Jazz名盤.com Top Page

オシャレなバーのBGMのようなJazz名盤

厳選2枚
当サイトのJazz真実の名盤リストの中からオシャレなバーの
BGMのようなジャズ名盤を2枚厳選して御紹介します。
Beegie Adair (ビージー・アデール)[ピアニスト]
アルバム「Love Elvis」
2008年作品
ピアノ: Beegie Adair,  ベース: Roger Spencer,  ドラム: Chris Brown
ほぼ全曲がロマンチックでエレガントなバラード曲です。
ピアノ + ベース + ドラムという3人によるピアノ・トリオという形態の演奏です。
落ち着いたロマンチックなジャズ・ピアノ演奏に、ベースとドラムがソフトにバックでサポート。
エルビス・プレスリー曲集(50,60年代の歌手)ですが、みごとなジャズ・ピアノ曲になっています。
全12曲入り。
試聴とCD購入ページへ(輸入盤) 日本のAmazon.co.jp
試聴とCD購入ページへ(国内盤) 日本のAmazon.co.jp
国内盤は輸入盤とジャケット写真とタイトルが異なります。
曲名 (時間)          曲調
1曲目 Love Me Tender (3:33) ロマンチックな名曲です。
2曲目 Are You Lonesome Tonight (4:06) ロマンチックな名曲です。
3曲目 Crying In The Chapel (4:09) ロマンチックな名曲です。
4曲目 Fools Fall In Love (4:26) ロマンチックな名曲です。
5曲目 It's Now Or Never (4:21) ロマンチックな名曲です。
6曲目 Love Me (4:21) ロマンチックな名曲です。
7曲目 I Want You, I Need You, I Love You (4:15) ロマンチックな名曲です。
8曲目 Always On My Mind (4:22) ロマンチックな名曲です。
9曲目 Loving You (4:34) ロマンチックな名曲です。
10曲目 You Don't Have To Say You Love Me (4:01) 悲しげとロマンチックが交互にある名曲です。
11曲目 Love Letters (4:11) ロマンチックな名曲です。
12曲目 I Can't Help Falling In Love (3:51) ロマンチックな名曲です。
↓国内盤の発売に伴いレコード会社からYou Tubeに公式にアップされている1曲目の
 試聴をお聴きください。   中央の右向きの白い▲マークをクリックすると聴けます。
国内盤は輸入盤とジャケット写真が異なります。
↑ボリューム調整はここです( バーを左右に移動します )
Eddie Higgins Quintet
featuring Scott Hamilton, Ken Peplowski

(エディ・ヒギンズ&スコット・ハミルトン&ケン・ペプロフスキー)

アルバム「It's Magic」
2006年作品
ピアノ: Eddie Higgins,  サックス: Scott Hamilton,  クラリネット: Ken Peplowski
ベース:Jay Leonhart,  ドラム: Ben Riley
これを流したら部屋がオシャレなバーのような雰囲気になります。
ピアニストのEddie Higgins(エディー・ヒギンズ)がリーダーで、サックスとクラリネットの2人の演奏が主です。
上質なバラード曲がメインのCDになっています。全10曲入り。
3曲追加してVol.1とVol.2に分けたアルバムが後に発売されています。
そのVol.1とVol.2が両方入った2枚セットのCDも発売されています。(ディスク2枚入り)
ジャケットが、ちょっとエロチックなのが難点ですが極上のジャズCDです。
SACDプレーヤーをお持ちの方には、SACD盤もおすすめです。(Vol.1とVol.2が一枚のSACDに)
Amazon Prime Musicで聴けます Vol.1
Amazon Prime Musicで聴けます Vol.2
( Amazonプライム会員なら無料で100万曲が聴き放題のサービスです。
ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク )(スマホの場合はアプリで検索)
日本のAmazon.co.jpのCD購入ページへ(全曲試聴可)
日本のAmazon.co.jpのCD(紙ジャケット)購入ページへ 
Vol.1 CD購入ページへ Vol.2 CD購入ページへ
Vol.1とVol.2の2枚セット盤CD購入ページへ
SACD盤(SACDプレーヤーが必要です)購入ページへ
曲名 (時間)          曲調
1曲目 It's Magic (7:40) ロマンチックな超名曲です。
2曲目 Ghost Of A Chance (6:49) ロマンチックな超名曲です。
3曲目 I Got It Bad (5:10) ロマンチックな超名曲です。
4曲目 Mood Indigo (5:38) ロマンチックな名曲です。
5曲目 I Never Knew (5:28) 明るい超名曲です。
6曲目 A Nightingale Sang In Berkley Square (7:00) ロマンチックな名曲です。
7曲目 Autumn Leaves I (5:11) クールでカッコイイ感じの名曲です。
8曲目 I'll Never Be The Same (8:44) ロマンチックな名曲です。
9曲目 The Touch Of Your Lips (6:25) 軽快な名曲です。
10曲目 Autumn Leaves II (5:26) 7曲目を、もう一回別アレンジで演奏した曲です。
上記2枚の当サイトの独自評価表(全曲の曲調記号+点数)
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目






96

Beegie Adair Trio Piano
ビージー・アデール・トリオ
Love Elvis 2008GreenHill . Bass-Roger Spencer, Drums-Chris Brown
          Music Of "Elvis Presley"
JBR85s JBR85Ns JBR85s JBR85s JBR85s JBR85Ns JBR85s JBR85s JBR85s JKB><BR85s
JBR85s JBR85s
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目






97

Eddie Higgins Quintet (featuring Scott Hamilton, Ken Peplowski)
エディ・ヒギンズ&スコット・ハミルトン&ケン・ペプロフスキー  Piano-Eddie Higgins,  Sax-Scott Hamilton, Clarinet-Ken Peplowski
It's Magic 2006Venus[Japan] . Bass-Jay Leonhart, Drums-Ben Riley
イッツ・マジック
JBR95S JBR95S JBR95S JBR90S JFB95S JBR90S JCB85S JBR85S JBF90S 7rJKF85S!
It's Magic Ghost Of A〜 I Got It Bad Mood Indigo I Never Knew A Nightingale〜 Autumn Leaves I'll Never Be〜 The Touch Of 〜 Autumn Leaves
It's Magic (完全盤) Vol.1 2006/2010Venus[Japan] . Bass-Jay Leonhart, Drums-Ben Riley
イッツ・マジック Vol.1 水色字が追加曲。 紙ジャケット仕様
JBR95S JBR95S JBR95S JBR90S JFB95S JCB85S JBF90
It's Magic Ghost Of A〜 I Got It Bad Mood Indigo I Never Knew Autumn Leaves Suddenly
It's Magic (完全盤) Vol.2 2006/2010Venus[Japan] . Bass-Jay Leonhart, Drums-Ben Riley
イッツ・マジック Vol.2 水色字が追加曲。 紙ジャケット仕様
JBR90S JBR85S JBF90S rJKF85S! JK80S JBF85fS
A Nightingale〜 I'll Never Be The Touch Of Autumn Leaves Round Midnight I'll Close My〜
It's Magic Vol.1& Vol.2 [ Disc 1 ] 2006/2013Venus[Japan] . Bass-Jay Leonhart, Drums-Ben Riley
イッツ・マジック Vol.1 & Vol.2 Vol. 1 と Vol. 2 が 普通サイズのプラスチック・ケースに収められています。
JBR95S JBR95S JBR95S JBR90S JFB95S JCB85S JBF90
[ Disc 2 ]
JBR90S JBR85S JBF90S rJKF85S! JK80S JBF85fS
It's Magic (完全盤) SACD 2006/2015Venus[Japan] . Bass-Jay Leonhart, Drums-Ben Riley
It's Magic Vol.1 + Vol.2 . SACDプレーヤーが必要です。
JBR95S JBR95S JBR95S JBR90S JFB95S JCB85S JBF90 JBR90S JBR85S JBF90S
rJKF85S! JK80S JBF85fS
曲の点数解説
100 95 90 85 80 75 65 55
世界的大名曲レベル 超名曲レベル かなりの名曲レベル 名曲レベル かなり良い曲 普通に良い曲 普通の曲 出来が悪い曲
洋楽ポップスの大ヒット曲も同じ物差しで点付けしているため100点や95点はめったに有りませんので御注意ください。85点でも充分に名曲レベルです。
曲調を表す5要素 ボーカル記号 付加記号
 F = Funky 明るさ、元気さ (点の後ろに付きます) (一番後ろに付きます)
J = Jazz  R = Romantic ロマンチック W = Woman Vocal S = Standard Song
(先頭に付きます)  B = Ballad バラード、語りかけ M = Man Vocal (オリジナル曲ではない定番スタンダード曲)
 C = Cool クール、一方的     他の付加記号は評価記号の説明
 K = Kanashii [悲しい] Sadness     を御覧ください。
1番大きい要素を先に、2番目の要素を後にして2文字で曲タイプを表記しています
( 1つの要素のみ際立つ場合は、その1文字のみで曲タイプを表記しています )
詳しくは評価記号の説明を御覧ください。
曲の評価は、このような組み合わせになっています。
( 曲ジャンル記号 )曲調 + 評価点数 + ボーカル記号と付加記号
 ↑曲ジャンル記号は、Fusion, Smooth Jazz や Pops, R&B などには、何も付けません。
 
具体例
JBR75W
J: ジャズで、 BR: ロマンチックなバラード曲で、 75: 普通に良い曲、 W: 女性ボーカル曲
JFB85S
J: ジャズで、 FB: 明るい曲で、 85: 名曲レベル、 S: スタンダード曲(オリジナル曲ではない定番曲)
Jazz名盤.com Top Page