Jazz名盤.com Top Page

グラミー賞 Best Jazz Instrumental Album

( ベスト・ジャズ・インストルメンタル・アルバム )
と 当サイトの全曲評価(曲調記号+点数)入り
毎年2月に授賞式が行われるグラミー賞の100近くある賞の1つ Best Jazz Instrumental Album です。
Instrumental インストルメンタル とはボーカル曲ではなく楽器のみの演奏という意味です。
5枚ほどノミネートされ(候補の選出)、その内の1つが受賞します。
有名アーティストと、大手レーベル への偏りが顕著です。
当サイトで名盤と認定するものはありませんが、一番オススメなのは、2011年の Chick Corea 「 Forever 」 です。
曲の点数解説
100 95 90 85 80 75 65 55
世界的大名曲レベル 超名曲レベル かなりの名曲レベル 名曲レベル かなり良い曲 普通に良い曲 普通の曲 出来が悪い曲
 洋楽ポップスの大ヒット曲も同じ物差しで点付けしているため100点や95点はめったに有りませんので御注意ください。85点でも充分に名曲レベルです。
曲調を表す5要素 ボーカル記号 付加記号
 F = Funky 明るさ、元気さ (点の後ろに付きます) (一番後ろに付きます)
J = Jazz  R = Romantic ロマンチック W = Woman Vocal S = Standard Song
(先頭に付きます)  B = Ballad バラード、語りかけ M = Man Vocal (オリジナル曲ではない定番スタンダード曲)
 C = Cool クール、一方的     他の付加記号は評価記号の説明
 K = Kanashii [悲しい] Sadness     を御覧ください。
1番大きい要素を先に、2番目の要素を後にして2文字で曲タイプを表記しています
( 1つの要素のみ際立つ場合は、その1文字のみで曲タイプを表記しています )
詳しくは評価記号の説明を御覧ください。
曲の評価は、このような組み合わせになっています。
( 曲ジャンル記号 )曲調 + 評価点数 + ボーカル記号と付加記号
 ↑曲ジャンル記号は、Fusion, Smooth Jazz や Pops, R&B などには、何も付けません。
 
具体例
JBR75W
J: ジャズで、 BR: ロマンチックなバラード曲で、 75: 普通に良い曲、 W: 女性ボーカル曲
JFB85S
J: ジャズで、 FB: 明るい曲で、 85: 名曲レベル、 S: スタンダード曲(オリジナル曲ではない定番曲)
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目
アーティスト名 楽器名
(読み方)
アルバムのタイトル 発売年度とレーベル、他のメンバー
国内盤のタイトル
FB75y JB77qS BF75 JBR80S JBR77 JBR77fS
ジャケット写真をクリックすると日本のAmazon.co.jpにリンクし、購入することや他の人のレビューを見たりすることが出来きます。
全曲試聴ができるアルバムもあります。



1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目

第59回グラミー賞 2017年2月開催 ( 2016年度作品 ) Best Jazz Instrumental Album

John Scofield Guitar
ジョン・スコフィールド
Country For Old Men 2016Impulse . Piano&Organ-Larry Goldings, Bass-Steve Swallow, Drums-Bill Stewart
カントリー・フォー・オールド・メン
B71os CF65ys B71os FB>FC69os KC61qs FB65ys KC>CK67qs BF74fs KR74os FB>FC69yS
RF67s in BC65qS
 ジャズ、フュージョン系ギタリスト。タイトルにCountryとあるようにカントリー系楽曲のカバーが中心。素朴なカントリーギターとロックギターみたいな曲が混在。非ジャズ。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目

第58回グラミー賞 2016年2月開催 ( 2015年度作品 ) Best Jazz Instrumental Album

John Scofield Guitar
ジョン・スコフィールド
Past Present 2015Impulse . Sax-Joe Lovano, Bass-Larry Grenadier, Drums-Bill Stewart
JCK65q JFC74Y JBK><KC71 JBC74fy JKB65q JCK69q JFC74 JKC69q JCB65fy
 同上ギタリスト。全曲オリジナル曲で、サックス奏者との双頭でブルージーでダークな曲を中心に演奏。個性的な雰囲気のアルバムではあるが、良いとまでは言えないレベル。

第57回グラミー賞 2015年2月開催 ( 2014年度作品 ) Best Jazz Instrumental Album

Chick Corea Trio Piano
チック・コリア・トリオ
Trilogy [ Disc 1 ] 2013Universal/2014Concord . Bass-Christian McBride, Drums-Brian Blade
トリロジー       Flute-Jorge Pardo(5,7), Guitar-Nino Josele(5,7)
JBC80fyLS JBC85fyLS JBC>FC77LS JBC74fqLS JBK80LS JCF80yL JK>KC85L
[ Disc 2 ]     Bass-Christian McBride, Drums-Brian Blade
in>JBC80fYLS JBF85fLcs JB>FB80LS JBC74qLS JCB75L>Y JB80Lls JBK>BC80fyLS
[ Disc 3 ]     Bass-Christian McBride, Drums-Brian Blade
    Vocal-Gayle Moran Corea(3)
JCR>B>BC77L in>JCK><CR
>CF74YL 
JBR><BF80WLcs
 Disc3枚組。 2010,2012年のライブから選曲されたものでピアノトリオに数曲でギター、フルート、ボーカルも加わる。 一期一会のライブで躍動感ある演奏を繰り広げる。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目

第56回グラミー賞 2014年1月末開催 ( 2013年度作品 ) Best Jazz Instrumental Album

Terri Lyne Carrington Drums
テリ・リン・キャリントン
Money Jungle : Provocative in Blue 2013Concord . Piano-Gerald Clayton(10Compose), Bass-Christian McBride,
       Trombone-Robin Eubanks, Guitar-Nir Felder, Vocal-Lizz Wright(3), etc
in>JCB74YS JKC55MS JBC71wdS JCF74S JCB71fdS JBC>CB59fyq! JCRN>CB59y JCB71YS JKC69qS JRK74N
in>JB65Sq^
 女性ドラマー。 デューク・エリントンのアルバム「Money Jungle」曲集。 ピアノのGerald Claytonの演奏は硬派な演奏でまあまあだが原作がギスギスした作品だけにいまいち。

第55回グラミー賞 2013年2月開催 ( 2012年度作品 ) Best Jazz Instrumental Album

Pat Metheny Guitar
パット・メセニー
Unity Band 2012Nonesuch . Sax-Chris Potter, Bass-Ben Williams, Drums-Antonio Sanchez
ユニティ・バンド
IK>CK80y CB77Y in>CK77y BR77 BC>CB77y KC><CK74 CR>CC57
>BC>CB74
BK>B74 CF74y>Y
 サックスとギターを主軸に、フュージョンとジャズの中間くらいの曲風で、熱く情熱的なクールなサウンドを展開する。 全曲がパット・メセニーのオリジナル曲。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目

第54回グラミー賞 2012年2月開催 ( 2011年度作品 ) Best Jazz Instrumental Album

Chick Corea / Stanley Clarke / Lenny White Piano Trio
チック・コリア
Forever [ Disc 1 ] 2010Universal . Piano-Chick Corea(3,5,7,8Compose), Bass-Stanley Clarke(4Compose)
フォーエヴァー  Drums-Lenny White
JB>FB>FC80LS JB>RF>FC80LS in>JFB85L JKR80L! JBC><CF85fyL in>JFC80YLS JCB><BK>CF80YL JCB>CF80fYL
[ Disc 2 ] Piano&ElectricPiano-Chick Corea(1,2,4,6,9,10Compose), Bass-Stanley Clarke(8Compose)
Drums-Lenny White, Violin-Jean Luc Ponty(4,5,7-9), Vocal-Chaka Khan(6,7), Guitar-Bill Connors(2,7-9)
CB80fY CF80fdy>Y JKC75S~// JCK77ft JBC77fS JFB75W JBK>BC74WS CK><CF74y CB74fd JCR>CK><CF80L
 2枚組。 Disc1がピアノトリオのライブ盤で全体的に生き生きとした明るめの迫力ある演奏で音質も良くかなり良い。 Disc2は10以外スタジオ録音でフュージョン曲やボーカル曲など。

第53回グラミー賞 2011年2月開催 ( 2010年度作品 ) Best Jazz Instrumental Album

James Moody Tenor Sax
ジェイムズ・ムーディ
Moody 4B 2010Ipo . Piano-Kenny Barron(7Compose), Bass-Todd Coolman(6Compose)
      Drums-Lewis Nash
in>JFB77yS JBC71fqS JFB75S JKR><B75S JB77S JBF75 JKB74 JBF75S JBF75S
 サックス・アルバム。 まずまずなのだがサックスに紙クズが詰まっているようなボソボソしたような音色の曲もある。 新品はオマケでレーベルの試聴Discが付いてくる。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目

第52回グラミー賞 2010年1月末開催 ( 2009年度作品 ) Best Jazz Instrumental Album

Chick Corea / John McLaughlin Keyboards-Chick Corea(2,4Compose)
チック・コリア / ジョン・マクラフリン ElectricGuitar-John McLaughlin(1,3, Disc2 2 Compose)
Five Peace Band Live 2009Concord . ElectricBass-Christian McBride, Drums-Vinnie Colaiuta
ファイヴ・ピース・バンド・ライヴ  Sax-Kenny Garrett
CB>CF69yL KC>CB69fyL BC>CB><CF65yL CR><BC><CB55L
BCq>CB><CF59yLS RK>CF69y>YL RC>CR>CB>CF59LS RK>BR>RF71Lcs
 2枚組みのフュージョンのライブ盤。エレキ・ギター、キーボード、サックスがからみ合いながら80年代な感じのクールな曲を中心に演奏する。1曲が10分〜20分あり、だら長い。

第51回グラミー賞 2009年2月開催 ( 2008年度作品 ) Best Jazz Instrumental Album

Chick Corea & Gary Burton Piano-Chick Corea , Vibraphone-Gary Burton
チック・コリア & ゲイリー・バートン
New Crystal Silence [ Disc 1 ] 2008Concord . Duo Album . Piano-Chick Corea( Disc1 1-5 , Disc2 1,3,4,5,8 Compose )
ニュー・クリスタル・サイレンス    Vibraphone-Gary Burton &amp; Sydney Symphony Orchestra
ABh><IK>CK74L IRB>JFB80hL JRF75hL IRK><CK74hL in>JCKfy><
FB75>CR65hL
[ Disc 2 ]
JFB77yL JBR>FB77yLS JBC>CB74yL JFB77yL JFC>CB77yL JB>BF75LS JBK74NLS JCB><FC71yL
 ピアノとヴィブラフォンのデュオのライブ盤。 Disc1はオーケストラも加わり映画音楽とジャズの中間ような音楽を展開。 Disc2は2人だけで躍動感ある演奏を繰り広げる。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目

第50回グラミー賞 2008年2月開催 ( 2007年度作品 ) Best Jazz Instrumental Album

Michael Brecker Tenor Sax
マイケル・ブレッカー
Pilgrimage 2007WaRecords . Guitar-Pat Metheny, Piano-Herbie Hancock(1,5,8,9), Brad Mehldau(2,3,4,6,7)
聖地への旅  Bass-John Patitucci, Drums-Jack Dejohnette
JCF65y JBC65y JCF61y JCB>CF65dy JKR61 JBC>CB>CF65 JKC67 JBC><CB61f JB>BC63
 ジャズ・サックス・アルバム。 げんこつ適当にブンブン振り回しているようなジャズ。 ノリは良い。 全曲オリジナル曲。

第49回グラミー賞 2007年2月開催 ( 2006年度作品 ) Best Jazz Instrumental Album

Chick Corea Piano & Keyboard
チック・コリア
The Ultimate Adventure 2006Universal . 20-JapanBonusTrack . Guitar-Frank Gambale, Sax&Clarinet-Tim Garland
アルティメット・アドヴェンチャー Flute-Jorge Pardo, Hubert Laws, Drums-Steve Gadd, Vinnie Colaiuta, etc
ICK74Y/ BC74fd> >CK74fd CR>IBC>CK71fa CK74y CK75fdy> >C61y/ JBC71fdy! CB61dy/> CK61d/>
>IC>CF67mfdya KC71d ICB67Y> DC69Y/ CB61fy IKC69> ICK69Y IBC67/ CK61dy CB75dy
 同名のSF小説の架空のサウンド・トラックとして製作したアルバムとのこと。 短い曲が多め。 ジャズではなくドラマや映画の効果音のような音楽。 最後だけチック・コリアの定番曲。

第48回グラミー賞 2006年2月開催 ( 2005年度作品 ) Best Jazz Instrumental Album

Wayne Shorter Quartet Sax
ウェイン・ショーター
Beyond The Sound Barrier 2005Verve . Piano-Danilo Perez, Bass-John Patitucci, Drums-Brian Blade
ビヨンド・ザ・サウンド・バリアー        09-BonusTrack
JBC><B61><YLcs JBC>CF53y JB63ls JRC>BC>CC51/ JCF><CB55yL! JCR>CB>CF51fL JBC55q><YL JCR><CC55 JBC>CB51q
 サックス・アルバム。 支離滅裂なメロディ・ラインの曲がほとんど。 まったくオススメできない即興の世界。 基本的にライブ録音。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目

第47回グラミー賞 2005年2月開催 ( 2004年度作品 ) Best Jazz Instrumental Album

McCoy Tyner Piano
マッコイ・タイナー
Illuminations 2004Telarc . Sax-Gary Bartz(5Compose), Trumpet-Terence Blanchard(6Compose)
イルミネイションズ        Bass-Christian McBride(9Compose), Drums-Lewis Nash
JCB75Y JKC><CK80f JBC74fYq JBF75fS JCF77Y JKC74 JKC75S JCF74fYY JRK74N JKC69qS
 サックスとトランペットをフロントに、ピアノトリオ演奏も混じえながらジャズの王道的なジャズを演奏。 賞を受けるほどのすごさは感じないがまずまずの出来。

第46回グラミー賞 2004年2月開催 ( 2003年度作品 ) Best Jazz Instrumental Album

Wayne Shorter Tenor Sax
ウェイン・ショーター
Alegria 2003Verve . Arranger-Robert Sadin, Sax&Clarinet-Chris Potter, Piano-Brad Mehldau, etc
アレグリア  Trumpet-Lew Soloff, Chris Gekker, Trombone-Steve Davis, etc, Drums-Brian Blade, etc
in>JCB><BC65 IB75s IKR>CB74S IK71><BC61ls JJBCb>CB59 JBC61/ in>JRKN><B75S JJRB74><CR><C53 IBC><B69da><yS JB61> >BC74
 サックス奏者。他にサックスやトランペットのメンバーなどをバックに入れつつ厚みのあるアンサンブルを聴かせるが怪しげなメロディの曲が多いので、それほど良くもない。

第45回グラミー賞 2003年2月開催 ( 2002年度作品 ) Best Jazz Instrumental Album

Herbie Hancock / Michael Brecker / Roy Hargrove      Piano-Herbie Hancock , Sax-Michael Brecker , Trumpet-Roy Hargrove
ハービー・ハンコック / マイケル・ブレッカー / ロイ・ハーグローヴ
Directions in Music: Live at Massey Hall 2002Umvd Labels . Bass-John Patitucci, Drums-Brian Blade
ディレクションズ・イン・ミュージック : マイルス&コルトレーン・トリビュート
JC75yL JRC74NL JCR><BC65YLS JBR><BC77L JBR><B74LS JCF77fy><YLS JKR77NLS in>JBC><C71yL
 ライブ盤。サックスとトランペットをフロントに Miles Davis と John Coltrane にちなんだ曲を中心にオリジナル曲も混じえながら演奏。推奨するほどではないが、まあまあ。
1曲目 2曲目 3曲目 4曲目 5曲目 6曲目 7曲目 8曲目 9曲目 10曲目
11曲目 12曲目 13曲目 14曲目 15曲目 16曲目 17曲目 18曲目 19曲目 20曲目

第44回グラミー賞 2002年2月開催 ( 2001年度作品 ) Best Jazz Instrumental Album

Sonny Rollins Tenor Sax
ソニー・ロリンズ
This Is What I Do 2000Milestone . Trombone-Clifford Anderson, Piano-Stephen Scott
ジス・イズ・ホワット・アイ・ドゥ  EleBass-Bob Cranshaw, Drums-Jack DeJohnette, Perry Wilson
FB75y JB77qS BF75 JBR80S JBR77 JBR77fS
 大サックス奏者。 1、3曲目はカリプソな感じの明るいフュージョン風の曲。 他はジャズ曲。 ブリブリとした音色のサックスで全体的にソウルフルで情熱的な演奏を楽しめる。

第43回グラミー賞 2001年2月開催 ( 2000年度作品 ) Best Jazz Instrumental Album

Branford Marsalis Sax
ブランフォード・マルサリス
Contemporary Jazz 2000Columbia . 08-BonusTrack . Piano-Joey Calderazzo .
コンテンポラリー・ジャズ          Bass-Eric Revis(6Compose), Drums-Jeff "Tain" Watts(7compose)
JCB75fy JRKN><BK77 JCC><CF><BC59 JFC>CF><BC74S JC><CF63 JRK74N JCF63Y>KR74
>BCq><FC71>
> >JBK71q
 サックス・アルバム。 1,2曲目は含蓄あり普通に良いが、3、5曲目などがヘンテコな感じのする うるさい曲。 7曲目は長く20分もあり曲風がいろいろ変わる。
グラミー賞 カテゴリー一覧 Wikipedia Jazz名盤.com Top Page