Jazz名盤.com Top Page

ドライブのBGMに最適なJazz名盤

厳選2枚
当サイトのJazz真実の名盤リストの中からドライブのBGMに
最適なかっこいいジャズ名盤を2枚厳選して御紹介します。
Max Ionata (マックス・イオナータ) [サックス奏者]
アルバム「Inspiration」
2009年作品
サックス:Max Ionata,  トランペット: Fabrizio Bosso,  ピアノ: Luca Mannutza
ベース: Nicola Muresu,
 
ドラムNicola Angelucci, パーカッション:Bruno Marcozzi
ボーカル
Gege Telesforo(5曲目のみ)
かっこいいサックス・アルバムです。曲によりトランペットも加わります。
クールでかっこいい曲と明るい曲で構成されているのでドライブに最適です。5曲目だけボーカル曲。
イタリアのミュージシャンですが日本のレコード会社からの発売で国内盤のみです。
帯と裏ジャケットが丈の短い特殊なものになっています。
Amazon Prime Musicで聴けます
( Amazonプライム会員なら無料で100万曲が聴き放題のサービスです。
ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク )(スマホの場合はアプリで検索)
全曲試聴とmp3購入のページへ 日本のAmazon.co.jp
日本のAmazon.co.jpのCD購入ページへ
曲名 (時間)          曲調
1曲目 Two Friends (4:26) クールでかっこいい名曲です。
2曲目 Satosong (4:28) クールで渋い感じのバラードの名曲です。
3曲目 Shiny Stockings (3:49) 明るい名曲です。
4曲目 Funkone (3:24) クールでかっこいい名曲です。
5曲目 Hey, Rookie! (5:32) 明る過ぎな男性ボーカル(スキャット)曲です。
6曲目 Ginza Line (6:02) クールで渋い感じのバラードの名曲です。
7曲目 Mi Diverto (6:06) クールで渋い感じのバラードの良曲です。
8曲目 Love for Sale (5:27) クールでかっこいい名曲です。
9曲目 Fragile (6:30) 渋いクールなセンチメンタルな良曲です。
10曲目 The End of a Love Affair (5:40) 明る過ぎなノリの良い名曲です。
↓1曲目がレコード会社からYou Tubeに公式にアップされているのでお聴きください。
 中央の右向きの白い▲マークをクリックすると聴けます。
↑ボリューム調整はここです( バーを左右に移動します )
quasimode (クオシモード) [クラブ・ジャズ・バンド]
アルバム「Mode Of Blue」
2009年作品
ピアノ: 平戸祐介,  パーカッション: 松岡“matzz”高廣,  ベース: 須長和広
ドラム:今泉総之輔,  トランペット:松永卓朗, 福山光晴, 類家心平
サックス:岩本義雄, 安田将人,  ボーカル:Valerie Etienne(4曲目)
超かっこいいアルバム。クラブ・ジャズ系の国内グループです。一般的な普通のジャズとは少し異なります。
クールでかっこいい曲のオンパレードです。
最後の11曲目のみロマンチックなバラード曲です。4曲目のみゲストの女性ボーカル曲です。
1曲目以外が全てジャズの名門 Blue Note レーベルの曲をクラブ・ジャズにアレンジした曲です。
日本のAmazon.co.jpの試聴とCD購入ページへ
曲名 (時間)          曲調
1曲目 Mode Of Blue (6:36) クールでかっこいい名曲です。
2曲目 On Children (5:35) クールでかっこいい名曲です。
3曲目 Afrodisia (6:05) クールでかっこいい名曲です。
4曲目 Little B's Poem (5:40) クールなバラードの女性ボーカル名曲です。
5曲目 The Loner (5:11) クールで渋い感じのバラードの名曲です。
6曲目 No Room For Squares (4:35) クールでかっこいい名曲です。
7曲目 Congalegre (5:24) クールでかっこいい良曲です。
8曲目 Ghana (6:11) クールで渋い感じのバラードの良曲です。
9曲目 Sayonara Blues (6:10) クールでかっこいい名曲です。
10曲目 African Village (7:13) クールでかっこいい名曲です。
11曲目 Night Dreamer (6:12) ロマンチックなバラードの良曲です。
↓参考にレコード会社からYou Tubeに公式にアップされているquasimodeの
  プロモーション映像を御覧ください。このようなジャズだと分かると思います。
中央の右向きの白い▲マークをクリックすると見れます。

この曲は、アルバム「Daybreak」の5曲目に収録されている「Relight My Fire」という曲です。
↑ボリューム調整はここです( バーを左右に移動します )
上記2枚の当サイトの独自評価表(全曲の曲調記号+点数)
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目






90
Max Ionata Quartet featuring Fabrizio Bosso [ Italy ] . Sax-Max Ionata, Trumpet-Fabrizio Bosso(1,2,4,6,7)
mp3
Inspiration mp3 2009MaxIonata/AlboreJazz[Japan] . Piano-Luca Mannutza(1,6,7Compose)
Vocal-Gege Telesforo(5), Bass-Nicola Muresu, Drums-Nicola Angelucci, Per-Bruno Marcuzzi
JCB85y JBC85 JFB90S JCB85fy JFC77MyS JBC85 JBC80 JCB85S JKC80 JFC85yS






92
quasimode [Japan] . Genre: Club Jazz
mp3 クオシモード
Mode Of Blue 2009EMI MusicJapan[Japan]
モード・オブ・ブルー
CB85Y CB90dYS CB85YS BC85WfdyS JBC85fS CB85dyS CB80dyS BC80fdyS CB85dyS CB85dYS
BR80S
曲の点数解説
100 95 90 85 80 75 65 55
世界的大名曲レベル 超名曲レベル かなりの名曲レベル 名曲レベル かなり良い曲 普通に良い曲 普通の曲 出来が悪い曲
洋楽ポップスの大ヒット曲も同じ物差しで点付けしているため100点や95点はめったに有りませんので御注意ください。85点でも充分に名曲レベルです。
曲調を表す5要素 ボーカル記号 付加記号
 F = Funky 明るさ、元気さ (点の後ろに付きます) (一番後ろに付きます)
J = Jazz  R = Romantic ロマンチック W = Woman Vocal S = Standard Song
(先頭に付きます)  B = Ballad バラード、語りかけ M = Man Vocal (オリジナル曲ではない定番スタンダード曲)
 C = Cool クール、一方的     他の付加記号は評価記号の説明
 K = Kanashii [悲しい] Sadness     を御覧ください。
1番大きい要素を先に、2番目の要素を後にして2文字で曲タイプを表記しています
( 1つの要素のみ際立つ場合は、その1文字のみで曲タイプを表記しています )
詳しくは評価記号の説明を御覧ください。
曲の評価は、このような組み合わせになっています。
( 曲ジャンル記号 )曲調 + 評価点数 + ボーカル記号と付加記号
 ↑曲ジャンル記号は、Fusion, Smooth Jazz や Pops, R&B などには、何も付けません。
 
具体例
JBR75W
J: ジャズで、 BR: ロマンチックなバラード曲で、 75: 普通に良い曲、 W: 女性ボーカル曲
JFB85S
J: ジャズで、 FB: 明るい曲で、 85: 名曲レベル、 S: スタンダード曲(オリジナル曲ではない定番曲)
Jazz名盤.com Top Page