Jazz名盤.com Top Page

後藤雅洋「一生モノのジャズ名盤500」

の 当サイトの全曲評価
アルバム全曲(曲調記号+点数)入り
ジャズ評論家 後藤雅洋(ごとう まさひろ)「一生モノのジャズ名盤500」の当サイトの全曲の点数評価です。
年代構成は1940年代が2%、1950、60年代が61%、1970〜80年代が26%、1990〜2000年代が11%でアルバムを紹介しています。
寺島靖国「ピアノトリオ名盤500」と中山康樹「読んでから聴け ジャズ100名盤」に掲載のものはマークを入れました。
曲の点数解説
100 95 90 85 80 75 65 55
世界的大名曲レベル 超名曲レベル かなりの名曲レベル 名曲レベル かなり良い曲 普通に良い曲 普通の曲 出来が悪い曲
 洋楽ポップスの大ヒット曲も同じ物差しで点付けしているため100点や95点はめったに有りませんので御注意ください。85点でも充分に名曲レベルです。
曲調を表す5要素 ボーカル記号 付加記号
 F = Funky 明るさ、元気さ (点の後ろに付きます) (一番後ろに付きます)
J = Jazz  R = Romantic ロマンチック W = Woman Vocal S = Standard Song
(先頭に付きます)  B = Ballad バラード、語りかけ M = Man Vocal (オリジナル曲ではない定番スタンダード曲)
 C = Cool クール、一方的     他の付加記号は評価記号の説明
 K = Kanashii [悲しい] Sadness     を御覧ください。
1番大きい要素を先に、2番目の要素を後にして2文字で曲タイプを表記しています
( 1つの要素のみ際立つ場合は、その1文字のみで曲タイプを表記しています )
詳しくは評価記号の説明を御覧ください。
曲の評価は、このような組み合わせになっています。
( 曲ジャンル記号 )曲調 + 評価点数 + ボーカル記号と付加記号
 ↑曲ジャンル記号は、Fusion, Smooth Jazz や Pops, R&B などには、何も付けません。
 
具体例
JBR75W
J: ジャズで、 BR: ロマンチックなバラード曲で、 75: 普通に良い曲、 W: 女性ボーカル曲
JFB85S
J: ジャズで、 FB: 明るい曲で、 85: 名曲レベル、 S: スタンダード曲(オリジナル曲ではない定番曲)
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
アーティスト名 楽器名
(読み方)
アルバムのタイトル 発売年度とレーベル、他のメンバー
国内盤のタイトル
JBR>RF85cs JBF85cs JFC85cs JBR80cs in>JRF95cs JFB90cs JBF80cs JFB85cs
ジャケット写真をクリックすると日本のAmazon.co.jpにリンクし、購入することや他の人のレビューを見たりすることが出来きます。
全曲試聴ができるアルバムもあります。
2015年11月18日より Amazon Prime Music が開始されました。Amazonプライム会員なら100万曲の曲が無料で聴き放題
というサービスで、この後藤雅洋「一生モノのジャズ名盤500」で紹介しているアルバムも聴けるものがあります。
その場合、リンクを付けてあります。( スマホの場合はアプリになりますので直リンクしていません。)
結論として当サイトで、現代レベルで名盤と認定するものは以下4枚。 準名盤認定が以下3枚です。
評論家も名盤と言っていて、ここでも名盤と言っているなら、より信用できるのではないか、といった視点で見てもらえればと思います
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
掲載
ページ
P11
当サイトで Cannonball Adderley Quintet Alto Sax-Cannonball Adderley(3Compose),
名盤 ( Cannonball Adderley, John Coltrane Quintet ) Tenor Sax-John Coltrane(4,6Compose)
In Chicago 1959Mercury/2002Universal . Piano-Wynton Kelly, Bass-Paul Chambers, Drums-Jimmy Cobb
イン・シカゴ C.A=Cannonball Adderley . J.C=John Coltrane
JFC90YS JBR85S! JBF85f JCF80 JB85S! JBC80f
C.A / J.C C.A J.C / C.A J.C / C.A J.C C.A / J.C
 人気サックス奏者の共演。 1959年のアルバムだがサックスの音が80年代の録音レベルくらいに良く感じてビックリする。 明るい曲もバラード曲もクールな曲もGood。
 ★ Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
掲載
ページ
P68
当サイトで Stan Getz / Joao Gilberto Sax-Stan Getz, Vocal-Joao Gilberto
ボーカル名盤 スタン・ゲッツ / ジョアン・ジルベルト Bossa Nova Album . ボサノバ・ボーカル・アルバム
Getz / Gilberto 1963/1997Verve . Vocal-Astrud Gilberto, Piano/Guitar-Antonio Carlos Jobim
ゲッツ / ジルベルト 9,10-BonusTrack   Bass-Tommy Williams, Drums-Milton Banana
BR85Vb RF85Mb BR85Mb BR85Mb KR85Vb BF85Mb BK80Mb RF85Mb 1r 5r
 ボサノバの有名なボーカル・アルバム。 スタン・ゲッツのサックスと男女ボーカルが交差する。 ノスタルジックな感じが全体に満ちている。 夕方に合いそうなアルバム。
 ★ Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
掲載
ページ
P155
当サイトで Jutta Hipp with Zoot Sims Piano-Jutta Hipp Tenor Sax-Zoot Sims
名盤 ユタ・ヒップ・ウィズ・ズート・シムズ
Jutta Hipp with Zoot Sims 1956/1996BlueNote . 7,8-BonusTrack . Sax-Zoot Sims(1compose)
ユタ・ヒップ・ウィズ・ズート・シムズ     Trumpet-Jerry Lloyd(3compose), Bass-Ahmed Abdul-Malik, Drums-Ed Thigpen
JFB85 JBR85S JFC85y JBF85S JFB85S JBF85S JBR85S JFC85yS
 ピアニスト:ユタ・ヒップとサックスのズート・シムズのアルバム。 1956年作。 明るい&軽快な曲とロマンチックなバラード曲で構成され、50年代ものでは最高峰と思われる。
掲載
ページ
P216
当サイトで Carmen McRae 女性ボーカル
ボーカル名盤 カーメン・マクレエ
Book Of Ballads 1958Kapp/1999Universal
再発盤
JBK80WhS JBK85WNhS JBK>BR80WS JBR85WS JBR85WNS JBR85WhS JBR85WNhS JBR85Wcs JBR90WhS JBR85WhS
JKB80WS JB85WhS
 有名女性ジャズ・シンガー。 ほどよく貫禄を感じさせ、なおかつ、しなやかでエレガントな歌声。 全曲がバラード曲。 1958年作品。
 ★ Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
掲載
ページ
P23
当サイトで Phil Woods Alto Sax
準名盤 フィル・ウッズ
Woodlore 1956/1999Prestige . Piano-John Williams, Bass-Teddy Kotick, Drums-Nick Stabulas
ウッドロア
JFB80 JBR85S JFB85S JFB85yS JCF80YYS JBC80fq
 アルト・サックス奏者。1955年録音だがサックスの音が80年代レベルに抜けの良いクリアな音でハッとする。 ノリの良い曲中心に演奏もとても流暢でうまい。当サイト準名盤認定。
掲載
ページ
P159
当サイトで Stan Getz Tenor Sax
準名盤 スタン・ゲッツ
Stan Getz Plays 1954/1988Polygram . Guitar-Jimmy Raney, Piano-Duke Jordan, Jimmy Rowles
スタン・ゲッツ・プレイズ+1 12-16: BonusTrack . Bass-Bill Crow, Bob Whitlock, Drums-Frank Isola, Max Roach
JBF85S JBF85S JBR85S JFC80S JBF77fyS JBR80S JKR80S JBR80NS JBR80NS JCB77yS
JBR80S JKC77fS JB80S JBR85S JBF85S JBF85S
 50年代のサックス・アルバム。 ジャケットもオシャレで、なおかつ内容も良いという50年代ではめずらしいパターンのアルバム。 軽快な曲とバラード曲がほとんどで聴き易い。
 Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク



掲載
ページ
P136
当サイトで Bill Evans Piano
準名盤 ビル・エヴァンス
Waltz for Debby [ タイプ 1 ] 1961Riverside/2000ZETA . Bass-Scott Lafaro, Drums-Paul Motian
   Live Album
JKB85NLS JBR>BF85L JKR80NLS JRF><B85LS JBR80NLS JCB77LS
My Foolish Heart Waltz for Debby Detour Ahead My Romance Some Other 〜 Milestones
Waltz for Debby [ タイプ 2 ] 1961/1990Riverside/OJC . ボーナス・トラックの同じ曲の別テイクが直後配置
 3,5,7,10: BonusTrack
JKB85NLS JBR>BF85L 2r JKR80NLS 4r JRF><B85LS 6r JBR80NLS JCB77LS JBR85LS
My Foolish Heart Waltz for Debby Waltz for Debby Detour Ahead Detour Ahead My Romance My Romance Some Other 〜 Milestones Porgy
Waltz for Debby [ タイプ 3 ] 1961Riverside/2010Fantasy . Live Album . 別テイクが後方配置
8曲目は会場の小声の雑談(30秒程度) . 7〜11: Bonus Track
JKB85NLS JBR>BF85L JKR80NLS JRF><B85LS JBR80NLS JCB77LS JBR85LS ~ 2r 3r
4r
 My Foolish Heart Waltz For Debby Detour Ahead My Romance Some Other 〜 Milestones  Porgy  Discussing Waltz For Debby Detour Ahead
 My Romance
Waltz for Debby <国内盤> [ タイプ 4 ] 1961Riverside/2004Victor[Japan] . .ボーナス・トラックの同じ曲の別テイクが後方配置
ワルツ・フォー・デビイ+4 (Hybrid SACD)        7〜10: BonusTrack
JKB85NLS JBR>BF85L JKR80NLS JRF><B85LS JBR80NLS JCB77LS 2r 3r 4r JBR85LS
My Foolish Heart Waltz for Debby Detour Ahead My Romance Some Other 〜 Milestones Waltz for Debby Detour Ahead My Romance Porgy
 60年代の有名なピアノトリオ。 ジャズ雑誌SwingJournal(現在廃刊)の読者人気投票で1位を獲得。 レンタル店にも必ず有り。 当サイト[ 準名盤 ]認定盤。
 Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
以下、後藤雅洋「一生モノのジャズ名盤500」掲載の全アルバムの当サイトの全曲の点数評価と評価コメントです。

 第1章 これがジャズだ : 何かが始まりそうな、予兆に満ちたジャズ

掲載
ページ
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P10 Art Blakey & The Jazz Messengers Drums-Art Blakey
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ
A Night At Birdland, Vol 1 1954/1990BlueNote . Trumpet-Clifford Brown, Sax-Lou Donaldson
バードランドの夜 Vol.1   Piano-Horace Silver(2.4.6compose), Bass-Curly Russell
~ JFC80L JB><BF77LS JFC75YL JCB71yLS- JJFC74YL
Announce Split Kick Once In A While Quicksilver A Night In 〜 Mayreh
A Night At Birdland, Vol 1(Complete) [ タイプ 1 ] 1954/1990BlueNote . Trumpet-Clifford Brown, Sax-Lou Donaldson
コンプリート・バードランドの夜 Vol.1   Piano-Horace Silver(2.4.6compose), Bass-Curly Russell
~ JFC80L JB><BF77LS JFC75YL JCB71yLS- JJFC74YL JFC74yLS- JBC75qLS
Announce Split Kick Once In A While Quicksilver A Night In 〜 Mayreh Wee Dot Blues
A Night At Birdland, Vol 1(Complete) [ タイプ 2 ]
~ JFC80L JB><BF77LS JFC75YL JFC74yLS- JBC75qLS JCB71yLS- JJFC74YL
 ライブ盤。トランペットとサックスをフロントに疾走感ある熱い演奏を繰り広げる。1954年なので音質はいまひとつだがハードバップの夜明けと言われる意義あるライブだそうだ。
P11 Clifford Brown / Max Roach Trumpet-Clifford Brown , Drums-Max Roach
クリフォード・ブラウン & マックス・ローチ
At Basin Street 1956/1990EmArcy . Sax-Sonny Rollins, Piano-Richie Powell(5,6,8Compose)
08-13: Bonus Track  Bass-George Morrow
JCK74fYS- JFC75yS- JFB>FC74S- JKC74qS- JCF74Y- JKB71N- JBF71fS- JFB75- JFB74S- 1rJCK74fyS-
2rJFB75S- 3rJFB>FC71S- 9rJBF74S-
What Is This〜 Love Is A 〜 I'll Remember〜 Step Lightly〜 Powell's〜 Time The Scene Is〜 Gertrude's〜 Flossie Lou What Is This〜
Love Is A 〜 I'll Remember〜 Flossie Lou
 トランペッターとドラマーのバンド。Sonny Rollinsが参加しトランペットとサックスの情熱的なラリーが楽しめるのだが、50年代中期なので音質が古ぼけているのが玉にキズ。
P11 John Coltrane Tenor Sax & Soprano Sax
ジョン・コルトレーン
Blue Train 1957/1990BlueNote . Trumpet-Lee Morgan, Trombone-Curtis Fuller, Piano-Kenny Drew
ブルー・トレイン +2    Bass-Paul Chambers, Drums-Philly Joe Jones
JCB77f JFC80y JFC80y JBR80S JFC77 1r 5r
 言わずと知れた人気サックス奏者。 Trumpet と Trombone のメンバーと金切り声を上げるような演奏を展開。 勢いが有りメロディも良いのでなかなか楽しめるが、うるさい作品。
 Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P11 当サイトで Cannonball Adderley Quintet Alto Sax-Cannonball Adderley(3Compose)
名盤 ( Cannonball Adderley, John Coltrane Quintet ) Tenor Sax-John Coltrane(4,6Compose)
In Chicago 1959Mercury/2002Universal . Piano-Wynton Kelly, Bass-Paul Chambers, Drums-Jimmy Cobb
イン・シカゴ C.A=Cannonball Adderley . J.C=John Coltrane
JFC90YS JBR85S! JBF85f JCF80 JB85S! JBC80f
C.A / J.C C.A J.C / C.A J.C / C.A J.C C.A / J.C
 人気サックス奏者の共演。 1959年のアルバムだがサックスの音が80年代の録音レベルくらいに良く感じてビックリする。 明るい曲もバラード曲もクールな曲もGood。
 ★ Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
P12 Art Farmer / Donald Byrd Trumpet-Art Farmer(1,2,3,4) , Trumpet-Donald Byrd(1,2,4,5)(1Compose)
Two Trumpets 1957/1993Prestige . Sax-Jackie McLean(1,2,4), Piano-Barry Harris
2トランペッツ  Bass-Doug Watkins, Drums-Art Taylor
JCK71y- JFB71S- JKR74NS- JFC74YS- JK74NS-
 トランペッター2人のアルバム。 5曲中3曲は双頭で、2曲は片奏者のみ。 ダークな曲、明るい曲、静かなバラード曲などいろいろ。 音質が劣るので今一歩。
P12 Art Farmer / Gigi Gryce Trumpet-Art Farmer , Sax-Gig Gryce
アート・ファーマー / ジジ・グライス
When Farmer Met Gryce 1955/1994OJC . Piano-Horace Silver, Freddie Redd, Bass-Percy Heath, Addison Farmer
ホエン・ファーマー・メット・グライス Drums-Kenny Clarke, Arthur Taylor . All Composed by Gigi Gryce
JFB77 JFB75 JBF75 JFC75 JB75 JFC77 JCB75 JBR77
 トランペットとサックスの2管構成で明るく軽快な曲を中心に演奏。 全曲がサックスのGig Gryceの作曲だがメロディも良い。 名盤と持ち上げるほどではないが良い作品。
P12 Barney Wilen [ France ] . Tenor Sax & Soprano Sax
バルネ・ウィラン
Barney 1959/1997RCA . Trumpet-Kenny Dorham(5Compose), Piano-Duke Jordan(3Compose)
バルネ  Bass-Paul Rovere, Drums-Daniel Humair
JKC74LS JCB75fyLS JCK80fyL JFB77yLS JCB77yL JBR77LS JFC77yLS JKC><BC77fqL
Bonus Track Bonus Track Bonus Track Bonus Track
 フランスのサックス奏者。1959年パリの「Club Saint-Germain」でのアメリカのミューシャンを混じえたライブ。 音質は まあまあで、かっこ良くまとまった演奏。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P13 Bill Evans Piano
ビル・エヴァンス
Interplay [ 輸入盤 ] 1962Riverside/1991OJC . Trumpet-Freddie Hubbard, Guitar-Jim Hall, Bass-Percy Heath
     Drums-Philly Joe Jones
JCK74fyS JKR74NS JFC77yS 3r JKC67 in>JBF75S JBF77S
You and the 〜 When You 〜 I'll Never 〜 I'll Never 〜 Interplay You Go to My〜 Wrap Your 〜
Interplay [ 国内盤 ] 1962Riverside/1991Victor
インタープレイ +1
JCK74fyS JKR74NS JFC77yS JKC67 in>JBF75S JBF77S 3r
You and the 〜 When You 〜 I'll Never 〜 Interplay You Go To My 〜 Wrap Your 〜 I'll Never 〜
 ビル・エバンスには珍しい管類が入ったアルバム。 トランペットのFreddie HubbardとギターのJim Hallをフロントに多彩な曲を演奏。 メンバーの掛け合いがスムーズ。
P13 Blue Mitchell Trumpet
ブルー・ミッチェル
Blue's Moods 1960Riverside/1994OJC . Piano-Wynton Kelly, Bass-Sam Jones, Drums-Roy Brooks
ブルース・ムーズ
JBF85S JBC77S JFB85S JKC74 JFB77 JBR80cs JBF80S JBF80S
 トランペッター。 さわやかな軽快な曲が良いアルバム。 明快な演奏でメロディの良い明るい曲が半数以上を占める。
 Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
P13 Cedar Walton Piano
シダー・ウォルトン
Cedar 1967/1991Prestige . Trumpet-Kenny Dorham(1,2,3-5), Sax-Junior Cook(1,5-7)
シダー  Bass-Leroy Vinnegar, Drums-Billy Higgins
JCK75fy JBC74f JB75S JBF75fq JCB77fy JRF75S JFB75S
 ジャズ・メセンジャーズなどに参加のピアニストの1stアルバム。 トランペッターなどもいるがリーダーのピアノの硬派な演奏も目立っている演奏で、まずまず。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P14 Charles McPherson Alto Sax
チャールス・マクファーソン
Bebop Revisited 1964/1992Prestige . Trumpet-Carmell Jones, Piano-Barry Harris, Bass-Nelson Boyd
ビバップ・リヴィジテッド  Drums-Albert Heath
JCB75fyS JFB80S JFB80S JFC77yS JBR77S JFB77yS JKR77S
Bonus Track
 アルト・サックス奏者。 直訳で「ビバップ再訪」のタイトルで60年代も中期ながら50年代の王道ビ・バップをスマートに演奏したアルバム。 ただ、音質は60年代にしては50年代ぽい。
P14 Clifford Brown / Max Roach Trumpet-Clifford Brown, Drums-Max Roach
クリフォード・ブラウン & マックス・ローチ
Clifford Brown and Max Roach [ タイプ 1 ] 1955/1990Polygram . Sax-Harold Land, Piano-Richie Powell, Bass-George Morrow
クリフォード・ブラウン・アンド・マックスローチ  全7曲
JKC74S><y- JFC><BF74yS- JCF77fy- JCF77- JBF85- JKC75S- JFC77S-
Clifford Brown and Max Roach [ タイプ 2 ] 1955/2003Universal
クリフォード・ブラウン・アンド・マックスローチ +2  全9曲
JKC74S><y- JFC><BF74yS- JCF77fy- JCF77- JBF85- JKC75S- JFC77S- 5r 4r
Clifford Brown and Max Roach [ タイプ 3 ] 1955/2000Verve
クリフォード・ブラウン・アンド・マックスローチ  全11曲
JKC74S><y- JFC><BF74yS- JCF77- JBF85- JKC75S- JCF77fy- JFC77S- JKR69NS- 6r 3r
4r
 前出のトランペッターとドラマーのバンド。 全体的に爽やかな光彩を感じさせ、Joy Springは名曲レベル。 CDではボーナストラックの関係で7曲盤、9曲盤、11曲盤が有り。
P14 Curtis Counce Group Bass
カーティス・カウンス
Landslide 1957/1991Contemporary . Sax-Harold Land(1Compose), Trumpet-Jack Sheldon(5Compose)
ランドスライド      Piano-Carl Perkins(4Compose), Drums-Frank Butler
JCK74fy JKR75NS JBF85fS JFB80y JKC74q JFB80yS
Landslide Time After Time Sonar Mia Sarah A Fifth For Frank
 ベーシスト。 サックスとトランペットの双頭で好感の持てる王道的な演奏を展開。 ウェストコーストのレーベルでの録音なので1956年録音でも音質は良い。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P15 Dizzy Reece Trumpet
ディジー・リース
Soundin' Off 1960/2005BlueNote . Piano-Walter Bishop Jr, Bass-Doug Watkins
サウンディン・オフ   Drums-Art Taylor
JKR71NS JBF75S JFB74yS JKC74fS JBF74S JFC74
 トランペッターのBlue Noteレーベルからの作品。1〜5曲目がメロディの良いスタンダード曲なので、そこそこ楽しめる。 風来坊な感じの気楽な感じの演奏。
P15 Dizzy Reece Trumpet
ディジー・リース
Star Bright 1960/1993BlueNote . Sax-Hank Mobley, Piano-Wynton Kelly
スター・ブライト   Bass-Paul Chambers, Drums-Art Taylor
JKC69q JBF75S JBF74 JCB74 JRF71S JFC74
 同上のトランペッターのBlue Note作品。 サックスのHank Mobleyと共に演奏。 4曲のオリジナル曲のメロディラインはまあまあだが演奏自体がありがちで、やや退屈。
P15 Donald Byrd Trumpet
ドナルド・バード
At The Half Note Cafe Vol.1 1960/2005BlueNote . BaritoneSax-Pepper Adams, Piano-Duke Pearson(2Compose)
アット・ザ・ハーフ・ノート・カフェ Vol.1   Bass-Laymon Jackson, Drums-Lex Humphries
~ JCB75YL JBC74qL JBR75LS JKC74qL JB74qL//
アナウンス My Girl Shirl Soulful Kiddy A Portrait 〜 Cecile Pure D. Funk
 トランペッターのライブ盤。 バリトン・サックスと共にクールな曲を中心に演奏。 気合の入った臨場感ある演奏録音で、リアル感があり、まずまず楽しめるライブ。
P16 Donald Byrd Trumpet
ドナルド・バード
Byrd in Hand 1959/1995BlueNote . TenorSax-Charlie Rouse, BaritoneSax-Pepper Adams
バード・イン・ハンド Piano-Walter Davis Jr(4,5Compose), Bass-Sam Jones, Drums-Art Taylor
JB80S JBK80 JCF77fy JBC77f JBC77f JFC77
 同上奏者。3管構成だが、ゆったりと各人がソロを取るバラードの1、2曲目が味がある。3曲目以降は普通のビ・バップだがバリトンサックスが辛子味でアクセントになっている。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P16 Donald Byrd Trumpet
ドナルド・バード
Off To The Races 1959/2000BlueNote . BaritoneSax-Pepper Adams, AltoSax-Jackie McLean
オフ・トゥ・ザ・レイシス   Piano-Wynton Kelly, Drums-Art Taylor
JFC77YS JK><KF77 JBF75 JB75S JCB74y JFB77
Lover Come〜 When Your〜 Sudwest Funk Paul's Pal Off to th 〜 Down Tempo
 同上奏者。2曲目以外は3管構成で平均的なビ・バップ演奏を繰り広げる。これもバリトンサックスが入り渋い味を加味している。すごく良いというほどでもないが、まずまず。
P16 Freddie Hubbard Trumpet
フレディ・ハバード
Open Sesame 1960/2001BlueNote . Sax-Tina Brooks(1,3Compose), Piano-McCoy Tyner, Bass-Sam Jones
オープン・セサミ   Drums-Clifford Jarvis
JCB75Y JKR77NS JKC74 in>JCB75YS JBC75fqS JFC74 1rJCB75Y 3rJKC74
 Trumpet と Sax の2管構成でクールな曲を中心に演奏。 まあまあだが、音質のせいもあって古臭さ漂うハード・バップという感じが強い。 2曲目のバラードは割と良い。
P17 Freddie Redd Quartet Piano
フレディ・レッド
The Music From Connection 1960/1994BlueNote . Sax-Jackie McLean, Bass-Michael Mattos
ザ・ミュージック・フロム・ザ・コネクション   Drums-Larry Ritchie
JCF75fy- JKC74q- JFC77y- JBF77- JBK74- JCF77y- JFC75y-
 ピアニスト。 サックスのJackie McLeanをフロントに全曲オリジナル曲を演奏。 音質は悪いがサックスがスカッとした好演奏で曲のメロディラインもなかなか良い。
P17 George Adams / Dannie Richmond Tenor Sax & Flute-George Adams(2Compose)
Drums-Dannie Richmond(3Compose)
Hand To Hand 1980/2010SoulNote . Trombone-Jimmy Knepper
  Piano-Hugh Lawson(1,4Compose), Bass-Mike Richmond
JCF75y JBR><BF75 JFC77y JCK75
 サックス奏者とドラマーの1980年作品。 トロンボーン奏者も入れて、全曲がメンバーのオリジナル曲ながら正統派の疾走感ある曲、バラード曲などで、まずまず。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P17 George Wallington Quintet Piano
ジョージ・ウォーリントン
Live! At Cafe Bohemia 1955/1992OJC . Sax-Jackie Mclean(3,4compose), Trumpet-Donald Byrd(5compose)
ジョージ・ウォーリントン・ライヴ・アット・カフェ・ボヘミア  Bass-Paul Chambers, Drums-Arthur Taylor
in>JFC71yLS- JFB74L- JCF69yL- JFC67yL- JBC74L- JCB69S- 3r
 ピアニストの50年代中期のライブ盤。 Sax と Trumpetの2管構成で明るい曲とクールな曲を演奏。 演奏的には悪くないが音質が鮮明さに欠けるので、かなり割引。
P18 Hank Mobley Tenor Sax
ハンク・モブレー
The Roll Call 1961/2002BlueNote . Trumpet-Freddie Hubbard, Piano-Wynton Kelly
ロール・コール   Bass-Paul Chambers, Drums-Art Blakey
JCB74y JBC74 JFB75 JBF><CB74 JRF77S JFC75y 4r
Bonus Track
 サックス奏者。トランペットのFreddie Hubbardと双頭で定番的なハード・バップ演奏。突き抜け感はないがピアノ、ドラムも含め各メンバーがほどよく実力を出している雰囲気。
P18 Horace Silver Piano
ホレス・シルバー
Blowin' the Blues Away 1959/BlueNote . Sax-Junior Cook, Billy Mitchell, Trumpet-Blue Mitchell, Bass-Eugene Taylor
ブローイン・ザ・ブルース・アウェイ Drums-Louis Hayes
JCF74fy- JCB74y- JCF74Y- JKR77N- JCB80fy- JCF77y- JB71- JFB77yS-
Bonus Track
 ピアニスト。 全曲オリジナル曲で、曲により Sax & Trumpet を入れてクールな曲を中心に演奏。 熱気はあるが音質の悪さもあり前半などすごく良くはない.。 5曲目はかっこ良い。
P18 Horace Silver Piano
ホレス・シルバー
Doin' The Thing 1961/2005BlueNote . Trumpet-Blue Mitchell, Sax-Junior Cook, Piano-Horace Silver
ドゥーイン・ザ・シング +2   Bass-Gene Taylor, Drums-Roy Brooks
~ >JCB69fYqL JCF74yL>~ JCK77fyL>~ JCF69fL>Y JCK69L JFC67yL
Bonus Track Bonus Track
 同上ピアニスト。TrumpetとSaxをフロントにしたライブ。各曲が10分くらいあり、だら長い。激しいくノリの良い感じの曲が中心で熱いとも言えるが、なにかゴミゴミした印象も感じる。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P19 Jackie Mclean Alto Sax
ジャッキー・マクリーン
Jackie's Bag (1959)1961/1995BlueNote . Trumpet-Donald Byrd(1-3), Blue Mitchell(4-9)
ジャッキーズ・バッグ Sax-Tina Brooks(4-9)(6,7,9Compose), Piano-Sonny Clark(2,3), Kenny Drew(4-9), etc
JCF69fy JBF74 JFB74 in>JCF75fy JKR74N JCB74fy JKC74q JCB75y JCB75fy
Bonus Track Bonus Track Bonus Track
 アルト・サックス奏者。 トランペッターと共に熱気ある曲を中心に演奏。 4曲目以降はサックスも加わる。 まずまずだが、すごく良く感じる曲は無し。
P19 Johnny Coles Trumpet
ジョニー・コールズ
Little Johnny C 1964/1994BlueNote . AltoSax&Flute-Leo Wright, TenorSax-Joe Henderson(2Compose)
リトル・ジョニー・C Piano-Duke Pearson(All Compose except2), Bass-Bob Cranshaw, etc
JCF71fY JBC69fq JCB69fy JBC74f JCF69f JRB74N
 トランペッター。 3管構成でピアノのDuke Pearson作曲の曲を中心に演奏。 テーマー演奏メロディがやや間が抜けており、主演奏も平凡ぎみで、普通レベル。
P19 Johnny Griffin Tenor Sax
ジョニー・グリフィン
A Blowin' Session 1957/1999BlueNote . Sax-Hank Mobley, John Coltrane, Trumpet-Lee Morgan
ア・ブローイング・セッション   Piano-Wynton Kelly, Bass-Paul Chambers, Drums-Art Blakey
JFC75YYS JBC75fy JBC75fyS JFB>FC75Y 4r
 サックス奏者。John Coltrane、Lee Morgan、Hank Mobleyなど人気奏者がそろい交互に吹きまくる。音質も悪くなく、各メンバーが流暢なノリの良い好演奏で、まずまず。
P20 Kenny Dorham Trumpet
ケニー・ドーハム
Afro-Cuban [ タイプ 1 ] 1955/1987BlueNote . Sax-Hank Mobley, Cecil Payne, Trombone-J. J. Johnson
アフロ・キューバン Piano-Horace Silver, Drums-Art Blakey, Conga-Carlos Valdes, etc . 6,9-CD BonusTrack
JJCB75fyb! JJBR77b JJCF75yb 3r JJCF75yb JJBF75 JJFB77 JBC75 JBF75
Afrodisia Lotus Flower Minor's Holiday Minor's Holiday Basheer's Dream K.D.'s Motion La Villa Venita's Dance K.D.'s Cab Ride
Afro-Cuban [ タイプ 2 ]
JJCB75fyb! JJBR77b JJCF75yb JJCF75yb JJBF75 JJFB77 JBC75 JBF75 3r
Afrodisia Lotus Flower Minors Holiday Basheer's Dream K.D.'s Motion La Villa Venita's Dance K.D.'s Cab Ride Minors Holiday
 トランペッター。 オリジナル曲で Sax &amp; Trombone などと3〜4管構成でコンガも入れてラテン・ジャズ風の熱いジャズを展開。 何度も聴きたくはないが悪くない。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P20 Kenny Dorham Trumpet
ケニー・ドーハム
Kenny Dorham and The Jazz Prophets 1956/1997Abc . Sax-J.R. Monterose, Piano-Dick Katz, Bass-Sam Jones
ザ・ジャズ・プロフェッツ Drums-Arthur Edgehill
JCK74fy- JBC69q- JFC71y- JK71S- JKC>CK71q-
 トランペッター。 ダークな感じのかっこ良さげな1曲目から始まるのだが、音質が悪くカビ臭さを感じる。 音質よりも演奏の中身だと言われれば1曲目などは硬派で含蓄はある。
P20 Kenny Dorham Trumpet
ケニー・ドーハム
Round About Midnight At The Cafe Bohemia [Disc 1] 1956/2002BlueNote . Sax-J R Monterose, Piano-Bobby Timmons, Guitar-Kenny Burrell
カフェ・ボヘミアのケニー・ドーハム   Bass-Sam Jones, Drums-Arthur Edgehill
JBF><BC75L>~ JBR77LS JBC59><CB74L JFC74yL JBF74L JCF77fyL JCK>C71LS (Disc2) 4r JBF77fL
[Disc 2]
JCB71yL JKB><KC74LS JBC59><CB74L JFB75yLS JBF75LS JBF75yL 1r JCB71yL
 同上トランペッターの1956年作のライブ盤。後に発掘音源を追加したもの。柔らかなソフトな演奏の曲などは好印象。ライブ音源で音質はくすんでいるので全体的には普通。
P21 Kenny Dorham Trumpet
ケニー・ドーハム
Short Story (1963)1979SteepleChase . Flugelhorn-Allan Botschinsky, Piano-Tete Montoliu
     Bass-N.O. Pedersen, Drums-Alex Riel
JCB74yL- JFC74YLS- JKB><KC74Lbs- JBF74LS- JKB74LS-
 同上トランペッターの1963年のヨーロッパでのライブ録音の1979年発売盤。 演奏はTete Montoliuはじめ熱気あふれる迫力あるものだが音質が悪く50年代初期のような音質。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P21 Lee Morgan Trumpet
リー・モーガン
Candy 1957/2007BlueNote . Piano-Sonny Clark, Bass-Doug Watkins, Drums-Art Taylor
キャンディ +1 07-BonusTrack
JBF85S JB85S JFC80yS JKR80S JFB80yS JB80S JFC85yS
 人気トランペッター。 親しみやすいメロディ・ラインの曲をさわやかに演奏した好内容盤。 ピアノのSonny Clarkも好演。 1957年の当時としては名盤に間違いない。
P21 Lee Morgan Trumpet
リー・モーガン
Lee Morgan Indeed! 1956/1999BlueNote .Composer-Benny Golson(2,6), Owen E Marshall(3,5), Sax-Clarence Sharp
リー・モーガン・インディード Piano-Horace Silver(1Compose), Bass-Wilbur Ware, Drums-Philly Joe Jones
JCK><CF69y- JCB74fY- JKRN><RF74- JFC71yS- JCK77Y- JFB77y-
 同上 リー・モ−ガンのデビュー作。 当時18才ながら高い演奏技量を堪能できるが音質はいまいちで、音楽的には、まずまずといったところ。
P22 Lee Morgan Trumpet
リー・モーガン
Lee-Way 1960/1995BlueNote . Sax-Jackie McLean(3Compose), Piano-Bobby Timmons
リー・ウェイ   Bass-Paul Chambers, Drums-Art Blakey
JKC74qS JCK71 JCB71fy JBC><CB74fyS
 1960年作で時期的に人気盤「Candy」と「The Sidewinder」の中間の時期。 ダークな感じの曲が中心で、あまり聴いていて楽しくないし、技量的にすごい感じもしない。
P22 Lee Morgan Trumpet
リー・モーガン
Sonic Boom (1967Recording)/1979/1998BlueNote . Sax-David Newman, Piano-Cedar Walton
ソニック・ブーム ジャケ違い
JCB74Y JCB74fY JCF74y JBC71fq JBR><RF74S JFB71
Sonic Boom (The Procrastinatorとのカップリング盤) (1967Recording)/1979/2003BlueNote . Jacket Design 3 Type . 07-13: BonusTrack
ソニック・ブーム Sax-David Newman, George Coleman(7Compose), Drums-Mickey Roker(12Compose), etc
Trombone-Julian Priester(10Compose), Piano-Cedar Walton, Harold Mabern(9,11Compose), etc
JCB74Y JCB74fY JCF74y JBC71fq JBR><RF74S JFB71 JCK75fy JBR77S JCK75Y JBC>CB71fq
JBF71q JFB71b JFC69q
 1967年録音だがお蔵入りになり死後だいぶ経ってからLP化。ジャケットが数種類あり他のアルバムとのカップリングの13曲のCDもある。クールな曲中心で、ほどほどレベル。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P22 Louis Smith Trumpet
ルイ・スミス
Here Comes 1958/1996BlueNote . Sax-Cannonball Adderley, Bass-Doug Watkins, Drums-Art Taylor
ヒア・カムズ   Piano-Duke Jordan(1,2,5), Tommy Flanagan(3,4,6)
JCB75fyS- JBC74q- JFC75Y- JKR74S- JFB75- JFC77Y!-
 トランペッター。 サックスのCannonball Adderley(契約上で偽名)と名ピアニスト2人と共に熱いハード・バップを繰り広げる。 音質は悪いがスカッとした作品。
P23 Paul Quinichette Tenor Sax
ポール・クイニシェット
On The Sunny Side 1957/1996Prestige . Trombone-Curtis Fuller, AltoSax-Sonny Red, John Jenkins
Piano-Mal Waldron(1,2,4Compose), Bass-Doug Watkins, Drums-Ed Thigpen
JJFC74y- JJFB77- JBR75NS- JJBF77- JK74S-
 サックス奏者。 他のサックス奏者などと共に3〜4管で明るい曲を中心に演奏。 5曲目が悲しい「My Funny Valentine」なのが残念。 5曲中3曲がピアノのMal Waldronの作。
P23 当サイトで Phil Woods Alto Sax
準名盤 フィル・ウッズ
Woodlore 1956/1999Prestige . Piano-John Williams, Bass-Teddy Kotick, Drums-Nick Stabulas
ウッドロア
JFB80 JBR85S JFB85S JFB85yS JCF80YYS JBC80fq
 アルト・サックス奏者。1955年録音だがサックスの音が80年代レベルに抜けの良いクリアな音でハッとする。 ノリの良い曲中心に演奏もとても流暢でうまい。当サイト準名盤認定。
P23 Red Rodney Trumpet
レッド・ロドニー
Fiery 1957Signal/1959Savoy . Sax&Trumpet(4)-Ira Sullivan, Piano-Tommy Flanagan
フィアリー オリジナル・ジャケ盤 Piano-Oscar Pettiford, Drums-Philly Joe Jones(1-3), Elvin Jones(4-6)
JBF75fS- JBR77S- JFB77yS- JFB75YS- JFB77S- JCB74fyS-
 トランペッター。 オリジナルがSignalレベールからの「1957」でSavoyレーベルから1959年にジャケ違いで「Fiery」で再発。 カラッとした爽やかな曲が中心で、まずまず。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P24 Ronnie Mathews Piano
ロニー・マシューズ
Doin' The Thang 1964/2000Prestige . Trumpet-Freddie Hubbard, BaritoneSax-Charles Davis(6Compose)
ドゥーイン・ザ・サング   Bass-Eddie Khan, Drums-Albert Heath
JCK74q JCB74f JCF75fy JFC75Y JBR>RF74S JCK80fy
 ピアニストの60年代作。 トランペットとバリトン・サックスをフロントに硬派な感じのクールな曲を中心に演奏。 5曲目以外はオリジナル曲で、まずまずの曲が多い。
P24 Sonny Criss Alto Sax
ソニー・クリス
Up, Up And Away 1967/1998Prestige . Guitar-Tal Farlow, Piano-Cedar Walton, Bass-Bob Cranshaw
アップ・アップ・アンド・アウェイ  Drums-Lenny McBrowne, Composer-Horace Tapscott(3Compose)
JFB80ys JBK74qS JBC><CK74y JCK75fys JFC80YYS JBC67q
 アルト・サックス奏者。 当時のポップスのヒット曲のカバーを1曲目で、ソウル系ヒット曲のカバーを4曲目で演奏するコンテンポラリーな面が見え隠れする60年代後期の作。
P24 Sonny Stitt ( & His West Coast Friends ) Alto Sax
ソニー・スティット & アート・ペッパー
Groovin' High 1980/1996Atlas . Alto Sax-Art Pepper, Piano-Lou Levy, Bass-Chuck De Monico
グルーヴィン・ハイ LPジャケット  Drums-Carl Burnett
JFC74yS JFC75YS JCK74fyS JKR>FC74YS JBC74fyS JFB77yS
 LPとCDでジャケ異なる。アルト・サックス奏者同士の共演の1980年作。 80年代なので音質はクリアで2人共ノリノリにバトル・プレイしているが、どこか安っぽさも感じる。
P25 Sonny Stitt Alto Sax & Tenor Sax
ソニー・スティット
Tune Up 1972/1993Cobblestone . Piano-Barry Harris, Bass-Sam Jones, Drums-Alan Dawson
テューン・アップ
JFC75YS JB74fS JFB75yS JFB80S JB75q JFB77yS JBq><FC77YS
 同上サックス奏者の1972年作。サックス・プレイは流暢だが、なにかチャルメラ風のヒュルヒュルとした演奏で重みがない感じもして、聴き疲れする演奏。 まずまずではある。
P25 Tommy Flanagan / John Coltrane / Kenny Burrell Piano-Tommy Flanagan , TenorSax-John Coltrane , Guitar-Kenny Burrell
トミー・フラナガン / ジョン・コルトレーン / ケニー・バレル
The Cats 1957/1991OJC . Trumpet-Idrees Sulieman, Bass-Doug Watkins, Drums-Louis Hayes
ザ・キャッツ
JCB74y JBR75NS JFB75 JKC74q JBF74
 1957年作。ピアニストTommy Flanaganのオリジナル曲を中心に素朴なプレイのFlanaganに、甲高いJohn Coltraneのサックスが所々からみ、まあまあの普通の演奏。

 第2章 新・これがジャズだ : より刺激的な、開放感を感じさせるジャズ

1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P30 Miles Davis Trumpet
マイルス・デイビス
Four & More 1964/1996Columbia . Sax-George Coleman, Piano-Herbie Hancock, Bass-Ron Carter
フォア & モア   Drums-Tony Williams
JCB><CF77yL JCF><CB77LS JCB>CF75yLS in^ JFC75yL JFB><FC74L JBF71LS end^
 1964年録音のNYライブ。疾走感あるカッコいい曲と明るい曲がほとんどで迫力が有る。音質は割れぎみで、これが現代の録音ならば傑作ライブ・アルバムなのかもしれない。
P31 Eric Dolphy Alto Sax / Flute / Bass Clarinets
エリック・ドルフィー
Outward Bound 1960Prestige . Trumpet-Freddie Hubbard, Piano-Jaki Byard, Bass-George Tucker
アウトワード・バウンド Drums-Roy Haynes
JCF71fY JBF71fyS JCF69Y JBC67q JBK74S JFC69yS
 フリージャズ系統のサックス奏者の1stアルバム。 フリージャズ風味も加わったヘンテコリンな感じも多少するものの躍動感は非常に有り、けっこう圧倒されるものがある。
P31 Herbie Hancock Piano
ハービー・ハンコック
Maiden Voyage 1965/1990BlueNote . Trumpet-Freddie Hubbard, Sax-George Coleman, Bass-Ron Carter
処女航海 Drums-Tony Williams
JBR85 JCF77Y in>JBC75 JCF>C71y JBF80
 1曲目のバラード曲 Maiden Voyage (処女航海) が名曲で有名。 他の曲もクールな曲を中心にまずまず良いが結局、また聴きたくなる曲は1曲目につきる。
 Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
P31 Wayne Shorter Tenor Sax
ウェイン・ショーター
Night Dreamer 1964/1990BlueNote . Trumpet-Lee Morgan, Piano-Mccoy Tyner, Bass-Reggie Workman
ナイト・ドリーマー   Drums-Elvin Jones
JB>BC77 in>JB>BC77 JBK75N JCB80y><Y JBC71f JKC74q 3r
 有名サックス奏者。全曲オリジナル曲でLee Morganなども加わりインテリジェンスを感じさせるクールな曲が中心。普通のビ・パップから一歩進化したような音楽性でまずまず。
 ★ Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P32 Art Farmer / Phil Woods Flugelhorn-Art Farmer , Alto Sax-Phil Woods
アート・ファーマー / フィル・ウッズ
What Happens 1968/2000Campi . Piano-Martial Solal, Bass-Henri Texier, Drums-Daniel Humair
ホワット・ハップンズ
JFB80yS JBK><BC77S JCF77fYS JCK77S JK74NS JCK74Ys
 Flugelhorn と Alto Sax で名手と言われる2人が共演したアルバム。 スタンダード曲がほとんどで、明るい曲もクールな曲もこなれた演奏で、まずまず楽しめる。
P32 Bobby Hutcherson Vibraphone
ボビー・ハッチャーソン
Components 1965/1994BlueNote . Sax&Flute-James Spaulding, Trumpet-Freddie Hubbard
コンポーネンツ Piano-Herbie Hancock, Bass-Ron Carter, Drums-Joe Chambers(5-8compose)
JCF67y in>JKR74 JB80f JB71q CR49><CC40 CR><CC45 CR><CC40 HRB71/
 ヴィブラフォン奏者。1〜4曲目がオリジナル曲で3曲目がスタンダード曲となった曲で良い。5〜8曲目がドラマーの作曲の曲でおどろおどろしく非常にヘンテコ。確実に非名盤。
P32 Charles Sullivan Trumpet
チャールズ・サリバン
Re-Entry 1976/2010WhyNot . Sax-Rene Mclean, Piano-Kenny Barron, Bass-Buster Williams
 Drums-Billy Hart
JCF77y JBK><B71S JBC75fy JB77 JFB77y 2rJBKN><B71S 3rJBC75fy
 トランペッター。 2曲目のスタンダード曲は野暮ったいが、オリジナル曲が70年代ものとしてはスタイリッシュな感じで、まずまず。 ただ、曲がダラダラと長すぎる感じはする。
 ★ Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
P33 Charles Tolliver Trumpet
チャールズ・トリバー
The Ringer 1969/1993Freedom . Piano-Stanley Cowell, Bass-Steve Novosel, Drums-Jimmy Hopps
ザ・リンガー
JCB69y>Y JKC><CK69 JCB77Y JKR><BC74 JCB74y
 トランペッターの1969年作。 LPとCDで再発ジャケットが数種類ある。 全曲オリジナル曲で、中途半端にかっこ良い曲が多いが、3曲目は割とかっこ良い。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P33 Chico Freeman Tenor Sax & Bass Clarinet
チコ・フリーマン
Destiny's Dance 1982Contemporary . Trumpet-Wynton Marsalis, Vibraphone-Bobby Hutcherson(2Compose)
Piano-Dennis Moorman, Bass-Cecil McBee(4Compose), Drums-Ronnie Burrage, etc
JKC59><CF74Y JCR74 JCR59 in>JCF77Y! JKB69N JCB>CF67Y
 70〜80年代を中心に活動したサックス&クラリネット奏者の1982年作。 当時若手のWynton Marsalisを入れ前衛的なジャズを演奏する。4曲目がかっこいいが他はヘンテコ風。
P33 Don Cherry Cornet
ドン・チェリー
Complete Communion 1965/2000BlueNote . Sax-Gato Barbieri, Bass-Henry Grimes, Drums-Edward Blackwell
コンプリート・コミュニオン
in>JCF><BC61y JC>CF61fy
20:38 19:36
 フリージャズ系のトランペット&コルネット奏者。 サックス奏者との双頭でヘンテコリン系統の演奏。 音質は良いので、その勢いある演奏と相まって立体感は有る演奏。
P34 Dusko Gojkovic ( Dusko Goykovich ) Trumpet
ダスコ・ゴイコビッチ
Slavic Mood 1974/2006Vista . Sax-Ben Thompson, Piano-Vince Benedetti, Bass-Joe Nay
Drums-Andy Scherrer
JCK74 JCB74q JK74q JB80 in>JKC><CK74 JBC69q JCF75y
 ユーゴスラビア出身で60〜70年代にリーダー作が多いマニアだけ知ってるトランペッター。全曲オリジナル曲で、哀愁感が漂うトランペット演奏が中心で4曲目が良い。
P34 Freddie Hubbard Trumpet
フレディ・ハバード
Live At Fat Tuesday's [ Disc 1] 1992MusicMaster . Sax-Javon Jackson, Piano-Benny Green
  Bass-Christian McBride(2Compose), Drums-Tony Reedus
JCF75YYL JCK75yL JCB77fyLS JBK75LS JCF74yL
[ Disc 2 ]
JCB77yL><Y JCK77L><Y JBC><CB77yL
 60年代から活躍のトランペッターのリタイア前の1991年のライブ。 90年代当時の人気若手メンバーと迫力ある演奏を繰り広げる。 若手には負けねえぜ!という気合ある演奏。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P34 Freddie Hubbard Trumpet
フレディ・ハバード
The Hub Of Hubbard 1970/2016MPS . Sax-Eddie Daniels, Piano-Roland Hanna, Bass-Richard Davis
 Drums-Louis Hayes
JFB>FC80yS JCF85fYYS JBC74fq JKR80NS
 同上トランペッターの1969年録音。 ほぼ70年代ということで音質が伸びやかで抜けが良い。 スタンダード曲中心で、勢いある王道ビ・バップ演奏など、なかなか良い。
P35 Gary Bartz Alto Sax
ゲイリー・バーツ
Libra 1968/1989Milestone . Trumpet-Jimmy Owens, Piano-Albert Dailey, Bass-Richard Davis
リブラ ( カップリング盤 )   Drums-Billy Higgins
JCK74y JCF67Y in>JBF75S JB>RF74 JCF74fy JBF75fyS JKR><RF75S JFB75
 サックス奏者の60年代後期作。 トランペットとの双頭でオリジナル曲をメインに演奏。 息のあったスマートな演奏でまあまあの曲中心。 カップリング盤は2曲目が削除されている。
P35 Hal Galper Piano
ハル・ギャルパー
Now Here This 1977/2006Enja . Trumpet-日野皓正, Bass-.Cecil McBee, Drums-.Tony Williams
ナウ・ヒア・ディス 再発盤
JCF69y>Y JBK71N JCF77y JCB75y JBC69qS JCF74y 4rJCF77
 ピアニストの1977年作。 クールなオリジナル曲を中心に、生きのいい日野皓正のトランペットとTony Williamsのドラミングが聴きどごろの、勢いある作品。
P35 Herbie Hancock Piano
ハービー・ハンコック
Empyrean Isles 1964/1990BlueNote . Cornet-Freddie Hubbard, Bass-Ron Carter, Drums-Tony Williams
エンピリアン・アイルズ
JCF77y JCB77f JKC77q JC67y><CR55 1r 2r
Bonus Track Bonus Track
 トランペット(Cornet)のFreddie HubbardをフロントにHancockのオリジナル曲を演奏する。硬質な雰囲気のクールなカッコ良い曲が多く良い。Hancockのソロ・パートも多め。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P36 Herbie Hancock Piano
ハービー・ハンコック
V.S.O.P [ Disc 1] 1977/1997Sony[Japan] . Trumpet-Freddie Hubbard, Sax-Wayne Shorter(3Compose)
ニューポートの追想     Bass-Ron Carter, Drums-Tony Williams
RB75L JB><BC><CF80L JKC74L ^ >JCF77YL
[ Disc 2 ] Trumpet-Eddie Henderson, Flute-Bennie Maupin, Trombone-Julian Priester
Drums-Billy Hart, Guitar-Wah Wah Watson(4,5), Ray Parker Jr(4,5)., etc
JBC><CB71L ~ JRC>ICR>C63L ~ >CF74dyL CF69dL
 アメリカのニューポート・ジャズ・フェスティバルでのライブ演奏。Disc1は元MilesバンドのメンバーにTrumpetにFreddie Hubbardを迎えカッコ良い。Disc2はメンバー違い。
P36 Jackie McLean Alto Sax
ジャッキー・マクリーン
Demon's Dance 1967/2006BlueNote . Trumpet-Woody Shaw(3,4Compose), Piano-LaMont Johnson
デモンズ・ダンス Bass-Scott Holt, Drums-Jack DeJohnette, Composer-Cal Massey(2,6Compose)
JCB69Y JB75 JCF71Y JBC80fq JCF77fy JFC75y
 アルトサックス奏者。 いかにも60年代後期という感じの前衛的な感じの曲もあるが、4、5、6曲目などはメロディラインもカッコ良く、なかなか胸躍るものがある。
P36 Joe Farrell Tenor Sax
ジョー・ファレル
Skate Board Park 1979/1995Xanadu . Piano & ElectricPiano-Chick Corea(3Compose)
再発盤  Bass-Bob Magnusson, Drums-Larance Marable
JFC67Y JBC69 JFB74y JFC77YS JBK74NS JCF74fy
 サックス奏者の1979年作。 LPとCDでジャケが異なる。 ピアノにChick Coreaを迎えて、やや間の抜けたメロディのオリジナル曲など。 スカッとしたスタンダード曲の4がまずまず。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P37 Kenny Wheeler Flugelhorn
ケニー・ホイーラー
Gnu High 1976/1994ECM . Piano-Keith Jarrett, Bass-Dave Holland, Drums-Jack DeJohnette
ヌー・ハイ
JRF>BC77y in>JCB77f JKR><CB77f
21:56 6:01 12:49
 トランペッター(Flugelhorn)がKeith Jarrettのピアノトリオをバックにオリジナル曲を演奏。 演奏は長尺ながら、生き生きとしており、Keith Jarrettのきらびやかな演奏も聴きどころ。
P37 Marvin Peterson ( Hannibal Marvin Peterson ) Trumpet
マービン・ピーターソン
Hannibal 1975/1997MPS . Piano-Michael Cochrane(2Compose), Cello-Diedre Murray(1Compose)
ハンニバル  Bass-Stafford James, Drums-Michael Carvin, Percussion-Chris Hart
JCF67Y JCF71Y! JBR><BF75S HCR>BC55Ma! JCBfd>CF67Y!
 トランペッターの1975年作。 火の玉のように激しく炸裂する1,2曲目。 バラードの3曲目を挟んで、4曲目は古代の南米のボーカルみたいな曲。 5曲目はアシッド・ジャズ風。
P37 Miles Davis Trumpet
マイルス・デイビス
Sorcerer 1967/1998Columbia . Sax-Wayne Shorter(1,3,5,6Compose), Piano-Herbie Hancock(4Compose)
ソーサラー +2 Bass-Ron Carter, Drums-Tony Williams(2Compose), Vocal-Bob Dorough(7),(7Compose) etc
JBC><CB75fy JKB69 JCK71 JCB>CF71y JCK><CB><CR63 JCR67 JBF69Mf/ 3rJCK69 5r in>JCK63
Bonus Track Bonus Track
 Miles Davisが普通のジャズから前衛的なものへとシフトして行くはしりの作品。Wayne Shorter作曲の曲が多い。ミステリアスな緊張感に満ちているが、良いのは1曲目くらいか。
P38 Pharoah Sanders Tenor Sax & Vocal
ファラオ・サンダース
Live 1982/2003Theresa . Piano-John Hicks, Bass-Walter Booker, Drums-Idris Muhammad
ライヴ
JCF69YYL><ML^ JKR71NLS JBC69yqL>M JCK><BF65L JFC><CF67YYL!
Bonus Track
 サックス奏者のライブ盤。 サックスが金切り声を上げる激しい1曲目、この調子で行くのかと思いきや静かでセンチメンタルな2曲目。3曲目はブルースなど、ごちゃごちゃした印象。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P38 Phil Woods And His European Rhythm Machine Alto Sax-Phil Woods
フィル・ウッズ&ヨーロピアン・リズム・マシーン
Alive And Well In Paris 1968/1995Pathe . Piano-George Gruntz, Bass-Henri Texier, Drums-Daniel Humair
フィル・ウッズ&ヨーロピアン・リズム・マシーン
JK>CK>CBy> CF>CC>KB74 JCB><CF74Y JCF71yS JBC><CB75S JFB74S//
 前出のアルト・サックス奏者。60年代後期、アメリカから一時ヨーロッパに渡り結成したバンド。サックスが実に流暢で迫力が有るが、なんか張り切り過ぎでウルサイ感じも強い。
P38 Sam Rivers Tenor Sax / Soprano Sax / Flute
サム・リヴァース
Contours 1967/2004BlueNote . Trumpet-Freddie Hubbard, Piano-Herbie Hancock
コントゥアーズ     Bass-Ron Carter, Drums-Joe Chambers
JCF65fy JCB59 JCR><KC57 JCF57fY 4rJCF57fy
 サックス&フルート奏者。 トランペットのFreddie Hubbardの演奏はクールだが、肝心の主役のサックスの演奏が貧弱な音。 全曲のオリジナル曲の作曲・アドリブも貧弱。
P39 Sam Rivers Tenor Sax
サム・リヴァース
Fuchsia Swing Song 1965/2000BlueNote . Piano-Jaki Byard, Bass-Ron Carter, Drums-Tony Williams
フューシャ・スイング・ソング
JCF69y JCB67f JCB69f JCF69y JB71 JBF><CF65fy
 同上サックス奏者。 本作はテナーサックスでのワン・ホーン作。 全曲オリジナルのクールな曲を中心に演奏。 それほどかっこ良くもないが無骨な雰囲気はかっこ良い。
P39 Woody Shaw Trumpet
ウディ・ショウ
In The Beginning (1965Recording)1983Muse . Sax-Joe Henderson(5Compose), Drums-Joe Chambers
イン・ザ・ビギニング Piano-Herbie Hancock, Larry Young(1,2)(2Compose), Bass-Paul Chambers, Ron Carter(1,2)
JCF71y JCF69Y JCB75fS JBC75f JBC74fy
 60年代中期から活動したトランペッター。 1965年録音の自主製作で1983年なって発売されたもの。 サックスとの双頭で、主流派な演奏で3,4曲目あたりは、まずまず。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P39 Woody Shaw Trumpet
ウディ・ショウ
Love Dance 1976/1998Muse . Trombone-Steve Turre, TenorSax-Billy Harper(5Compose)
AltoSax-Rene McLean, Piano-Joe Bonner(1Compose), Drums-Victor Lewis, etc
JCB80 JCF80YS JBC80fS JCF77YY JBK><BC74
 同上のトランペッターの1976年作品。 4管構成で迫力があり、70年代ということでジャズでありながらフュージョン的サウンドにも聴こえる聴きごたえある作品。
P40 Woody Shaw Trumpet
ウディ・ショウ
With Tone Jansa Quartet 1985/2000Timeless . Sax&Flute-Tone Jansa(All Compose), Piano-Renato Chicco
ウィズ・トーン・ヤンシャ・カルテット   Bass-Peter Herbert, Drums-Dragan Gajic
JCF69Y JB77 JCF69y JRF<BF77 JB77 JRF74
 同上のトランペッター。オランダでサックス奏者Tone Jansaのバンドと共演した作品。 全曲のTone Jansaの作曲が、まずまず良く、演奏も統制が取れた掛け合いで、まずまずの作品。
 ★ Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
P40 Wynton Marsalis Trumpet
ウィントン・マルサリス
Live At Blues Alley [ Disc 1 ] 1987Columbia . Piano-Marcus Roberts(4Compose), Bass-Robert Hurst
Drums-Jeff "Tain" Watts
JCF74YL JBF74LS JBF75fL JCB75mfL JFC74LS JCF80fyL JCF77yLS 4rJCB74fL
[ Disc 2 ]
JBF74fyLS JBC74fyL JKR74LS JBF74vL JCK75YLS JCK75fyL> >JCK77fyL>Y JCB75fL
 80年代から現れたトランペッターのライブ盤2枚組。 軽く流しているような感じの演奏から6曲目あたりで火を噴きかっこよくなる。 この人としては良い演奏が聴ける。

 第3章 巨匠たちのジャズ : 聴き手が選ばれる芸術世界

1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P44 Bud Powell
バド・パウエル
The Amazing Bud Powell, Vol. 1 [ タイプ1 ] 1951/2001BlueNote . Sax-Sonny Rollins, Trumpet-Fats Navarro
ジ・アメイジング・バド・パウエル Vol.1 Bass-Tommy Potter, Curley Russell, Drums-Roy Haynes, Max Roach
JFB74- JFC74- JBF74f!- JFC71yS- JBR74S- JBF71fS/- 1r 1r 2rJFC71y- 3r
6rJBF71fS- JCF71Y- JBR69fcs- JCK69yS!- JBR74S- JFC75!#'- 12r 12r 14r 15r/
Bouncin' With 〜 Wail Dance Of 〜 52nd Street 〜 You Go To 〜 Ornithology Bouncin' With〜 Bouncin' With〜 Wail Dance Of 〜
Ornithology Un Poco Loco Over The 〜 A Night In 〜 It Could 〜 Parisian 〜 Un Poco Loco Un Poco Loco A Night In 〜 It Could 〜
The Amazing Bud Powell, Vol. 1 [ タイプ2 ] 1951/2001BlueNote . Sax-Sonny Rollins, Trumpet-Fats Navarro
ジ・アメイジング・バド・パウエル Vol.1 Bass-Tommy Potter, Curley Russell, Drums-Roy Haynes, Max Roach
JCF71Y- 1r 1r JBF74f!- JFC71yS- JBR74S- JCK69yS!- 7r JFC74- JBF71fS/-
JFB74- JFC75!#'-
Un Poco Loco Un Poco Loco Un Poco Loco Dance Of 〜 52nd Street 〜 It Could 〜 A Night In 〜 A Night In 〜 Wail Ornithology
Bouncin' With〜 Parisian 〜
 ビ・パップ系の有名ピアニスト。サックスのSonny Rollinsとトランペッターを入れた曲など王道ビ・パップ演奏。音質が悪いので、まあまあ程度。輸入盤と国内盤で曲順が異なる。
P45 Charles Mingus Bass
チャールス・ミンガス
Pithecanthropus Erectus 1956/1988Atlantic . Sax-Jackie McLean, J.R.Monterose, Piano-Mal Waldron
直立猿人  Drums-Willie Jones
JKC65><45Y in>JBF61fS JBR74 JB><FB74
 ベーシスト。 二人のサックス奏者を入れて、ほとんどオリジナル曲。 1曲目のタイトル曲は原始人の雄叫びみたいな雰囲気は出ているが変な曲。 3、4曲目は普通めな曲。
P45 Eric Dolphy Alto Sax / Flute / Clarinets
エリック・ドルフィー
Eric Dolphy at the Five Spot, Vol. 1 1961/1994OJC . Trumpet-Booker Little(2,4compose), Piano-Mal Waldron(01compose)
エリック・ドルフィー・アット・ザ・ファイブ・スポットVol.1+1 Bass-Richard Davis, Drums-Ed Blackwell
JBC63yL- JCB63L- JB>BC59L- JCB63L-
 サックス奏者のライブ盤。 トランペッターとの2人でヘンテコ系統のメロディをピュルルル!ピュルルル!と吹き出すような演奏で演奏する。 聴いていて疲れる演奏。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P45 Thelonious Monk Piano
セロニアス・モンク
Brilliant Corners 1956/1991OJC . TenorSax-Sonny Rollins, AltoSax-Ernie Henry(1-3), Bass-Oscar Pettiford
ブリリアント・コーナーズ  Drums-Max Roach, Trumpet-Clark Terry(5)
JBC51><CB57 JBC65 JBR63><B71 JB74S JBC71y
 Sonny Rollinsなどサックス奏者が参加のアルバム。 ヘンテコリンなメロディの1曲目で聴く気がうせる。 2曲目もヘンテコ系統。 楽しい雰囲気のジャケッットとは裏腹なアルバム。
 Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
P46 Benny Carter Alto Sax & Trumpet(4,8,11,15)
ベニー・カーター
Swingin' The 20's 1958/1991Contemporary . Piano-Earl Hines(12Compose), Bass-Leroy Vinnegar
スウィンギン・ザ・トゥエンティーズ 13-15: BonusTrac      Drums-Shelly Manne
JFB77yS JBF75S JRF75S JBR75S JB75S JFB80yS JFB80S JB75S JBF80fS JBF80fS
JBR75S JFB80 6rJFB80yS 7rJFB80S 8rJBF75S
 サックス奏者(一部トランペット)の1958年作だが音質が良い。 軽快な曲を中心に、サックス教室のお手本のようなキレイで紳士的な演奏で安心して聴くことのできる好作品。
P46 Bud Powell Piano
バド・パウエル
At The Golden Circle Vol.3 1962/1995SteepleChase . Bass-Torbjorn Hultcrntz, Drums-Sune Spangberg
JCB71YLS!- JKR71NLS- JBF67fLS!
18:26 9:09 7:08
 ピアノトリオ。 入魂の演奏風だが音質が悪いいライブで、ガチョウの鳴き声のようなウナリ声を上げらがら演奏する。1曲目が長く同じアドリブの無限ループのような曲。
P46 Bud Powell Piano
パド・パウエル
Bud Powell in Paris 1964/1995Reprise . Bass-Gilbert Rovere, Drums-Kansas Fields
バド・パウエル・イン・パリ +2 10,11-CD BonusTrack
JFB77S JKC77S JBK77S JCK77S JFC77S JBF77S JFC77Y JB80NS JFC80yS JFB80yS!
JBF80qS!
 聴きやすいジャズの王道といった感じのピアノトリオ・アルバム。1964年なので音質もなかなか良い。 この人の特有のウナリ声も10,11曲目で少し聞こえるぐらい。
 Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P47 Bud Powell Piano
パド・パウエル
Jazz Giant 1949,1950/1990Verve . Bass-Ray Brown(1-6), Curly Russell(7-13), Drums-Max Roach
ジャズ・ジャイアント
JCF69YY-/ JBF74- JFC74YS- JKR71-- JBF71f- JFC74YS- JFB74- JFC74YS- JBF71S- JCF71fYS-
JKB67S- JKR67S-- JBR69S-
 ピアノトリオ。録音が1949、50年と古く音質が悪いが、迫力ある演奏で、曲も良いので、そこそこ楽しめるアルバム。
 Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
P47 Bud Powell Piano
バド・パウエル
A Portrait Of Thelonious [ タイプ1 ] 1965/1997Columbia . Bass-Pierre Michelot, Drums-Kenny Clarke
ポートレイト・オブ・セロニアス
JKC74fS JBF75S JBK74NS JBF75fS JFC75S JKR74NS JFC77yS JBF77fS 8rJFB77yS
Off Minor There Will 〜 Ruby My Dear No Name Blues Thelonious Monk's Mood I Ain't Foolin' Squatty Squatty
A Portrait Of Thelonious [ タイプ2 ]
JKC74fS JBK74NS JBF75fS JFC75S JKR74NS JFC77yS JBF77fS 7rJFB77yS
Off Minor Ruby My Dear No Name Blues Thelonious Monk's Mood I Ain't Foolin' Squatty Squatty
 Thelonious Monkの曲を中心に演奏。 枯れた味わいの有るバラード曲や、ノリの良い軽快な曲など。 最初に出たLPは聴衆の拍手をかぶせた偽ライヴ盤でCDでは拍手が除去。
P47 Charles Mingus Bass
チャールズ・ミンガス
Cumbia & Jazz Fusion 1978/1991Atlantic . Trombone-Jimmy Knepper, Flute&Sax-Mauricio Smith
クンビア&ジャズ・フュージョン Oboe&Sax-Paul Jeffrey, Clarinet-Gary Anderson, Percussion&Trumpet-Jack Walrath, etc
IBFb>JJCB>Y>
BR>BC>CB67><M
JRC><CC
>FB><KB61
JRB71/ 3rJRB71/
 ベーシスト&バンドリーダーの1978年作。 南国の音楽みたいなのからビック・バンド・ジャズへとシフトして行く。 クリエイティブではあるものの混沌とした印象。 最後2曲は短い曲。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P48 Charles Mingus Bass
チャールズ・ミンガス
Mingus Ah Um 1959/2005Columbia . Sax-John Handy, Booker Ervin, Curtis Porter
ミンガス・アー・アム Trombone-Jimmy Knepper, Willie Dennis, Piano-Horace Parlan, Drums-Dannie Richmond
JJFC65Y! JKB69N JKB69N JKR74 JFC><BR75 JCF69Y JBC71q JB71q JBF74
 同上ベーシスト。多数の管類を入れて全曲オリジナル曲を演奏。それほど良くもないがエネルギー感には満ちていて1959年当時としては斬新なサウンドだったかもしれない。
P48 Charles Mingus Bass
チャールズ・ミンガス
Tijuana Moods 1957/2000RCA . Trumpet-Clarence Shaw, Trombone-Jimmy Knepper, Sax-Shafi Hadi
メキシコの想い出 Piano-Bill Triglia, Drums-Dannie Richmond, Castanet&Vocal-Ysabel Morel(2), etc
JJBC71f JJCB69fyt! JJCB69f JKCq><BF>CF65 JKR69NS in~>JCB><K57~
Dizzy Moods Ysabel's Table〜 Tijuana Gift 〜 Los Mariachis Flamingo A Colloquial 〜
 追加曲により曲数が違う複数のバージョンが存在。 3管構成で、「メキシコの想い出」との邦題で中南米風味を感じさせるアレンジのジャズ曲を中心に演奏。 オリジナル盤は5曲。
P48 Eric Dolphy Bass Clarinet & Flute & Alto Sax
エリック・ドルフィー
Last Date 1964/1991Limelight . Piano-Misha Mengelberg(4Compose), Bass-Jacques Schols
ラスト・デイト   Drums-Han Bennink
JBC59fyLS JCB59YL JCK59fL JCB59yL JK74LS JFB>CB59yL
 フリージャズ系統の奏者の1964年のライブ。 ジャケが2種ある。 いちおう、メロディは有って、めちゃくちゃではないものの、妖怪が演奏しているような異様さを感じる演奏。
P49 Eric Dolphy Alto Sax / Flute / Clarinet / Bass Clarinet
エリック・ドルフィー
Out There 1960/1991NewJazz . Bass&Cello-Ron Carter, Bass-George Duvivier, Drums-Roy Haynes
アウト・ゼア
JCF55y JB><BC59y JCB51fy JRC55S JCB57fy JKR71S JKR><BC67S
 同上奏者の1960年作。 1〜5曲目はヘンテコリンなメロディの曲ばかりで、聴いていると頭の中がぐにゃぐにゃになっていく感じがする。 6,7曲目でややクール・ダウン。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P49 Eric Dolphy Clarinet(1,2) / Flute(3) / Alto Sax(4,5)
エリック・ドルフィー
Out To Lunch 1964/2005BlueNote . Trumpet-Freddie Hubbard, Vibraphone-Bobby Hutcherson
アウト・トゥ・ランチ   Bass-Richard Davis, Drums-Anthony Williams(Tony Williams)
JCK><CC57 JRC><CR57 JCF57fy JBCY><CR55 JBC><CB53y
 同上奏者の1964年作。 相変わらずヘンテコリン。 サックスで鼻をかんで鼻水出しているようなヘンテコさ。 まとも系のFreddie Hubbardもヘンテコに付き合っている。
P49 John Coltrane Tenor Sax / Soprano Sax(2,7)
ジョン・コルトレーン
Coltrane's Sound 1960/1999Atlantic . Piano-McCoy Tyner, Bass-Steve Davis, Drums-Elvin Jones
コルトレーン・サウンド
JFC74S JBR75 JCF69y JBF74S JKC69q JCF69f JFC71 4r
Bonus Track Bonus Track
 ジャケットはヘンテコ系だが音楽はまとも。ヘナヘナした感じの演奏が多めで突き抜け感はないがスタンダード曲となったオリジナル曲のCentral Park Westが2曲目で聴ける。
 Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
P50 John Coltrane Tenor Sax & Soprano Sax
ジョン・コルトレーン
Giant Steps 1959/1990Atlantic . Piano-Tommy Flanagan, Wynton Kelly(6), Bass-Paul Chambers
ジャイアント・ステップス 8-12: Bonus Track . Drums-Art Taylor, Jimmy Cobb(6)   
JFC80y JCB74y JCF67fY/ JCB74f JCB69f JBR80N JCB75Y ~ >1r 6r 2r
3rJCF67fy 5r
 全曲オリジナル曲でタイトル曲の1曲目Giant Stepsが爽やかさとメロディ・ラインで耳に残る曲。6曲目のバラードNaimaもスタンダード曲となり有名。他はそれほどでもなく。
 Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
P50 John Coltrane Tenor Sax & Soprano Sax
ジョン・コルトレーン
A Love Supreme 1965/2005Impulse . Piano-McCoy Tyner, Acoustic Bass-Jimmy Garrison
至上の愛    Drums-Elvin Jones . ( Saxが左寄り )
in>JCB75><M JCF77 JCF75Y>IBN JKC69q
 John Coltraneが神に捧げたという曲からなるアルバム。 硬派な緊張感は他を寄せ付けないものがある。 これ以降フリージャズに傾倒し約3年後に肝臓癌で死去。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P50 John Coltrane Tenor Sax & Soprano Sax
ジョン・コルトレーン
Selflessness (1965)1969/2000Verve . Piano-McCoy Tyner, Bass-Jimmy Garrison, Drums-Roy Haynes
セルフレスネス・フィーチャリング・マイ・フェイヴァリット・シングス TenorSax-Pharoah Sanders(3), Clarinet-Donald Garrett(3), Drums-Elvin Jones(3)
JCK><CF75yLS JBR>B75fLS JBC>CB>CF67YL
17:37 8:21 14:52
 ライブ盤。 1曲が15分くらいある長々としたアドリブ演奏につきあわされる。 ウンザリしてくる。 3曲目はフリー・ジャズぽいめちゃくちゃな部分も多し。
P51 Ken McIntyre Alto Sax / Flute
Looking Ahead 1960/1994NewJazz . Alto Sax&BassClarinet&Flute-Eric Dolphy, Piano-Walter Bishop Jr
  Bass-Sam Jones, Drums-Art Taylor
JBF63 JFB69y JCF65fy JBF67S JBF67q JRF74><61Y
 アルト・サックス&フルート奏者。 同類の奏者Eric Dolphyとヒュルヒュルと、どこか間の抜けた感じのするメロディと演奏を展開する。 兄弟のように似た演奏。
P51 Ken McIntyre Piano
レニー・トリスターノ
Lennie Tristano 1955/1988Atlantic . Bass-Peter Ind(1,4), Gene Ramey(5-9)
鬼才トリスターノ  Drums-Jeff Morton(1,4), Art Taylor(5-9), Sax-Lee Konitz(5-9)
JCF74Y JKN>BK65q JCK67 JCF74Y JKR75LS JKR75LS JBF77LS JBR75LS JBF77fLS
 ジャケット写真含めて1、4曲目などで鬼気迫るもの有るが、一般人受けはしないであろう前半。全然変わりサックスのLee Konitzを加えバラード曲中心のライブ録音の後半。
P51 Miles Davis Trumpet
マイルス・デイビス
Kind Of Blue 1959/1997Sony . 06-BonusTrack, AltoSax-Cannonball Adderley, TenorSax-John Coltrane
カインド・オブ・ブルー+1 Piano-Bill Evans, Bass-Paul Chambers, Drums-Jimmy Cobb
in>JBC77 JBC77f JKB74N JB74 JRB85 5rJRB85
 マイルス・デイビスの人気盤。 John Coltraneなど人気のメンバーと共に渋くクールなジャズを展開。 5曲目の幻想的なバラード Flamenco Sketches が名曲。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P52 Miles Davis Trumpet
マイルス・デイビス
Relaxin' With the Miles Davis Quintet 1956/1991Prestige . Sax-John Coltrane, Piano-Red Garland, Bass-Paul Chambers
リラクシン    Drums-Philly Joe Jones
JBF75S JKR80S JFB75S JFB75S JBF77S JFC75yS
 ほとんどスタンダード曲で構成され、さわやかな曲が多いのでタイトルどおり リラックス して聴ける傾向のアルバム。 後期の電化マイルスとは正反対と言える音楽性。
 Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
P52 Ron Carter Bass(1,2,5) / Cello(3,4,6)
ロン・カーター
Where 1961/1991NewJazz . Sax&BassClarinet&Flute-Eric Dolphy(1,3,5,6), Piano-Mal Waldron
 Bass-George Duvivier(1,2,5), Drums-Charlie Persip
JCF59fy JKC55q JKC71fyS JBKN>BC65S JBF69S JFB74yS
 ベーシスト。 セロでも演奏する。 2,4曲目はやや退屈なベース・セロのソロが主軸の演奏。 1,3,5,6曲目はEric Dolphyを迎えヘンテコぎみの演奏だが6曲目だけまともか。
P52 Steve Lacy Soprano Sax
スティーブ・レイシー
The Straight Horn Of Steve Lacy 1961/1987Candid . Baritone Sax-Charles Davis, Bass-John Ore, Drums-Roy Haynes
ザ・ストレート・ホーン・オブ・スティーヴ・レイシー
JBC61fqS JBC61fyS JCF61fyS JBC61fqS JCB59fS JCB59fyS
 当時はめずらしかったというソプラノ・サックスでの演奏。 バリトン・サックスとの双頭でCecil TaylorとThelonious Monkの曲を中心に演奏したヘンテコリン系統のジャズ演奏。
P53 Thelonious Monk Piano
セロニアス・モンク
Misterioso 1958/1991Riverside . Sax-Johnny Griffin, Bass-Ahmed Abdul Malik, Drums-Roy Haynes
ミステリオーソ 07,08-Bonus Track
JBC61qL JBC61fyqL! JBF65L JCB74L! JB65LS/ JBC65qL JKB74L JBC67fyL!
Nutty Blues Five Spot Let's Cool One In Walked Bud Just a Gigolo Misterioso Round Midnight Evidence
 サックスのJohnny Griffinを迎えたセロニアス・モンクのライブ盤。 Johnny Griffinもバンドリーダーのモンク色のある おとぼけヘンテコ系統の演奏を展開する。 4曲目は、まとも。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P53 Thelonious Monk Piano
Monk's Music [ タイプ 1 ] 1957/1991Riverside . AltoSax-Gigi Gryce, TenorSax-Coleman Hawkins, John Coltrane
モンクス・ミュージック   Trumpet-Ray Copeland, Bass-Wilbur Ware, Drums-Art Blakey
IKR74/ JBF75 JBR75 JCB61 JBC71 JB69q 4rJCB61 6rJB69q
Abide With Me Well, You 〜 Ruby, My Dear Off Minor Epistrophy Crepuscule 〜 Off Minor Crepuscule 〜
Monk's Music [ タイプ 2 ] 1957/1991Riverside
IKR74/ JBF75 JBR75 JCB61 4rJCB61 JBC71 JB69q 7rJB69q
Abide With Me Well, You 〜 Ruby, My Dear Off Minor Off Minor Epistrophy Crepuscule 〜 Crepuscule 〜
 Coleman Hawkins, John Coltraneなど多数の管類を入れてオリジナル曲を演奏。 フラフラとした酔っ払い的なリラックスさを醸し出しているのが魅力か。良いのは2,3曲目。
P53 Gerry Mulligan / Thelonious Monk Piano-Thelonious Monk , Baritone Sax-Gerry Mulligan
ジェリー・マリガン & セロニアス・モンク
Mulligan Meets Monk 1957/1988Riverside . Bass-Wilbur Ware, Drums-Shadow Wilson
マリガン・ミーツ・モンク
JK71 JCF69fy JBK74S JFB71 JBF69 JBF74f
 バリトン・サックスのGerry MulliganとピアノのThelonious Monkの共演。 バリトン・サックスが重みがある音なので含蓄ある雰囲気ではあるが、良いとまでは言えないレベル。
P54 Thelonious Monk / Sonny Rollins Piano-Thelonious Monk( 3,4,5compose )
セロニアス・モンク / ソニー・ロリンズ Tenor Sax-Sonny Rollins( 1,2,5 only )
Thelonious Monk & Sonny Rollins 1954/1999Prestige . FrenchHorn-Julius Watkins(5), Bass-Percy Heath, Tommy Potter
セロニアス・モンク・アンド・ソニー・ロリンズ  Drums-Willie Jones, Art Blakey, Arthur Taylor . Digital Remaster
JFC77S JFB75S JBC69f JBF74 JBF74'#
 ピアノのThelonious MonkとサックスのSonny Rollinsの共演。 Rollinsは1、2、5曲目のみ参加。 始めの2曲のスタンダードがRollinsが快調に飛ばし爽やか。
 Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P54 Thelonious Monk Piano
セロニアス・モンク
Thelonious Monk [ タイプ 1 ] 1954/2007Prestige . Bass-Percy Heath, Gerry Mapp, Drums-Art Blakey, Max Roach
JBF69q- JKR69S- JBC69fy!- JB74q- JCB>BC71fq! JBC69qS JCB67fy JFC69q- JFB61- JBF59fS!-
Blue Monk Just A Gigolo Bemsha Swing Reflections Little Rootie〜 Sweet And〜 Bye-Ya Monk's Dream Trinkle Tinkle These Foolish〜
Thelonious Monk [ タイプ 2 ] 1954/1996Prestige . Bass-Percy Heath, Gerry Mapp, Drums-Art Blakey, Max Roach
セロニアス・モンク・トリオ
JCB>BC71fq! JBC69qS JCB67fy JFC69q- JFB61- JBF59fS!- JBF69q- JKR69S- JBC69fy!- JB74q-
Little Rootie〜 Sweet And〜 Bye-Ya Monk's Dream Trinkle Tinkle These Foolish〜 Blue Monk Just A Gigolo Bemsha Swing Reflections
Thelonious Monk [ タイプ 3 ] 1954Prestige/2013Orchard . Bass-Percy Heath, Gerry Mapp, Drums-Art Blakey, Max Roach
JCB>BC71fq! JBC69qS JCB67fy JFC69q- JFB61- JBF59fS!- JBC69fy!- JB74q- JBF69q- JKR69S-
Little Rootie〜 Sweet And〜 Bye-Ya Monk's Dream Trinkle Tinkle These Foolis〜 Bemsha Swing Reflections Blue Monk Just A Gigolo
 曲順の異なるいくつかのタイプが有る。 ブルース風味のある泥臭いピアノ演奏。 へたくそにわざと弾いているかのようなフレーズが随所に。 うなり声も気になる。
P54 Thelonious Monk With John Coltrane Piano-Thelonious Monk , Tenor Sax-John Coltrane
セロニアス・モンク・ウィズ・ジョン・コルトレーン
Thelonious Monk With John Coltrane 1957/1987Jazzland . Trumpet-Ray Copeland(3,5), Sax-Gigi Gryce(3,5), Coleman Hawkins(3,5)
セロニアス・モンク・ウィズ・ジョン・コルトレーン  Bass-Wilbur Ware, Drums-Shadow Wilson, Art Blakey(3,5)
JKR77 JCF69fy JJBC63fyq JBF67yq JJBC63fyq JB69q
 1曲目は良いバラードだが、2,4曲目はコルトレーンの吹きまくりとモンクのヘンテコリンが融合し、3、5曲目では3人の管類が新たに加わり、やはりヘンテコぎみの演奏を展開する。

 第4章 グルーヴィ・ジャズ : 自然と体が動き出す、ノリの気持ちよさ

1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目


P58
Wes Montgomery Guitar
ウェス・モンゴメリー
Full House [ タイプ 1 ] 1962/1990Riverside . 6,8,9-BonusTrack . Sax-Johnny Griffin, Piano-Wynton Kelly
  Bass-Paul Chambers, Drums-Jimmy Cobb
JCK75L JKR74NLS JCF77fyLS JBC71>77fL JBF75LS 5rJBF75L JCF77fYL 7rJCF77fYL JBK74NLS
Full House I've Grown 〜 Blue 'N' Boogie Cariba Come Rain 〜 Come Rain 〜 S.O.S. S.O.S. Born To Be 〜
Full House [ タイプ 2 ] 1962/1990Riverside . 7,8,9-BonusTrack . 曲順が異なる
JCK75L JKR74NLS JCF77fyLS JBC71>77fL JBF75LS JCF77fYL 4r 5rJBF75L 6rJCF77fYL JBK74NLS
10r
Full House  I've Grow 〜  Blue 'N' Boogie Cariba Come Rain 〜 S.O.S. Cariba Come Rain 〜 S.O.S. Born To Be 〜
Born To Be 〜
Full House < 国内盤 > [ タイプ 3 ] 1962/1990Riverside . 7,8,9-BonusTrack . 曲順が異なる
フル・ハウス+3
JCK75L JKR74NLS JCF77fyLS JBC71>77fL JBF75LS JCF77fYL 5rJBF75L 6rJCF77fYL JBK74NLS
Full House  I've Grow 〜 Blue 'N' Boogie Cariba Come Rain 〜 S.O.S. Come Rain 〜 S.O.S. Born To Be 〜
 ギタリストのライブ盤。 サックスも入れて情熱的なクールな曲を中心に演奏。 暑苦しいので何度も聴きたくはないが、まずまずのライブ。
 Amazon Prime Music ( Amazonプライム会員なら無料で聴けます。) ボリューム調整は右上のスピーカーのマーク
P59 Art Blakey & The Jazz Messengers Drums-Art Blakey
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ
Au Club Saint-Germain Vol. 2 1958/1996RCA . Trumpet-Lee Morgan, Sax-Benny Golson(3Compose)
サンジェルマンのジャズ・メッセンジャーズ Vol.2  Piano-Bobby Timmons(1Compose), Bass-Jymie Merritt
JCK><CB74L- JBC><CF65fyLS- JFC74qL- JKR><B74LS!-
Moanin We Named It 〜 Blues March 〜 Like Someone〜
 パリのクラブ「サンジェルマン」でのライブ。 音質は悪い。 Vol.1〜3があり、これはVol..2。 酔っぱらっているような小人数の観客の歓声の中、熱気はあるが暑苦しい演奏。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
P59 Horace Parlan Piano
ホレス・パーラン
Speakin' My Piece 1960/1993BlueNote . Trumpet-Tommy Turrentine(4Compose), Bass-George Tucker
スピーキン・マイ・ピース 7,8-BonusTrack .   Sax-Stanley Turrentine(3Compose), Drums-Al Harewood
JKC69q JBF69q JKC77q JBC74f JKB71qs JFB77 4rJBC74f 5rJKB71qs
Bonus Track Bonus Track
 ピアニストのBlue Noteからの1960年作。 兄弟奏者の2管をフロントにブルージーな曲を中心に演奏。 管類は音がまずまずだが肝心のピアノはガラス窓2枚隔てたような音。
P59 Kenny Burrell Guitar
ケニー・バレル
Midnight Blue 1963/1999BlueNote . Sax-Stanley Turrentine(1,,2,5,7), Bass-Major Holley Jr(2Compose)
ミッドナイト・ブルー +2 08,09-BonusTrack Drums-Bill English, Conga-Ray Barretto(1,5,9)
JKC69q JKC65qN JKC61qN JCK69q JKC65q JB67qS