bass-Wendell Marshall, Drums-Charlie Persip
センチメンタルな曲と軽快な曲を中心に、演奏も良いし曲も良いのだが、音質がいまいちで、そこがイライラする。まあまあ。
P220
Dave McKenna - The Piano Scene Of Dave Mckenna 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Dave McKenna
The Piano Scene Of Dave Mckenna
1958Koch
Bass-John Drew, Drums-Osie Johnson
スウィング感が有りオシャレさも有るピアノトリオ・アルバム。確かな演奏力に裏打ちされた早弾きの明るい曲なども印象的。1958年録音にしては音質も上々。なかなか良い。
P220
Eddie Higgins - Soulero 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Eddie Higgins Trio
エディ・ヒギンズ・トリオ
Soulero
ソウレロ
1965Atlantic
Bass-Richard Evans(4,5Compose), Drums-Marshall Thompson
Venusレーベルの諸作品で日本で人気となったエディ・ヒギンズの60年代作品。軽快な曲とブルージーな曲を中心にスウィング感ある演奏を聴かせてくれるまあまあの作品。
P221
Keith Jarrett - Somewhere Before 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Keith Jarrett
キース・ジャレット
Somewhere Before
サムホエア・ビフォー
1969Atlantic
Bass-Charlie Haden, Drums-Paul Motian
Keith Jarrett の60年代のライブ盤。1曲目のボブ・ディランのカバーやフリージャズ風の3曲目など色々。特有のウナリ声は気にならない程度だが、ほめるほどの盤ではないような。まあまあ。
P221
Michel Petrucciani - Estate 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Michel Petrucciani
ミシェル・ペトルチアーニ
Estate
1982Appaloosa
Bass-Furio Di Castri, Drums-Aldo Romano(1,7Compose)
有名なフランス人ピアニスト、ミシェル・ペトルチアーニの初期(19才)の作品。さわやかなピアノタッチの1、2曲目、センチメンタルな5曲目などが良い。全33分でやや短い。まずまず
P222
Eddie Higgins - Again 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp 紙ジャケ
当サイト[名盤]認定
Eddie Higgins Trio
エディ・ヒギンズ・トリオ
Again
アゲイン
1999Venus[Japan]
Bass-Ray Drummond, Drums-Ben Riley
エディ・ヒギンズの人気を決定ずけた1999年のピアノトリオ・アルバム。バラード曲が7割、軽快な曲が2割。2、8、9は悲しげ。当サイト[名盤]認定盤。
P222
Hampton Hawes - The Sermon 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Hampton Hawes
ハンプトン・ホーズ
The Sermon
1958Contemporary
Bass-Leroy Vinnegar, Drums-Stan Levey
曲の題材が童謡的なスタンダード曲のメロディの曲なので分かりやすい反面、深みに欠ける感じ。音質もそんなに良くないので全体的にあえて人に推奨するほどには感じられない。まあまあ。
P223
Herman Foster - Have You Heard 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Herman Foster
Have You Heard
1961Epic
Bass-Earl May, Drums-Grassella Oliphant(1-6), Frank Dunlop(7-12)
音質が良くなく、スタンダード曲が多い割りには粗野な感じのする演奏。ほどほど程度。
P223
Ralph Burns - Bijou 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ralph Burns
Bijou
1955Period
Bass-Clyde Lombardi, Drums-Osie Johnson, Guitar-Tal Farlow
1955年作品。6曲中4曲が明るい光彩に満ちた明るい曲だが音質が悪いのですごく良くは感じない。ほどほど程度。
P224
Bill Charlap - Souvenir 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Bill Charlap Trio
ビル・チャーラップ・トリオ
Souvenir
1995CrissCross
Bass-Scott Colley, Drums-Dennis Mackrel
人気のあるピアニスト。生きのいいピアノタッチで軽快な曲を中心に演奏。曲に良し悪しはあるが、おおむねまずまず。最後のロマンチックなバラードが良い。
P224
Michel Sardaby - Michel Sardaby In NewYork 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Michel Sardaby
ミシェル・サルダビー
In NewYork
1972 441Records
Bass-Richard Davis, Drums-Billy Cobham, Conga-Ray Barretto
全曲オリジナル曲でクールな曲を中心に演奏。メロディはなかなか良いが、70年代盤で音がこもったような音質なのが割引で推奨盤とまでは言えない。まあまあ。
P226
Ernst Glerum - Omnibus One 楽器:
Piano & Bass
Amazon.co.jp
Ernst Glerum / ( Glerum Omnibus )
Omnibus One
2004Favorite
Bass-Clemens Van Der Feen, Drums-Owen Hart Jr
6、10曲目以外はオリジナル曲。クールな1、7曲目、フュージョン風の5曲目などは割りと良いのだが、4、6、8、10、11曲目がベースとドラムのみの曲で変な感じの曲。まあまあ。
P226
David Hazeltine - Modern Standards 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
David Hazeltine
デヴィッド・ヘイゼルタイン
Modern Standards
2005SharpNine
Bass-David Williams, Drums-Joe Farnsworth
人気のあるピアニスト。バート・バカラックなどのスタンダード曲やビートルズのYesterday(3曲目)やビージーズのHow Deep Is Your Love(5曲目)などをジャズ・カバーした良作。なかなか良い。
P227
Dan Cray - Who Cares 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Dan Cray
Who Cares
2001DanCray
Bass-Clark Sommers, Drums-Greg Wyser Pratte
切れのあるピアノプレイでノリの良い軽快な曲と明るい曲を中心に演奏。スタンダード曲が中心でアレンジも良いため、なかなか楽しめるピアノトリオ・アルバム。
P227
Bill Carrothers - I Love Paris 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bill Carrothers
ビル・キャロザーズ
I Love Paris
パリに恋して
2005Pirouet
Bass-Nicolas Thys, Drums-Dre Pallemaerts
曲によってはそれほど良くないが、軽快な曲とバラード曲をメインに、おしゃれな演奏のメロディの良いスタンダード曲が中心で、けっこうなオススメ盤。
P228
Michel Sardaby - Gail 楽器:
Piano &
FenderRhodes(1,4,6)
Amazon.co.jp
Michel Sardaby
ミシェル・サルダビー
Gail
1975DisquesDebs
Bass-Richard Davis, Drums-Billy Hart
70年代盤。全曲オリジナル曲で、曲によってエレクトロニック・ピアノでも演奏。作曲力が有りバラード曲もクールな曲もメロディはどれも良い。70年代の時代を表すような作品。なかなか良い。
P228
Mary Louise Knutson - Call Me When You Get There 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Mary Louise Knutson
マリー・ルイーズ・クヌットソン
Call Me When You Get There
コール・ミー
2001Meridian
Bass-Gordon Johnson, Drums-Phil Hey, Marc Rio, Craig Hara, Percussion-Marc Anderson
女性ピアニスト。しなやかで上質なピアノプレイでバラード曲と軽快な曲を中心に聴かせてくれる良質盤。Drums&Percussionは4人が曲により違う。なかなか良い。
P229
上原ひろみ - ブレイン 楽器:
Piano & Electric Piano
Amazon.co.jp
上原ひろみ
Uehara Hiromi
Brain
ブレイン
2004UniversalMusic[Japan]
Bass-Anthony Jackson, Tony Grey, Drums-Martin Valihora
大人気ピアニスト。TV「情熱大陸」で取り上げられて世間が”上原ひろみ”としきりに言い出しだ頃の作品。先の展開の読めない曲が多くちょっと疲れる面がある。7曲目ヘンテコ。まあまあ。
P229
Lyambiko - Out Of This Mood 楽器:
Vocal
Amazon.co.jp
Lyambiko
Out Of This Mood
2001NagelHeyer
Piano-Marque Lowenthal(9Compose), Bass-Robin Draganic, DrumsPercussion-Torsten Zwingenberger
女性ジャズ・ボーカル・アルバムだが9曲目のピアノトリオ演奏が良いとのことで掲載。ちょっと影のある