Jazz名盤.com Top Page

後藤雅洋
「一生モノのジャズ名盤500」

の 当サイトの評価
(スマートフォン版)
  • ジャズ評論家 後藤雅洋(ごとう まさひろ)「一生モノのジャズ名盤500」の当サイトの評価です。
  • 著作は中山康樹&ジャズ・ストリートとなっていて、井上章一、後藤雅洋、杉田宏樹、林建紀、原田和典氏の5名との共著となっています。
  • 年代構成は1940年代が2%、1950、60年代が61%、1970〜80年代が26%、1990〜2000年代が11%でアルバムを紹介しています。
後藤雅洋「一生モノのジャズ名盤500」の表紙 Amazon.co.jp


増刷の際に表紙が
何回か変わっています
スマートフォン版では当サイトの特徴である全曲の点数評価は省略しています。
評価コメントの熱さ加減としては、名盤 > 準名盤 > おすすめ盤 > なかなか良い > まずまず > まあまあ > ほどほど > いまひとつ > いまいち  となります。
結論として、
当サイトで[名盤]と認定するものは以下4枚。
[準名盤]認定が、その以下3枚です。
評論家も名盤と言っていて、ここでも名盤と言っているなら、より信用できるのではないか、といった視点で見てもらえればと思います
掲載ページP11
Cannonball Adderley - In Chicago 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[名盤]認定
Cannonball Adderley Quintet
キャノンボール・アダレイ
In Chicago
イン・シカゴ
1959Mercury
Tenor Sax-John Coltrane, Piano-Wynton Kelly, Bass-Paul Chambers, Drums-Jimmy Cobb
人気サックス奏者の共演。1959年のアルバムだがサックスの音が80年代の録音レベルくらいに良く感じてビックリする。明るい曲もバラード曲もクールな曲もGood。
1曲目プロモーション・ビデオ
掲載ページP68
Stan Getz & Joao Gilberto - Getz Gilberto 楽器:
Sax - Stan Getz
Vocal - Joao Gilberto
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[名盤]認定
Stan Getz / Joao Gilberto
スタン・ゲッツ / ジョアン・ジルベルト
Getz / Gilberto
ゲッツ / ジルベルト
1963Verve
Vocal-Astrud Gilberto, Piano/Guitar-Antonio Carlos Jobim, Bass-Tommy Williams, Drums-Milton Banana
ボサノバの有名なボーカル・アルバム。スタン・ゲッツのサックスと男女ボーカルが交差する。ノスタルジックな感じが全体に満ちている。夕方に合いそうなアルバム。
1曲目プロモーション・ビデオ
掲載ページP155
Jutta Hipp with Zoot Sims 楽器:
Piano - Jutta Hipp
Tenor Sax - Zoot Sims
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[名盤]認定
Jutta Hipp with Zoot Sims
ユタ・ヒップ・ウィズ・ズート・シムズ
Jutta Hipp with Zoot Sims
ユタ・ヒップ・ウィズ・ズート・シムズ
1956BlueNote
Trumpet-Jerry Lloyd, Bass-Ahmed Abdul-Malik, Drums-Ed Thigpen
ピアニスト:ユタ・ヒップとサックスのズート・シムズのアルバム。1956年作。明るい&軽快な曲とロマンチックなバラード曲で構成され、50年代ものでは最高峰と思われる。
2曲目プロモーション・ビデオ
掲載ページP216
Carmen McRae - Book Of Ballads
女性ボーカル
Amazon.co.jp
当サイト[名盤]認定
Carmen McRae
カーメン・マクレエ
Book Of Ballads
1958Kapp
有名女性ジャズ・シンガー。ほどよく貫禄を感じさせ、なおかつ、しなやかでエレガントな歌声。全曲がバラード曲。1958年作品。
2曲目プロモーション・ビデオ
掲載ページP23
Phil Woods - Woodlore 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[準名盤]認定
Phil Woods
フィル・ウッズ
Woodlore
ウッドロア
1956Prestige
Piano-John Williams, Bass-Teddy Kotick, Drums-Nick Stabulas
アルト・サックス奏者。1955年録音だがサックスの音が80年代レベルに抜けの良いクリアな音でハッとする。ノリの良い曲中心に演奏もとても流暢でうまい。当サイト準名盤認定。
3曲目プロモーション・ビデオ
掲載ページP159
Stan Getz - Stan Getz Plays 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[準名盤]認定
Stan Getz
スタン・ゲッツ
Stan Getz Plays
スタン・ゲッツ・プレイズ
1954Polygram
Guitar-Jimmy Raney, Piano-Duke Jordan, Jimmy Rowles, Bass-Bill Crow, Bob Whitlock, Drums-Frank Isola, Max Roach
同上Stan Getzの1954年のアルバム。ジャケットもオシャレで、なおかつ内容も良いという50年代ではめずらしいパターンのアルバム。軽快な曲とバラード曲がほとんどで聴き易い。
1曲目プロモーション・ビデオ
掲載ページP136
Bill Evans - Waltz for Debby 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[準名盤]認定
Bill Evans Trio
ビル・エヴァンス・トリオ
Waltz for Debby
1961Riverside
Bass-Scott Lafaro, Drums-Paul Motian
60年代の有名なピアノトリオ。ジャズ雑誌SwingJournal(現在廃刊)の読者人気投票で1位を獲得。レンタル店にも必ず有り。当サイト[ 準名盤 ]認定盤。
1曲目プロモーション・ビデオ
以下、後藤雅洋「一生モノのジャズ名盤500」掲載の全アルバムの当サイトの全曲の点数評価と評価コメントです。

YouTube貼り付けは500枚もあるので貼り付け過ぎると重くなり、ページを10分割くらいせざるおえなくなり利便性が低下する為、上記の[名盤]認定、[準名盤]認定のアルバムに留めています。
第1章 これがジャズだ
: 何かが始まりそうな、予兆に満ちたジャズ
P10
Art Blakey - A Night At Birdland Vol1 楽器:
Drums - Art Blakey
Amazon.co.jp
(Complete)輸入盤
(Complete)国内盤
Art Blakey & The Jazz Messengers
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ
A Night At Birdland, Vol 1
バードランドの夜 Vol.1
1954BlueNote
Trumpet-Clifford Brown, Sax-Lou Donaldson, Piano-Horace Silver(2.4.6compose), Bass-Curly Russell
ライブ盤。トランペットとサックスをフロントに疾走感ある熱い演奏を繰り広げる。1954年なので音質はいまひとつだがハードバップの夜明けと言われる意義あるライブだそうだ。まあまあ。
P11
Clifford Brown & Max Roach - At Basin Street 楽器:
Trumpet - Clifford Brown
Drums - Max Roach
Amazon.co.jp
Clifford Brown / Max Roach
クリフォード・ブラウン & マックス・ローチ
At Basin Street
1956EmArcy
Sax-Sonny Rollins, Piano-Richie Powell, Bass-George Morrow
トランペッターとドラマーのバンド。Sonny Rollinsが参加しトランペットとサックスの情熱的なラリーが楽しめるのだが、50年代中期なので音質が古ぼけているのが玉にキズ。まあまあ。
P11
John Coltrane - Blue Train 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
John Coltrane
ジョン・コルトレーン
Blue Train
ブルー・トレイン
1957BlueNote
Trumpet-Lee Morgan, Trombone-Curtis Fuller, Piano-Kenny Drew, Bass-Paul Chambers, Drums-Philly Joe Jones
言わずと知れた人気サックス奏者。Trumpet と Trombone のメンバーと金切り声を上げるような演奏を展開。勢いが有りメロディも良いのでなかなか楽しめるが、うるさい作品。まずまず。
P11
Cannonball Adderley - In Chicago 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[名盤]認定
Cannonball Adderley Quintet
キャノンボール・アダレイ
In Chicago
イン・シカゴ
1959Mercury
Tenor Sax-John Coltrane, Piano-Wynton Kelly, Bass-Paul Chambers, Drums-Jimmy Cobb
人気サックス奏者の共演。1959年のアルバムだがサックスの音が80年代の録音レベルくらいに良く感じてビックリする。明るい曲もバラード曲もクールな曲もGood。当サイト[名盤]認定盤。
P12
Art Farmer & Donald Byrd - Two Trumpets 楽器:
Trumpet - Art Farmer
Trumpet - Donald Byrd
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Art Farmer / Donald Byrd
アート・ファーマー / ドナルド・バード
Two Trumpets
2トランペッツ
1957Prestige
Sax-Jackie McLean, Piano-Barry Harris, Bass-Doug Watkins, Drums-Art Taylor
トランペッター2人のアルバム。5曲中3曲は双頭で、2曲は片奏者のみ。ダークな曲、明るい曲、静かなバラード曲などいろいろ。音質が劣るので今一歩。ほどほど程度。
P12
Art Farmer & Gigi Gryce - When Farmer Met Gryce 楽器:
Trumpet - Art Farmer
Sax - Gig Gryce
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Art Farmer / Gigi Gryce
アート・ファーマー / ジジ・グライス
When Farmer Met Gryce
ホエン・ファーマー・メット・グライス
1955Prestige
Piano-Horace Silver, Freddie Redd, Bass-Percy Heath, Addison Farmer, Drums-Kenny Clarke, Arthur Taylor . All Composed by Gigi Gryce
トランペットとサックスの2管構成で明るく軽快な曲を中心に演奏。全曲がサックスのGig Gryceの作曲だがメロディも良い。名盤と持ち上げるほどではないが良い作品。まずまず。
P12
Barney Wilen - Barney 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
Barney Wilen
バルネ・ウィラン
Barney
バルネ
1959RCA
Trumpet-Kenny Dorham, Piano-Duke Jordan, Bass-Paul Rovere, Drums-Daniel Humair
フランスのサックス奏者。1959年パリの「Club Saint-Germain」でのアメリカのミューシャンを混じえたライブ。音質は まあまあで、かっこ良くまとまった演奏。まずまず。
P13
Bill Evans - Interplay 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bill Evans
ビル・エヴァンス
Interplay
1962Riverside
Trumpet-Freddie Hubbard, Guitar-Jim Hall, Bass-Percy Heath, Drums-Philly Joe Jones
ビル・エバンスには珍しい管類が入ったアルバム。トランペットのFreddie HubbardとギターのJim Hallをフロントに多彩な曲を演奏。メンバーの掛け合いがスムーズ。まあまあ。
P13
Blue Mitchell - Blues Moods 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Blue Mitchell
ブルー・ミッチェル
Blue's Moods
ブルース・ムーズ
1960Riverside
Piano-Wynton Kelly, Bass-Sam Jones, Drums-Roy Brooks
トランペッター。さわやかな軽快な曲が良いアルバム。明快な演奏でメロディの良い明るい曲が半数以上を占める。まあまあ。
P13
Cedar Walton - Cedar 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Cedar Walton
シダー・ウォルトン
Cedar
シダー
1967Prestige
Trumpet-Kenny Dorham, Sax-Junior Cook, Bass-Leroy Vinnegar, Drums-Billy Higgins
ジャズ・メセンジャーズなどに参加のピアニストの1stアルバム。トランペッターなどもいるがリーダーのピアノの硬派な演奏も目立っている演奏で、まずまず。
P14
Charles McPherson - Bebop Revisited 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Charles McPherson
チャールス・マクファーソン
Bebop Revisited
ビバップ・リヴィジテッド
1964Prestige
Trumpet-Carmell Jones, Piano-Barry Harris, Bass-Nelson Boyd, Drums-Albert Heath
アルト・サックス奏者。直訳で「ビバップ再訪」のタイトルで60年代も中期ながら50年代の王道ビ・バップをスマートに演奏したアルバム。ただ、音質は60年代にしては50年代ぽい。まずまず。
P14
Clifford Brown & Max Roach 楽器:
Trumpet - Clifford Brown
Drums - Max Roach
Amazon.co.jp 7曲
Amazon.co.jp 9曲
Amazon.co.jp 11曲
Clifford Brown / Max Roach
クリフォード・ブラウン & マックス・ローチ
Clifford Brown and Max Roach
クリフォード・ブラウン・アンド・マックスローチ
1955Emarcy
Sax-Harold Land, Piano-Richie Powell, Bass-George Morrow
前出のトランペッターとドラマーのバンド。全体的に爽やかな光彩を感じさせ、Joy Springは名曲レベル。CDではボーナストラックの関係で7曲盤、9曲盤、11曲盤が有り。まずまず。
P14
Curtis Counce - Landslide 楽器:
Bass
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Curtis Counce Group
カーティス・カウンス
Landslide
ランドスライド
1957Contemporary
Sax-Harold Land, Trumpet-Jack Sheldon, Piano-Carl Perkins, Drums-Frank Butler
ベーシスト。サックスとトランペットの双頭で好感の持てる王道的な演奏を展開。ウェストコーストのレーベルでの録音なので1956年録音でも音質は良い。まずまず。
P15
Dizzy Reece - Soundin Off 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
Dizzy Reece
ディジー・リース
Soundin' Off
サウンディン・オフ
1960BlueNote
Piano-Walter Bishop Jr, Bass-Doug Watkins, Drums-Art Taylor
トランペッターのBlue Noteレーベルからの作品。1〜5曲目がメロディの良いスタンダード曲なので、そこそこ楽しめる。 風来坊な感じの気楽な感じの演奏。まあまあ。
P15
Dizzy Reece - Star Bright 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
Dizzy Reece
ディジー・リース
Star Bright
スター・ブライト
1960BlueNote
Sax-Hank Mobley, Piano-Wynton Kelly, Bass-Paul Chambers, Drums-Art Taylor
同上のトランペッターのBlue Note作品。サックスのHank Mobleyと共に演奏。4曲のオリジナル曲のメロディラインはまあまあだが演奏自体がありがちで、やや退屈。まあまあ。
P15
Donald Byrd - At The Half Note Cafe Vol1 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
Donald Byrd
ドナルド・バード
At The Half Note Cafe Vol.1
アット・ザ・ハーフ・ノート・カフェ Vol.1
1960BlueNote
BaritoneSax-Pepper Adams, Piano-Duke Pearson, Bass-Laymon Jackson, Drums-Lex Humphries
トランペッターのライブ盤。バリトン・サックスと共にクールな曲を中心に演奏。気合の入った臨場感ある演奏録音で、リアル感があり、まずまず楽しめるライブ。
P16
Donald Byrd - Byrd in Hand 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Donald Byrd
ドナルド・バード
Byrd in Hand
バード・イン・ハンド
1959BlueNote
TenorSax-Charlie Rouse, BaritoneSax-Pepper Adams, Piano-Walter Davis Jr, Bass-Sam Jones, Drums-Art Taylor
同上奏者。3管構成だが、ゆったりと各人がソロを取るバラードの1、2曲目が味がある。3曲目以降は普通のビ・バップだがバリトンサックスが辛子味でアクセントになっている。まずまず。
P16
Donald Byrd - Off To The Races 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Donald Byrd
ドナルド・バード
Off To The Races
オフ・トゥ・ザ・レイシス
1959BlueNote
BaritoneSax-Pepper Adams, AltoSax-Jackie McLean, Piano-Wynton Kelly, Drums-Art Taylor
同上奏者。2曲目以外は3管構成で平均的なビ・バップ演奏を繰り広げる。これもバリトンサックスが入り渋い味を加味している。すごく良いというほどでもないが、まずまず。
P16
Freddie Hubbard - Open Sesame 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Freddie Hubbard
フレディ・ハバード
Open Sesame
オープン・セサミ
1960BlueNote
Sax-Tina Brooks, Piano-McCoy Tyner, Bass-Sam Jones, Drums-Clifford Jarvis
Trumpet と Sax の2管構成でクールな曲を中心に演奏。 まあまあだが、音質のせいもあって古臭さ漂うハード・バップという感じが強い。2曲目のバラードは割と良い。まあまあ。
P17
Freddie Redd - The Music From Connection 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Freddie Redd Quartet
フレディ・レッド
The Music From Connection
ザ・ミュージック・フロム・ザ・コネクション
1960BlueNote
Sax-Jackie McLean, Bass-Michael Mattos, Drums-Larry Ritchie
ピアニスト。サックスのJackie McLeanをフロントに全曲オリジナル曲を演奏。音質は悪いがサックスがスカッとした好演奏で曲のメロディラインもなかなか良い。まずまず。
P17
George Adams & Dannie Richmond - Hand To Hand 楽器:
Sax & Flute-George Adams
Drums-Dannie Richmond
Amazon.co.jp
George Adams / Dannie Richmond
Hand To Hand
1980SoulNote
Trombone-Jimmy Knepper, Piano-Hugh Lawson, Bass-Mike Richmond
サックス奏者とドラマーの1980年作品。トロンボーン奏者も入れて、全曲がメンバーのオリジナル曲ながら正統派の疾走感ある曲、バラード曲などで、まずまず。まずまず。
P17
George Wallington - Live At Cafe Bohemia 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
George Wallington Quintet
ジョージ・ウォーリントン
Live! At Cafe Bohemia
ジョージ・ウォーリントン・ライヴ・アット・カフェ・ボヘミア
1955Prestige
Sax-Jackie Mclean, Trumpet-Donald Byrd, Bass-Paul Chambers, Drums-Arthur Taylor
ピアニストの50年代中期のライブ盤。Sax と Trumpetの2管構成で明るい曲とクールな曲を演奏。演奏的には悪くないが音質が鮮明さに欠けるので、かなり割引。ほどほど程度。
P18
Hank Mobley - The Roll Call 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Hank Mobley
ハンク・モブレー
The Roll Call
ロール・コール
1961BlueNote
Trumpet-Freddie Hubbard, Piano-Wynton Kelly, Bass-Paul Chambers, Drums-Art Blakey
サックス奏者。トランペットのFreddie Hubbardと双頭で定番的なハード・バップ演奏。突き抜け感はないがピアノ、ドラムも含め各メンバーがほどよく実力を出している雰囲気。まあまあ。
P18
Horace Silver - Blowin the Blues Away 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Horace Silver
ホレス・シルバー
Blowin' the Blues Away
ブローイン・ザ・ブルース・アウェイ
1959BlueNote
Sax-Junior Cook, Billy Mitchell, Trumpet-Blue Mitchell, Bass-Eugene Taylor, Drums-Louis Hayes
ピアニスト。全曲オリジナル曲で、曲により Sax & Trumpet を入れてクールな曲を中心に演奏。熱気はあるが音質の悪さもあり前半などすごく良くはない。5曲目はかっこ良い。まあまあ。
P18
Horace Silver - Doin The Thing 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Horace Silver
ホレス・シルバー
Doin' The Thing
ドゥーイン・ザ・シング
1961BlueNote
Trumpet-Blue Mitchell, Sax-Junior Cook, Piano-Horace Silver, Bass-Gene Taylor, Drums-Roy Brooks
同上ピアニスト。TrumpetとSaxをフロントにしたライブ。各曲が10分くらいあり、だら長い。激しいくノリの良い感じの曲が中心で熱いとも言えるが、なにかゴミゴミした印象も感じる。まあまあ。
P19
Jackie Mclean - Jackies Bag 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp
Jackie Mclean
ジャッキー・マクリーン
Jackie's Bag
ジャッキーズ・バッグ
(1959)1961BlueNote
Trumpet-Donald Byrd(1-3), Blue Mitchell(4-9), Sax-Tina Brooks(4-9)(6,7,9Compose), Piano-Sonny Clark(2,3), Kenny Drew(4-9), etc
アルト・サックス奏者。トランペッターと共に熱気ある曲を中心に演奏。4曲目以降はサックスも加わる。まずまずだが、すごく良く感じる曲は無し。
P19
Johnny Coles - Little Johnny C 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
Johnny Coles
ジョニー・コールズ
Little Johnny C
リトル・ジョニー・C
1964BlueNote
AltoSax&Flute-Leo Wright, TenorSax-Joe Henderson, Piano-Duke Pearson, Bass-Bob Cranshaw, etc
トランペッター。3管構成でピアノのDuke Pearson作曲の曲を中心に演奏。テーマー演奏メロディがやや間が抜けており、主演奏も平凡ぎみで、普通レベル。まあまあ。
P19
Johnny Griffin - A Blowin Session 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Johnny Griffin
ジョニー・グリフィン
A Blowin' Session
ア・ブローイング・セッション
1957BlueNote
Sax-Hank Mobley, John Coltrane, Trumpet-Lee Morgan, Piano-Wynton Kelly, Bass-Paul Chambers, Drums-Art Blakey
サックス奏者。John Coltrane、Lee Morgan、Hank Mobleyなど人気奏者がそろい交互に吹きまくる。音質も悪くなく、各メンバーが流暢なノリの良い好演奏で、まずまず。
P20
Kenny Dorham - Afro Cuban 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Kenny Dorham
ケニー・ドーハム
Afro-Cuban
アフロ・キューバン
1955BlueNote
Sax-Hank Mobley, Cecil Payne, Trombone-J. J. Johnson, Piano-Horace Silver, Drums-Art Blakey, Conga-Carlos Valdes, etc
トランペッター。オリジナル曲で Sax & Trombone などと3〜4管構成でコンガも入れてラテン・ジャズ風の熱いジャズを展開。何度も聴きたくはないが悪くない。まあまあ。
P20
Kenny Dorham - Kenny Dorham and The Jazz Prophets 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
Kenny Dorham
ケニー・ドーハム
Kenny Dorham and The Jazz Prophets
ザ・ジャズ・プロフェッツ
1956Abc
Sax-J.R. Monterose, Piano-Dick Katz, Bass-Sam Jones, Drums-Arthur Edgehill
トランペッター。ダークな感じのかっこ良さげな1曲目から始まるのだが、音質が悪くカビ臭さを感じる。音質よりも演奏の中身だと言われれば1曲目などは硬派で含蓄はある。ほどほど程度。
P20
Kenny Dorham - Round About Midnight At The Cafe Bohemia 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Kenny Dorham
ケニー・ドーハム
Round About Midnight At The Cafe Bohemia
カフェ・ボヘミアのケニー・ドーハム
1956BlueNote
Sax-J R Monterose, Piano-Bobby Timmons, Guitar-Kenny Burrell, Bass-Sam Jones, Drums-Arthur Edgehill
同上トランペッターの1956年作のライブ盤。後に発掘音源を追加したもの。柔らかなソフトな演奏の曲などは好印象。ライブ音源で音質はくすんでいるので全体的には普通。まあまあ。
P21
Kenny Dorham - Short Story 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
Kenny Dorham
ケニー・ドーハム
Short Story
(1963)1979SteepleChase
Flugelhorn-Allan Botschinsky, Piano-Tete Montoliu, Bass-N.O. Pedersen, Drums-Alex Riel
同上トランペッターの1963年のヨーロッパでのライブ録音の1979年発売盤。演奏はTete Montoliuはじめ熱気あふれる迫力あるものだが音質が悪く50年代初期のような音質。まあまあ。
P21
Lee Morgan - Candy 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Lee Morgan
リー・モーガン
Candy
キャンディ
1957BlueNote
Piano-Sonny Clark, Bass-Doug Watkins, Drums-Art Taylor
人気トランペッター。親しみやすいメロディ・ラインの曲をさわやかに演奏した好内容盤。ピアノのSonny Clarkも好演。1957年の当時としては名盤に間違いない。おすすめ盤。
P21
Lee Morgan - Lee Morgan Indeed 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Lee Morgan
リー・モーガン
Lee Morgan Indeed!
リー・モーガン・インディード
1956BlueNote
Composer-Benny Golson(2,6), Owen E Marshall(3,5), Sax-Clarence Sharp, Piano-Horace Silver, Bass-Wilbur Ware, Drums-Philly Joe Jones
同上 リー・モ−ガンのデビュー作。当時18才ながら高い演奏技量を堪能できるが音質はいまいちで、音楽的には、まずまずといったところ。まあまあ。
P22
Lee Morgan - Lee-Way 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Lee Morgan
リー・モーガン
Lee-Way
リー・ウェイ
1960BlueNote
Sax-Jackie McLean, Piano-Bobby Timmons, Bass-Paul Chambers, Drums-Art Blakey
1960年作で時期的に人気盤「Candy」と「The Sidewinder」の中間の時期。ダークな感じの曲が中心で、あまり聴いていて楽しくないし、技量的にすごい感じもしない。ほどほど程度。
P22
Lee Morgan - Sonic Boom 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
カップリング盤 輸入盤
カップリング盤 国内盤
Lee Morgan
リー・モーガン
Sonic Boom
ソニック・ブーム
(1967Recording)/1979BlueNote
Sax-David Newman, Piano-Cedar Walton, Bass-Ron Carter, Drums-Billy Higgins
1967年録音だがお蔵入りになり死後だいぶ経ってからLP化。ジャケットが数種類あり他のアルバムとのカップリングの13曲のCDもある。クールな曲中心で、ほどほどレベル。
P22
Louis Smith - Here Comes 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Louis Smith
ルイ・スミス
Here Comes
ヒア・カムズ
1958BlueNote
Sax-Cannonball Adderley, Bass-Doug Watkins, Drums-Art Taylor, Piano-Duke Jordan(1,2,5), Tommy Flanagan(3,4,6)
トランペッター。サックスのCannonball Adderley(契約上で偽名)と名ピアニスト2人と共に熱いハード・バップを繰り広げる。音質は悪いがスカッとした作品。まあまあ。
P23
Paul Quinichette - On The Sunny Side 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
Paul Quinichette
ポール・クイニシェット
On The Sunny Side
1957Prestige
Trombone-Curtis Fuller, AltoSax-Sonny Red, John Jenkins, Piano-Mal Waldron, Bass-Doug Watkins, Drums-Ed Thigpen
サックス奏者。他のサックス奏者などと共に3〜4管で明るい曲を中心に演奏。5曲目が悲しい「My Funny Valentine」なのが残念。5曲中3曲がピアノのMal Waldronの作。まあまあ。
P23
Phil Woods - Woodlore 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[準名盤]認定
Phil Woods
フィル・ウッズ
Woodlore
ウッドロア
1956Prestige
Piano-John Williams, Bass-Teddy Kotick, Drums-Nick Stabulas
アルト・サックス奏者。1955年録音だがサックスの音が80年代レベルに抜けの良いクリアな音でハッとする。ノリの良い曲中心に演奏もとても流暢でうまい。当サイト[準名盤]認定。
P23
Red Rodney - Fiery 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Red Rodney
レッド・ロドニー
Fiery
フィアリー
1957Signal
Sax&Trumpet(4)-Ira Sullivan, Piano-Tommy Flanagan, Piano-Oscar Pettiford, Drums-Philly Joe Jones(1-3), Elvin Jones(4-6)
トランペッター。オリジナルがSignalレベールからの「1957」でSavoyレーベルから1959年にジャケ違いで「Fiery」で再発。カラッとした爽やかな曲が中心で、まずまず。
P24
Ronnie Mathews - Doin The Thang 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ronnie Mathews
ロニー・マシューズ
Doin' The Thang
ドゥーイン・ザ・サング
1964Prestige
Trumpet-Freddie Hubbard, BaritoneSax-Charles Davis, Bass-Eddie Khan, Drums-Albert Heath
ピアニストの60年代作。トランペットとバリトン・サックスをフロントに硬派な感じのクールな曲を中心に演奏。5曲目以外はオリジナル曲で、まずまずの曲が多い。まあまあ。
P24
Sonny Criss - Up Up And Away 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Sonny Criss
ソニー・クリス
Up, Up And Away
アップ・アップ・アンド・アウェイ
1967Prestige
Guitar-Tal Farlow, Piano-Cedar Walton, Bass-Bob Cranshaw, Drums-Lenny McBrowne, Composer-Horace Tapscott
アルト・サックス奏者。当時のポップスのヒット曲のカバーを1曲目で、ソウル系ヒット曲のカバーを4曲目で演奏するコンテンポラリーな面が見え隠れする60年代後期の作。まあまあ。
P24
Sonny Stitt - Groovin High 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp
Sonny Stitt ( & His West Coast Friends )
ソニー・スティット & アート・ペッパー
Groovin' High
グルーヴィン・ハイ
1980Atlas
Alto Sax-Art Pepper, Piano-Lou Levy, Bass-Chuck De Monico, Drums-Carl Burnett
LPとCDでジャケ異なる。アルト・サックス奏者同士の共演の1980年作。80年代なので音質はクリアで2人共ノリノリにバトル・プレイしているが、どこか安っぽさも感じる。まあまあ。
P25
Sonny Stitt - Tune Up 楽器:
Alto & Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Sonny Stitt
ソニー・スティット
Tune Up
テューン・アップ
1972Cobblestone
Piano-Barry Harris, Bass-Sam Jones, Drums-Alan Dawson
同上サックス奏者の1972年作。サックス・プレイは流暢だが、なにかチャルメラ風のヒュルヒュルとした演奏で重みがない感じもして、聴き疲れする演奏。まずまずではある。まずまず。
P25
Tommy Flanagan - The Cats
Piano - Tommy Flanagan
TenorSax - John Coltrane
Guitar - Kenny Burrell
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Tommy Flanagan/ John Coltrane/ Kenny Burrell
トミー・フラナガン / ジョン・コルトレーン / ケニー・バレル
The Cats
ザ・キャッツ
1957NewJazz
Trumpet-Idrees Sulieman, Bass-Doug Watkins, Drums-Louis Hayes
1957年作。ピアニストTommy Flanaganのオリジナル曲を中心に素朴なプレイのFlanaganに、甲高いJohn Coltraneのサックスが所々からみ、まあまあの普通の演奏。まあまあ。
第2章 新・これがジャズだ
: より刺激的な、開放感を感じさせるジャズ
P30
Miles Davis - Four & More 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Miles Davis
マイルス・デイビス
Four & More
フォア & モア
1964Columbia
Sax-George Coleman, Piano-Herbie Hancock, Bass-Ron Carter, Drums-Tony Williams
1964年録音のNYライブ。疾走感あるカッコいい曲と明るい曲がほとんどで迫力が有る。音質は割れぎみで、これが現代の録音ならば傑作ライブ・アルバムなのかもしれない。まあまあ。
P31
Eric Dolphy - Outward Bound 楽器:
Alto Sax / Flute /
Bass Clarinets
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Eric Dolphy
エリック・ドルフィー
Outward Bound
アウトワード・バウンド
1960Prestige
Trumpet-Freddie Hubbard, Piano-Jaki Byard, Bass-George Tucker, Drums-Roy Haynes
フリージャズ系統のサックス奏者の1stアルバム。フリージャズ風味も加わったヘンテコリンな感じも多少するものの躍動感は非常に有り、けっこう圧倒されるものがある。まあまあ。
P31
Herbie Hancock - Maiden Voyage 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Herbie Hancock
ハービー・ハンコック
Maiden Voyage
処女航海
1965BlueNote
Trumpet-Freddie Hubbard, Sax-George Coleman, Bass-Ron Carter, Drums-Tony Williams
1曲目のバラード曲 Maiden Voyage(処女航海)が名曲で有名。他の曲もクールな曲を中心にまずまず良いが結局、また聴きたくなる曲は1曲目につきる。
P31
Wayne Shorter - Night Dreamer 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Wayne Shorter
ウェイン・ショーター
Night Dreamer
ナイト・ドリーマー
1964BlueNote
Trumpet-Lee Morgan, Piano-Mccoy Tyner, Bass-Reggie Workman, Drums-Elvin Jones
有名サックス奏者。全曲オリジナル曲でLee Morganなども加わりインテリジェンスを感じさせるクールな曲が中心。普通のビ・パップから一歩進化したような音楽性でまずまず。
P32
Art Farmer & Phil Woods - What Happens 楽器:
Flugelhorn - Art Farmer
Alto Sax - Phil Woods
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Art Farmer / Phil Woods
アート・ファーマー / フィル・ウッズ
What Happens
ホワット・ハップンズ
1968Campi
Piano-Martial Solal, Bass-Henri Texier, Drums-Daniel Humair
Flugelhorn と Alto Sax で名手と言われる2人が共演したアルバム。スタンダード曲がほとんどで、明るい曲もクールな曲もこなれた演奏で、まずまず楽しめる。
P32
Bobby Hutcherson - Components 楽器:
Vibraphone
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bobby Hutcherson
ボビー・ハッチャーソン
Components
コンポーネンツ
1965BlueNote
Sax&Flute-James Spaulding, Trumpet-Freddie Hubbard, Piano-Herbie Hancock, Bass-Ron Carter, Drums-Joe Chambers
ヴィブラフォン奏者。1〜4曲目がオリジナル曲で3曲目がスタンダード曲となった曲で良い。5〜8曲目がドラマーの作曲の曲でおどろおどろしく非常にヘンテコ。確実に非名盤。3曲目以外は、ほどほど程度。
P32
Charles Sullivan - Re-Entry 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
Charles Sullivan
チャールズ・サリバン
Re-Entry
1976WhyNot
Sax-Rene Mclean, Piano-Kenny Barron, Bass-Buster Williams, Drums-Billy Hart
トランペッター。2曲目のスタンダード曲は野暮ったいが、オリジナル曲が70年代ものとしてはスタイリッシュな感じで、まずまず。ただ、曲がダラダラと長すぎる感じはする。
P33
Charles Tolliver - The Ringer 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Charles Tolliver
チャールズ・トリバー
The Ringer
ザ・リンガー
1969Freedom
Piano-Stanley Cowell, Bass-Steve Novosel, Drums-Jimmy Hopps
トランペッターの1969年作。LPとCDで再発ジャケットが数種類ある。全曲オリジナル曲で、中途半端にかっこ良い曲が多いが、3曲目は割とかっこ良い。まあまあ。
P33
Chico Freeman - Destinys Dance 楽器:
Tenor Sax & Bass Clarinet
Amazon.co.jp
Chico Freeman
チコ・フリーマン
Destiny's Dance
1982Contemporary
Trumpet-Wynton Marsalis, Vibraphone-Bobby Hutcherson, Piano-Dennis Moorman, Bass-Cecil McBee, Drums-Ronnie Burrage, etc
70〜80年代を中心に活動したサックス&クラリネット奏者の1982年作。当時若手のWynton Marsalisを入れ前衛的なジャズを演奏する。4曲目がかっこいいが他はヘンテコ風。
P33
Don Cherry - Complete Communion 楽器:
Cornet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Don Cherry
ドン・チェリー
Complete Communion
コンプリート・コミュニオン
1965BlueNote
Sax-Gato Barbieri, Bass-Henry Grimes, Drums-Edward Blackwell
フリージャズ系のトランペット&コルネット奏者。サックス奏者との双頭でヘンテコリン系統の演奏。音質は良いので、その勢いある演奏と相まって立体感は有る演奏。いまひとつ。
P34
Dusko Gojkovic - Slavic Mood 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
Dusko Gojkovic ( Dusko Goykovich )
ダスコ・ゴイコビッチ
Slavic Mood
1974Vista
Sax-Ben Thompson, Piano-Vince Benedetti, Bass-Joe Nay, Drums-Andy Scherrer
ユーゴスラビア出身で60〜70年代にリーダー作が多いマニアだけ知ってるトランペッター。全曲オリジナル曲で、哀愁感が漂うトランペット演奏が中心で4曲目が良い。まあまあ。
P34
Freddie Hubbard - Live At Fat Tuesdays 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
Freddie Hubbard
フレディ・ハバード
Live At Fat Tuesday's
1992MusicMaster
Sax-Javon Jackson, Piano-Benny Green, Bass-Christian McBride, Drums-Tony Reedus
60年代から活躍のトランペッターのリタイア前の1991年のライブ。90年代当時の人気若手メンバーと迫力ある演奏を繰り広げる。若手には負けねえぜ!という気合ある演奏。まずまず。
P34
Freddie Hubbard - The Hub Of Hubbard 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
Freddie Hubbard
フレディ・ハバード
The Hub Of Hubbard
1970MPS
Sax-Eddie Daniels, Piano-Roland Hanna, Bass-Richard Davis, Drums-Louis Hayes
同上トランペッターの1969年録音。ほぼ70年代ということで音質が伸びやかで抜けが良い。スタンダード曲中心で、勢いある王道ビ・バップ演奏など、なかなか良い。
P35
Gary Bartz - Libra 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp
Gary Bartz
ゲイリー・バーツ
Libra
リブラ
1968Milestone
Trumpet-Jimmy Owens, Piano-Albert Dailey, Bass-Richard Davis, Drums-Billy Higgins
サックス奏者の60年代後期作。トランペットとの双頭でオリジナル曲をメインに演奏。息のあったスマートな演奏でまあまあの曲中心。カップリング盤は2曲目が削除されている。まあまあ。
P35
Hal Galper - Now Here This 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Hal Galper
ハル・ギャルパー
Now Here This
ナウ・ヒア・ディス
1977Enja
Trumpet-日野皓正, Bass-.Cecil McBee, Drums-.Tony Williams
ピアニストの1977年作。クールなオリジナル曲を中心に、生きのいい日野皓正のトランペットとTony Williamsのドラミングが聴きどごろの、勢いある作品。まあまあ。
P35
Herbie Hancock - Empyrean Isles 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Herbie Hancock
ハービー・ハンコック
Empyrean Isles
エンピリアン・アイルズ
1964BlueNote
Cornet-Freddie Hubbard, Bass-Ron Carter, Drums-Tony Williams
トランペット(Cornet)のFreddie HubbardをフロントにHancockのオリジナル曲を演奏する。硬質な雰囲気のクールなカッコ良い曲が多く良い。Hancockのソロ・パートも多め。まずまず。
P36
Herbie Hancock - ニューポートの追想 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Herbie Hancock
ハービー・ハンコック
V.S.O.P
1977Sony[Japan]
Trumpet-Freddie Hubbard, Sax-Wayne Shorter, Bass-Ron Carter, Drums-Tony Williams
アメリカのニューポート・ジャズ・フェスティバルでのライブ演奏。Disc1は元MilesバンドのメンバーにTrumpetにFreddie Hubbardを迎えカッコ良い。Disc2はメンバー違い。まずまず。
P36
Jackie McLean - Demons Dance 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Jackie McLean
ジャッキー・マクリーン
Demon's Dance
デモンズ・ダンス
1967BlueNote
Trumpet-Woody Shaw, Piano-LaMont Johnson, Bass-Scott Holt, Drums-Jack DeJohnette, Composer-Cal Massey
アルトサックス奏者。いかにも60年代後期という感じの前衛的な感じの曲もあるが、4、5、6曲目などはメロディラインもカッコ良く、なかなか胸躍るものがある。まずまず。
P36
Joe Farrell - Skate Board Park 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
Joe Farrell
ジョー・ファレル
Skate Board Park
1979Xanadu
Piano & ElectricPiano-Chick Corea, Bass-Bob Magnusson, Drums-Larance Marable
サックス奏者の1979年作。LPとCDでジャケが異なる。ピアノにChick Coreaを迎えて、やや間の抜けたメロディのオリジナル曲など。スカッとしたスタンダード曲の4がまずまず。全体的には、まあまあ。
P37
Kenny Wheeler - Gnu High 楽器:
Flugelhorn
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Kenny Wheeler
ケニー・ホイーラー
Gnu High
ヌー・ハイ
1976ECM
Piano-Keith Jarrett, Bass-Dave Holland, Drums-Jack DeJohnette
トランペッター(Flugelhorn)がKeith Jarrettのピアノトリオをバックにオリジナル曲を演奏。演奏は長尺ながら、生き生きとしており、Keith Jarrettのきらびやかな演奏も聴きどころ。まずまず。
P37
Marvin Peterson - Hannibal 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
Marvin Peterson ( Hannibal Marvin Peterson )
マービン・ピーターソン
Hannibal
ハンニバル
1975MPS
Piano-Michael Cochrane, Cello-Diedre Murray, Bass-Stafford James, Drums-Michael Carvin, Percussion-Chris Hart
トランペッターの1975年作。火の玉のように激しく炸裂する1、2曲目。バラードの3曲目を挟んで、4曲目は古代の南米のボーカルみたいな曲。5曲目はアシッド・ジャズ風。ほどほど程度。
P37
Miles Davis - Sorcerer 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Miles Davis
マイルス・デイビス
Sorcerer
ソーサラー
1967Columbia
Sax-Wayne Shorter, Piano-Herbie Hancock, Bass-Ron Carter, Drums-Tony Williams, Vocal-Bob Dorough
Miles Davisが普通のジャズから前衛的なものへとシフトして行くはしりの作品。Wayne Shorter作曲の曲が多い。ミステリアスな緊張感に満ちているが、良いのは1曲目くらいか。ほどほど程度。
P38
Pharoah Sanders - Live 楽器:
Tenor Sax & Vocal
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Pharoah Sanders
ファラオ・サンダース
Live
ライヴ
1982Theresa
Piano-John Hicks, Bass-Walter Booker, Drums-Idris Muhammad
サックス奏者のライブ盤。サックスが金切り声を上げる激しい1曲目、この調子で行くのかと思いきや静かでセンチメンタルな2曲目。3曲目はブルースなど、ごちゃごちゃした印象。ボーカルも部分的に挟む。ほどほど程度。
P38
Phil Woods - Alive And Well In Paris 楽器:
Alto Sax - Phil Woods
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Phil Woods and His European Rhythm Machine
フィル・ウッズ & ヨーロピアン・リズム・マシーン
Alive And Well In Paris
フィル・ウッズ & ヨーロピアン・リズム・マシーン
1968Pathe
Piano-George Gruntz, Bass-Henri Texier, Drums-Daniel Humair
前出のアルト・サックス奏者。60年代後期、アメリカから一時ヨーロッパに渡り結成したバンド。サックスが実に流暢で迫力が有るが、なんか張り切り過ぎでウルサイ感じも強い。まあまあ。
P38
Sam Rivers - Contours 楽器:
Tenor Sax / Soprano Sax / Flute
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Sam Rivers
サム・リヴァース
Contours
コントゥアーズ
1967BlueNote
Trumpet-Freddie Hubbard, Piano-Herbie Hancock, Bass-Ron Carter, Drums-Joe Chambers
サックス&フルート奏者。トランペットのFreddie Hubbardの演奏はクールだが、肝心の主役のサックスの演奏が貧弱な音。全曲のオリジナル曲の作曲・アドリブも貧弱。いまひとつ。
P39
Sam Rivers - Fuchsia Swing Song 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Sam Rivers
サム・リヴァース
Fuchsia Swing Song
フューシャ・スイング・ソング
1965BlueNote
Piano-Jaki Byard, Bass-Ron Carter, Drums-Tony Williams
同上サックス奏者。本作はテナーサックスでのワン・ホーン作。全曲オリジナルのクールな曲を中心に演奏。それほどかっこ良くもないが無骨な雰囲気はかっこ良い。ほどほど程度。
P39
Woody Shaw - In The Beginning 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
Woody Shaw
ウディ・ショウ
In The Beginning
イン・ザ・ビギニング
(1965Recording)1983Muse
Sax-Joe Henderson, Drums-Joe Chambers, Piano-Herbie Hancock, Larry Young(1,2), Bass-Paul Chambers, Ron Carter(1,2)
60年代中期から活動したトランペッター。1965年録音の自主製作で1983年なって発売されたもの。サックスとの双頭で、主流派な演奏で3、4曲目あたりは、まずまず。全体的には、まあまあ。
P39
Woody Shaw - Love Dance 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
Woody Shaw
ウディ・ショウ
Love Dance
1976Muse
Trombone-Steve Turre, TenorSax-Billy Harper, AltoSax-Rene McLean, Piano-Joe Bonner, Drums-Victor Lewis, etc
同上のトランペッターの1976年作品。4管構成で迫力があり、70年代ということでジャズでありながらフュージョン的サウンドにも聴こえる聴きごたえある作品。なかなか良い。
P40
Woody Shaw - With Tone Jansa Quartet 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
Woody Shaw
ウディ・ショウ
With Tone Jansa Quartet
ウィズ・トーン・ヤンシャ・カルテット
1985Timeless
Sax&Flute-Tone Jansa, Piano-Renato Chicco, Bass-Peter Herbert, Drums-Dragan Gajic
同上のトランペッター。オランダでサックス奏者Tone Jansaのバンドと共演した作品。全曲のTone Jansaの作曲が、まずまず良く、演奏も統制が取れた掛け合いで、まずまずの作品。
P40
Wynton Marsalis - Live At Blues Alley 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp
Wynton Marsalis
ウィントン・マルサリス
Live At Blues Alley
1987Columbia
Piano-Marcus Roberts, Bass-Robert Hurst, Drums-Jeff "Tain" Watts
80年代から現れたトランペッターのライブ盤2枚組。軽く流しているような感じの演奏から6曲目あたりで火を噴きかっこよくなる。この人としては良い演奏が聴ける。まあまあ。
第3章 巨匠たちのジャズ
: 聴き手が選ばれる芸術世界
P44
Bud Powell - The Amazing Bud Powell Vol1 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bud Powell
バド・パウエル
The Amazing Bud Powell, Vol. 1
ジ・アメイジング・バド・パウエル Vol.1
1951BlueNote
Sax-Sonny Rollins, Trumpet-Fats Navarro, Bass-Tommy Potter, Curley Russell, Drums-Roy Haynes, Max Roach
ビ・パップ系の有名ピアニスト。サックスのSonny Rollinsとトランペッターを入れた曲など王道ビ・パップ演奏。音質が悪いので、まあまあ程度。輸入盤と国内盤で曲順が異なる。まあまあ。
P45
Charles Mingus - Pithecanthropus Erectus 楽器:
Bass
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Charles Mingus
チャールス・ミンガス
Pithecanthropus Erectus
直立猿人
1956Atlantic
Sax-Jackie McLean, J.R.Monterose, Piano-Mal Waldron, Drums-Willie Jones
ベーシスト。二人のサックス奏者を入れて、ほとんどオリジナル曲。1曲目のタイトル曲は原始人の雄叫びみたいな雰囲気は出ているが変な曲。3、4曲目は普通めな曲。ほどほど程度。
P45
Eric Dolphy - at the Five Spot Vol1 楽器:
Alto Sax / Clarinets
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Eric Dolphy
エリック・ドルフィー
Eric Dolphy at the Five Spot, Vol. 1
エリック・ドルフィー・アット・ザ・ファイブ・スポット Vol.1
1961Prestige
Trumpet-Booker Little, Piano-Mal Waldron, Bass-Richard Davis, Drums-Ed Blackwell
サックス奏者のライブ盤。トランペッターとの2人でヘンテコ系統のメロディをピュルルル!ピュルルル!と吹き出すような演奏で演奏する。聴いていて疲れる演奏。いまひとつ。
P45
Thelonious Monk - Brilliant Corners 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Thelonious Monk
セロニアス・モンク
Brilliant Corners
ブリリアント・コーナーズ
1956Prestige
TenorSax-Sonny Rollins, AltoSax-Ernie Henry(1-3), Bass-Oscar Pettiford, Drums-Max Roach, Trumpet-Clark Terry(5)
Sonny Rollinsなどサックス奏者が参加のアルバム。ヘンテコリンなメロディの1曲目で聴く気がうせる。2曲目もヘンテコ系統。楽しい雰囲気のジャケッットとは裏腹なアルバム。いまひとつ。
P46
Benny Carter - Swingin The 20s 楽器:
Alto Sax & Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Benny Carter
ベニー・カーター
Swingin' The 20's
スウィンギン・ザ・トゥエンティーズ
1958Contemporary
Piano-Earl Hines, Bass-Leroy Vinnegar, Drums-Shelly Manne
サックス奏者(一部トランペット)の1958年作だが音質が良い。軽快な曲を中心に、サックス教室のお手本のようなキレイで紳士的な演奏で安心して聴くことのできる好作品。なかなか良い。
P46
Bud Powell - At The Golden Circle Vol3 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Bud Powell
バド・パウエル
At The Golden Circle Vol.3
1962SteepleChase
Bass-Torbjorn Hultcrntz, Drums-Sune Spangberg
ピアノトリオ。入魂の演奏風だが音質が悪いいライブで、ガチョウの鳴き声のようなウナリ声を上げらがら演奏する。1曲目が長く同じアドリブの無限ループのような曲。ほどほど程度。
P46
Bud Powell - Bud Powell in Paris 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bud Powell
パド・パウエル
Bud Powell in Paris
バド・パウエル・イン・パリ
1964Reprise
Bass-Gilbert Rovere, Drums-Kansas Fields
聴きやすいジャズの王道といった感じのピアノトリオ・アルバム。1964年なので音質もなかなか良い。この人の特有のウナリ声も10、11曲目で少し聞こえるぐらい。まずまず。
P47
Bud Powell - Jazz Giant 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bud Powell
パド・パウエル
Jazz Giant
ジャズ・ジャイアント
(1949,1950Recording)/1956Norgran/Verve
Bass-Ray Brown(1-6), Curly Russell(7-13), Drums-Max Roach
録音が1949、50年と古く音質が悪いが、迫力ある演奏で、曲も良いので、そこそこ楽しめるアルバム。まあまあ。
P47
Bud Powell - A Portrait Of Thelonious 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bud Powell
バド・パウエル
A Portrait Of Thelonious
ポートレイト・オブ・セロニアス
1965Columbia
Bass-Pierre Michelot, Drums-Kenny Clarke
Thelonious Monkの曲を中心に演奏。枯れた味わいの有るバラード曲や、ノリの良い軽快な曲など。最初に出たLPは聴衆の拍手をかぶせた偽ライヴ盤でCDでは拍手が除去。まあまあ。
P47
Charles Mingus - Cumbia & Jazz Fusion 楽器:
Bass
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Charles Mingus
チャールズ・ミンガス
Cumbia & Jazz Fusion
クンビア & ジャズ・フュージョン
1978Atlantic
Trombone-Jimmy Knepper, Flute&Sax-Mauricio Smith, Oboe&Sax-Paul Jeffrey, Clarinet-Gary Anderson, Percussion&Trumpet-Jack Walrath, etc
ベーシスト&バンドリーダーの1978年作。南国の音楽みたいなのからビック・バンド・ジャズへとシフトして行く。クリエイティブではあるものの混沌とした印象。最後2曲は短い曲。ほどほど程度。
P48
Charles Mingus - Mingus Ah Um 楽器:
Bass
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Charles Mingus
チャールズ・ミンガス
Mingus Ah Um
ミンガス・アー・アム
1959Columbia
Sax-John Handy, Booker Ervin, Curtis Porter, Trombone-Jimmy Knepper, Willie Dennis, Piano-Horace Parlan, Drums-Dannie Richmond
同上ベーシスト。多数の管類を入れて全曲オリジナル曲を演奏。それほど良くもないがエネルギー感には満ちていて1959年当時としては斬新なサウンドだったかもしれない。ほどほど程度。
P48
Charles Mingus - Tijuana Moods 楽器:
Bass
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Charles Mingus
チャールズ・ミンガス
Tijuana Moods
メキシコの想い出
1957RCA
Trumpet-Clarence Shaw, Trombone-Jimmy Knepper, Sax-Shafi Hadi, Piano-Bill Triglia, Drums-Dannie Richmond, Castanet&Vocal-Ysabel Morel(2), etc
追加曲により曲数が違う複数のバージョンが存在。3管構成で、「メキシコの想い出」との邦題で中南米風味を感じさせるアレンジのジャズ曲を中心に演奏。オリジナル盤は5曲。ほどほど程度。
P48
Eric Dolphy - Last Date 楽器:
Clarinet / Flute / Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Eric Dolphy
エリック・ドルフィー
Last Date
ラスト・デイト
1964Limelight
Piano-Misha Mengelberg, Bass-Jacques Schols, Drums-Han Bennink
フリージャズ系統の奏者の1964年のライブ。ジャケが2種ある。いちおう、メロディは有って、めちゃくちゃではないものの、妖怪が演奏しているような異様さを感じる演奏。いまいち。
P49
Eric Dolphy - Out There 楽器:
Alto Sax / Flute / Clarinet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Eric Dolphy
エリック・ドルフィー
Out There
アウト・ゼア
1960NewJazz
Bass&Cello-Ron Carter, Bass-George Duvivier, Drums-Roy Haynes
同上奏者の1960年作。1〜5曲目はヘンテコリンなメロディの曲ばかりで、聴いていると頭の中がぐにゃぐにゃになっていく感じがする。6、7曲目でややクール・ダウン。いまいち。
P49
Eric Dolphy - Out To Lunch 楽器:
Clarinet / Flute / Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Eric Dolphy
エリック・ドルフィー
Out To Lunch
アウト・トゥ・ランチ
1964BlueNote
Trumpet-Freddie Hubbard, Vibraphone-Bobby Hutcherson, Bass-Richard Davis, Drums-Anthony Williams(Tony Williams)
同上奏者の1964年作。相変わらずヘンテコリン。サックスで鼻をかんで鼻水出しているようなヘンテコさ。まとも系のFreddie Hubbardもヘンテコに付き合っている。いまいち。
P49
John Coltrane - Coltranes Sound 楽器:
Tenor & Soprano Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
John Coltrane
ジョン・コルトレーン
Coltrane's Sound
コルトレーン・サウンド
1960Atlantic
Piano-McCoy Tyner, Bass-Steve Davis, Drums-Elvin Jones
ジャケットはヘンテコ系だが音楽はまとも。ヘナヘナした感じの演奏が多めで突き抜け感はないがスタンダード曲となったオリジナル曲のCentral Park Westが2曲目で聴ける。まあまあ。
P50
John Coltrane - Giant Steps 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
John Coltrane
ジョン・コルトレーン
Giant Steps
ジャイアント・ステップス
1959Atlantic
Piano-Tommy Flanagan, Wynton Kelly(6), Bass-Paul Chambers, Drums-Art Taylor, Jimmy Cobb(6)
全曲オリジナル曲でタイトル曲の1曲目Giant Stepsが爽やかさとメロディ・ラインで耳に残る曲。6曲目のバラードNaimaもスタンダード曲となり有名。1、6曲目は、まずまず。他はそれほどでもなく。
P50
John Coltrane - A Love Supreme 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
John Coltrane
ジョン・コルトレーン
A Love Supreme
至上の愛
1965Impulse
Piano-McCoy Tyner, Acoustic Bass-Jimmy Garrison, Drums-Elvin Jones
John Coltraneが神に捧げたという曲からなるアルバム。硬派な緊張感は他を寄せ付けないものがある。これ以降フリージャズに傾倒し約3年後に肝臓癌で死去。まあまあ。
P50
John Coltrane - Selflessness 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
John Coltrane
ジョン・コルトレーン
Selflessness
(1965)1969Verve
Piano-McCoy Tyner, Bass-Jimmy Garrison, Drums-Roy Haynes, TenorSax-Pharoah Sanders(3), Clarinet-Donald Garrett(3), Drums-Elvin Jones(3)
ライブ盤。1曲が15分くらいある長々としたアドリブ演奏につきあわされる。ウンザリしてくる。3曲目はフリー・ジャズぽいめちゃくちゃな部分も多し。まあまあ。
P51
Ken McIntyre - Looking Ahead 楽器:
Alto Sax / Flute
Amazon.co.jp
Ken McIntyre
Looking Ahead
1960NewJazz
AltoSax&BassClarinet&Flute-Eric Dolphy, Piano-Walter Bishop Jr, Bass-Sam Jones, Drums-Art Taylor
アルト・サックス&フルート奏者。同類の奏者Eric Dolphyとヒュルヒュルと、どこか間の抜けた感じのするメロディと演奏を展開する。兄弟のように似た演奏。ほどほど程度。
P51
Ken McIntyre - Lennie Tristano 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Ken McIntyre
レニー・トリスターノ
Lennie Tristano
鬼才トリスターノ
1955Atlantic
Bass-Peter Ind(1,4), Gene Ramey(5-9), Drums-Jeff Morton(1,4), Art Taylor(5-9), Sax-Lee Konitz(5-9)
ジャケット写真含めて1、4曲目などで鬼気迫るもの有るが、一般人受けはしないであろう前半。全然変わりサックスのLee Konitzを加えバラード曲中心のライブ録音の後半。まあまあ。
P51
Miles Davis - Kind Of Blue 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Miles Davis
マイルス・デイビス
Kind Of Blue
カインド・オブ・ブルー
1959Sony
AltoSax-Cannonball Adderley, TenorSax-John Coltrane, Piano-Bill Evans, Bass-Paul Chambers, Drums-Jimmy Cobb
マイルス・デイビスの人気盤。John Coltraneなど人気のメンバーと共に渋くクールなジャズを展開。5曲目の幻想的なバラード Flamenco Sketches が名曲。まずまず。
P52
Miles Davis - Relaxin 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Miles Davis
マイルス・デイビス
Relaxin' With the Miles Davis Quintet
リラクシン
1956Prestige
Sax-John Coltrane, Piano-Red Garland, Bass-Paul Chambers, Drums-Philly Joe Jones
ほとんどスタンダード曲で構成され、さわやかな曲が多いのでタイトルどおり リラックス して聴ける傾向のアルバム。後期の電化マイルスとは正反対と言える音楽性。まずまず。
P52
Ron Carter - Where 楽器:
Bass(1,2,5) / Cello(3,4,6)
Amazon.co.jp
Ron Carter
ロン・カーター
Where
1961NewJazz
Sax&BassClarinet&Flute-Eric Dolphy(1,3,5,6), Piano-Mal Waldron, Bass-George Duvivier(1,2,5), Drums-Charlie Persip
ベーシスト。セロでも演奏する。2、4曲目はやや退屈なベース・セロのソロが主軸の演奏。1、3、5、6曲目はEric Dolphyを迎えヘンテコぎみの演奏だが6曲目だけまともか。いまひとつ。
P52
Steve Lacy - The Straight Horn Of Steve Lacy 楽器:
Soprano Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Steve Lacy
スティーブ・レイシー
The Straight Horn Of Steve Lacy
ザ・ストレート・ホーン・オブ・スティーヴ・レイシー
1961Candid
Baritone Sax-Charles Davis, Bass-John Ore, Drums-Roy Haynes
当時はめずらしかったというソプラノ・サックスでの演奏。バリトン・サックスとの双頭でCecil TaylorとThelonious Monkの曲を中心に演奏したヘンテコリン系統のジャズ演奏。いまひとつ。
P53
Thelonious Monk - Misterioso 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Thelonious Monk
セロニアス・モンク
Misterioso
ミステリオーソ
1958Riverside
Sax-Johnny Griffin, Bass-Ahmed Abdul Malik, Drums-Roy Haynes
サックスのJohnny Griffinを迎えたセロニアス・モンクのライブ盤。Johnny Griffinもバンドリーダーのモンク色のある おとぼけヘンテコ系統の演奏を展開する。4曲目は、まとも。いまひとつ。
P53
Thelonious Monk - Monks Music 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Thelonious Monk
セロニアス・モンク
Monk's Music
モンクス・ミュージック
1957Riverside
AltoSax-Gigi Gryce, TenorSax-Coleman Hawkins, John Coltrane, Trumpet-Ray Copeland, Bass-Wilbur Ware, Drums-Art Blakey
Coleman Hawkins, John Coltraneなど多数の管類を入れてオリジナル曲を演奏。フラフラとした酔っ払い的なリラックスさを醸し出しているのが魅力か。良いのは2、3曲目。まあまあ。
P53
Gerry Mulligan & Thelonious Monk - Mulligan Meets Monk 楽器:
BaritoneSax-Gerry Mulligan
Piano-Thelonious Monk
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Gerry Mulligan / Thelonious Monk
ジェリー・マリガン & セロニアス・モンク
Mulligan Meets Monk
マリガン・ミーツ・モンク
1957Riverside
Bass-Wilbur Ware, Drums-Shadow Wilson
バリトン・サックスのGerry MulliganとピアノのThelonious Monkの共演。バリトン・サックスが重みがある音なので含蓄ある雰囲気ではあるが、良いとまでは言えないレベル。ほどほど程度。
P54
Thelonious Monk & Sonny Rollins 楽器:
Piano-Thelonious Monk
Tenor Sax-Sonny Rollins
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Thelonious Monk / Sonny Rollins
セロニアス・モンク / ソニー・ロリンズ
Thelonious Monk & Sonny Rollins
セロニアス・モンク・アンド・ソニー・ロリンズ
1954Prestige
FrenchHorn-Julius Watkins(5), Bass-Percy Heath, Tommy Potter, Drums-Willie Jones, Art Blakey, Arthur Taylor
ピアノのThelonious MonkとサックスのSonny Rollinsの共演。Rollinsは1、2、5曲目のみ参加。始めの2曲のスタンダードがRollinsが快調に飛ばし爽やか。まあまあ。
P54
Thelonious Monk - Thelonious Monk 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Thelonious Monk
Thelonious Monk
セロニアス・モンク・トリオ
1954Prestige
Bass-Percy Heath, Gerry Mapp, Drums-Art Blakey, Max Roach
曲順の異なるいくつかのタイプが有る。ブルース風味のある泥臭いピアノ演奏。へたくそにわざと弾いているかのようなフレーズが随所に。うなり声も気になる。ほどほど程度。
P54
Thelonious Monk With John Coltrane 楽器:
Piano-Thelonious Monk
Tenor Sax-John Coltrane
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Thelonious Monk With John Coltrane
セロニアス・モンク・ウィズ・ジョン・コルトレーン
Thelonious Monk With John Coltrane
セロニアス・モンク・ウィズ・ジョン・コルトレーン
1957Jazzland
Trumpet-Ray Copeland(3,5), Sax-Gigi Gryce(3,5), Coleman Hawkins(3,5), Bass-Wilbur Ware, Drums-Shadow Wilson, Art Blakey(3,5)
1曲目は良いバラードだが、2、4曲目はコルトレーンの吹きまくりとモンクのヘンテコリンが融合し、3、5曲目では3人の管類が新たに加わり、やはりヘンテコぎみの演奏を展開する。1曲目以外は、ほどほど程度。
第4章 グルーヴィ・ジャズ
: 自然と体が動き出す、ノリの気持ちよさ
P58
Wes Montgomery - Full House 楽器:
Guitar
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Wes Montgomery
ウェス・モンゴメリー
Full House
フル・ハウス
1962Riverside
Sax-Johnny Griffin, Piano-Wynton Kelly, Bass-Paul Chambers, Drums-Jimmy Cobb
ギタリストのライブ盤。サックスも入れて情熱的なクールな曲を中心に演奏。暑苦しいので何度も聴きたくはないが、まずまずのライブ。
P59
Art Blakey - Au Club Saint-Germain Vol2 楽器:
Drums - Art Blakey
Amazon.co.jp
Art Blakey & The Jazz Messengers
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ
Au Club Saint-Germain Vol. 2
1958RCA
Trumpet-Lee Morgan, Sax-Benny Golson, Piano-Bobby Timmons, Bass-Jymie Merritt
パリのクラブ「サンジェルマン」でのライブ。音質は悪い。 Vol.1〜3があり、これはVol.2。酔っぱらっているような小人数の観客の歓声の中、熱気はあるが暑苦しい演奏。まあまあ。
P59
Horace Parlan - Speakin My Piece 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Horace Parlan
ホレス・パーラン
Speakin' My Piece
スピーキン・マイ・ピース
1960BlueNote
Trumpet-Tommy Turrentine, Bass-George Tucker, Sax-Stanley Turrentine, Drums-Al Harewood
ピアニストのBlue Noteからの1960年作。兄弟奏者の2管をフロントにブルージーな曲を中心に演奏。管類は音がまずまずだが肝心のピアノはガラス窓2枚隔てたような音。まあまあ。
P59
Kenny Burrell - Midnight Blue 楽器:
Guitar
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Kenny Burrell
ケニー・バレル
Midnight Blue
ミッドナイト・ブルー
1963BlueNote
Sax-Stanley Turrentine(1,2,5,7), Bass-Major Holley Jr, Drums-Bill English, Conga-Ray Barretto(1,5,9)
ギタリスト。曲によりサックスやコンガが入る。まさにタイトルどおりのミッド・ナイト・ブルー。ダークで、けだるいブルース曲ばかり。ほどほど程度。
P60
Art Blakey - Moanin 楽器:
Drums - Art Blakey
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Art Blakey & The Jazz Messengers
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ
Moanin'
モーニン
1958BlueNote
Trumpet-Lee Morgan, Sax-Benny Golson, Piano-Bobby Timmons, Bass-Jymie Merritt
2曲目の「Moanin'」が有名でイントロテーマは印象的だがブルージーでけだるい感じの曲。Lee Morganの演奏なども楽しめるが全体的にジャケット含め暑苦しいアルバム。まあまあ。
P60
Dave Pike - Pikes Groove 楽器:
Vibraphone - Dave Pike
Amazon.co.jp
Dave Pike with The Cedar Walton Trio
デイヴ・パイク
Pike's Groove
1986CrissCross
Piano-Cedar Walton, Bass-David Williams, Drums-Billy Higgins
ヴィブラフォン奏者。現代のマニア御用達レーベルCriss Crossから1986年録音。音質も演奏も良いのだがキース・ジャレット的な酔っ払いのような変なウナリ声が全曲に入る。まあまあ。
P60
Dave Pike - Pikes Peak 楽器:
Vibraphone
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Dave Pike
デイヴ・パイク
Pike's Peak
パイクス・ピーク
1962Epic
Piano-Bill Evans, Bass-Herbie Lewis, Drums-Walter Perkins
同上のヴィブラフォン奏者の1962年作。ピアノにBill Evansを迎えている。演奏自体はセンスの良い好演奏なのだが、やはり、酔っ払いのような変なウナリ声が全曲に入る。まあまあ。
P61
Gene Ammons & Sonny Stitt - Boss Tenors 楽器:
Tenor Sax-Gene Ammons
Tenor & Alto Sax-
Sonny Stitt
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Gene Ammons / Sonny Stitt
ジーン・アモンズ / ソニー・スティット
Boss Tenors
ボス・テナーズ
1961Verve
Piano-John Houston, Bass-Buster Williams, Drums-George Brown
2人のサックス奏者の1961年のアルバム。ソウルフルながらソフトな共演演奏で心地良く楽しめる。このBoss Tenorsと似た名前のBoss Tenorというアルバムがあるので注意。まずまず。
P61
Gene Ammons - Goodbye 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Gene Ammons
ジーン・アモンズ
Goodbye
グッドバイ
1975Prestige
Cornet-Nat Adderley, AltoSax-Gary Bartz, Piano-Kenny Drew, Bass-Sam Jones, Drums-Louis Hayes, Congas-Ray Barretto
同上テナーサックス奏者の1975年作。ブルージーで情熱的な演奏でソウルフルなアルバム。麻薬による投獄でジャズ黄金期と言われる時期は活動期間が短い人。まあまあ。
P61
Grant Green - The Complete Quartets With Sonny Clark 楽器:
Guitar
Amazon.co.jp
Grant Green
グラント・グリーン
The Complete Quartets With Sonny Clark
(1961,1962Recording)/1997BlueNote
Piano-Sonny Clark, Bass-Sam Jones, Drums-Art Blakey(1-7), Louis Hayes
ギタリストの1961、62年録音で80年代にLPで3枚「Nigeria」「Oleo」「Gooden's Corner」で出たものを再編集した1997年のCD。ギターに存在感が有り、ダークな雰囲気。まあまあ。
P62
Horace Parlan - On The Spur Of The Moment 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Horace Parlan
ホレス・パーラン
On The Spur Of The Moment
オン・ザ・スパー・オブ・ザ・モーメント
1961BlueNote
Trumpet-Tommy Turrentine, Sax-Stanley Turrentine, Bass-George Tucker, Drums-Al Harewood
ピアニスト。ピアノはくすんだ音質だが存在感はある録音で、フロントの2管がフレッシュな好演を見せ、バンドに一体感が有り、聴きごたえと聴きやすさのある作品。なかなか良い。
P62
Horace Parlan - Us Three 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Horace Parlan
ホレス・パーラン
Us Three
アス・スリー
1960BlueNote
Bass-George Tucker, Drums-Al Harewood
ピアノトリオ。音質が悪い。1960年だが50年代の初期〜中期くらいの音質。クールな曲、バラード曲、軽快な曲などを多彩に演奏自体は悪くないが、あえて聴かなくても、という感じ。ほどほど程度。
P62
Jimmy Smith - Live at the Club Baby Grand vol1 楽器:
Organ
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Jimmy Smith
ジミー・スミス
Live at the Club Baby Grand vol.1
クラブ・ベイビー・グランドのジミー・スミス Vol.1
1956BlueNote
Guitar-Thornel Schwartz, Drums-Donald Bailey
オルガン奏者のライブ盤。音質の悪さもあり、楽器で音楽を奏でているというよりも壊れたファミコンが悲鳴を上げているような電子音の洪水といった感じの演奏が中心。ほどほど程度。
P63
Kenny Burrell & John Coltrane 楽器:
Guitar-Kenny Burrell
Tenor Sax-John Coltrane
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Kenny Burrell /John Coltrane
ケニー・バレル & ジョン・コルトレーン
Kenny Burrell & John Coltrane
ケニー・バレル & ジョン・コルトレーン
1958Prestige
Piano-Tommy Flanagan, Bass-Paul Chambers, Drums-Jimmy Cobb
ギタリストKenny BurrellとサックスJohn Coltraneの共演。Kenny BurrellとピアノのTommy Flanagan作の曲がメロディラインが良く、明るい曲を中心に爽やかな好演をみせる。なかなか良い。
P63
Milt Jackson - Soul Fusion 楽器:
Vibraphone
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Milt Jackson
ミルト・ジャクソン
Soul Fusion
1978Pablo
Piano-Monty Alexander, Bass-John Clayton, Drums-Jeff Hamilton
ヴィブラフォン奏者。まっとうなジャズだが70年代でタイトルもソウル・フュージョンとのことでStevie Wonderのカバー曲も入れたり現代的な面も少し垣間見せる楽しめる作品。まずまず。
P63
Rene Thomas - T.P.L 楽器:
Guitar
Rene Thomas
ルネ・トーマ
T.P.L. (Thomas Pelzer Limited) [ LP Record ]
1974Vogel
Sax&Flute-Jacques Pelzer, Piano-Rein De Graaff, Bass-Henk Haverhoek, Drums-Han Bennink, Guita-Jean Linzman(4)
ギタリスト。LPレコードのみ。入手困難品。未聴。
P64
Stanley Turrentine - Up At Mintons Vol2 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
Stanley Turrentine
スタンリー・タレンタイン
Up At Minton's Vol.2
1961BlueNote
Guitar-Grant Green, Piano-Horace Parlan, Bass-George Tucker, Drums-Al Harewood
テナー・サックス奏者の1961年のライブ盤。ブルース調のけだるい曲が多く、ダルくなる演奏。3曲目だけ情熱的だが、騒がしい。ほどほど程度。
P64
Wes Montgomery - Incredible Jazz Guitar 楽器:
Guitar
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Wes Montgomery
ウェス・モンゴメリー
Incredible Jazz Guitar
インクレディブル・ジャズ・ギター
1960Riverside
Piano-Tommy Flanagan, Bass-Percy Heath, Drums-Albert Heath
ギタリスト。気合の入った情熱的な演奏だが音質が粗雑な質感なので上質感はあまりなし。自分でギターを演奏する人はテクニック的には見るべきものがあるかもしれない。まあまあ。
P64
Wynton Kelly - Smokin at the Half Note 楽器:
Piano - Wynton Kelly
Guitar - Wes Montgomery
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Wynton Kelly Trio & Wes Montgomery
ウィントン・ケリー・トリオ & ウェス・モンゴメリー
Smokin' at the Half Note
ハーフ・ノートのウェス・モンゴメリー&ウィントン・ケリー
1965Verve
Bass-Paul Chambers, Drums-Jimmy Cobb
同上ギタリストとピアニストWynton Kelly。1、2曲目がライブで3〜5曲目がスタジオ録音。2人共、生き生きとした演奏をしており躍動感が有る。演奏としては聴きごたえあり。ますまず。
第5章 リラックス・ジャズ
: 緊張を解き、かつ濃厚な味わいが楽しめるジャズ
P68
Stan Getz & Joao Gilberto - Getz Gilberto 楽器:
Sax - Stan Getz
Vocal - Joao Gilberto
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[名盤]認定
Stan Getz / Joao Gilberto
スタン・ゲッツ / ジョアン・ジルベルト
Getz / Gilberto
ゲッツ / ジルベルト
1963Verve
Vocal-Astrud Gilberto, Piano/Guitar-Antonio Carlos Jobim, Bass-Tommy Williams, Drums-Milton Banana
ボサノバの有名なボーカル・アルバム。スタン・ゲッツのサックスと男女ボーカルが交差する。ノスタルジックな感じが全体に満ちている。夕方に合いそうなアルバム。当サイト[名盤]認定盤。
P69
Count Basie & Zoot Sims - Basie & Zoot 楽器:
Piano - Count Basie
Tenor Sax - Zoot Sims
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Count Basie / Zoot Sims
カウント・ベイシー / ズート・シムズ
Basie & Zoot
ベイシー & ズート
1975Pablo
Bass-John Heard, Drums-Louie Bellson
バンドリーダー&ピアニストCount BasieとサックスのZoot Simsの共演の1975年作。二人共、スウィング感を極めたベテランなので聴いていて楽しいアルバムになっている。まずまず。
P69
Johnny Griffin - The Kerry Dancers 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Johnny Griffin Quartet
ジョニー・グリフィン
The Kerry Dancers
ザ・ケリー・ダンサーズ
1963Riverside
Piano-Barry Harris, Bass-Ron Carter, Drums-Ben Riley, Composer-Sara Cassey(5,8)
サックス奏者。軽快な曲もバラード曲もそつのない演奏でどの曲も平均的に楽しめるアルバム。サックスの音が左寄りだったり、右寄りだったりする。まずまず。
P69
Sonny Criss - Saturday Morning 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Sonny Criss
ソニー・クリス
Saturday Morning
サタデイ・モーニング
1975Xanadu
Bass-Barry Harris, Bass-Leroy Vinnegar, Drums-Lenny McBrowne
アルトサックス奏者。リラックス・ジャズの章での紹介だが悲しげで粘っこい前半がすでにリラックスできない感じでジャケットのごとく、どんより暗いイメージ。後半は軽快な曲も。ほどほど程度。
P70
Al Gafa - Leblon Beach 楽器:
Guitar
Amazon.co.jp
Al Gafa
アル・ガファ
Leblon Beach
レブロン・ビーチ
1976Pablo
Piano&ElectricPiano-Kenny Barron, Bass-Ben Brown, Drums-Al Foster, Percussion-Azzedin Weston
ギタリストの1976年作。ボサノバ的なテイストで、半数はオリジナル曲だが何かのスタンダード曲に似た曲調であり、軽快かつ哀愁感もある演奏と合わさって楽しめるギター作品。なかなか良い。
P70
Art Farmer - Art 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Art Farmer
アート・ファーマー
Art
アート
1961Argo
Piano-Tommy Flanagan, Bass-Tommy Williams, Drums-Albert Heath
トランペッター。軽快な曲とバラード曲で構成され、物腰の柔らかいソフトな好演奏で、メロディの良いスタンダード曲がほとんどなので上質で楽しめるアルバム。なかなか良い。
P70
Art Farmer - Sing Me Softly Of The Blues 楽器:
Flugelhorn
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Art Farmer
アート・ファーマー
Sing Me Softly Of The Blues
ブルースをそっと歌って
1965Atlantic
Piano-Steve Kuhn, Bass-Steve Swallow, Drums-Pete LaRoca
1965年作だが現代のアルバム的なフレッシュさも感じる。ただ、センチメンタルな曲調からクールになったり、軽快な曲調からクールになったり曲調が定まらない部分もある。まずまず。
P71
Barney Kessel - The Poll Winners 楽器:
Guitar Trio
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Barney Kessel with Sherry Manne and Ray Brown
バーニー・ケッセル
The Poll Winners
ザ・ポール・ウィナーズ
1957Contemporary
Guitar-Barney Kessel, Drums-Sherry Manne, Bass-Ray Brown
ギター、ベース、ドラムのトリオ。ギターの音が左から、ベースとドラムが右から聴こえる録音なので聴きずらい面あり。そのせいもあって悪くはないが良いと言い切れるような曲もない。ほどほど程度。
P71
Ben Webster - Music With Feeling 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
Ben Webster
ベン・ウェブスター
Music With Feeling
ミュージック・ウィズ・フィーリング
1955Verve
Piano-Billy Strayhorn, Bass-George Duvivier, Drums-Louis Bellson, etc, with Ralph Burns Orchestra
1930年代から活動のテナー・サックス奏者のストリングをバックにしたスタンダード曲のバラード・アルバム。図太いサックス音で、ムード・ミュージックのような演奏で眠くなる。なかなか良い。
P71
Booker Ervin - Book Cooks 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Booker Ervin
ブッカー・アービン
Book Cooks
ザ・ブック・クックス
1960Bethlehem
Tenor Sax-Zoot Sims, Trumpet-Tommy Turrentine, Piano-Tommy Flanagan, Bass-George Tucker, Drums-Dannie Richmond
サックス奏者。Zoot Simsらと2〜3管構成の演奏を中心に50、60年代の定番的なブルージーでクールな演奏を展開する。3人の掛け合いが良く、まずまず楽しめる。
P72
Cannonball Adderley with Bill Evans - Know What I Mean 楽器:
Alto Sax-
Cannonball Adderley
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Cannonball Adderley with Bill Evans
キャノンボール・アダレイ・ウィズ・ ビル・エヴァンス
Know What I Mean
ノウ・ホワット・アイ・ミーン
1961Riverside
Piano-Bill Evans, Bass-Percy Heath, Drums-Connie Kay
サックスのCannonball AdderleyとピアノのBill Evansの共演。 EvansのWaltz For Debbyやスタンダード曲を演奏。センスの良い好演奏で特に明るい3、5曲目が良い。なかなか良い。
P72
Coleman Hawkins - Hawkins! ALive At The Village Gate 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
Coleman Hawkins
コールマン・ホーキンス
Hawkins! ALive! At The Village Gate
1962Verve
Piano-Tommy Flanagan, Bass-Major Holley, Drums-Eddie Locke
1920年代から活動したテナー・サックス奏者の晩年の1962年のライブ。やや上ずった感じもするものの重鎮の風格を出している。ベーシストが時々歌うのが減点。まずまず。
P72
Dizzy Gillespie - The Gifted Ones 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Dizzy Gillespie
ディジー・ガレスピー
The Gifted Ones
ザ・ギフテッド・ワンズ
1977Pablo
Piano-Count Basie, Guitar-Joe Pass, Bass-Ray Brown, Drums-Mickey Roker
1930年代から活動のトランペッター。正統派ジャズが忘れ去られたような年代の1977年の録音。ブルース風味のけだるい演奏が中心で、ベテランの味わいは出ている。まあまあ。
P73
Hank Mobley - Soul Station 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Hank Mobley
ハンク・モブレー
Soul Station
ソウル・ステーション
1960BlueNote
Piano-Wynton Kelly, Bass-Paul Chambers, Drums-Art Blakey
テナー・サックス奏者のBlue Noteレーベルからの1960年作。軽快な曲&明るい曲を中心に、くせの無いなめらかな演奏で平均的に楽しめるアルバム。まずまず。
P73
J.J.Johnson - Blue Trombone 楽器:
Trombone
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
J.J.Johnson
J.J.ジョンソン
Blue Trombone
ブルー・トロンボーン
1957Columbia
Piano-Tommy Flanagan, Bass-Paul Chambers, Drums-Max Roach
トロンボーン奏者の1957年作。音質に古臭さがあるが、トロンボーンのワン・ホーン・アルバムは珍しく、明るい爽やかな曲が多いので、まずまず楽しめるアルバム。
P73
J.J.Johnson - Dial J.J.5 楽器:
Trombone
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
J.J.Johnson
J.J.ジョンソン
Dial J.J.5
ダイアルJ.J.5
1957Columbia
Sax&Flute&Clarinet-Bobby Jaspar, Piano-Tommy Flanagan, Bass-Wilbur Little, Drums-Elvin Jones
同上のトロンボーン奏者。なめらかな演奏だが、曲によって音量に落差があったり、音質もいまひとつで、トロンボーンという楽器のパンチ不足などで、まあまあという程度。
P74
Jackie McLean - A Long Drink Of The Blues 楽器:
Tenor & Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Jackie McLean
ジャッキー・マクリーン
A Long Drink Of The Blues
ア・ロング・ドリンク・オブ・ザ・ブルース
1957NewJazz
Trumpet-Webster Young, Trombone-Curtis Fuller(2), Piano-Gil Coggins, Mal Waldron(3-5), Bass-Paul Chambers, Arthur Phipps(3-5), etc
サックス奏者。1曲目は演奏中断して2分くらいメンバーとしゃべってるだけ。2曲目は20分もダラダラとしたブルースを演奏。3〜5曲目のバラード曲は妙にうるさい。ほどほど程度。
P74
Joe Pass - Summer Nights 楽器:
Guitar
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Joe Pass
ジョー・パス
Summer Nights
ジャンゴに捧ぐ '90
1989Pablo
Guotar-John Pisano, Bass-Jim Hughart, Drums-Colin Bailey
ギタリスト。バックで、もう一人のギタリストが伴奏を取る。ブルース風味の地味な曲が多く、これ聴くならSmooth JazzのギターCDを聴いたほうが1000倍も楽しい → YouTube。ほどほど程度。
P74
Jon Faddis - Youngblood 楽器:
Trumpet
Discog.com
Jon Faddis
ジョン・ファディス
Youngblood [ LP Record ]
1976Pablo
Piano-Kenny Barron, Bass-George Mraz, Drums-Mickey Roker
現時点でLPのみ。ジャズが下火の70年代デビューのトランペッターの1976年作品。演奏技量は高い感じだが、悲しいバラードで突然ハイトーンで来るので、やや情感を損ねる。まあまあ。
P75
Lester Young & Teddy Wilson - Pres and Teddy 楽器:
TenorSax - Lester Young
Piano - Teddy Wilson
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Lester Young - Teddy Wilson Quartet
Pres and Teddy
プレス・アンド・テディ
1956Verve
Bass-Gene Ramey, Drums-Jo Jones
サックス・アルバム。音質が悪く古臭い。蓄音機から流れてくるような感じ。スタンダード曲が中心で演奏&選曲的には悪くない。エディションによっては音質が多少改善か。まあまあ。
P75
Pepper Adams - 10 To 4 At The 5 Spot 楽器:
Baritone Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Pepper Adams
ペッパー・アダムス
10 To 4 At The 5 Spot
テン・トゥ・フォー・アット・ザ・ファイヴ・スポット
1958Riverside
Trumpet-Donald Byrd(1,3,4,5), Piano-Bobby Timmons, Bass-Doug Watkins, Drums-Elvin Jones
バリトン・サックス奏者のライブ盤。バリトン・サックスがギコギコとしたノコギリ音のようでもあり、なんか粗雑感のある音楽で、いまいち良く感じない。いまひとつ。
P75
Phil Woods - Three For All 楽器:
Alto Sax & Clarinet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Phil Woods
フィル・ウッズ
Three For All
スリー・フォー・オール
1981Enja
Piano-Tommy Flanagan, Bass-Red Mitchell
アルト・サックス奏者の80年代盤。音質は良くドラムのいない演奏。メンバーのオリジナル曲で構成され各人の演奏の味わいみたいのは感じれるが、野暮ったいサックス音。ほどほど程度。
P76
Sonny Rollins - With The Modern Jazz Quartet 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Sonny Rollins
ソニー・ロリンズ
Sonny Rollins with The Modern Jazz Quartet
ソニー・ロリンズ・ウィズ・ザ・モダン・ジャズ・クァルテット
(1953Recording)1956Prestige
Piano-John Lewis, Kenny Drew(5-12), Miles Davis, Vibraphone-Milt Jackson, Bass-Percy Heath, Drums-Kenny Clarke, Art Blakey(5-12)
軽快な曲が多く、演奏も紳士的な演奏、各曲も長すぎず3分前後でテンポが良く、メロディ良しのスタンダード曲が半数、半数のロリンズのオリジナル曲もまずまずで楽しめる作品。まずまず。
P76
Thad Jones - The Magnificent Thad Jones 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Thad Jones
サド・ジョーンズ
The Magnificent Thad Jones
ザ・マグニフィセント・サド・ジョーンズ
1956BlueNote
Sax-Billy Mitchell, Piano-Barry Harris, Bass-Percy Heath, Drums-Max Roach
トランペッター。サックス奏者との双頭で2、5曲目のオリジナルを除きスタンダード曲。モダン・ジャズの渋い魅力を醸し出している好作品。6、7にボーナス・トラックのCD有り。なかなか良い。
第6章 ジャズに浸ろう
: 個性的なジャズマンの世界を味わう
P80
Sonny Rollins - A Night At The Village Vanguard 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
完全版 国内盤
Sonny Rollins
ソニー・ロリンズ
A Night At The Village Vanguard
ヴィレッジ・ヴァンガードの夜
1957BlueNot
Bass-Wilbur Ware, Donald Bailey, Drums-Elvin Jones, Pete La Roca
人気サックス奏者。ノリノリでプレイしているがライブ音源で音質があまり良くない。アドリブのテクニックは堪能できるものの、なんかウルさくて聴いていて疲れる演奏。ほどほど程度。
P81
Dexter Gordon - Our Man in Paris 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Dexter Gordon
デクスター・ゴードン
Our Man in Paris
アワ・マン・イン・パリ
1963BlueNote
Piano-Bud Powell, Bass-Pierre Michelot, Drums-Kenny Clarke
サックス奏者。欧州に拠点を移してのパリ録音。全曲スタンダードで自由奔放に吹いている感じは好感が持てるものの、耳にキンキンしてくるサックス音が少々聴き疲れする。まあまあ。
P81
Booker Ervin - The Song Book 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Booker Ervin
ブッカー・アービン
The Song Book
ザ・ソング・ブック
1964Prestige
Piano-Tommy Flanagan, Bass-Richard Davis, Drums-Alan Dawson
テナー・サックス奏者。てやんで〜!という感じのぶっきらぼうなノリの良いサックスを中心に聴かせる。バック・メンバーもコツコツとバックを支え、音質も60年代中期でまずまず。
P81
Johnny Griffin - Return Of The Griffin 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Johnny Griffin
ジョニー・グリフィン
Return Of The Griffin
リターン・オブ・ザ・グリフィン
1978Galaxy
Piano-Ronnie Mathews, Bass-Ray Drummond, Drums-Keith Copeland
アメリカからヨーロッパに居住を移したサックス奏者が70年代末にアメリカに演奏旅行した時の録音。1曲目のノリノリの「枯葉」でオオッと思わせるが、2、3曲目あたりはダレる。まずまず。
P82
Art Taylor - A.Ts Delight 楽器:
Drums
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Art Taylor
アート・テイラー
A.T's Delight
ATズ・デライト
1960BlueNote
Trumpet-Dave Burns(1-4,6), Sax-Stanley Turrentine, Piano-Wynton Kelly, Bass-Paul Chambers, Conga-Carlos "Patato" Valdes(2,3,5)
ドラマー。トランペットとサックスをフロントにクールな曲を中心に演奏。王道路線ではあるのだが、どうも地味で突き抜け感は無い。ほどほど程度。
P82
Booker Ervin - That's It 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
Booker Ervin
ブッカー・アービン
That's It!
ザッツ・イット
1961Candid
Piano-Horace Parlan, Bass-George Tucker, Drums-Al Harewood
テナー・サックス奏者。スカッ!とした抜けの良いサックス演奏の軽快な3、4曲目のスタンダード曲が良い。他のオリジナル曲もブルース風味ながら渋めで、まずまず。
P82
Charlie Rouse - Moments Notice 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Charlie Rouse
チャーリー・ラウズ
Moment's Notice
モーメンツ・ノーティス
1977Storyville
Piano-Hugh Lawson, Bass-Bob Cranshaw, Drums-Ben Riley
サックス奏者。70年代後期ながらジャズの王道的なビ・パップを聴かせる。音質も良く、演奏もスマートで上手く、ピアニストのオリジナル曲も まずまずで楽しめる作品。
P83
Charlie Rouse - Yeah 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Charlie Rouse
チャーリー・ラウズ
Yeah!
ヤー!
1961Epic
Piano-Billy Gardner, Bass-Peck Morrison, Drums-Dave Bailey
同上のサックス奏者。音質が妙になまめかしく良いので90年代くらいかと思いきや1960年の録音で驚く。全体的に上質で、センチメンタルなバラード曲が良い。なかなか良い。
P83
Clark Terry - In Orbit 楽器:
Flugelhorn - Clark Terry
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Clark Terry with Thelonious Monk
クラーク・テリー・ウィズ・セロニアス・モンク
In Orbit
イン・オービット
1958Riverside
Piano-Thelonious Monk, Bass-Sam Jones, Drums-Philly Joe Jones
フリューゲル・ホーン&トランペット奏者の1958年作品。ピアノに Thelonious Monk を迎え、素朴な ほのぼのとした軽快な曲&ブルース調の曲の演奏が中心。まあまあ。
P83
Cliff Jordan & John Gilmore - Blowing In From Chicago 楽器:
Tenor Sax - Cliff Jordan
Tenor Sax - John Gilmore
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Cliff Jordan / John Gilmore
クリフォード・ジョーダン / ジョン・ギルモア
Blowing In From Chicago
ブローイング・イン・フロム・シカゴ
1957BlueNote
Piano-Horace Silver, Bass-Curly Russell, Drums-Art Blakey
テナーサックス奏者2人で、息の合ったバリバリのハード・バップを展開する。1957年ながら音質も迫力ある録音で、汗が ほとばしるような演奏を楽しめる。なかなか良い。
P84
Cliff Jordan - Cliff Jordan 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
Cliff Jordan
クリフ・ジョーダン
Cliff Jordan
クリフ・ジョーダン
1957BlueNote
Trumpet-Lee Morgan(2,4,5), Trombone-Curtis Fuller, AltoSax-John Jenkins, Piano-Ray Bryant, Bass-Paul Chambers, Drums-Art Taylor
同上のサックス奏者。Lee MorganやCurtis Fullerなど人気プレーヤーと2〜3管で王道的なビ・パップを演奏。良い演奏ではあるが各曲が8〜10分と無駄に長すぎる感じもする。まあまあ。
P84
Curtis Fuller - South American Cookin 楽器:
Trombone
Amazon.co.jp
Curtis Fuller
カーティス・フラー
South American Cookin'
サウス・アメリカン・クッキン
1961Epic
Sax-Zoot Sims, Piano-Tommy Flanagan, Bass-Jymie Merritt, Drums-Dave Bailey
トロンボーン奏者。ほのぼのとしたトロンボーンの音色は地味なほうで突き抜けた感じはしないがトロンボーンものとしては良いほう。Zoot Simsは補助的に演奏し主役は取らない。まあまあ。
P84
Dexter Gordon - Daddy Plays the Horn 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Dexter Gordon
デクスター・ゴードン
Daddy Plays the Horn
ダディ・プレイズ・ザ・ホーン
1955Bethlehem
Piano-Kenny Drew, Bass-Leroy Vinnegar, Drums-Lawrence Marable
サックス奏者。1955年作なので音質がやや古いが、リラックスした演奏の明るい曲とロマンチックなバラード曲で構成され聴きやすい作品。まずまず。
P85
Dexter Gordon - Go 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Dexter Gordon
デクスター・ゴードン
Go
ゴー!
1962BlueNote
Piano-Sony Clark, Bass-Butch Warren, Drums-Billy Higgins
同上サックス奏者。クールな1曲目、バラードの2、5曲目など印象的な名曲多し。男気あふれる演奏で60年代の当時としては名盤に間違いない。おすすめ盤。
P85
Dexter Gordon - The Monmartre Collection 楽器:
Tenor Sax
Discog.com LP
Amazon.co.jp CD
Dexter Gordon
デクスター・ゴードン
The Monmartre Collection Vol.1
1967BlackLion
Piano-Kenny Drew, Bass-Niels H. O. Pederson, Drums-Albert Heath
豪快なサックス・プレイが聴けるライブ盤。一生モノのジャズ名盤500ではVol.1が掲載。CDではVol.1、Vol.2、Vol.3とLPで3枚で出ていたものが1つになったCD(Disc2枚組)。まずまず。
P85
Dizzy Gillespie - For Musicians Only 楽器:
Trumpet - Dizzy Gillespie
Tenor Sax - Stan Getz
Alto Sax - Sonny Stitt
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Dizzy Gillespie / Stan Getz / Sonny Stitt
ディジー・ガレスピー / スタン・ゲッツ / ソニー・スティット
For Musicians Only
フォー・ミュージシャンズ・オンリー
1956Verve
Piano-John Lewis, Guitar-Herb Ellis, Bass-Ray Brown, Drums-Stan Levey
トランペット&サックスの3管のアルバム。うるさいほどノリノリだけど音質が悪くて戦前のアクション映画のBGMのようなジャズ。ほどほど程度
P86
Duke Jordan - Flight To Jordan 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Duke Jordan
デューク・ジョーダン
Flight To Jordan
フライト・トゥ・ジョーダン
1960BlueNote
Sax-Stanley Turrentine, Trumpet-Dizzy Reece, Bass-Reggie Workman, Drums-Art Taylor
ピアニスト Duke Jordan のサックスとトランペットを入れたクインテット。全曲オリジナル曲でメロディ的にまずまず良い曲が多く普通に楽しめるアルバム。まずまず。
P86
Gigi Gryce - The Rat Race Blues 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp
Gigi Gryce
ジジ・グライス
The Rat Race Blues
1960NewJazz
Trumpet-Richard Williams, Piano-Richard Wyands, Bass-Julian Euell, Drums-Mickey Roker
アルト・サックス奏者&作編曲家。トランペッターとの双頭で軽快な曲もクールな曲もジャケット含めハード・ボイルドな雰囲気を醸し出しており、まずまず。
P86
Hank Mobley - Another Workout 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Hank Mobley
ハンク・モブレー
Another Workout
アナザー・ワークアウト
(1961Recording)1985BlueNote
Piano-Wynton Kelly, Bass-Paul Chambers, Drums-Philly Joe Jones
サックス奏者。1961年録音だが未発表で1985年にLP化。音質がバケツをかぶっているような若干こもっているようなサックス音なので正統派ジャズだが割引。まあまあ。
P87
Hank Mobley - Hank Mobley Quintet 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Hank Mobley
ハンク・モブレー
Hank Mobley Quintet
ハンク・モブレー・クインテット
1957BlueNote
Trumpet-Art Farmer, Piano-Horace Silver, Bass-Doug Watkins, Drums-Art Blakey
同上サックス奏者。全曲オリジナル曲で、トランペットの双頭で男らしいハード・バップ演奏。音質がラジオから聴こえてくるような音質で、やや悪いのが減点。まあまあ。
P87
Hank Mobley - Mobleys Message 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Hank Mobley
ハンク・モブレイ
Mobley's Message
モブレイズ・メッセージ
1957Prestige
Trumpet-Donald Byrd, Piano-Barry Harris, Bass-Doug Watkins, Drums-Art Taylor, AltoSax-Jackie McLean(4)
同上サックス奏者。トランペットの双頭で好感の持てる王道的な演奏。元がモノラル音源なので音質は冴えないが、軽快な曲も多く安心して聴けるメロディ・ラインで、まずまず。
P87
Hank Mobley - Workout 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Hank Mobley
ハンク・モブレー
Workout
ワーク・アウト
1961BlueNote
Piano-Wynton Kelly, Guitar-Grant Green, Bass-Paul Chambers, Drums-Philly Joe Jones
同上サックス奏者。ギターが入るがワン・ホーン・アルバム。情熱的な演奏だが、似たようなフレーズが続く感じも若干あり聴き飽きる面もある。正統派ではあり、まあまあ。
P88
J.R. Monterose - The Message 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
J.R. Monterose
J.R.モンテローズ
The Message
ザ・メッセージ
1959Jaro
Piano-Tommy Flanagan, Bass-Jimmy Garrison, Drums-Pete La Roca
サックス奏者の1959年作。音質は、まあまあで、2、6曲目のスタンダード曲のバラード曲が上質感があり良い。他はオリジナルだが、しっかりしたメロディラインで演奏も流暢。なかなか良い。
P88
Jackie Mclean - 4 5 And 6 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Jackie Mclean
ジャッキー・マクリーン
4, 5 And 6
1956Prestige
TenorSax-Hank Mobley, Trumpet-Donald Byrd, Bass-Doug Watkins, Piano-Mal Waldron, Drums-Art Taylor
アルト・サックス奏者。スタンダード曲を中心にワン・ホーン、2管、3管と構成を変え、やや素朴な地味さは感じるが流暢で軽快な演奏がほとんどなので、まずまず。まずまず。
P88
Jackie McLean - Bluesnik 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Jackie McLean
ジャッキー・マクリーン
Bluesnik
ブルースニク
1961BlueNote
Trumpet-Freddie Hubbard, Piano-Kenny Drew, Bass-Doug Watkins, Drums-Pete La Roca
同上サックス奏者。トランペットとの双頭で、ブルース風味のメンバー・オリジナル曲で構成され、だるくなる野暮ったさのある曲が多い。ほどほど程度。
P89
Jackie McLean - Jackies Pal 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Jackie McLean
ジャッキー・マクリーン
Jackie's Pal
ジャッキーズ・パル
1956Prestige
Trumpet-Bill Hardman, Piano-Mal Waldron, Bass-Paul Chambers, Drums-Philly Joe Jones
同上サックス奏者。これもトランペットとの双頭で、クールな曲&明るい曲を演奏。2、5曲目の明るい曲はまずまずではあるが全体的にはインパクト不足で普通。まあまあ。
P89
Jackie Mclean - Swing Swang Swingin 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Jackie Mclean
ジャッキー・マクリーン
Swing, Swang, Swingin'
スイング・スワング・スインギン
1959BlueNote
Piano-Walter Bishop Jr, Bass-Jimmy Garrison, Drums-Art Taylor
同上サックス奏者。録音のせいか、サックスの音がこもったような音質で、いまひとつ良く感じない。スタンダード曲がほとんどで演奏&メロディ的には悪くないが音質が問題。まあまあ。
P89
Jimmy Heath - Picture Of Heath 楽器:
Tenor & Soprano Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Jimmy Heath
ジミー・ヒース
Picture Of Heath
ピクチャー・オブ・ヒース
1975Xanadu
Piano-Barry Harris, Bass-Sam Jones, Drums-Billy Higgins
サックス奏者&作曲家の1975年作。サックス音がクリアで、6曲中5曲がオリジナル曲ながら王道的なかっこ良いメロディ・ラインなほうで、まずまず楽しめる作品。
P90
John Coltrane - Soultrane 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
John Coltrane
ジョン・コルトレーン
Soultrane
ソウルトレーン
1958Prestige
Piano-Red Garland, Bass-Paul Chambers, Drums-Art Taylor
John Coltraneの1958年作。全曲スタンダードということで、メロディライン的にも演奏的にも、まずまず。5曲目で音で空間を埋め尽くすシーツ・オブ・サウンドの演奏を披露。
P90
John Jenkins - With Kenny Burrell 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
John Jenkins
ジョン・ジェンキンス
With Kenny Burrell
ウィズ・ケニー・バレル
1957BlueNote
Guitar-Kenny Burrell, Piano-Sonny Clark, Bass-Paul Chambers, Drums-Dannie Richmond
アルト・サックス奏者のBlue Noteからの作品。サックス・プレイもまあまあで、ギターのKenny Burrellは出しゃばらないがバッキングがかっこいい感じで、まずまず。
P90
John Lewis & Sacha Distel - Afternoon In Paris 楽器:
Piano - John Lewis
Guitar - Sacha Distel
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
John Lewis & Sacha Distel
ジョンルイス & サッシャ・ディステル
Afternoon In Paris
アフタヌーン・イン・パリ
1958Koch
Sax-Barney Wilen, Bass-Pierre Michelot(1-3), Percy Heath(4-6), Sax-Barney Wilen, Bass-Pierre Michelot(1-3), Percy Heath(4-6)
ピアニストとギタリスト。サックスのバルネ・ウィランが主役的な感じのアルバム。全体的には地味だが、4、5曲目あたりは、なかなか良い。まあまあ。
P91
Johnny Griffin - Introducing Johnny Griffin 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Johnny Griffin
ジョニー・グリフィン
Introducing Johnny Griffin
イントロデューシング・ジョニー・グリフィン
1956BlueNote
Piano-Wynton Kelly, Bass-Curly Russell, Drums-Max Roach
サックス奏者の1956年の初リーダー作。速吹きに定評があり激しい曲で鮮やかな演奏をみせる。オリジナル曲が3曲あるがメロディラインはしっかりしており、音質もまずまず。全体的に、まずまず。
P91
Johnny Griffin - Night Lady 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
Johnny Griffin
ジョニー・グリフィン
Night Lady
ナイト・レディ
1964Philips
Piano-Francy Boland, Bass-Jimmy Woode, Drums-Kenny Clarke
同上サックス奏者の1964年作。各楽器の音質も大きめで、男っぽい臨場感あるサックス演奏。すごく良く感じないのは雑然としたブルージーな雰囲気で、うるさいからか。まあまあ。
P91
Kenny Burrell - On View At The Five Spot Cafe 楽器:
Guitar
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Kenny Burrell
ケニー・バレル
On View At The Five Spot Cafe
アット・ザ・ファイヴ・スポット・カフェ
1959BlueNote
Sax-Tina Brooks(2,4), Piano-Bobby Timmons, Roland Hanna(3,6), Bass-Ben Tucker, Drums-Art Blakey
ギタリストの1959年のライブ盤。CDではBonusTrackを3曲追加し曲順を変えたものが有る。ブルージーな曲が多くギターの音質もくすんでいるので、それほど良くもない。まあまあ。
P92
Mal Waldron - Left Alone 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Mal Waldron
マル・ウォルドロン
Left Alone
レフト・アローン
1959Bethlehem
Sax-Jackie McLean(1), Bass-Julian Euell, Drums-Al Dreares
悲しい曲が人気のアルバム。1曲目は情感があると言えばあるが、この程度の曲ならいくらでも有るし名曲とまでは言えない。名曲レベルとは例えばこういう曲→YouTube。まあまあ。
P92
Max Roach - Speak Brother Speak 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
Max Roach
マックス・ローチ
Speak, Brother, Speak
1963Fantasy
Sax-Clifford Jordan, Piano-Mal Waldron, Bass-Eddie Khan
ドラマーのライブ盤。20分以上の曲が全2曲。ダークでブルージーな演奏。硬派で迫力あるサックス演奏とドラミングなのだが、やはり、曲が不必要にダラ長すぎる。まあまあ。
P92
Milt Jackson & John Coltrane - Bags & Trane 楽器:
Vibraphone-Milt Jackson
Tenor Sax-John Coltrane
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Milt Jackson & John Coltrane
ミルト・ジャクソン & ジョン・コルトレーン
Bags & Trane
バグス・アンド・トレーン
(1959Recording)1961Atlantic
Piano-Hank Jones, Bass-Paul Chambers, Drums-Connie Kay
LPとCDで曲数・曲順が異なる。静かなヴィブラフォンの演奏に、うっかりボリュームを上げると、コルトレーンのサックスがデカ音で来る感じだが、聴きごたえのある良作。まずまず。
P93
Phil Woods - Phil Talks With Quill 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp
Phil Woods
フィル・ウッズ
Phil Talks With Quill
フィル・トークス・ウィズ・クイル
1957Epic
Alto Sax-Gene Quill, Piano-Bob Corwin, Bass-Sonny Dallas, Drums-Nick Stabulas
アルト・サックス奏者同士のPhil WoodsとGene Quillの共演。聴きやすい曲もあるのだが全体的には、サックス・バトル的な、せわしない演奏も多く、聴き疲れする感じがある。まあまあ。
P93
Phil Woods - Warm Woods 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp
Phil Woods
フィル・ウッズ
Warm Woods
ウォーム・ウッズ
1957Epic
Piano-Bob Corwin, Bass-Sonny Dallas, Drums-Nick Stabulas
同上アルト・サックス奏者の1957年作。スタンダード曲が多くオリジナルの2曲もメロディラインが良く、演奏も流暢で澱みない演奏なので、まずまず楽しめるアルバム。まずまず。
P93
Rickey Woodard - California Cooking 楽器:
Tenor & Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Rickey Woodard
リッキー・ウッダード
California Cooking
カリフォルニア・クッキング
1991Candid
Piano-Dwight Dickerson, Bass-Tony Dumas, Drums-Harold Mason
90年代にデビューしたサックス奏者。ノリの良いスカッとした演奏で気分よく聴ける好内容盤。特に明るい6曲目は青空に突き抜けるような爽やかさ。国内盤はジャケ違い。おすすめ盤。
P94
Roland Kirk - The Inflated Tear 楽器:
Tenor Sax , Manzello , Stritch , Clarinet , Flute , Whistle
Amazon.co.jp
Roland Kirk
ローランド・カーク
The Inflated Tear
溢れ出る涙
1967Atlantic
Piano-Ron Burton, Bass-Steve Novosel, Drums-Jimmy Hopps, Trombone-Dick Griffin
サックス吹いたり、フルートを吹いたり、マルチに楽器を演奏。前半はイージーリスニングとジャズを行き来するような曲中心、後半はジャズ曲で、見た目のほど異様さは無い。まあまあ。
P94
Roland Kirk - Kirk In Copenhagen 楽器:
Tenor Sax , Manzello , Stritch , Flute , Siren
Amazon.co.jp
Roland Kirk
ローランド・カーク
Kirk In Copenhagen
1964Mercury
Piano-Tete Montoliu, Bass-Niels HO Pedersen, Don Moore, Drums-J.C. Moses
同上奏者。サックス中心にマルチに楽器を演奏。北欧デンマークでのライブ。ヨーロッパのミュージシャンとの迫力ある演奏で臨場感がすごく有るライブ。観客も大盛り上がり。まあまあ。
P94
Roland Kirk - We Free Kings 楽器:
Sax & Flute
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Roland Kirk
ローランド・カーク
We Free Kings
ウィ・フリー・キングス
1961Mercury
Piano-Hank Jones, Richard Wyans, Bass-Wendell Marshall, Art Davis(3,4,5,9), Drums-Charlie Persip
同上奏者の1961年作。オリジナル曲が中心ながらメロディライン&演奏ともに躍動感あるポップな曲が多く、盲目というハンデを感じない超人的パワーを感じさせる演奏。まずまず。
P95
Roy Haynes - Out Of The Afternoon 楽器:
Drums
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Roy Haynes
ロイ・ヘインズ
Out Of The Afternoon
アウト・オブ・ジ・アフタヌーン
1962Impulse
Sax&Flute&Manzello&Stritch-Roland Kirk, Piano-Tommy Flanagan, Bass-Henry Grimes, Drums-Roy Haynes
ドラマー。フロントにRoland Kirkを迎え、ガッツあるクールな曲を中心に演奏。Roland Kirkは奇をてらったような演奏もなく、ほぼ正統派の情熱的なジャズ演奏。まずまず。
P95
Sahib Shihab - Sahibs Jazz Party 楽器:
Flute / Alto Sax /
Baritone Sax
Amazon.co.jp
Sahib Shihab
サヒブ・シハブ
Sahib's Jazz Party
1964Debut
Bass-N. O. Pedersen, Drums-Alex Riel, Bjarne Rostvold, Guitar-Ole Molin, Flugelhorn-Allan Botschinsky(3,5,6,7)
フルート&サックス奏者。ライブ盤。主役の演奏は、部分的に素人くさい演奏にも聴こえるが、ベースやドラムのリズム隊がノリのよい好演をしており、そこそこ楽しめる作品。まあまあ。
P95
Sonny Rollins - and The Contemporary Leaders 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
Sonny Rollins
ソニー・ロリンズ
Sonny Rollins and The Contemporary Leaders
1958Contemporary
Vibraphone-Victor Feldman, Piano-Hampton Hawes, Guitar-Barney Kessel, Bass-Leroy Vinnegar, Drums-Shelly Manne
ウェストコースト・ジャズ系のContemporaryレーベルで活躍するミュージシャンとSonny Rollinsが共演した1958年作。音質が良く、軽やかな曲も多いので聴きやすい作品。まずまず。
P96
Sonny Rollins - Saxophone Colossus 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Sonny Rollins
ソニー・ロリンズ
Saxophone Colossus
サキソフォン・コロッサス
1956Prestige
Piano-Tommy Flanagan, Bass-Doug Watkins, Drums-Max Roach
Sonny Rollinsの1番人気盤。昔は試聴など無い→ジャケット&タイトルが良い→みんなが買う→それなりに良い→いつしか名盤と言われるようになる。「Vol. 2」のほうがオススメ。まあまあ。
P96
Sonny Rollins - Worktime 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Sonny Rollins
ソニー・ロリンズ
Worktime
ワークタイム
1956Prestige
Piano-Ray Bryant, BassGuitar-George Morrow, Drums-Max Roach
スタンダード曲中心にSonny Rollinsの演奏技量の高さは出ているが1955年録音なので音質に古臭さがあり、ザクザク切り裂くような演奏なので聴き疲れする傾向。まあまあ。
P96
Sonny Stitt - Sits In With The Oscar Peterson Trio 楽器:
Alto & Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Sonny Stitt
ソニー・スティット
Sits In With The Oscar Peterson Trio
シッツ・イン・ウィズ・オスカー・ピーターソン・トリオ
1959Verve
Piano-Oscar Peterson, Bass-Ray Brown, Drums-Ed Thigpen
サックス奏者。Oscar Petersonをピアノに、スカッとした軽快なサックス演奏で、スタンダード曲の軽快な曲を中心に演奏する聴きやすいアルバム。なかなか良い。
P97
Sonny Stitt & Bud Powell & J.J. Johnson 楽器:
Tenor Sax - Sonny Stitt
Piano - Bud Powell
Trombone - J.J. Johnson
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Sonny Stitt / Bud Powell / J.J. Johnson
Sonny Stitt - Bud Powell - J.J. Johnson
ソニー・スティット, バド・パウエル, J.J.ジョンソン
1950Prestige
Bass-Curly Russell(1-9), Nelson Boyd(10-17), Drums-Max Roach, Piano-John Lewis(10-17)
Sonny Stittの明るい曲を中心とした”さわやかな”サックス・プレイが好印象。ただ、1950年で録音が古く音質が悪いので、推奨盤というほどではない。まあまあ。
P97
Tina Brooks - True Blue 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Tina Brooks
ティナ・ブルックス
True Blue
トゥルー・ブルー
1960BlueNote
Trumpet-Freddie Hubbard, Piano-Duke Jordan, Bass-Sam Jones, Drums-Art Taylor
サックス奏者のBlueNoteからの1960年作。トランペットとの双頭で、ほとんどオルジナル曲ながら憂い帯びた曲やスカッと明るい曲などメロディラインと演奏が良い作品。なかなか良い。
P97
Turk Mauro - The Underdog 楽器:
Tenor & Baritone Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Turk Mauro
ターク・マウロ
The Underdog
ジ・アンダードッグ
1977Storyville
TenorSax-Al Cohn(2,3,6,12), Piano-Hugh Lawson, Bass-Bob Cranshaw, Tom Barney, Drums-Ben Riley
テナー&バリトン・サックス奏者の1977年作。オーソドックスな好感の持てる演奏で軽快な曲&バラードを中心に演奏したマイルドな作品。テナーのAl Cohnも数曲で参加。なかなか良い。
第7章 新・ジャズに浸ろう
: ジャズ即興の新しいガイドライン
P102
Wayne Shorter - Adams Apple 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Wayne Shorter
ウェイン・ショーター
Adams Apple
アダムズ・アップル
1966BlueNote
Piano-Herbie Hancock, Bass-Reggie Workman, Drums-Joe Chambers
有名サックス奏者の1966年作。ほとんどオリジナル曲で構成されジャケットのイメージの陰湿な曲がほとんど。陰湿なりにメロディラインは印象深いものがあり、まあまあ。
P103
Bob Berg - Another Standard 楽器:
Tenor & Sopranino Sax
Amazon.co.jp
Bob Berg
ボブ・バーグ
Another Standard
1997Stretch
Piano-David Kikoski, Bass-Ed Howard, Drums-Gary Novak, Trumpet-Randy Brecker(5,9), Guitar-Mike Stern(7,10)
サックス奏者の1997年作。フュージョンもやる人だが本作はスタンダード曲が中心。ビュルビュルとした切れの良い演奏で激しい曲はうるさいが、曲によっては、まずまず。
P103
Chick Corea - Three Quartets 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Chick Corea
チック・コリア
Three Quartets
スリー・カルテッツ
1981Stretch
Sax-Michael Brecker, Bass-Eddie Gomez, Drums-Steve Gadd
サックスのMichael Breckerをフロントに、Chick Coreaのオリジナル曲を演奏。かっこ良さげなのだが、硬質なクールな曲がほとんどで、あまり聴いていて楽しくはない。まあまあ。
P103
Joe Henderson - Mode For Joe 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Joe Henderson
ジョー・ヘンダーソン
Mode For Joe
モード・フォー・ジョー
1966BlueNote
Trumpet-Lee Morgan, Trombone-Curtis Fuller, Vibraphone-Bobby Hutcherson, Piano-Cedar Walton, Bass-Ron Carter, etc
サックス奏者。TrumpetのLee Morgan、TromboneのCurtis Fullerと3管ビ・パップ演奏。激しい曲が多いが、どうもゴミゴミした雑然さが感じられ、3曲目以外はそれほどでもない。まあまあ。
P104
Andrew Hill - Black Fire 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Andrew Hill
アンドリュー・ヒル
Black Fire
ブラック・ファイア
1963BlueNote
Sax-Joe Henderson, Bass-Richard Davis, Drums-Roy Haynes
ピアニスト。全曲オリジナルでサックスのJoe Hendersonをフロントにフリージャズよりはましなフリージャズ寄りの演奏。グニュグニュして聴いていると体がかゆくなってくる感じ。いまひとつ。
P104
Barney Wilen - Wild Dogs Of The Ruwenzori 楽器:
Tenor & Alto
& Soprano Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Barney Wilen
バルネ・ウィラン
Wild Dogs Of The Ruwenzori
ワイルド・ドッグス・オブ・ザ・ルウェンゾリ
1989ida
Piano-Alain Jean Marie, Bass-Riccardo Del Fra, Drums-Sangoma Everett
サックス奏者。80年代後半の録音なので音質が良い。ラテン系の名曲などは良く、メンバーのオリジナル曲もまずまずなのだが、自身のオリジナル曲(4,8,10)は、いまいち。まずまず。
P104
Branford Marsalis - Eternal 楽器:
Tenor & Soprano Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Branford Marsalis
ブランフォード・マルサリス
Eternal
エターナル
2004MarsalisMusic
Piano-Joey Calderazzo, Bass-Eric Revis, Drums-Jeff "Tain" Watts
サックス奏者の2004年作。メンバーのオリジナル曲を半数に悲しげで静かな曲がほとんど。神秘的な雰囲気だが、暗いので、良いと言い切れる曲は5、7曲目くらいか。まあまあ。
P105
Bruce Eskovitz - One For Newk 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
Bruce Eskovitz
One For Newk
1993KochJazz
Piano-Bill Mays, Vibraphone-Charlie Shoemake, Bass-Ray Drummond, Drums-Larance Marable, Sax-Ernie Watts(10)
サックス奏者の90年代作。10曲中8曲を Sonny Rollins の曲を演奏したアルバム。バリトン・サックス風のブリブリとしたサックス音でノリ良く演奏したマイナーな作品。まあまあ。
P105
Cedar Walton - Eastern Rebellion 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Cedar Walton
シダー・ウォルトン
Eastern Rebellion
イースタン・リベリオン
1976Timeless
Sax-George Coleman, Bass-Sam Jones, Drums-Billy Higgins
ピアニストの70年代作で、サックス奏者 George Coleman をフロントに軽快で情熱的なサックス・プレイが聴けるが、若干やかましい感じで、また聴きたくなるほではない感じ。まあまあ。
P105
Chico Freeman - Spirit Sensitive 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp LP
Amazon.co.jp CD
Chico Freeman
チコ・フリーマン
Spirit Sensitive
1979IndiaNavigation
Piano-John Hicks, Bass-Cecil Mcbee, Drums-Billy Hart, Famoudou Don Moye(6)
前衛的なジャズも演奏するサックス奏者だが本作はオーソドックスなバラード・アルバム。センチメンタルな情感がよく出ている。LPとCDで曲数・曲順が異なる。まずまず。
P106
Dave Liebman - First Visit 楽器:
Tenor Sax / Soprano Sax / Flute
Amazon.co.jp
Dave Liebman
デイブ・リーブマン
First Visit
1973Philips
Piano-Richard Beirach, Bass-Dave Holland, Drums-Jack DeJohnette
LPとCDでジャケットが異なる。70年代にMiles Davisのバンドに参加したりしているサックス&フルート奏者の1973年作。1曲目がかっこいいが他は、いまひとつ。
P106
Dave Liebman - Lookout Farm 楽器:
Soprano Sax / Tenor Sax / Flute
Amazon.co.jp
Dave Liebman
デイブ・リーブマン
Lookout Farm
ルックアウト・ファーム
1973ECM
Guitar-John Abercrombie, Piano-Richard Beirach, Bass-Frank Tusa, Drums-Jeff Williams, Percussion-Armen Halburian, Conga-Don Alias, Tabla-Badal Roy, etc
同上のサックス&フルート奏者の1973年作。Spain的なメロディも感じさせる1曲目など異国へトリップしたような陶酔感あるサウンド。ほどほど程度。
P106
George Coleman - Live 楽器:
Tenor Sax
Discog.com
George Coleman
ジョージ・コールマン
Live [ LP Record ]
1979Pye
Piano-Hilton Ruiz, Bass-Ray Drummond, Drums-Billy Higgins
Miles Davisの1963、64年あたりの録音に参加しているサックス奏者の1979年のライブ盤。良いのだが1、2曲目は疾走感ばかりで情感は薄い。3曲目は軽快だがダラ長い。まあまあ。
P107
George Robert & Kenny Barron - Peace 楽器:
Alto & Soprano Sax
- George Robert
Piano - Kenny Barron
Amazon.co.jp
George Robert & Kenny Barron
ジョルジュ・ロベール&ケニー・バロン
Peace
ピース
2003DiskUnion[Japan]
Duo Album
サックスのGeorge Robert と ピアノのKenny Barronのデュオのライブ盤。2000年代なので音質が良く、濃密な掛け合いが繰り広げられる聴きごたえあるライブ。なかなか良い。
P107
New Directions - New Directions 楽器:
Group
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
New Directions
New Directions
ブルーノート・ニュー・ディレクションズ
2000BlueNote
Alto Sax-Greg Osby, Tenor Sax-Mark Shim, Vibraphone-Stefon Harris, Piano-Jason Moran, Bass-Tarus Mateen, Drums-Nasheet Waits
Blue Noteからの1999年録音。60年代のBlue Noteの楽曲を中心に新アレンジで演奏。サックス2管+ヴィブラフォン中心で硬派でクールな雰囲気。ジャケットが2種類ある。まあまあ。
P107
Henri Texier - Remparts DArgile 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
Henri Texier
アンリ・テキシェ
Remparts D'Argile
2001LabelBleu
AltoSax&Clarinet-Sebastien Texier, Drums-Tony Rabeson
ベーシスト。息子のサックス奏者と、ドラムを入れたピアノレスのトリオでジャズとも民族音楽ともつかないようなオリジナル曲を演奏。2000年代作品の取り上げにしては残念。いまひとつ。
P108
Jackie McLean - The Jackie Mac Attack Live 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp
Jackie McLean
ジャッキー・マクリーン
The Jackie Mac Attack Live
1991Birdology
Piano-Hotep Idris Galeta(1,2Compose), Bass-Nat Reeves, Drums-Carl Allen
ジャケットが2種類ある。アルト・サックス奏者の1991年代のライブ。60才とは思えない勢いある演奏で激しい曲&明るい曲を中心に演奏。若干うるさく、曲が長い感じもする。まあまあ。
P108
Joe Henderson - Inner Urge 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Joe Henderson
ジョー・ヘンダーソン
Inner Urge
インナー・アージ
1965BlueNote
Piano-McCoy Tyner, Bass-Bob Cranshaw, Drums-Elvin Jones
サックス奏者。1、2曲目などノリは良いしテクニック的にも良いのだがフリー・ジャズ風のヘンテコな感じのするメロディ・ライン。5曲目の明るいスタンダード曲はGOOD。他は、いまひとつ。ほどほど程度。
P108
Joe Henderson - The State Of The Tenor 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Joe Henderson
ジョー・ヘンダーソン
The State Of The Tenor
ヴィレッジ・ヴァンガードのジョー・ヘンダーソンVol.1
1986BlueNote
Bass-Ron Carter(4Compose), Drums-Al Foster
同上サックス奏者の1985年のライブ。ピアノのいないトリオ演奏。地味で野暮ったい。取り上げたThelonious Monkの曲2曲も野暮ったく、メンバーのオリジナル曲も野暮ったい。ほどほど程度。
P109
Joe Henderson - Tetragon 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Joe Henderson
ジョー・ヘンダーソン
Tetragon
テトラゴン
1969Milestone
Piano-Don Friedman, Kenny Barron(4,6,7), Bass-Ron Carter(2,6Compose), Drums-Jack DeJohnette, Louis Hayes(4,6,7)
同上サックス奏者の1969年作。ワンホーンで男気あふれるクールな演奏。ダミ音でブリブリ吹くので、聴いた心地良さは薄いが、気合は入っているし絶好調という雰囲気。まあまあ。
P109
Kenny Garrett - Triology 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp
Kenny Garrett
ケニー・ギャレット
Triology
1995Warner
Bass-北川潔, Charnett Moffett(2,4,7), Drums-Brian Blade
サックス奏者。ピアノレス。「一生モノのジャズ名盤500」では彼が突如放った大名盤と書かれているがサックスが流暢なのは認めるが、やかましさが目立ち落ち着かない傾向。まあまあ。
P109
McCoy Tyner - Real McCoy 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
McCoy Tyner
マッコイ・タイナー
Real McCoy
ザ・リアル・マッコイ
1967BlueNote
Sax-Joe Henderson, Bass-Ron Carter, Drums-Elvin Jones
2000年代まで活躍のピアニストの1967年作のサックス・カルテット。全曲オリジナルのクールな曲が中心で、悪くもないが良いとも言い切れない中途半端な曲がほとんど。まあまあ。
P110
Michael Brecker - Tales From The Hudson 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
Michael Brecker
マイケル・ブレッカー
Tales From The Hudson
1996Impulse(GRP)
Piano-Joey Calderazzo, McCoy Tyner(3,5), Guitar-Pat Metheny, Bass-Dave Holland, Drums-Jack DeJohnette, etc
演奏テクニックに定評のあるサックス奏者の1996年作。オリジナル曲とメンバーのオリジナルで構成。演奏は流暢で熱気が有るが、楽曲が硬質で聴いていて楽しくない。ほどほど程度。
P110
Oliver Nelson - The Blues And The Abstract Truth 楽器:
Alto & Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Oliver Nelson
オリヴァー・ネルソン
The Blues And The Abstract Truth
ブルースの真実
1961Impules
AltoSax&Flute-Eric Dolphy, Trumpet-Freddie Hubbard, BaritoneSax-George Barrow, Piano-Bill Evans, Bass-Paul Chambers, Drums-Roy Haynes
サックス奏者。全曲オリジナル。1曲目「Stolen Moments」だけ印象深く他のアーティストにもよく演奏されるブルージーな曲。他は、うるさめの演奏曲が多くそれほど良くはない。まあまあ。
P110
Oliver Nelson - Screamin The Blues 楽器:
Tenor & Alto Sax
Amazon.co.jp
Oliver Nelson
オリヴァー・ネルソン
Screamin' The Blues
1961NewJazz
Clarinet&Sax-Eric Dolphy, Trumpet-Richard Williams, Piano-Richard Wyands, Bass-George Duvivier, Drums-Roy Haynes, Producer-Esmond Edwards
同上サックス奏者。ほぼオリジナル曲で構成され、Eric Dolphyなどと共に演奏。なんか、ハワイアン・センターとかでBGMでかかっていそうな大衆的なジャズ。まあまあ。
P111
Pete La Roca - Basra 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
Pete La Roca
ピート・ラロカ
Basra
バスラ
1965BlueNote
Sax-Joe Henderson, Piano-Steve Kuhn, Bass-Steve Swallow
ドラマーのBlue Noteからの1965年作。サックスのJoe Hendersonをフロントに中近東的なメロディの1曲目などダークで情熱的な曲が中心。個性的な雰囲気ではある。まあまあ。
P111
Phil Woods - Live From The Showboat 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp
Phil Woods
フィル・ウッズ
Live From The Showboat
ライヴ・フロム・ザ・ショーボート
1977RCA
Piano-Mike Melillo, Guitar-Harry Leahey, Bass-Steve Gilmore, Drums-Bill Goodwin, Percussion-Alyrio Lima
アルト・サックス奏者70年代のライブ盤で音質が良い。リラックスした演奏で、なおかつ自信と誇りに満ちた充実したサックス・プレイで爽やかな曲を中心に聴かせてくれる。まずまず。
P111
Ricky Ford - Tenor For The Times 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp LP
Ricky Ford
Tenor For The Times [ LP Record ]
1981Muse
Piano-Albert Dailey, Bass-Rufus Reid, Drums-Jimmy Cobb, Trumpet-Jack Walrath(5)
現次点でLPのみ。サックス奏者で、全曲オリジナル曲のスムース・ジャズ風味も感じる滑らかなメロディ・ラインと演奏で、さわやかな作品。特に軽快なボサノバ風の曲が良い。なかなか良い。
P112
Tony Anthony Williams - Spring 楽器:
Drums
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Tony (Anthony) Williams
Spring
1965BlueNote
Sax-Wayne Shorter(1,3,5), Sam Rivers(1,3-5), Piano-Herbie Hancock(3-5), Bass-Gary Peacock
有名ドラマー。全曲オリジナル曲とのことだがメロディがあるのは4曲目だけで、他は適当に音を出しているだけの、ほぼフリー・ジャズ。特に2曲目はドラムのソロ演奏のみ。ゴミ。
第8章 ピアノジャズ
: 日本人の心に響くハードバップ・ピアノの真髄
P116
Sonny Clark Trio Blue Note 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Sonny Clark Trio
ソニー・クラーク
Sonny Clark Trio [ Blue Note ]
ソニー・クラーク・トリオ
1957BlueNote
Bass-Paul Chambers, Drums-Philly Joe Jones
Sonny Clark TrioというアルバムがBlue NoteレーベルとTimeレーベルで別々にある。これはBlue Note盤。クールで緊張感ある曲を中心に軽快な曲やバラード曲も混じえる。まあまあ。
P117
Kenny Drew Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Kenny Drew Trio
ケニー・ドリュー・トリオ
Kenny Drew Trio
ケニー・ドリュー・トリオ
1956Riverside
Bass-Paul Chambers, Drums-Philly Joe Jones
クールな曲からバラード曲、明るい曲まで多彩な曲を平均的に楽しめるピアノトリオ・アルバム。1956年だが音質もまあまあ。
P117
Tommy Flanagan - Overseas 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Tommy Flanagan
トミー・フラナガン
Overseas
1957Prestige
Bass-Wilbur Little, Drums-Elvin Jones
90年代後期まで活躍のピアニストの1957年録音ピアノトリオ。ノリノリのピアノタッチで軽快な曲を中心に演奏。ドラムもビシバシとノリの良い演奏を聴かせる。まずまず楽しめる作品。
P117
Wynton Kelly - Kelly at Midnight 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Wynton Kelly
ウイントン・ケリー
Kelly at Midnight
ケリー・アット・ミッドナイト
1960VeeJay
Bass-Paul Chambers, Drums-Philly Joe Jones
ピアノトリオ。1曲目が他のミュージシャンもよく演奏する有名な軽快なオリジナル曲。ピアノの音質は若干悪いが、ドラムの音が大きめで躍動感がある曲が多く、おおむね楽しめる。まあまあ。
P118
Al Haig - Blue Manhattan 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Al Haig
アル・ヘイグ
Blue Manhattan
ブルー・マンハッタン
1980Interplay
Bass-Reggie Johnson, Drums-Frank Gant
ピアノトリオ。再発ジャケットが4種類ある。1980年の日本のプロデュースによる録音で音質が良い。実力派のピアニストなので急暖聴きごたえがあるアルバム。まずまず。
P118
Al Haig - Invitation 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Al Haig
アル・ヘイグ
Invitation
1974Spotlite
Bass-Gilbert 'Bibi' Rovere, Drums-Kenny Clarke
同上ピアニストの1974年作のピアノトリオ。含蓄ある演奏でクールな曲、バラード曲を中心に演奏する聴きごたえのある良作。なかなか良い。
P118
Andre Previn - King Size 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Andre Previn
アンドレ・プレビン
King Size!
キング・サイズ
1958Contemporary
Bass-Red Mitchell, Drums-Frankie Capp
クラシック&ジャズのピアニスト&指揮者のピアノトリオ。王道路線だが音質がいまひとつなのと、明るい曲やクールな曲でゴツゴツとした硬い演奏に感じてしまうのがマイナス要因。まあまあ。
P119
Barry Harris - At The Jazz Workshop 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Barry Harris
バリー・ハリス
At The Jazz Workshop
アット・ザ・ジャズ・ワークショップ
1960Riverside
Bass-Sam Jones, Drums-Louis Hayes
ピアノトリオのライブ盤。後藤雅洋「一生モノのジャズ名盤500」ではBarry Harrisの最高傑作だと書かれて、まずまずだが、次のアルバム「Breakin' It Up」の方が上位に感じる。まずまず。
P119
Barry Harris - Breakin It Up 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp 17曲
Barry Harris Trio
バリー・ハリス・トリオ
Breakin' It Up
1958MCA
Bass-William Austin, Drums-Frank Gant
ジャズの王道的な気品のあるピアノトリオ・アルバム。50年代ものとしては上位と言ってよい作品。再発盤のボーナス・トラック9-17曲目はサックスを入れたカルテット演奏。なかなか良い。
P119
Billy Taylor - Warming Up 楽器:
Piano
LP Wikipedia
Amazon.co.jp CD
Billy Taylor
ビリー・テイラー
Warming Up
1960Riverside
Bass-Henry Grimes, Drums-Ray Mosca
1960年のピアノトリオ。CDではアルバム「Interlude」が13曲目以降にボーナス合体。オリジナル曲で構成されているが全曲が歌えるようなメロディアスさで演奏も上手い。なかなか良い。
P120
Bobby Timmons - In Person 楽器:
Piano
Amazon.co.jp LP
Amazon.co.jp CD
Bobby Timmons Trio
ボビー・ティモンズ・トリオ
In Person
1961Riverside
Bass-Ron Carter, Drums-Albert Heath
ピアノトリオのライブ盤。よく ジャズ評論で「黒い」とかいう表現を使い、本作で後藤雅洋氏が「黒っぽい粘り」と表現しているが、確かに黒いダークさが突出しているライブ。CD盤ではボーナス・トラックで軽快でさわやかな曲が5曲目に有り、良い曲なのだが、アルバムの黒いダークな統一感を壊している。なかなか良い。
P120
Bobby Timmons - This Here Is Bobby Timmons 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bobby Timmons
ボビー ティモンズ
This Here Is Bobby Timmons
1960Riverside
Bass-Sam Jones, Drums-Jimmy Cobb
ピアノトリオ。Jazz Messengersの人気曲Moaninを作曲者であるBobby Timmons本人が2曲目で演奏。軽快な曲、バラード曲、クールな曲、織り交ぜながら普通に楽しめる作品。まずまず。
P120
Dodo Marmarosa - Dodos Back 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Dodo Marmarosa
ドド・マーマローサ
Dodo's Back!
ドドズ・バック!
1961Argo
Bass-Richard Evans, Drums-Marshall Thompson
1961年のピアノトリオ。ビ・パップ演奏の気骨ある演奏かつ軽やかさもある演奏でスタンダード曲中心に聴かせてくれる。軽快な曲とバラード曲がほとんどなので聴きやすい。なかなか良い。
P121
Duke Ellington and Ray Brown - This Ones For Blanton 楽器:
Piano - Duke Ellington
Bass - Ray Brown
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Duke Ellington and Ray Brown
デューク・エリントン & レイ・ブラウン
This One's For Blanton
ジミー・ブラントンに捧ぐ
1972Pablo
Duo Album
ピアノとベースのデュオ。普通のジャズ・ピアノと言うより、ピアノとベースの対決勝負といった感じの演奏が中心。心地良さはあまりないが個性が立っている作品。まあまあ。
P121
Duke Jordan - Jealousy 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Duke Jordan
デューク・ジョーダン
Jealousy
ジェラシー
1983Marshmellow[Japan]
Bass-Jesper Lundgaard, Drums-Ed Thingpen, Violin-Christian Jorgensen(10)
ピアノトリオ。1983年デンマークでの録音で日本のレーベルから発売。ダークでブルージーな曲が多いので重苦しさがあり、特にオリジナル曲の4〜6曲目も重苦しい。ほどほど程度。
P121
Duke Pearson - Profile 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Duke Pearson
デューク・ピアソン
Profile
プロフィール
1959BlueNote
Bass-Gene Taylor, Drums-Lex Humphries
1959年のピアノトリオ。音質が悪いので古臭さが漂う。音質のせいで演奏自体は良い曲もそれほど良くは感じない。ほどほど程度。
P122
Erroll Garner - Concert By The Sea 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Erroll Garner
エロール・ガーナー
Concert By The Sea
コンサート・バイ・ザ・シー
1955Sony
Bass-Eddie Calhoun, Drums-Denzil Best
ピアノトリオ。いかにもコンサートで聴いてる感じの距離感があるのがマイナスだが、エレガントで明快な感じの演奏なので、そこそこ楽しめるライブ。うなり声が少し気になる。まあまあ。
P122
Hampton Hawes - This Is Hampton Hawes Vol2 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Hampton Hawes
ハンプトン・ホーズ
This Is Hampton Hawes Vol.2 : The Trio
ザ・トリオ Vol.2
1956Contemporary
Bass-Red Mitchell, Drums-Chuck Thompson
ピアノトリオ。ガッツあるダークな演奏で聴きごたえはあるが、1956年録音なので音質が悪いほうで、それがかなりマイナス要因。まあまあ。
P122
Hank Jones - Have You Met This Jones 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Hank Jones
ハンク・ジョーンズ
Have You Met This Jones
1977MPS
Bass-Isla Eckinger, Drums-Kurt Bong
1977年録音のピアノトリオ。フレッシュな感じの明るい曲と、ロマンチックなバラード曲を交互に演奏する。70年代後期で音質も良く楽しめるアルバム。なかなか良い。
P123
Hank Jones - Tiptoe Tapdance 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Hank Jones
ハンク・ジョーンズ
Tiptoe Tapdance
1978Galaxy
Solo Piano
1978年のソロ・ピアノ。Emilyなどスタンダード曲の名曲のバラード曲ばかりで構成され、マイルドな演奏なので、ボーッとして聴き流してしまうようなアルバム。BGMに良いかも。まずまず。
P123
Horace Parlan - Blue Parlan 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Horace Parlan
ホレス・パーラン
Blue Parlan
1978Steeplechase
Bass-Wilbur Little, Drums-Dannie Richmond
ピアノトリオ。70年代後期で音質が良い。ダークな曲を中心に力強い演奏で王道ビ・パップといった感じのアルバム。まずまずの出来。
P123
Hugh Lawson - Prime Time 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Hugh Lawson
ヒュー・ローソン
Prime Time
プライム・タイム
1978Storyville
Bass-Bob Cranshaw, Drums-Ben Riley
70年代のピアノトリオ。きらびやかな速弾きのピアノ・タッチを軸にクールな曲と明るい曲を中心に演奏。若干うるさいが音質も良くエキサイティングな傾向のアルバム。まずまず。
P124
Jo Jones Trio 楽器:
Drums
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Jo Jones Trio
ジョー・ジョーンズ・トリオ
Jo Jones Trio
アイ・ガット・リズム
1959FreshSound
Piano-Ray Bryant, Bass-Tommy Bryant
ドラマーがリーダーのピアノトリオ。1959年録音。ドラムが中央で、ピアノが左端に追いやられたピアノトリオ・アルバム。ほどほど程度。
P124
Junior Mance - Junior 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Junior Mance Trio
ジュニア・マンス・トリオ
Junior
ジュニア
1959Verve
Bass-Ray Brown, Drums-Lex Humphries
1959年のピアノトリオ。ピアノの音がやや割れたような音質なのがマイナスで高評価は出来ないが、小気味よいスウィング感を感じさせる演奏ではあり、まあまあ。
P124
Junior Mance - The Soulful Piano of Junior Mance 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Junior Mance Trio
ジュニア・マンス・トリオ
The Soulful Piano of Junior Mance
ザ・ソウルフル・ピアノ・オブ・ジュニア・マンス
1960Jazzland
Bass-Ben Tucker, Drums-Bobby Thomas
同上ピアニスト。ブールス風味の土臭い感じの曲が多いピアノトリオ・アルバム。1960年作で音質はそんなに悪くない。ほどほど程度。
P125
Jutta Hipp - At The Hickory House Vol1 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Jutta Hipp
ユタ・ヒップ
At The Hickory House Vol.1
ヒッコリー・ハウスのユタ・ヒップ Vol.1
1956BlueNote
Bass-Peter Ind, Drums-Ed Thigpen
Blue Noteレーベルからの1956年の女性ピアニストのピアノトリオのライブ盤。聴きごたえのあるガッツあふれる演奏でクールな曲&軽快な曲を中心に聴かせてくれる。まずまず。
P125
Lem Winchester and The Ramsey Lewis Trio 楽器:
Vibraphone -
Lem Winchester
Piano - Ramsey Lewis
Amazon.co.jp
Lem Winchester and The Ramsey Lewis Trio
レム・ウィンチェスター・アンド・ラムゼイ・ルイス・トリオ
Lem Winchester and The Ramsey Lewis Trio
レム・ウィンチェスター・アンド・ラムゼイ・ルイス・トリオ
1958Argo
Bass-El Dee Young, Drums-Issac "Red" Holt
ヴィブラフォンとピアノトリオ。ヴィブラフォンの演奏が主役になっているがライブ会場の後方で聴いているような距離感のある音で、演奏自体はシャレた演奏だが、いまひとつ。
P125
Mal Waldron - Mal 4 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Mal Waldron
マル・ウォルドロン
Mal 4
マル-4
1958NewJazz
Bass-Addison Farmer, Drums-Kenny Dennis
ピアノトリオ。王道路線で演奏自体は悪くはないのだが、音質が古臭いので粗雑な音の質感で、いまひとつ良く感じない。
P126
Marian McPartland - At The London House 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Marian McPartland
マリアン・マクパートランド
At The London House
アット・ザ・ロンドン・ハウス
1958Argo
Bass-Bill Britto, Drums-Joe Cusatis
女性ピアニストのライブ盤。音質が良くない。演奏自体は入魂の演奏で悪くないが音質が問題。10曲あるが5、6曲目はイントロみたいに短い。ほどほど程度。
P126
Mary Lou Williams - Free Spirits 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Mary Lou Williams
メアリー・ルー・ウィリアムス
Free Spirits
1976SteepleChase
Bass-Buster Williams, Drums-Mickey Roker
1940年代から活動の女性ジャズ・ピアニストの70年代作。 ブルージーな渋い演奏が中心。どうも、聴いていてダルいというか、さわやかでないというか楽しくない傾向。ほどほど程度。
P126
Milt Jackson - Milt Jackson Quartet 楽器:
Vibraphone
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Milt Jackson
ミルト・ジャクソン
Milt Jackson Quartet
ミルト・ジャクソン・カルテット
1955Prestige
Piano-Horace Silver, Bass-Percy Heath, Drums-Connie Kay
Modern Jazz Quartet(MJQ)のヴィブラフォンで有名なMilt Jacksonの1955年作。ヴィブラフォンを主役に、ほとんどがスタンダード曲でモダンで気品ある演奏のアルバム。まあまあ。
P127
Oscar Peterson - A Jazz Portrait Of Frank Sinatra 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Oscar Peterson
オスカー・ピーターソン
A Jazz Portrait Of Frank Sinatra
1959Verve
Bass-Ray Brown, Drums-Ed Thigpen
フランク・シナトラの名曲をピアノトリオで演奏。さわやかなスウィング感あるピアノ演奏に、全曲が軽やかな曲ばかりなので、心が晴れやかになる感じの好作品。まずまず。
P127
Oscar Peterson - Hello Herbie 楽器:
Piano - Oscar Peterson
Guitar - Herb Ellis
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Oscar Peterson Trio with Herb Ellis
オスカー・ピーターソン・トリオ、ハーブ・エリス
Hello Herbie
ハロー・ハービー
1970Verve
Bass-Sam Jones, Drums-Bobby Durham
同上Oscar Peterson。ギターのHerb Ellisのノリノリの迫力あるプレイなどが聴けるが、うるさい感じで、すごく良くは感じない。Oscar Petersonが「ギー、ギー!」唸るのもウザイ。まあまあ。
P127
Oscar Peterson - The Way I Really Play 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Oscar Peterson
オスカー・ピーターソン
The Way I Really Play
オスカー・ピーターソンの世界
1968MPS
Bass-Sam Jones, Drums-Bob Durham
ピアノトリオ。音質に定評のあるドイツのMPSレーベルでの1967年録音のスタジオでのライブ。演奏も良く、音質も深みがあり、スタンダード曲も多く楽しめる作品。なかなか良い。
P128
Ray Bryant - Con Alma 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Ray Bryant
レイ・ブライアント
Con Alma
コン・アルマ
1961Columbia
Bass-Bill Lee, Athur Harper(2), Drums-Mickey Roker
ピアノトリオ。CDではオリジナル8曲のものと、1曲追加して曲順・ジャケット変えたバージョンが存在。王道ピアノトリオで悪くもないが音質がくすんでいるので、その分 割引き。まあまあ。
P128
Ray Bryant - Heres Ray Bryant 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Ray Bryant
レイ・ブライアント
Here's Ray Bryant
ヒアズ・レイ・ブライアント
1976Pablo
Bass-George Duvivier, Drums-Grady Tate
同上Ray Bryantの1976年のピアノトリオ。スタンダード半数、オリジナル半数くらいで気合の入った王道的な演奏で、まずまず。
P128
Ray Bryant Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Ray Bryant Trio
レイ・ブライアント・トリオ
Ray Bryant Trio
レイ・ブライアント・トリオ
1957Prestige
Bass-Ike Isaacs, Drums-Specs Wright
同上Ray Bryantの1957年作。まあまあではあるが地味で暗い感じのする曲が中心で、音質も地味なピアノトリオ。最後の2曲あたりは割りと良い。まあまあ。
P129
Red Garland - Bright And Breezy 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Red Garland
レッド・ガーランド
Bright And Breezy
ブライト・アンド・ブリージー
1961Jazzland
Bass-Sam Jones, Drums-Charlie Persip
1961年のピアノトリオ。音質は良いというほどでもないがカラッとした聴きやすい音質。スタンダード曲ばかりで、明るい曲と静かなバラード曲を演奏した聴きやすいアルバム。まずまず。
P129
Red Garland - Groovy 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Red Garland
レッド・ガーランド
Groovy
グルーヴィー
1957Prestige
Bass-Paul Chambers, Drums-Arthur Taylor
同上Red Garland。1957年のピアノトリオ・アルバム。平均的に、そつのない演奏でそこそこ楽しめるアルバム。ただ音質は、やはり50年代の音質。 まあまあ。
P129
Richard Wyands - Then Here And Now 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Richard Wyands
リチャード・ワイアンズ
Then, Here And Now
ゼン、ヒア・アンド・ナウ
1979Jazzcraft
Bass-Lisle Atkinson, Drums-David Lee
1979年のピアノトリオ。引き締まったピアノタッチで聴きごたえある雰囲気。アルバム「Get Out Of Town」「ラベンダー・ミストの女」が当サイト名盤認定で、そちらもオススメ。まずまず。
P130
Roland Hanna - Destry Rides Again 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Roland Hanna
ローランド・ハナ
Destry Rides Again
デストリー・ライズ・アゲイン
1959Atco . Music Of Harold Rome
Bass-George Duvivier, Drums-Roy Burnes, Guitar-Kenny Burrell(2,3,7,8)
ピアノトリオで、4曲でギターも加わる。演奏としては王道ジャズで、絶好調といった感じのプレイだが、音質が悪い。70年代くらいの録音であれば好作品と言える内容。ほどほど程度。
P130
Roy Haynes - We Three 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Roy Haynes/ Phineas Newborn/ Paul Chambers
We Three
1958Prestige
Drums-Roy Haynes, Piano-Phineas Newborn, Bass-Paul Chambers
50年代の比較的人気のあるメンバーによるピアノトリオ。気のあった感じで安定感ある多彩な曲を演奏。音質はいかにも50年代だが普通に聴ける作品。まあまあ。
P130
Shelly Manne - My Fair Lady 楽器:
Drums
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Shelly Manne & His Friends
シュリー・マン
My Fair Lady
マイ・フェア・レディ
1956Contemporary
Piano-Andre Previn, Bass-Leroy Vinnegar
ミュージカル「マイ・フェア・レディ」曲集。メロディアスで聴きやすいピアノトリオ。1956年録音にしては音質も上々。まずまず。
P131
Shirley Scott - Blues Everywhere 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Shirley Scott
シャーリー・スコット
Blues Everywhere
ブルース・エヴリホエア
1991Candid
Bass-Arthur Harper, Drums-Mickey Roker
女性オルガン奏者がピアノでピアノトリオ演奏したライブ盤。グルーヴ感あるブルージーな演奏でスタンダード曲を中心に演奏。90年代録音で音質も良く楽しめるアルバム。まずまず。
P131
Sonny Clark Trio Time 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Sonny Clark Trio
ソニー・クラーク・トリオ
Sonny Clark Trio [ Time ]
ソニー・クラーク・トリオ
1960Time
Bass-George Duvivier, Drums-Max Roach
全曲オリジナル曲。ノリノリの明るい3、6、8曲目が良い感じ。「Sonny Clark Trio」というアルバムがBlueNoteレーベルとTimeレーベルのものが有り、これはTimeレーベル。まずまず。
P131
Tommy Flanagan - Plays the Music Of Harold Arlen 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Tommy Flanagan
トミー・フラナガン
Plays the Music Of Harold Arlen
プレイズ・ザ・ミュージック・オブ・ハロルド・アーレン
1978Diw[Japan]
Bass-George Mraz, Drums-Connie Kay
ピアノトリオ。ジャケが数種類ある。1978年の国内レーベルの録音なので音質が良好。有名作曲家Harold Arlen曲集でウォーキングベースに乗ってエレガントなピアノ演奏。なかなか良い。
P132
Tommy Flanagan - Thelonica 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Tommy Flanagan
トミー・フラナガン
Thelonica
セロニカ
1983Enja . "Music Of Thelonious Monk"
Bass-George Mraz, Drums-Art Taylor
ピアノトリオ。録音9ヶ月前に亡くなったセロニアス・モンク曲集。とぼけたメロディの曲もあるもののトミー・フラナガン流にさらりと演奏しており80年代で音質も良い。まずまず。
P132
Wynton Kelly - Full View 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Wynton Kelly Trio
ウイントン・ケリー・トリオ
Full View
フル・ヴュー
1967Milestone
Bass-Ron McClure, Drums-Jimmy Cobb
1966年録音のピアノトリオ。スタンダード曲中心にオーソドックスな演奏で、どの曲もまずまずのメロディラインと演奏なので平均的に楽しめるアルバム。まずまず。
第9章 新・ピアノジャズ
:ビル・エヴァンスの系譜、協調型ピアノトリオを聴く
P136
Bill Evans - Waltz for Debby 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[準名盤]認定
Bill Evans Trio
ビル・エヴァンス・トリオ
Waltz for Debby
1961Riverside
Bass-Scott Lafaro, Drums-Paul Motian
60年代の有名なピアノトリオ。ジャズ雑誌SwingJournal(現在廃刊)の読者人気投票で1位を獲得。レンタル店にも必ず有り。当サイト[ 準名盤 ]認定盤。
P137
Chick Corea - Now He Sings Now He Sobs 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 5曲
13曲 輸入盤
13曲 国内盤
Chick Corea
チック・コリア
Now He Sings, Now He Sobs
1968SolidState
Bass-Miroslav Vitous, Drums-Roy Haynes
プロフェッショナルなピアノタッチと曲風が印象的なクールなピアノトリオ。5曲目のみ変な曲。オリジナルは5曲入りでボーナストラックを入れた13曲のCDが有り。まずまず。
P137
Keith Jarrett - Standards Vol.1 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Keith Jarrett
キース・ジャレット
Standards, Vol. 1
スタンダーズ Vol.1
1983ECM
Bass-Gary Peacock, Drums-Jack DeJohnette
有名ピアニストの1983年作のピアノトリオ。演奏自体は極上のものだが、志村けんのバカ殿様が乱入して横で騒いでいるような変な奇声を上げながら演奏するので聴きずらい。まあまあ。
P137
Michel Petrucciani - Michel Petrucciani 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Michel Petrucciani
ミシェル・ペトルチアーニ
Michel Petrucciani
1981Sunnyside
Bass-J.F. Jenny Clark, Drums-Aldo Romano
1980、90年代に人気だったフランスのピアニストの初期作。障害で背が極端に小さかった。力強いプロフェショナルな演奏で聴きごたえあるピアノトリオ・アルバム。なかなか良い。
P138
Bill Evans - Explorations 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bill Evans Trio
ビル・エヴァンス・トリオ
Explorations
エクスプロレイションズ
1961Riverside
Bass-Scott LaFaro, Drums-Paul Motian
アルバム「Waltz For Debby」と同じメンバー構成のピアノトリオ。ダークな曲とセンチメンタルな曲が交互に演奏される傾向。ジャケットのごとく影のあるアルバムだが、まずまず。
P138
Bill Evans - Portrait In Jazz 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bill Evans Trio
ビル・エヴァンス・トリオ
Portrait In Jazz
ポートレイト・イン・ジャズ
1959Riverside
Bass-Scott Lafaro, Drums-Paul Motian
同じメンバー構成のピアノトリオ。アルバム「Waltz For Debby」と双璧をなす人気盤。クールで硬質な、まさによく言うところのリリシズムを感じさせるコクのある演奏。なかなか良い。
P138
Bill Evans - Sunday at the Village Vanguard 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bill Evans Trio
ビル・エヴァンス・トリオ
Sunday at the Village Vanguard
サンデイ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード
1961Riverside
Bass-Scott LaFaro, Drums-Paul Motian
「Waltz For Debby」含め同上2つと合わせRiversideレーベル4部作と言われる。「Waltz For Debby」と同日のライブ盤。ピアノもさることながら後藤氏の言うようにベースも際立つ。まずまず。
P139
Bill Evans & Jim Holl - Undercurrent 楽器:
Piano - Bill Evans
Guitar - Jim Hall
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bill Evans / Jim Holl
ビル・エヴァンス , ジム・ホール
Undercurrent
アンダーカレント
1962UnitedArtists
Duo Album
Bill EvansのピアノとギターのJim Hollの2人だけのデュオ・アルバム。世間的には人気のある作品だが、地味というか根暗というか聴いていて楽しくない傾向で感動も薄い。ほどほど程度。
P139
Brad Mehldau - Back At The Vanguard 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Brad Mehldau
ブラッド・メルドー
Back At The Vanguard : Art of the Trio 4
ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード
(アート・オブ・ザ・トリオ Vol.4)
1999Warner
Bass-Larry Grenadier, Drums-Jorge Rossy
初期の3作あたりがとても良く大手レーベルだったため大人気になったピアニスト。ライブ盤。これは、まともなジャズから前衛路線に入っていく頃の出がらしのような作品。まあまあ。
P139
Brad Mehldau - Elegiac Cycle 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Brad Mehldau
ブラッド・メルドー
Elegiac Cycle
エレゲイア・サイクル
1999Warner
Solo Piano
同上ピアニストが実験的・前衛的なジャズへと舵を切った作品。ジャズというより悲しげでクラッシック風な循環音楽風なソロ・ピアノ。自分の葬式でかけたいという人もいた。いまひとつ。
P140
Chick Corea - A.R.C 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
Chick Corea / Dave Holland / Barry Altschul
チック・コリア / デイヴ・ホランド /バリー・アルトシュル
A.R.C.
1971ECM
Piano-Chick Corea, Bass-David Holland, Percussion-Barry Altschul
ピアノトリオ。前衛的な曲中心で迫力と緊張感に満ちているが、フリージャズ風の曲も多く、良くはない。後藤雅洋氏はChick Coreaのピアノトリオの最高傑作だと書いている。ほどほど程度。
P140
Clare Fischer - Surging Ahead 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Clare Fischer
クレア・フィッシャー
Surging Ahead
サージング・アヘッド
1963PacificJazz
Bass-Albert Stinson(1-4), Ralph Pena(5-7), Gary Peacock(8), Drums-Colin Bailey(1-4), Larry Bunker(5-7), Gene Stone(8)
ピアノトリオ。チャリー・パーカー、デューク・エリントンの曲などを中心に、そつのないジャズの王道的な演奏だが、音質がくすんでいて、ブルース風のけだるい雰囲気がある。まあまあ。
P140
Denny Zeitlin - 音楽がある限り 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp 紙ジャケ
Denny Zeitlin Trio
デニー・ザイトリン・トリオ
As Long As There's Music
1998Venus[Japan]
Bass-Buster Williams, Drums-Al Foster
ジャズ・ピアニスト 兼 精神科医の国内Venusレーベルからの1998年のピアノトリオ作。Venusなので音質がクリアで良く演奏も上手い。オリジナル曲の4、8がやや落ち。まずまず。
P141
Dollar Brand - African Piano 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Dollar Brand ( = Abdullah Ibrahim)
ダラー・ブランド ( = アブドゥーラ・イブラヒム)
African Piano
アフリカン・ピアノ
1969ECM
Solo Piano
ソロ・ピアノであることを感じさせない表現力に感心させられるアルバム。曲としての良し悪しでは高評価するほどでもないがピアノ演奏のアートとしては、なかなかスバラシイ。まあまあ。
P141
Don Friedman - Circle Waltz 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Don Friedman Trio
ドン・フリードマン
Circle Waltz
サークル・ワルツ
1962Riverside
Bass-Chuck Israels, Drums-Pete La Roca
60年代の人気ピアノトリオ盤。リリカルでクールな曲もバラード曲もビル・エバンスをさらにキレイにしたような演奏。音質が1962年なので多少、音が割れぎみだが良いピアノトリオ。まずまず。
P141
Enrico Pieranunzi - Jazz A Confront 24 楽器:
Piano
Discog.com
Enrico Pieranunzi
エンリコ・ピエラヌンツィ
Jazz A Confront 24
1975Horo[Italy]
Bass-Bruno Tommaso, Drums-Ole Jorgensen
現時点でLPのみ。イタリアのピアニストの1975年のピアノトリオ。オリジナル6曲にメンバー曲が2曲で、全曲がクールで躍動感が有りながら深みもある聴きごたえある楽曲。なかなか良い。
P142
E.S.T - Good Morning Susie Soho 楽器:
Piano Trio
Amazon.co.jp
E.S.T ( Esbjorn Svensson Trio )
Good Morning Susie Soho
2009ActMusic
Piano-Esbjorn Svensson, Bass-Dan Berglund, Drums&Percussion-Magnus Ostrom
ピアノトリオ。幻想的&神秘的な曲と、ロック・テイストのかっこいい曲が半々くらいに有る。聴きごたえがあるが前衛芸術的なジャズといった感じ。9曲目がとてもかっこ良い。まずまず。
P142
Gary Peacock - Tales Of Another 楽器:
Bass
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Gary Peacock
ゲイリー・ピーコック
Tales Of Another
テイルズ・オブ・アナザー
1977ECM
Piano-Keith Jarrett, Drums-Jack DeJohnette
Keith Jarrettのアルバム「Standards」と同じメンバー構成でベーシストGary Peacockのオリジナル曲を演奏。深遠な雰囲気の中、Keith Jarrettの奇声が鳴り響き聴きずらい。ほどほど程度。
P142
Keith Jarrett - Facing You 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Keith Jarrett
キース・ジャレット
Facing You
フェイシング・ユー
1971ECM
Solo Piano
1971年の Keith Jarrett の初のソロ・ピアノ作。うなり声が気になる人だが本作は少なめ。全曲オリジナル曲でポップス&フォーク風味の曲が中心。躍動的で、まあまあ。
P143
Kenny Drew Jr - Portraits Of Charles Mingus & Thelonious Monk 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Kenny Drew Jr Trio
ケニー・ドリュー・JR
Portraits Of Charles Mingus & Thelonious Monk
ミンガスとモンクの肖像
1994Claves . "Music Of Thelonious Monk & Charles Mingus"
Bass-Lynn Seaton, Drums-Marvin "Smitty" Smith
Kenny Drewの息子のピアニストの90年代のピアノトリオ。Thelonious Monk と Charles Mingus 曲集で、荒っぽいメロディの曲も多いが、力強いピアノタッチで、まあまあ。
P143
McCoy Tyner - Reaching Fourth 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
McCoy Tyner
マッコイ・タイナー
Reaching Fourth
リーチング・フォース
1963Impulse
Bass-Henry Grimes, Drums-Roy Haynes
ピアノトリオ。演奏も普通、音質も1962年録音にしては50年代初期みたいな くすんだ音質で悪く、後藤雅洋氏の言う「誰もが認める代表作」とは思えない。普通。ほどほど程度。
P143
Tete Montoliu - Piano For Nuria 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Tete Montoliu
テテ・モントリュー
Piano For Nuria
ピアノ・フォー・ヌリア
1968MPS
Bass-Peter Trunk, Drums-Al 'Tootie' Heath
超絶テクを持つスペインの盲目のピアニスト。本作は楽曲が硬めの曲が多いので、アルバム「Tete!」「Tete a Tete」「Tootie's Tempo」「Catalonian Fire」のほうがオススメ。まずまず。
P144
Tete Montoliu - Tete a Tete 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Tete Montoliu
テテ・モントリュー
Tete a Tete
テテ・ア・テテ
1976SteepleChase
Bass-Niels Henning Orsted Pedersen, Drums-Albert Tootie Heath
同上ピアニストのピアノトリオ。オリジナルLPは3曲でCDでは3、4曲目にボーナス・トラックが挿入。70年代で音質も良く、躍動的にメロディの良いスタンダード曲等を演奏。なかなか良い。
第10章 白人たちのジャズ
:軽やかで、技巧的、アンサンブル重視のジャズを聴こう
P148
Chet Baker & Art Pepper - Playboys 楽器:
Trumpet - Chet Baker
Alto Sax - Art Pepper
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp 12曲
Chet Baker & Art Pepper
チェット・ベイカー & アート・ペッパー
Playboys
1956PacificJazz
TenorSax-Phil Urso, Piano-Carl Perkins, Bass-Curtis Counce, Drums-Larance Marable, Composer-Jimmy Heath(1,3,5,6,7Compose)
有名トランペッターとサックス奏者の共演。モノラルで音質は迫力に欠けるが軽快な曲を中心にソフトな演奏。オリジナルは7曲でCDで3曲ボーナス盤と5曲ボーナス盤が有り。まあまあ。
P149
Art Pepper - Surf Ride 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Art Pepper
アート・ペッパー
Surf Ride
サーフ・ライド
1954Savoy
Piano-Hampton Hawes, Russ Freeman, etc, Sax-Jack Montrose(7-12), Bass-Joe Mondragon, Bob Whitlock, etc Drums-Larry Bunker, Bobby White, etc
同上アルト・サックス奏者。ほとんどオリジナル曲中心ながらメロディは良いのだが似た感じ曲が多く、50年代初期の録音なので音質が悪く、それほど良くは感じない。ほどほど程度。
P149
Dave Brubeck - Time Out 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Dave Brubeck Quartet
ザ・デイヴ・ブルーベック・カルテット
Time Out
タイム・アウト
1959Columbia
Sax-Paul Desmond(03[ Take Five ]compose), Bass-Eugene Wright, Drums-Joe Morello
ピアニスト。アルト・サックスのPaul Desmondをフロントにオリジナル曲を演奏。Paul Desmond作曲の3曲目のTake Fiveが有名だが良いのはサビのメロディ部分だけという気も。まあまあ。
P149
Lee Konitz - Inside Hi-Fi 楽器:
Alto & Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Lee Konitz
リー・コニッツ
Inside Hi-Fi
インサイド・ハイ・ファイ
1956Atlantic
Guitar-Billy Bauer(1-4), Piano-Sal Mosca(5-8), Bass-Arnold Fishkin(1-4), Peter Ind(5-8)(7Compose), Drums-Dick Scott
サックス奏者の1956年作だが、音質は割と良くエコーのかかったような なめらかな音質。演奏もメロディの良い曲をイージーリスニング的に、なめらかに演奏している。まずまず。
P150
Al Cohn - Standards Of Excellence 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Al Cohn
アル・コーン
Standards Of Excellence
スタンダーズ・オブ・エクスレンス
1984Concord
Guitar-Herb Ellis, Bass-Monty Budwig, Drums-Jimmie Smith
サックス奏者の80年代作。ギターをバックに、グルーヴィーな演奏とも言えるが、なにか浪花節な感じのサックス演奏でスタンダード曲を演奏する。まずまず。
P150
Art Pepper - The Art Of Pepper 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp
Art Pepper
アート・ペッパー
The Art Of Pepper
(Complete Art Pepper Aladdin Recordings Vol.3)
1957BlueNote
Piano-Carl Perkins, Bass-Ben Tucker, Drums-Chuck Flores
アルト・サックス奏者。サックスは立体感ある録音だがバックのピアノなどが音が割れぎみ。軽快なスタンダード曲が多いので聴きやすい。テープで流通しLPが無かったという作。まあまあ。
P150
Art Pepper - Modern Art 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp 13曲
Art Pepper
アート・ペッパー
Modern Art
モダン・アート
1957Intro
Piano-Russ Freeman, Bass-Ben Tucker, Drums-Chuck Flores
同上の有名アルト・サックス奏者。オリジナルLPは8曲でCDでは曲順を変えボーナス・トラックが5曲追加されたもの有り。素朴なバラード演奏とソフトな軽快な曲で、まずまず。
P151
Bob Brookmeyer - Live At Sandys Jazz Revival 楽器:
Trombone
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
The Bob Brookmeyer Small Band
ザ・ボブ・ブルックマイヤー・スモール・バンド
Live At Sandy's Jazz Revival, July 28, 29, 1978
ザ・ボブ・ブルックマイヤー・スモール・バンド
1978Gryphon
Guitar-Jack Wilkins, Bass-Michael Moore, Drums-Joe LaBarbera
トロンボーン奏者のライブ。やはり、トロンボーンが とぼけた音なので、まあまあという程度。LPではDisc2枚組、CDではそのDisc1のみが発売、mp3ではDisc2枚組分が発売。
P151
Bud Shank - The Bud Shank Quartet 楽器:
Alto Sax & Flute
Amazon.co.jp
Bud Shank
バド・シャンク
The Bud Shank Quartet
バド・シャンク・カルテット
1956PacificJazz
Piano-Claude Williamson, Bass-Don Prell, Drums-Chuck Flores
サックス&フルート奏者。音質は、くすんだ音質だが、マイルドで紳士的な演奏で、スタンダード曲中心に軽快な曲&悲しげな曲など多彩な曲を演奏した楽しめる作品。まずまず。
P151
Chet Baker - Chets Choice 楽器:
Trumpet & Vocal
Amazon.co.jp
Chet Baker
チェット・ベイカー
Chet's Choice
1985CrissCross
Guitar-Philip Catherine, Bass-Jean Louis Rassinfosse. Hein Van De Geijn(8,9,10)
58才で亡くなる3年前の1985年作品。演奏は含蓄が有り円熟味を感じさせる。ギターとベースのみバックの編成もトランペットの演奏を引き立ている。再発盤はジャケ違い。まずまず。
P152
Dave Brubeck - Jazz At Oberlin 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Dave Brubeck Quartet
ザ・デイヴ・ブルーベック・カルテット
Jazz At Oberlin
ジャズ・アット・オバーリン
1953Fantasy
Sax-Paul Desmond, Bass-Ron Crotty, Drums-Lloyd Davis
サックスのPaul Desmondをフロントに、1953年の大学でのライブということで、音質はいまひとつだが、楽しげな演奏で、観客も楽しんでいる雰囲気が伝わってくるライブ。まあまあ。
P152
Gene Quill - 3 Bones And A Quill 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Gene Quill
ジーン・クイル
3 Bones And A Quill
3ボーンズ・アンド・ア・クイル
1958Roost
Trombone-Frank Rehak, Jim Dahl, Jimmy Cleveland, Piano-Nat Pierce, Hank Jones(2,3,4), Bass-Whitey Mitchell, Drums-Charlie Persip
アルト・サックス奏者がトロンボーン奏者3人と共に演奏する。ジャズをあまり聴かない人がイメージするジャズそのものといった感じの作品。明るい曲ばかりなので楽しげ。まあまあ。
P152
Gerry Mulligan Quartet 楽器:
Baritone Sax
Discog.com
Gerry Mulligan Quartet
ジェリー・マリガン・カルテット
Gerry Mulligan Quartet
1952PacificJazz
Trumpet-Chet Baker, Bass-Carson Smith, Drums-Larry Bunker
現時点でLPのみで、Complete Recordings:1951-1956でも順不同ながら聴ける。バリトン・サックスとトランペットの双頭で軽快な曲を中心に演奏する。まあまあの演奏。
P153
Gerry Mulligan - Presenting The Gerry Mulligan Sextet 楽器:
Baritone Sax
Amazon.co.jp
Gerry Mulligan
ジェリー・マリガン
Presenting The Gerry Mulligan Sextet
1955EmArcy
TenorSax-Zoot Sims, Trumpet-Jon Eardley, Trombone&Piano-Bob Brookmeyer, Bass-Peck Morrison, Drums-Dave Bailey
バリトン・サックス奏者。1955年なので音質が古くさいが、4管構成で、にぎやかで華やかさが有る。演奏も渋く上手いので古き良き時代のジャズという雰囲気を醸し出している。まあまあ。
P153
Hal McKusick - East Coast Jazz Series No8 楽器:
Alto Sax & Clarinet
Amazon.co.jp
Hal McKusick
ハル・マキュージック
East Coast Jazz Series No.8
イースト・コースト・ジャズ・シリーズ No.8
1955Bethlehem
Guitar-Barry Galbraith, Bass-Milt Hinton, Drums-Osie Johnson, Composer-Manny Albam(1,4-7,9,10Compose)
イースト・コースト・ジャズとのことで東海岸側の白人ジャズだそうだ。アルト・サックス&クラリネット奏者で、作曲家の作曲した曲を中心に演奏する。全体的に地味な印象。まあまあ。
P153
Jack Montrose With Bob Gordon 楽器:
Tenor Sax-Jack Montrose
Baritone Sax-Bob Gordon
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Jack Montrose With Bob Gordon
ジャック・モントローズ・ウィズ・ボブ・ゴードン
Jack Montrose With Bob Gordon
ジャック・モントローズ・ウィズ・ボブ・ゴードン
1955Atlantic
Piano-Paul Moer, Bass-Red Mitchell, Drums-Sherry Manne
テナー・サックス奏者とバリトン・サックス奏者。気の合った相棒同士といった感じのぬくもり感ある掛け合いで演奏する。1955年で音が古臭いのがマイナス要因。ほどほど程度。
P154
Jim Hall - Circles 楽器:
Guitar
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Jim Hall
ジム・ホール
Circles
サークルズ
1981Concord
Piano&Bass-Don Thompson, Drums-Terry Clarke, Bass-Rufus Red(1)
人気ギタリスト。80年代なので基本的には音が良いが、こもったようなギター音。軽快なパートは躍動感もあるが、いまひとつ突き抜け感なし。日米のAmazonでレビューもゼロ。まあまあ。
P154
Jimmy Giuffre - Western Suite 楽器:
Clarinet / Tenor Sax / Baritone Sax
Amazon.co.jp
Jimmy Giuffre
ジミー・ジュフリー
Western Suite
ウェスタン組曲
1958Atlantic
Guitar-Jim Hall, Piano&Trombone-Bob Brookmeyer
クラリネット&サックス奏者。ギターのJim Hallなどと3人で演奏。ジャズと言うより、少人数での吹奏楽のようだったり、ジプシー音楽みたいだったりで、いまひとつ。
P154
Jimmy Raney - Momentum 楽器:
Guitar
Amazon.co.jp
Jimmy Raney
ジミー・レイニー
Momentum
1975MPS
Bass-Richard Davis, Drums-Alan Dawson
ギタリスト。ジャケットが2種類ある。現時点でLPかmp3販売でCDは無し。渋めだが特に前半3曲が地味。ジミー・レイニーでなく、地味〜レイニーといったダジャレを言いたい。ほどほど程度。
P155
John Lewis - Grand Encounter 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
John Lewis
ジョン・ルイス
Grand Encounter
グランド・エンカウンター
1956PacificJazz
Sax-Bill Perkins, Guitar-Jim Hall, Bass-Percy Heath, Drums-Chico Hamilton
MJQ(Modern Jazz Quartet)のピアニスト。サックスとギターを入れ、くつろぐ感じのスタンダードのバラード曲をイージーリスニング風味に演奏。落ちついた雰囲気で悪くない。まずまず。
P155
Jon Eardley - The Jon Eardley Seven 楽器:
Trumpet
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Jon Eardley
ジョン・アードレイ
The Jon Eardley Seven
ジョン・アードレイ・セヴン
1956Prestige
Tenor Sax-Zoot Sims, Alto Sax-Phil Woods, Trombone-Milt Gold, Piano-George Syran, Bass-Teddy Kotick, Drums-Nick Stabulas
トランペッターの1956年作。サックスでZoot SimsとPhil Woodsの豪華メンバーが参加し主に4管構成で演奏するので音楽に厚みがあり華やかな傾向で、まずまず。
P155
Jutta Hipp with Zoot Sims 楽器:
Piano - Jutta Hipp
Tenor Sax - Zoot Sims
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[名盤]認定
Jutta Hipp with Zoot Sims
ユタ・ヒップ・ウィズ・ズート・シムズ
Jutta Hipp with Zoot Sims
ユタ・ヒップ・ウィズ・ズート・シムズ
1956BlueNote
Trumpet-Jerry Lloyd, Bass-Ahmed Abdul-Malik, Drums-Ed Thigpen
ピアニスト:ユタ・ヒップとサックスのズート・シムズのアルバム。1956年作。明るい&軽快な曲とロマンチックなバラード曲で構成され、50年代ものでは最高峰と思われる。当サイト[名盤]認定盤。
P156
Lee Konitz with Warne Marsh 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp
Lee Konitz
リー・コニッツ
Lee Konitz with Warne Marsh
1955RhinoAtlantic
TenorSax-Warne Marsh, Guitar-Billy Bauer, Piano-Ronnie Ball, Sal Mosca, Bass-Oscar Pettiford, Drums-Kenny Clarke
アルト・サックス奏者とテナ−・サックス奏者による1955年作品。演奏もまずまずでメロディ的にも良く音質もそんなに悪くないので楽しめる作品。まずまず。
P156
Lee Konitz - Motion 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Lee Konitz
リー・コニッツ
Motion
モーション
1961Verve
Bass-Sonny Dallas, Drums-Elvin Jones
同上のサックス奏者。つまずきながら演奏しているようなリズム感の乱れが所々あるものの、スタンダード曲を素材に、一生懸命にアドリブしているのは伝わってくるアルバム。まあまあ。
P156
Lee Konitz - Motion 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Lee Konitz
リー・コニッツ
Very Cool
ヴェリー・クール
1957Verve
Trumpet-Don Ferrara, Piano-Sal Mosca, Bass-Peter Ind, Drums-Shadow Wilson
同上サックス奏者。トランペットの双頭でクールでブルージーな曲を中心に演奏。クールと言えばクールだが、音質の悪さもあり、じめっとした雰囲気のクールさで、いまひとつ。
P157
Lee Konitz - Worth While 楽器:
Alto Sax
Discog.com
Lee Konitz
リー・コニッツ
Worth While
(1956Recording)1972Atlantic
Piano-Sal Mosca, Bass-Peter Ind, Drums-Dick Scott
同上サックス奏者。現時点でLPのみ。1956年録音の未発表音源を日本の会社が70年代に編集して発売したLP。ワンホーンでの正統派モダン・ジャズといった感じの演奏。まあまあ。
P157
Lennie Niehaus - Vol1 The Quintets 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp
Lennie Niehaus
レニー・ニーハウス
Vol.1 The Quintets
1956Contemporary
Tenor Sax-Jack Montrose, Baritone Sax-Bob Gordon, Bass-Monty Budwig, Drums-Shelly Manne
ウエストコーストのアルトサックス奏者。テナーとバリトンとの3人で、さわやかな感じの曲を中心に演奏する。各曲が3分程度でテンポが良い。音質は、やや劣る。まあまあ。
P157
Marty Paich Quartet Featuring Art Pepper 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Marty Paich
マーティ・ペイチ
Marty Paich Quartet Featuring Art Pepper
マーティ・ペイチ・カルテット・フィーチャリング・アート・ペッパー
1956Tampa
AltoSax-Art Pepper, Bass-Buddy Clark, Drums-Frank Capp
ピアニスト&アレンジャー:Marty PaichがArt Pepperを招いたArt Pepperのワン・ホーン・アルバム。軽快で紳士的な演奏の曲が多めで、まずまず聴きやすい。
P158
Paul Desmond - Take Ten 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Paul Desmond
テイク・テン
Take Ten
テイク・テン
1963RCA
Guitar-Jim Hall, Bass-Gene Cherico, Gene Wright, Drums-Connie Kay
Dave Brubeck Quartetでも活躍したアルト・サックス奏者。ある種、フルートのような滑らかな音色で演奏する。地味な雰囲気だが軽快なボサノバ曲なども混じえ聴きやすい。まずまず。
P158
Richard Kamuca Quartet 1976 楽器:
Tenor Sax
Discog.com
Richie Kamuca
リッチー・カミューカ
Richard Kamuca Quartet 1976
1976Jazzz
Guitar-Mundell Lowe, Bass-Monte Budwig, Drums-Nick Cirello, Vocal-Richie Kamuca(8)
現時点でLPのみ。超マニアに知られたサックス奏者の晩年作。マイルドで王道な演奏でスタンダード曲の軽快な曲を中心に演奏。さわやかさと、スマートさで安心して鑑賞できる。なかなか良い。
P158
Scott Hamilton - Swinging Young Scott 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 国内盤
Amazon.co.jp 輸入盤
Scott Hamilton
スコット・ハミルトン
Swinging Young Scott
スウィンギング・ヤング・スコット
1977FamousDoor
Cornet-Warren Vache, Piano-John Bunch, Bass-Michael Moore, Drums-Butch Miles
サックス奏者 スコット・ハミルトンの1977年のデビュー・アルバム。当時24才。スウィング・ジャズ的な演奏の正統派な好演奏。ジャケットが国内盤のほうがオリジナルのジャケ。なかなか良い。
P159
Stan Getz - Apasionado 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
Stan Getz
スタン・ゲッツ
Apasionado
1990A&M
Synthesizers-Eddie del Barrio, ElectricPiano-Mike Lang, Piano-Kenny Baron, Trombone-George Bohanon, Reginald Young, Trumpet-Noland Smith Jr, Rick Baptist, etc
大サックス奏者の晩年作。ライズのヒットで知られるHerb Alpertのプロデュースで、Smooth Jazz的な感じのする作品。演奏は泣きのメロディを情熱的に歌い上げる雰囲気。まずまず。
P159
Stan Getz & Kenny Barron - People Time 楽器:
Tenor Sax - Stan Getz
Piano - Kenny Barron
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Stan Getz & Kenny Barron
スタン・ゲッツ & ケニー・バロン
People Time
ピープル・タイム
1992PolyGram
Duo Live Album
同上サックスのStan Getz と ピアノのKenny Barronのデュオのライブ盤(Stan Getzは3か月後に亡くなる) 。躍動感あり90年代で音質も良くスタンダード曲ばかりで楽しめる良作。なかなか良い。
P159
Stan Getz - Stan Getz Plays 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
当サイト[準名盤]認定
Stan Getz
スタン・ゲッツ
Stan Getz Plays
スタン・ゲッツ・プレイズ
1955Norgran
Guitar-Jimmy Raney, Piano-Duke Jordan, Jimmy Rowles, Bass-Bill Crow, Bob Whitlock, Drums-Frank Isola, Max Roach
同上Stan Getzの1954年のアルバム。ジャケットもオシャレで、なおかつ内容も良いという50年代ではめずらしいパターンのアルバム。軽快な曲とバラード曲がほとんどで聴き易い。当サイト[準名盤]認定盤。
P160
Stan Getz Quartets 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Stan Getz
スタン・ゲッツ
Stan Getz Quartets
スタン・ゲッツ・クァルテッツ
(1949,1950Recording)/1955Prestige
Piano-Al Haig, Tony Aless, Bass-Tommy Potter, Percy Heath, Gene Ramey, Drums-Roy Haynes, Don Lamond, Stan Levey
同上サックスStan Getzの作だが録音が1949、50年で音質が良くない。楽曲としては良い感じのスタンダード曲が中心。もし現代の録音だったら、なかなかの好演奏ではある。ほどほど程度。
P160
Stan Getz - Sweet Rain 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Stan Getz
スタン・ゲッツ
Sweet Rain
スウィート・レイン
1967Verve
Piano-Chick Corea, Bass-Ron Carter, Drums-Grady Tate
サックスの演奏は流暢だが、曲がすごく良いという曲が少ない。ピアノがチック・コリアだからというメリットはピアノの音質が悪く少ない。2曲目の悲しげなボサノバはGOOD。まあまあ。
P160
Tal Farlow - The Swinging Guitar Of Tal Farlow 楽器:
Guitar
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Tal Farlow
タル・ファーロウ
The Swinging Guitar Of Tal Farlow
スウィンギング・ギター
1957Verve
Piano-Eddie Costa, Bass-Vinnie Burke
ギタリストの1956年録音。主に1954〜58年に活動。明るい曲を中心に正確無比な感じのキビキビとした演奏だがキャベツをトントン切ってるような可愛げのなさがマイナスか。ほどほど程度。
P161
Ted Brown - Free Wheeling 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp Complete
Ted Brown
テッド・ブラウン
Free Wheeling
フリー・ホイーリング
1956Vanguard
TenorSax-Warne Marsh, Alto Sax-Art Pepper, Piano-Ronnie Ball, Bass-Ben Tucker, Drums-Jeff Morton
サックス奏者。Art PepperとWarne Marshのサックスを迎え2〜3管で軽快な曲を中心に演奏。Complete盤の10曲目以降は「Art Pepper with Warne Marsh」からの追加曲。まあまあ。
P161
秋吉敏子 - Her Trio Her Quartet 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
秋吉敏子
Toshiko Akiyoshi
Her Trio Her Quartet
ハー・トリオ・ハー・カルテット
1957Storyville
Sax-Boots Mussulli(1,2,4,5,7), Bass-Wyatt Reuther, Oscar Pettiford, Drums-Edmund Thigpen,Roy Haynes
1950年代から活躍の女性ピアニストの1957年の初期の作品。気合いの入ったピアノ演奏に、8曲中5曲でスマートな演奏のサックスが加わり、まずまず楽しめる作品。まずまず。
P161
Warne Marsh - Jazz Of 2 Cities 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
Warne Marsh
ウォーン・マーシュ
Jazz Of 2 Cities
ジャズ・オブ・トゥー・シティーズ
1956Liberty
Tenor Sax-Ted Brown, Piano-Ronnie Ball, Bass-Ben Tucker, Drums-Jeff Mortpn
テナーサックスの双頭で軽快な曲が中心。同じテナーサックス音が重なって演奏するので大勢でのスウィング・ジャズのように聴こえる面もあり、楽しげな演奏。まずまず。
P162
Warne Marsh - Warne Marsh 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp
Warne Marsh
ウォーン・マーシュ
Warne Marsh
ウォーン・マーシュ
1958Atlatic
Piano-Ronnie Ball(1,3) Bass-Paul Chambers, Drums-Philly Joe Jones(1,3), Paul Motian(2,4,6)
同上サックス奏者のワン・ホーン作。ピアノがあまり参加せずベースとドラムをバックに縦横無尽にブロウするイメージ。スタンダード曲がほとんどで演奏も渋めで、まずまず。
P162
Zoot Sims - Jazz Alive A Night At The Half Note 楽器:
Tenor Sax - Zoot Sims
Tenor Sax - Al Cohn
Alto Sax - Phil Woods
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Zoot Sims / Al Cohn / Phil Woods
アル・コーン&ズート・シムズ
Jazz Alive! A Night At The Half Note
ハーフ・ノートの夜
1959UnitedArtist
Piano-Mose Allison, Bass-Knobby Totah, Drums-Paul Motian
テナーサックス Zoot Sims と Al Cohn のライブ盤。1959年のライブながら音質は良く、軽快・明るい曲ばかりをフレッシュな演奏で聴かせる。3、4曲目はPhil Woods も参加。なかなか良い。
P162
Zoot Sims - Down Home 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Zoot Sims
ズート・シムズ
Down Home
ダウン・ホーム
1960Rhino
Piano-Dave McKenna, Bass-George Tucker, Drums-Dannie Richmond
同上Zoot Sims。マイルドなサックス・プレイで軽快な曲&明るい曲ばかりを聴かせてくれる好内容盤。1960年の録音だが音質もまずまず。なかなか良い。
P162
Zoot Sims Meets Jimmy Rowles - If Im Lucky 楽器:
Tenor Sax - Zoot Sims
Piano - Jimmy Rowles
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Zoot Sims Meets Jimmy Rowles
ズート・シムス・ミーツ・ジミー・ロウルズ
If I'm Lucky
イフ・アイム・ラッキー
1977RCA
Bass-George Mraz, Drums-Mousie Alexander
同上 Zoot Sims の1977年作。序盤ややスロースタートだが後藤雅洋氏が「熟年を迎え音に深みが出てきた」と書いているように職人ワザ的な味のある演奏が心地良い。 なかなか良い。
P163
Zoot Sims - Zoot 楽器:
Tenor & Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Zoot Sims
ズート・シムズ
Zoot
ズート
1956Cadet
Piano-Johnny Williams, Bass-Knobby Totah, Drums-Gus Johnson
同上 Zoot Sims。軽快な曲を中心に、これぞ王道ジャズ・サックスと言った感じの好作品。このCadetレーベルの「Zoot」とRiversideレーベルの「Zoot!」があるので注意。なかなか良い。
P163
Zoot Sims - On Ducretet Thomson 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Zoot Sims
ズート・シムズ
On Ducretet Thomson
デュクレテ・トムソンのズート・シムズ
1956MobyDisques/2010Sawano
Trumpet-Jon Eardley, Piano-Henri Renaud, Bass-Benoit Quersin, Drums-Charles Saudrais
同上 Zoot Sims の最高傑作と言われるアルバム。CDでは澤野工房から再発された。Trumpetとの双頭で熱い演奏で1956年の録音ながら音質も迫力あり良い。なかなか良い。
第11章 クールジャズ
: 聴いて涼しげ、ミント系のジャズ
P168
Bobby Hutcherson - Happenings 楽器:
Vibraphone
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bobby Hutcherson
ボビー・ハッチャーソン
Happenings
ハプニングス
1966BlueNote
Piano-Herbie Hancock, Bass-Bob Cranshaw, Drums-Joe Chambers
ヴィブラフォン奏者。ピアノにHerbie Hancockを迎え4曲目でHancockの名曲「処女航海」を再演する。ややフュージョン風の3、5曲目やフリージャズ風の最悪な7曲目なども有り。まあまあ。
P169
Keith Jarrett - Staircase 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Keith Jarrett
キース・ジャレット
Staircase
ステアケイス
1976ECM
Solo Piano
1976年のソロ・ピアノ作。Disc2枚組。全曲オリジナルでクラシック的な非ジャズ傾向。神秘的な寺院で流れているような暗めのピアノ中心。うなり声が気になる人だが少なめ。ほどほど程度。
P169
Modern Jazz Quartet - Fontessa 楽器:
Group
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
The Modern Jazz Quartet
モダン・ジャズ・カルテット
Fontessa
フォンテッサ
1956Atlantic
Vibrahone-Milt Jackson, Piano-John Lewis, Bass-Percy Heath, Drums-Connie Kay
ヴィブラフォンとピアノを軸にしたバンド。クラッシック演奏のような気品あるジャズ演奏。1曲目が軽快な良い曲だが2、3曲目が暗めで、やや盛り下がる。全体的にまずまず。
P169
Richie Beirach - Eon 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Richie Beirach
リッチー・バイラーク
Eon
ナーディス
1974ECM
Bass-Frank Tusa, Drums-Jeff Williams
1974年のピアノトリオ。緊張感に満ちており1、5曲目などは怖さも感じる。とっつきがたい雰囲気だが深みは感じさせる。アルバム・タイトルが英題と邦題で異なる。まあまあ。
P170
Andrew Hill - Hommage 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Andrew Hill
アンドリュー・ヒル
Hommage
オマージュ
1975EastWind
Solo Piano
1975年作のソロピアノ。4曲目を除き他はオリジナル曲で、無骨な彫刻のような無機質でゴツゴツした質感の曲風のソロ・ピアノ。個性的だが曲も似かよっており楽しくない。いまひとつ。
P170
Charlie Haden & Hampton Hawes - As Long As Theres Music 楽器:
Bass - Charlie Haden
Piano - Hampton Hawes
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Charlie Haden / Hampton Hawes
チャーリー・ヘイデン / ハンプトン・ホーズ
As Long As There's Music
アズ・ロング・アズ・ゼアズ・ミュージック
1978ArtistsHouse
Duo Album
1976年録音のベースとピアノのデュオ。オリジナルのバラード曲が中心で地味な感じ。メロディアスというほどでもなく楽しくない。8分程度の曲が全6曲で7-9曲目は別テイク。まあまあ。
P170
Chick Corea and Gary Burton - In Concert Zurich 楽器:
Piano - Chick Corea
Vibraphone - Gary Burton
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Chick Corea and Gary Burton
チック・コリア&ゲイリー・バートン
In Concert Zurich
イン・コンサート
1980ECM
Duo Album
ピアノとヴィブラフォンのデュオのライブ盤。躍動感と透明感ある美しい演奏。名作Crystal Silenceからも3曲が演奏されている。2枚組LPからのCD化で2曲が削除されている。まずまず。
P171
Chick Corea - Piano Improvisations Vol1 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Chick Corea
チック・コリア
Piano Improvisations Vol.1
チック・コリア・ソロ Vol.1
1971ECM
Solo Piano
「Piano Improvisations」のタイトルで直訳で「ピアノ即興」になるが、大半はメロディアスであり、深遠な深みが有るソロ・ピアノ。終盤は、いかにも即興のうるさい曲も有り。なかなか良い。
P171
Egberto Gismonti - Solo 楽器:
Guitar & Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Egberto Gismonti
エグベルト・ジスモンチ
Solo
ソロ
1979ECM
Solo Guitar(1,4) & Solo Piano(2,3,5)
全曲オリジナルのマルチ奏者のソロ演奏。異国の寺院から流れてくるようなギターでの1曲目などは怪しげだが、2、3のピアノ曲は深遠でまあまあ。全体的に非ジャズ。ほどほど程度。
P171
Enrico Pieranunzi - Improvised Forms Of Trio 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Enrico Pieranunzi
エンリコ・ピエラヌンツィ
Improvised Forms Of Trio
2000Challenge
Bass-Hein Van De Geyn, Drums-Hans Van Oosterhout
ピアノトリオ。1曲目だけまともで油断させるが、タイトルが「Improvised(即興)」で曲名が「Form 1〜15」と味気ない曲名どおりヘンテコリンなフリージャズの見本市みたいな作品。いまいち。
P172
Hampton Hawes - Hamps Piano 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Hampton Hawes
ハンプトン・ホーズ
Hamp's Piano
ハンプス・ピアノ
1967MPS
Bass-Eberhard Weber, Drums-Claus Weiss
1967年のピアノトリオ。カチッとした良音質で、俺はビ・パップ・ピアニストだ!という感じのノリの良い序盤、ダークな「枯葉」などの中盤、センチメンタルな終盤と、なかなか良い。
P172
John Lewis - The John Lewis Piano 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
John Lewis
ジョン・ルイス
The John Lewis Piano
1957Atlantic
Bass-Percy Heath(2,4), Drums-Connie Kay(1,2,4), Guitar-Barry Galbraith(3,5,6), Jim Hall(7)
MJQ(Modern Jazz Quartet)のピアニスト。ギタリストとの2人だけのデュオが4曲と他ピアノトリオ演奏。音質やや落ちだがセンチメンタルでブルージーで夜じっくり聴くイメージ。まあまあ。
P172
Marilyn Crispell - Amaryllis 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Marilyn Crispell
マリリン・クリスペル
Amaryllis
アマリリス
2001ECM
Bass-Gary Peacock, Drums-Paul Motian
女性ピアニストのECMレーベルからの2001年作のピアノトリオ。自身とメンバーのオリジナル曲で構成され、フリーに近い神秘的・哲学的な感じの怪しげなメロディの曲が中心。いまひとつ。
P173
Modern Jazz Quartet - European Concert Vol1 楽器:
Group
Amazon.co.jp
The Modern Jazz Quartet ( M.J.Q. )
モダン・ジャズ・カルテット
European Concert, Vol.1
1960Atlantic
Piano-John Lewis, Vibraphone-Milt Jackson, Bass-Percy Heath, Drums-Connie Kay
1960年のライブ録音だが音質がかなり良く90年代くらいの録音みたいに聴こえる。演奏も気品が有り良い感じ。終盤はそれほどでもなくて飽きてくる。まずまず。
P173
Muhal Richard Abrams - Sightsong 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Muhal Richard Abrams
ムハル・リチャード・エイブラムス
Sightsong
1976BlackSaint
Bass-Malachi Favors . Duo Album
ピアニストの1976年作。ベースとの2人だけのデュオでオリジナル曲を演奏。70年代ということでファンクなどからの影響も感じる情熱的な前半とフリージャズ風の終盤で構成。ほどほど程度。
P173
Pat Metheny - Bright Size Life 楽器:
Guitar
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Pat Metheny
パット・メセニー
Bright Size Life
ブライト・サイズ・ライフ
1976ECM
ElectricBass-Jaco Pastorius, Drums-Bob Moses
フュージョン系の人気ギタリストとなったPat Methenyの1976年のデビュー作。90年代以降のSmooth Jazzを聴いている人にとっては色のないメロディラインに感じる曲が中心。ほどほど程度。
P174
Paul Bley - Alone Again 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Paul Bley
ポール・ブレイ
Alone, Again
1975ImprovisingArtists
Solo Piano
70年代のソロ・ピアノ。自身のオリジナル曲と元妻の作曲の曲を演奏。全曲似ていて近代美術館にでも流したらいいような冷徹で深遠なフワフワしたメロディラインのソロピアノ。いまひとつ。
P174
Paul Bley - Blood 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Paul Bley
ポール・ブレイ
Blood
ブラッド
1966Fontana
Bass-Mark Levinson, Drums-Barry Altschul
ピアノ・トリオ。いちおう作曲者はクレジットされているのだが、前衛的でフリー・ジャズに近い曲風も多い。無機質なクールな曲と、幻想的で悲しげな曲が半々くらい。いまひとつ。
P174
Steve Kuhn & Steve Swallow - Two by Two 楽器:
Piano-Steve Kuhn
ElectricBass-Steve Swallow
Amazon.co.jp
Steve Kuhn / Steve Swallow
スティーヴ・キューン / スティーブ・スワロー
Two by Two
1995UniversalMusicFrance
Duo Album
当サイト大推薦ピアニストSteve KuhnとベーシストSteve Swallowの1995年のデュオ。2人のオリジナル曲で構成され個性あるセンスの良いメロディラインと演奏でまずまず。
第12章 コンテンポラリー・ジャズ
: 1970年代以降”現代的な音”を聴く
P178
Weather Report - Mr Gone 楽器:
Group
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Weather Report
ウェザー・リポート
Mr. Gone
Mr.ゴーン
1978Columbia
Keyboard-Joe Zawinul, Sax-Wayne Shorter, ElectricBass-Jaco Pastorius, Drums-Peter Erskine, etc, Vocal-Maurice White(8)
フュージョン・バンド。初期のコンピュターサウンドいった感じのシンセサイザーと生楽器の演奏が合わさりヘンテコな世界を創出している。試行錯誤の実験場といった感じ。いまいち。
P179
Chick Corea - Return to Forever 楽器:
Piano & Keyboard
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Chick Corea
チック・コリア
Return to Forever
リターン・トゥ・フォーエヴァー
1972ECM
Flute&Sax-Joe Farrell, Vocal&Percussion-Flora Purim, Bass-Stanley Clarke, Drums&Percussion-Airto Moreira
フュージョン・アルバム。フュージョン期の幕開けとして意義深い作品だそうだ。エレクトリック・ピアノ、サックス、女性ボーカルが交わりフワフワとした暗めの楽曲が演奏される。まあまあ。
P179
Pat Metheny Group - Travels 楽器:
Guitar - Pat Metheny
Amazon.co.jp
Pat Metheny Group
パット・メセニー・グループ
Travels
1983ECM
Keyboard&Piano-Lyle Mays, Bass-Steve Rodby, Drums-Dan Gottlieb, Percussion-Nana Vasconcelos
フュージョン系ギタリスト。1982年のライブ・ツアーからのセレクション。大地をイメージする楽曲群だが、大人しめの曲も多い。このグループでは「We Live Here」がおすすめ。まあまあ。
P179
Paul Motian - Paul Motian And The Electric Bebop Band 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
Paul Motian
ポール・モチアン
Paul Motian And The Electric Bebop Band
1993Polygram
Sax-Joshua Redman, Electric Bass-Stomu Takeishi, Electric Guitar-Brad Schoeppach, Kurt Rosenwinkel
ドラマーの1993年作。Electric Bebop BandとのことでエレキギターやサックスでCharlie Parkerなどのビ・パップ曲を演奏。勢いはあるが曲によってはウルささが目立つ。ほどほど程度。
P180
Archie Shepp - A Sea Of Faces 楽器:
Tenor & Soprano Sax
Amazon.co.jp
Archie Shepp
アーチ・シェップ
A Sea Of Faces
1975BlackSaint
Piano-Dave Burrell, Bass-Cameron Brown, Drums-Beaver Harris, Vocal-Charles Greenlee(2), Bunny Foy(3), Percussion&Maracas-Bunny Foy, etc
サックス奏者。中近東の音楽みたいなフリージャズに近い1曲目、呪術的な女性ボーカルの2曲目、まともな女性ジャズ・ボーカルの3曲目、ボサノバ的な明るい4曲目で構成。いまひとつ。
P180
Bill Frisell - Blues Dream 楽器:
Guitar
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Bill Frisell
ビル・フリゼール
Blues Dream
ブルース・ドリーム
2001ElektraNonesuch
SteelGuitar&Mandolin-Greg Leisz, Trumpet-Ron Miles, Sax-Billy Drewes, Trombone-Curtis Fowlkes, Bass-David Piltch, Drums-Kenny Wollesen
ギタリストの2001年作。サックス等も入れ、ドロドロした三流ロックバンドのような曲や、お気楽なロカビリーみたいな曲、フォークソングみたいな曲が ごゃちゃまぜで、非ジャズ。いまひとつ。
P180
Charlie Haden - Gitane 楽器:
Bass
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Charlie Haden
チャーリー・ヘイデン
Gitane
ジタンの薫り
1979All Life
Guitar-Christian Escoude . Duo Album
LP、CD、国内盤でジャケ写真が異なる。ベースとギターのデュオで、ジャンゴ・ラインハルトの曲が中心。ベースがボンボンと、しんみりした弦楽器どおしの対話のような作品。まあまあ。
P181
Claus Ogerman & Michael Brecker - Cityscape 楽器:
Composed & Arranged & Conductor-Claus Ogerman
Tenor Sax-Michael Brecker
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Claus Ogerman / Michael Brecker
クラウス・オガーマン / マイケル・ブレッカー
Cityscape
シティスケイプ
1982Warner
with Orchestra
オーケストラをバックにサックスのマイケル・ブレッカーが演奏する。深遠でセンチメンタルなバック演奏に、体育会系みたいな甲高いサックス音が鳴り響き、ミス・マッチな印象。まあまあ。
P181
David Sanborn - Another Hand 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
David Sanborn
デビッド・サンボーン
Another Hand
アナザー・ハンド
1991Elektra
Bass-Charlie Haden, etc, BassGuitar-Marcus Miller, Guitar-Bill Frisell, etc, Piano-Terry Adams, Mulgrew Miller, etc
フュージョンの人気サックス奏者の1991年作。ジャケが2種類ある。メンバーのオリジナル曲を中心にエモーショナルな演奏だが楽曲が中途半端に普通レベル。ほどほど程度。
P181
Doug Raney - Cuttin Loose 楽器:
Guitar
Amazon.co.jp
Doug Raney
ダグ・レイニー
Cuttin' Loose
1979SteepleChase
Sax&Flute-Bernt Rosengren, Piano-Horace Parlan, Bass-Niels H O Pedersen, Drums-Billy Hart
ギタリスト。1978年録音で音質は2000年代のように良い。サックスとの双頭だが、サックスに食われることなく対等にカッコ良いグルーヴ感が出た演奏をし、なかなか良い 。
P182
Eddy Louiss - Recit Proche 楽器:
Organ & Keyboard
Amazon.co.jp
Eddy Louiss
エディ・ルイス
Recit Proche
2001DreyfusJazz[France]
Bass-Julio Rakotonanahary, Guitar-Jean Marie Ecay, Drums-Paco Sery, TenorSax&Flute-Xavier Cobo, AltoSax-Daniel Huck
オルガン奏者。後藤雅洋氏が「フランス的でお洒落なサウンド」と書いているが、ジプシー音楽?的なごちゃごちゃした印象のほぼ非ジャズも多く、オシャレなのは4曲目くらい。ほどほど程度。
P182
Elvin Jones - Live At The Lighthouse 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
Elvin Jones
エルビン・ジョーンズ
Live At The Lighthouse
1973BlueNote
Sax-Steve Grossman, Sax&Flute-Dave Liebman, Bass-Gene Perla
ドラマーのサックス奏者2人をフロントにしたライブ。チャルメラ的というかトコロテンみたいな同質のヒュルヒュルとしたサックス演奏が続き、ほとんど良くない。いまひとつ。
P182
Gary Burton & Friends - Departure 楽器:
Vibraphone - Gary Burton
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Gary Burton & Friends
ゲイリー・バートン
Departure
デパーチャー
1997Concord
Guitar-John Scofield, Piano-Fred Hersch, Bass-John Patitucci, Drums-Peter Erskine
有名ヴィブラフォン奏者の1997年作。ギター、ピアノなどを交えスタンダード曲を中心になごやかな演奏。Tenderlyなど超定番のスタンダード曲が特になごやか。まあまあ。
P183
Gary Burton - Duster 楽器:
Vibraphone
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Gary Burton
ゲイリー・バートン
Duster
ダスター
1967RCA
ElectricGuitar-Larry Coryell, Bass-Steve Swallow, Drums-Roy Haynes, Composer-Mike Gibbs
同上Gary Burtonの1967年作。当時ロック系統のギタリストだったLarry Coryellを迎い入れジャズとロックの融合を図ったらしいが、今聴くと、今では、ありがちな三流ジャズ。いまひとつ。
P183
Gary Burton & Keith Jarrett 楽器:
Vibraphone- Gary Burton
Piano & ElectricPiano & SopranoSax- Keith Jarrett
Amazon.co.jp
Bonus Track Version
Gary Burton & Keith Jarrett
ゲイリー・バートン & キース・ジャレット
Gary Burton & Keith Jarrett
キース・ジャレット & ゲイリー・バートン
1971Atlantic
ElectricGuitar-Sam Brown(1,3,5) Bass-Steve Swallow, Drums-Bill Goodwin
Gary BurtonとKeith Jarrettの共演。ポップス、ロック色を感じさせる実験的な感じがする曲が多い。輸入盤CDでは6曲目以降がGary Burtonのアルバム「Throb」がボーナス合体。いまひとつ。
P183
Gato Barbieri - Under Fire 楽器:
Tenor Sax & Vocal
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Gato Barbieri
ガトー・バルビエリ
Under Fire
アンダー・ファイヤー
(1971Recording)1973FlyingDutchman
Piano-Lonnie Liston Smith, Guitar-John Abercrombie, Bass-Stanley Clarke, Drums-Roy Haynes, Percussion-Airto Moreira, Moulay Ali Hafid
アルゼンチンのサックス奏者。系統はフュージョンと思われるが、後藤雅洋氏の言う"演歌"的なメロディを軸に悲しげに時に情熱的にタンゴ風リズムで吹いていく。まあまあ。
P184
Henri Texier - Mad Nomad 楽器:
Bass
Amazon.co.jp
Henri Texier
アンリ・テキシェ
Mad Nomad(s)
1995LabelBleu
Sax&Clarinet-Sebastien Texier, Sax-Julien Lourau, Franqois Corneloup, Guitar-Noel Akchote, Piano-Bojan Zulfikarpasic, Drums-Tony Rabeson, etc
フランスのベーシストの1995年作。サックス曲がメイン。短いイントロみたいな曲も多く、なにか中途半端なウネウネさが目立つ。後藤雅洋氏が書いているオシャレさは無い。いまひとつ。
P184
Herbie Hancock - Directstep 楽器:
Electric Piano / Vocoder / Synthesizer
Amazon.co.jp
Herbie Hancock
ハービー・ハンコック
Directstep
ダイレクトステップ
1979Sony
ElectricBass-Paul Jackson, Drums-Alphonse Mouzon, Guitar-Ray Obiedo, ElectricPiano&Organ-Webster Lewis, Sax-Bennie Maupin
Herbie Hancockの1979年のジャズ・ファンク作。東京の信濃町の旧Sony Studioで録音された。ビートの利いた渋い作品。Vocoderのボーカルを入れたり、3曲で全31分。まあまあ
P184
Herbie Hancock - Speak Like A Child 楽器:
Piano
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Herbie Hancock
ハービー・ハンコック
Speak Like A Child
スピーク・ライク・ア・チャイルド
1968BlueNote
Trumpet-Thad Jones, Trombone-Peter Phillips, Flute-Jerry Dodgion, Bass-Ron Carter, Drums-Mickey Roker
Herbie Hancockの1968年作。曲によりTrumpet、Trombone、Fluteを入れつつピアノ演奏も際立たせながらオリジナルのリリカルな曲を演奏する。暗い印象だが洗練された感じ。まずまず。
P185
Jack DeJohnette - New Directions 楽器:
Drums & Piano(5)
Amazon.co.jp
Jack DeJohnette
ジャック・ディジョネット
New Directions
1978ECM
Trumpet-Lester Bowie, Guitar-John Abercrombie, Bass-Eddie Gomez
ドラマーの1978年作。トランペットとギターを軸に全曲オリジナル曲でコンテンポラリージャズの悪しき見本のようなウネウネした曲が中心。緊迫感は有るが良くない。いまひとつ。
P185
Joey Baron - Down Home 楽器:
Drums
Amazon.co.jp
Joey Baron
ジョーイ・バロン
Down Home
1997Intuition
AltoSax-Arthur Blythe, ElectricGuitar-Bill Frisell, Bass-Ron Carter
ドラマーの1997年作で全曲オリジナル曲。アルトサックスのArthur Blytheのワン・ホーン・アルバムで、サックスのノリ自体は悪くないが、ブルージーで野暮ったい曲が多い。ほどほど程度。
P185
John Scofield - Bump 楽器:
Electric & Acoustic Guitar
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
John Scofield
ジョン・スコフィールド
Bump
バンプ
2000Verve
BassGuitar-David Livolsi, Tony Scherr, Chris Wood, Keyboards-Mark Degli Antoni, Congas-Johnny Durkin, Drums-Eric Kalb, Kenny Wollesen, Percussion-Johnny Almendra
ギタリスト。全曲オリジナル曲で、ジャム系というインストのパンク・バンドみたいな曲のアルバム。夜のドロドロした危ない街のシーンでのBGMになりそうな汚れた感じの音楽。いまひとつ。
P186
John Scofield - Quiet 楽器:
Acoustic Guitar
Amazon.co.jp
John Scofield
ジョン・スコフィールド
Quiet
1996Verve
Flute&Sax-Lawrence Feldman, Charles Pillow, Sax-Wayne Shorter, Clarinet-Roger Rosenberg, Trumpet-Randy Brecker, Bass-Steve Swallow, etc
同上ギタリスト。ほぼオリジナル曲で、アコースティック・ギターでナチュラルな感じの曲を演奏した落ち着いた感じの作品。サックス等はバックで補助的にストリングス風に演奏。まあまあ。
P186
Yaya 3 - Yaya 3 楽器:
Group
Amazon.co.jp
Yaya 3
Yaya 3
2002Warner
Sax-Joshua Redman, Organ-Sam Yehel, Drums-Brian Blade
サックス&オルガン&ドラムの構成の2002年作。オルガンのグルーヴ感に乗りJoshua Redmanのサックスの流暢さは感じれるものの全曲のオリジナル曲がチープでいまいち。
P186
Keith Jarrett - Death and the Flower 楽器:
Piano / Wood Flute / Percussion / Soprano Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Keith Jarrett
キース・ジャレット
Death and the Flower
生と死の幻想
1975impulse/GRP
Sax&Percussion-Dewey Redman, Bass-Charlie Haden, Drums&Percussion-Paul Motian, Percussion-Guilherme Franco
Keith Jarrettの70年代作。ジャズっぽいのは1曲目の後半くらいで他は民族音楽的というか非ジャズ傾向。邦題の「生と死の幻想」のごとく哲学的な暗いイメージの幻想音楽。ほどほど程度。
P187
Michel Petrucciani & Eddy Louiss - Conference De Presse 楽器:
Piano-Michel Petrucciani
Piano&Organ-Eddy Louiss
Amazon.co.jp
Michel Petrucciani / Eddy Louiss
ミシェル・ペトルチアーニ / エディ・ルイス
Conference De Presse
デュオ・イン・パリ
1994Dreyfus
Duo Album
人気ピアニストMichel Petrucciani と オルガン奏者Eddy Louiss のデュオのライブ盤。グルーヴィーな曲が多い。Michel作の曲はメロディアス。翌年Vol.1とVol.2に分けて再発。まあまあ。
P187
Miroslav Vitous - Infinite Search 楽器:
Bass
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Miroslav Vitous
ミロスラフ・ビトウス
Infinite Search
限りなき探究
1970Embryo
Sax-Joe Henderson(1,5) ElectricPiano-Herbie Hancock, Guitar-John McLaughlin, Drums-Jack DeJohnette, Joe Chambers
ベーシスト。60年代も終ったということで混沌としたロック風のジャズ。ベースが主体に成りベース演奏は躍動感ある演奏だが、何か違った事をしてやろうという暗中模索な音楽。いまひとつ。
P187
Pat Martino - Live At Yoshis 楽器:
Guitar
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Pat Martino
パット・マルティーノ
Live At Yoshi's
ライヴ!
2001BlueNote
Organ-Joey DeFrancesco, Drums-Billy Hart
ギタリストの2001年のライブ盤。MilesやRollinsの曲とオリジナル曲で構成。オルガンをバックにギターのグルーヴ感ある演奏は聴きごたえもあるが、落ち着かない速弾き。ほどほど程度。
P188
Paul Motian - Garden Of Eden 楽器:
Drums
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Paul Motian
ポール・モチアン
Garden Of Eden
ガーデン・オブ・エデン
2006ECM
Tenor&Alto Sax-Chris Cheek, Tenor Sax-Tony Malaby, Guitar-Jakob Bro, Steve Cardenas, Ben Monder, Bass-Jerome Harris
ドラマー。サックス奏者2人をフロントに、気持ち悪い感じのダークな曲と、神秘的な感じの気持ち悪い曲を中心に演奏する。2000年代の作品の取り上げにしては残念。いまひとつ。
P188
Garden Of Eden - Volunteered Slavery 楽器:
Tenor Sax / Clarinet / Flute / Whistle / Voice
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Roland Kirk
ローランド・カーク
Volunteered Slavery
ヴォランティアード・スレイヴリー
1969Collectables
Piano-Ron Burton, Bass-Vernon Martin, Drums-Jimmy Hopps, etc, Trumpet-Charles McGhee(1,5), Trombone-Dick Griffin(1,3,4,5)
マルチ奏者の1969年作。サックス等も吹きつつ自身のボーカルと合唱隊も入れソウル系のお祭り騒ぎ的なアルバム。Stevie WonderやBurt Bacharachの曲のカバーも有り。ほどほど程度。
P188
Stanley Cowell - Illusion Suite 楽器:
Piano & Electric Piano(2)
Amazon.co.jp
Stanley Cowell Trio
スタンリー・カウエル
Illusion Suite
幻想組曲
1973ECM
Bass-Stanley Clarke, Drums-Jimmy Hopps
70年代のピアノトリオ。全曲オリジナル曲で、70年代らしい混沌さと異様さは感じるが、新しい世界観を作り出そうとするエネルギーは感じられ、特異性のあるピアノトリオ。ほどほど程度。
P189
Sylvain Luc - Trio Sud 楽器:
Guitar
Amazon.co.jp
Sylvain Luc
シルビアン・リュック
Trio Sud
2002Dreyfus
Bass-Jean Marc Jafet, Drums-Andre Ceccarelli
フランス人ギタリスト。正統派な感じのジャズ・ギター。テクニック的にも良く、選曲とオリジナル曲も正統派な系統の曲がほとんどで、まずまず。
P189
Wayne Shorter - Odyssey Of Iska 楽器:
Tenor & Soprano Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Wayne Shorter
ウェイン・ショーター
Odyssey Of Iska
オデッセイ・オブ・イスカ
1971BlueNote
Guitar-Gene Bertoncini, Bass-Ron Carter, Cecil McBee, Drums-Billy Hart, Alphonse Mouzon, Percussion-Frank Cuomo, Vibraphone-David Friedman
有名サックス奏者。70年代初めということで、もう普通のジャズではない音楽。怪しげな魔術的なサウンドが、ふわふわ、ウネウネと長尺で続いて行く。4曲目だけ割とまとも。いまひとつ。
P189
Wayne Shorter - Schizophrenia 楽器:
Tenor Sax
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Wayne Shorter
ウェイン・ショーター
Schizophrenia
スキッツォフリーニア
1968BlueNote
Trombone-Curtis Fuller, AltoSax&Flute-James Spaulding, Piano-Herbie Hancock, Bass-Ron Carter, Drums-Joe Chambers
同上サックス奏者の60年代後期作。3管構成でクールな曲が中心。オリジナル曲で構成されノリは良いもののメロディ・ラインがぶっきらぼうな感じで良く感じる曲は無い。いまひとつ。
P190
Weather Report - Sweetnighter 楽器:
Fusion Group
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Weather Report
ウェザー・リポート
Sweetnighter
スウィートナイター
1973Columbia
Sax-Wayne Shorter, ElectricPiano-Joe Zawinul, Bass-Miroslav Vitous, etc, Drums-Eric Gravatt, Percussion-Dom Um Romao, Muruga Booker, etc
フュージョン・バンド。70年代初期ということで暗中模索なサウンド。イントロ演奏が延々と最後まで続くような感じの曲が多く、同じメロディの繰り返しループも多い。いまいち。
第13章 ユニーク・ジャズ
: 拡散するジャズの到達点を聴く
P194
Joe Zawinul - My People 楽器:
Keyboard / Vocal
Amazon.co.jp 輸入盤
Amazon.co.jp 国内盤
Joe Zawinul
ジョー・ザヴィヌル
My People
マイ・ピープル
1996EFA
Vocal-Joe Zawinul(2,4,5,8,10), Salif Keita(3), Burhan Ocal(7), Thania Sanchez(9)
フュージョン・グループ Weather Report のキーボード奏者だった人。アフリカンなリズムのファンク系?なボーカル曲で構成され、低レベルで、良い曲は無い。いまひとつ。
P195
Henry Threadgill - Too Much Sugar For A Dime 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp
Henry Threadgill
Too Much Sugar For A Dime
1993Axiom
French Horn-Mark Taylor, Tuba-Edwin Rodriguez, Marcus Rojas, etc, ElectricGuitar-Brandon Ross, Masujaa, Drums-Gene Lake, Larry Bright, etc
後藤雅洋氏も「変態盤だ」と書かれているように、ヘンテコリンなフュージョン風の音楽。多数の管楽器とエレキ・ギターの嵐で迫力は有るがフリー・ジャズに近いヘンテコ度。いまいち。
P195
James Blood Ulmer - Are You Glad To Be In America 楽器:
Electric Guitar
Amazon.co.jp
James 'Blood' Ulmer
ジェームズ・ブラッド・ウルマー
Are You Glad To Be In America
アー・ユー・グラッド・トゥ・ビー・イン・アメリカ
1980RoughTrade
TenorSax-David Murray, AltoSax-Oliver Lake, Trumpet-Olu Dara, ElectricBass-Amin Ali, Drums-G. Calvin Weston, Ronald Shannon Jackson
LPとCDでジャケットが異なる。エレキ・ギタリストで、ファンク・ミュージック系統のジャズ。サックス等でノリは良いものの、暴走音楽といった感じのメチャクチャな感じのする演奏。いまいち。
P195
Ornette Coleman - Dancing In Your Head 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp
Ornette Coleman
オーネット・コールマン
Dancing In Your Head
ダンシング・イン・ユア・ヘッド
1977Horizon
Guitar-Bern Nix, Charlie Ellerbee, BassGuitar-Rudy McDaniel, Drums-Shannon Jackson, Clarinet-Robert Palmer(3,4), etc
フリージャズのサックス奏者。ウルさくてヘンテコリンなメロディの連続で、頭が変になってくるというか、何か腹立つ事を思いだして頭の中がかっかと怒り出す感じがする。いまいち。
P196
Bojan Zulfikarpasic - Koreni 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Bojan Zulfikarpasic ( Bojan Z )
Koreni
1999LabelBleu
Sax-Julien Lourau, Vincent Mascar, Bass-Vojin Draskoci, Predrag Revisin, Guitar-Vlatko Stefanovski, Percussion-Karim Ziad, Drums-Tony Rabeson
旧ユーゴスラビア出身の欧州ピアニスト。サックスをフロントにした曲を中心に、フリージャズ風の曲や、中近東風のメロディ感のジャズや、まともな渋いジャズなど色々。いまいち。
P196
Abdullah Ibrahim - Africa Tears And Laughter 楽器:
Piano / Soprano Sax / Vocal
Amazon.co.jp
Abdullah Ibrahim ( Dollar Brand )
アブドゥーラ・イブラヒム ( ダラー・ブランド )
Africa Tears And Laughter
1979/2012Enja
Bass-Greg Brown, Drums-John Betsch, Vocal&AltoSax-Talib Qadr(3)
南アフリカ人のピアニストで本作ではサックスも演奏。もう一人のサックス奏者も入れ、中近東風のメロディの曲や、3曲目のコーランみたいなボーカル曲など、つかみ所が無い。いまいち。
P196
Don Cherry - Home Boy 楽器:
Vocal / Harp / Trumpet / Piano / Synthesizer
Amazon.co.jp
Don Cherry
ドン・チェリー
Home Boy ( Sister Out )
1985Barclay
Bass-Jannick Top, Drums-Claude Salmieri, Congas-Negrito Trasante, Guitar-Ramuntcho Matta(4Compose), BackingVocal-Elli Medeiros
フリージャズ系トランペッター。ほとんど、本人によるヘタなボーカル曲で、ファンク、レゲエ系の曲。ユニーク・ジャズの章とは言え、ジャズ名盤として取り上げるのは不適当。いまひとつ。
P197
Don Cherry - Organic Music Society 楽器:
Vocal / Trumpet / Flute
Amazon.co.jp
Don Cherry
ドン・チェリー
Organic Music Society
1972/2012Caprice
Vocal-Rita Knox Nana, Mocqui Cherry, Helen Eggert, Steen Claesson, Voice-Marianna Anana Rydvall Lil, Nikko Stalheim, Mona Barbera
同上トランペッター。インドあたりの儀式を思わせる怪しげなメロディに"お経"のようなコーラスが入ったり、非ジャズがほとんど。ジャズ名盤として取り上げるのは変過ぎる。いまいち。
P197
Hal Willner - Meditations on Mingus 楽器:
Producer
Amazon.co.jp
Hal Willner presents Weird Nightmare
ハル・ウィルナー
Meditations on Mingus
1992Columbia
Guitar-Bill Frisell, Vernon Reid, Bass-Greg Cohen, Flute-Henry Threadgill, Drums-Charlie Watts, Percussion-Don Alias, Michael Blair, Vocal-Elvis Costello(5), etc
前半などホラー映画のBGMのような音楽が中心でジャケットのまんまの怪しげな世界の、ほぼ非ジャズ。トリビュート作品が多いとのことで本作はCharles Mingusのトリビュート。いまいち。
P197
Irakere - Live At Newport Jazz Festival 楽器:
Group
Amazon.co.jp
Irakere
イラケレ
Live At Newport Jazz Festival And Montreux Jazz Festival
1978/2016Areito
Trumpet-Arturo Sandoval, Jorge Varona, Sax-Paquito D'Rivera, etc, Piano-Chucho Valdes, Guitar-Carlos Emilio Morales, Percussion-Jorge Alfonso, etc
LPとCDでジャケット・タイトルが異なる。これはCDのジャケット。南米の情熱的な祭りとビックバンド・ジャズが融合したようなライブ。圧倒的な迫力があり聴きごたえは有り。まあまあ。
P198
John Zorn - Masada 1 楽器:
Alto Sax
Amazon.co.jp
John Zorn
ジョン・ゾーン
Masada 1
1994DIW
Trumpet-Dave Douglas, Bass-Greg Cohen, Drums-Joey Baron
フリー・ジャズ&前衛音楽の系統のサックス奏者。トランペットとの双頭で、やけくそな激しいヘンテコ曲を実に真剣に演奏したり、怪しげな静かな曲などが交互に演奏される。いまいち。
P198
Kip Hanrahan - A Thouthand Nights And A Night 楽器:
Producer & Percussion
Amazon.co.jp
Kip Hanrahan
キップ・ハンラハン
A Thouthand Nights And A Night : Shadow Night
1999AmericanClave
Piano-Don Pullen, DD Jackson, Michael Cain, Bass-Steve Swallow, etc, Vocal-Carmen Lundy(2,3), etc, Hand Claps-Robby Ameen, etc, Congas-Richie Flores, etc
プロデュサー&パーカッション奏者。ノン・ジャンルな不可思議な曲やアフロキューバン風の激しい曲など雑多な音楽が色々で期待はずれ。Disc2は1分くらいの短い曲ばかり。いまひとつ。
P198
Matthew Shipp - Nu Bop 楽器:
Piano
Amazon.co.jp
Matthew Shipp
Nu Bop
2002ThirstyEar
Bass-William Parker, Drums-Guillermo E. Brown, Sax&Flute-Daniel Carter(2,5), Synthesizer-Flam
フリージャズ系統のピアニストの2002年作。メカニカルで無機質なアシッド・ジャズ風のビートの利いた曲と、ドロドロした怪しげな曲が、ほぼ交互に。過酷な鉄工所な気分。いまいち。
P199
Miles Davis - Agharta 楽器:
Trumpet